検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

投稿されたアイデアをダウンロードしたい方はこちら

補助金申請の簡略化

.kaz007さん

意味わからないくらいむだな情報多いです。 とくに住所とハンコ、そして、経費計算。 経費計算とか無駄です。まじでいみない。 見積書を提出すれば、一瞬です。 申請しても手続きでと通らないとか意味不明です。 なんとかしたほうがいいです。 » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 0コメント

住所を直接扱わなくて良くする

togepanさん

郵便・配達物を捨てるとき、個人情報である住所が流出します。 郵便物等には、システムが発行した一定期間有効な数値、バーコード等のみを印字し、 それを読み込んだ値をシステムに照会することで配達者のみが配達先を知ることができるようにすれば、 捨てられたものから第三者が個人... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 11
  • 7コメント

日本に渡航される外国人の生体認証登録必須化

赤坂英輝さん

今回の感染拡大でもそうだったように、日本に渡航される外国人がどこで何をしているかを常に把握する必要があると思う。 空港や港で顔・声紋・虹彩・指紋・耳型・静脈等の複数の生体認証登録を義務づけ、外国人犯罪者を水際で阻止する方法を考える必要がある。 複数の生体認証を登録し... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 13
  • 16コメント

自治体の枠を越えた行政手続き

赤坂英輝さん

自治体の行政手続きは、住民票の発行から諸税の申告納付等も含めて共通化できる部分が多いが、日本全国どこからでも手続きができるシステム作りを推進していただきたい。 全てがオンラインになれば済むことだが、手続きの様式や手順も共通化できないか、統一出来る部分は何かを検討いた... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 11
  • 4コメント

情報公開制度の廃止(全てWeb公開し請求を不要とする)

MORIYAMAさん

既存の情報公開制度は複雑な情報公開請求手続きと長期間の審査過程を経て公開されることが常であるが、本来は行政文書は全て公開されることを基本とすべきものであり、国民からの請求を受けてから個別に公開非公開を判断するようなものではないと考える。 情報公開を迅速に行うため、... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 1コメント

選択的夫婦別姓の導入と旧姓使用の簡素化

fmさん

マイナンバーカードなどに旧姓の併記が可能になったとは言え、銀行口座やキャッシュカードの利用には新姓の利用を求められることが多数。夫婦共働きが増える日本において、選択的夫婦別姓の導入や旧姓使用手続きの簡素化により、旧姓時のキャリアパスの消失、人事管理上の庶務作業の削減... » 詳しく

  • 28ポイント
  • 35
  • 7コメント

アイデアボックスを期間限定にせず意見を言える場所として残してほしい

とみーさん

まさに表題のとおりです。 困ったこと、こうあればいいのに…を伝える場所が今回できたことはとてもいいことだと思っていて大歓迎です。期間限定とせず、この場を残し続けてくださると嬉しいですし、それが今後のよりよりデジタル化につながると思います。 どうぞご検討をよろしくお... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 10
  • 4コメント

法律記述言語の整備

たみあさん

法律記述のためのシステム言語の整備及び各種法律の同言語への翻訳。 厳密にやろうとすると法律用語の異音同義語の整理、言い回し/かかり受けの優先順位、解釈/判断条件の揺れと、難しい点多そうですが、ある程度の機械的な判断が可能になれば行政のデジタル化の底上げになったするんじ... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 11
  • 7コメント

マイナンバーのワンタイム化

シャガさん

マイナンバーの流出については、個人も、扱う事業者も非常に気を使っています。 政府が窓口を作り、ワンタイム化したマイナンバーを発行できないでしょうか。 手続きの流れは以下のようになります。 ★★★★ (1)利用者は政府のWEBに認証の上でログイン。 ワンタイム化(あるいは... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 1コメント

介護事業の事務

garouzさん

介護報酬の手続きなど、文書がアナログ管理のままの施設が全国各地にあります。 今後、利用者が増えてくる分野で人材の確保の急務になっていますので、せめて事務手続きのデジタル化は推進できるよう後押ししてほしいと考えます。 » 詳しく

  • 9ポイント
  • 10
  • 1コメント

交差点にWifiスポット設置

村場裕樹さん

日本中の電柱と信号にWifiスポットの設置をお願いしたい。 ネットの通信そのものはどの事業者かということは、関係ないのでPPPoEの様に事業者は跨がれる様になっていればいいと思います。 ゲーム機を含めた端末の近接しているMACアドレスを拾うことができます。 何が出来る様に... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 9
  • 9コメント

マイナポータルの充実

Spockさん

マイナポータルでできることがまだ殆どなく、使うモチベーションが上がりません。少なくとも、個人に対して発行された公式文書については、通知と共に自動保管されることを願います。例えば税関係、補助控除関係、年金関係などです。つまり、紙の書類はあくまでも確認用として、見たら捨... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 5
  • 0コメント

信頼性のあるメッセージ通信環境の構築

村場裕樹さん

マイナンバーと紐づいたメールアカウントの設置を提案します。 原則として、発信者課金のメール&メッセージサービスです。 これにより、スパムメールは原理的に届かないアドレスになります。(コストが合わない) このアドレスに送信できるのは、このメールアドレスから、または、銀... » 詳しく

  • -1ポイント
  • 13
  • 7コメント

根本的な話しです

CHIBA_YOURSIDEさん

デジタル化の中枢にマイナンバーを置き、住所の変更があった場合は、当該者に関して、住所と共に登録されている省庁や役所の情報(健康保険、年金、住民票、税務署、その他許認可等を取得している全て)を自動的に修正し、当該修正された内容(項目)を当該者に通知してくれれば申請(届... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 2コメント

電子的な契約用プラットフォームの立ち上げ

ぬのさん

官民双方の人的リソースを無駄に消費する複雑な契約事務を簡素化し、電子的な契約プラットフォームで契約事務を管理する。 事業者との契約にあたっては、委託元である各原課が契約に必要な書類を揃え決裁を回している。 このとき、国の契約事務が複雑すぎて初見の事業者はまずもっ... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 10
  • 0コメント

1からデジタル化を勉強するつもりで

がんまさん

自分はIT関係のことには詳しい!スマホやタブレットなども使いこなしている!と豪語する人も今の時代には沢山いることでしょう。しかし日本においてはデジタル化以前に、最近話題になっているGoToがらみの錬金術や無限ループのお粗末な現状があります。 さらに言えば、2007年頃にあっ... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 0コメント

デジタル庁の作業進捗状況をリアルタイムに公開してほしい

HeeSanさん

デジタル庁で取り組む様々な改革それぞれについて、 - 改革内容の概要 - 達成までの大まかな流れ - 達成までの期限/見込み/目標日時 - 現在の達成状況(未着手/ 第n段階まで達成済み/〇〇な理由により一時中断/非公開 など) - この改革に関する会見等での質疑応答まとめ などを... » 詳しく

  • 15ポイント
  • 18
  • 2コメント

市役所手続きをオンライン提出、予約制

べんべんさん

市役所への転出届などの届書をオンライン記入、提出可能なWebサイトにより運営してほしい。 マイナンバーカードに登録したアカウントで提出可能で過去の履歴も遡れるとのちに便利である。 本人確認が必要な場合は予約専用受付にて速やかに手続きが可能だと助かる。 (混雑時は手続き終... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 6
  • 0コメント

検討元   自治体ごとにシステム開発するのは税金と労働力の無駄

日本ミツバチさん

自治体ごとに住民の管理システムが異なっている理由は、自治体には住民を管理する自治権があるからだということですが、早急に自治権の範囲を変更してください。住民や税金などの管理システムは全国統一とするべきであり、それを妨げるような自治権はなくすべきです。自治体ごとにバラバ... » 詳しく

  • 153ポイント
  • 173
  • 45コメント

未成年へのマイナンバーカードについて

RARIRUさん

現行のシステムでは未成年へのマイナンバーカードは更新期間が半分になっている以外大人へのマイナンバーカードと変わりがありません。 今後マイナンバーカードは身分証としてメインに使われる事になれば成長によって顔が大きく変わる可能性のある未成年のマイナンバーカードは身分証と... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 2コメント

官民の一元的なルールとしての制度設計を

KSKさん

官民を通じた真正なデータの流通が、デジタル改革の一つのキーファクターであると考えています。 これを実現するうえで、法令等の各種制度設計が不可欠ですが、現状、例えば以下のような課題があると認識しています。 ・個人情報保護法制の違い(官⇔民の差異、行政組織間での差異) ... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 3コメント

商業登記の変更で、自治体への代表者氏名変更を不要に

じんだんさん

自治体職員です。今、オンライン申請の受付フォーマットの作成作業を日々行っています。各部局とも簡単な届出からフォーマット作成を行っているのですが、法人代表者の変更に伴う届出が多いことに気づきました。代表者が変更したり、会社名が変わったりすることは商業登記内容の変更を持... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 9
  • 2コメント

自治体のサイトトップに「音声検索」機能を実装

MOKUさん

自治体のサイトトップに音声認識技術とAIチャットボットを組み合わせた、音声検索ができるシステムを実装するのはどうでしょうか。認識率の向上が必要だと思いますが、例えばスマホのマイクに「市県民税申告 どこの窓口」と聞けば、該当する部署のリンクと地図を返したりするといった形... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 6
  • 0コメント

DXの土台づくりを最初に

OReさん

公共のDXの土台づくりに、の制度面の見直し(「会計法」、「財政法」、「地方自治法」、「地方財政法」など)を最初に検討・実行していただくことを望みます。 制度や仕組みを変えずして表面だけデジタル化を行っても、貴重な予算の浪費を行うだけで、DXの本質を実現することは到底叶... » 詳しく

  • 18ポイント
  • 18
  • 3コメント

「全国共通の戸籍謄本データベース」の構築

EpochMaking_Piiさん

現在、戸籍謄本は、「本籍地」別に個別に紙媒体、または、データベース上に登録されています。 遺産相続をする場合など、故人と血縁者の戸籍謄本を入手しようとすると、遠方の本籍地に郵送で戸籍謄本のコピーを要求しなければならない場合があります。 現住所近くの役所から、オンライ... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 15
  • 1コメント

戸籍廃止

うずしおさん

祖母との血縁関係を証明するために、戸籍抄本を取り寄せたが、請求書・手数料(定額小為替)・切手を貼った返信用封筒・本人確認書類の写し等が手続き上必要であり、多大な労力と時間がかかった。 また祖母の戸籍を取得する際に、祖母に通知がいかない仕組みも少し気持ち悪いなと思った... » 詳しく

  • -4ポイント
  • 12
  • 3コメント

行政手続きをデジタル化して24時間可能に!!

tomoさん

行政手続きは通常 平日9時~17時までで、公務員はいざ知らず、民間人は手続きのために貴重な年休を取得せざるを得ない、特に一人暮らしや単身赴任者には辛い。かといって 休日開庁も不可能と思われる、是非 マイナンバーカードをスキャンして 情勢手続きや納税が可能なようにしていた... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 16
  • 2コメント

アイデアボックスを常設して欲しいです。

さん

期間限定での設置のようですが、気軽に政府にアイデアを提案できる活発な場所を増やしていただきたいので、是非常設していただきたいです。 いいアイデアをたくさん反映していただきたいです。 応援してます。 » 詳しく

  • 47ポイント
  • 51
  • 6コメント

税、保険料及び公共料金のクレジットカード納付の促進

17320508さん

一部の自治体では固定資産税等の税、国民健康保険料等の保険料及び水道料金等の公共料金をクレジットカードで納付が可能になっていますが、全国の自治体でクレジットカードによる納付ができるよう推進していただきたい思います。 クレジットカードで納付が可能な自治体でもその多くで手... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 6
  • 2コメント

デジタル化にブロックチェーン技術を

ひらがなのはらさん

実社会のはんこは今や(特に三文判などは)完全に「意味レス」です。 デジタルの世界でのはんこの代わりとしてよく言われるのがブロックチェーン技術です。これは、一旦登録するとその事実は唯一無二で未来永劫残り改ざんもできません。 したがってはんこというよりは自著のサインに近... » 詳しく

  • -1ポイント
  • 14
  • 3コメント

道路使用許可のオンライン化

IT-Yuさん

道路で工事を行う場合には工事業者が事前に、道路使用許可や道路占用許可を受ける必要があります。現在の手続きは、道路を管轄する警察署や道路管理者に赴き、  申請書の提出  許可証の交付 を受けています。工事業者、警察署、道路管理者は離れている場合が多く、多大な時間をかけ... » 詳しく

  • 14ポイント
  • 16
  • 1コメント

公共的なデジタルIDの確立

KSKさん

デジタル空間上で国民ひとり一人の身元を確認でき、電子署名により真正なデータを送信できるマイナンバーカードは、国をあげて整備してきたデジタル改革のインフラであることは間違いありません。これまでのところ、マイナンバーカードはオンライン手続き時の電子署名の活用のみにフォー... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 8
  • 0コメント

教育現場にいるモンスターペアレントたちを何とかして欲しいです。

低所得者さん

モンスターペアレントの存在は教育の効率化をさまたげている大きな原因だと思います。 健全な教育環境はひいては世の中のためになると思いますし。 いままではモンスターペアレントは価値観の違いや人権などの問題で建前的に無視され大きくメスを入れてこれなかったと思います。 そ... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 2コメント

情報の共有

ガミーさん

デジタルの基となる情報は国(各省庁)や自治体で共有すべきであると思います。また、個人と事業所の情報を紐づけしたものにすることで変更などの手続き等の時間と労力、費用の削減やミスや不正の防止となると思います。 » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

マイナンバーカード裏面の個人番号/バーコードの印字削除

ほげさん

身分証等でカジュアルに利用され常に持ち歩き第三者に提示する事を前提としておきながら、第三者に漏洩してはならないと言われる個人番号をカードに印字し目隠しカバーといったやっつけとしか思えない対応をしている意味がわかりません。そもそも印字せず、それを必要とする限定した手続... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 12
  • 7コメント

行政のデジタル化とIT弱者への配慮

ひらがなのはらさん

行政のデジタル化に反対される意見の中に「デジタル機器を使えない人もいるから」というものが多くあります。スマホやパソコンが使えないとデジタル化に置いてきぼりにされる人が困るかもしれないということを心配しているのだと思います。 しかし、今回始まる行政のデジタル化政策に... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 12
  • 0コメント

船舶 管理・手続き業務の電子化

海事業界の中の人さん

タイトルについて下記の提案をさせて頂きます。 極めてアナログな業界なので、デジタル化を進めることのメリットは大きい業界だと考えます。 1 証書類をWEB上での共有化及び更新   国籍証書・検査証書等の公的書類を、WEB上で監督官庁と船舶管理人で共有できるようにする。 ... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 0コメント

PCに依存しない行政手続きを

Otihanamihさん

現在文科省が進めている「GIGAスクール構想」では、 学生一人ひとりにタブレット端末が貸与されています。 タブレットのOSはiPad OS、Windows、Chrome OSと、 一つに限定されていません。 行政手続きのデジタル化を進めるに当たり、 これらOSに依存しない仕組み作りが必要ではな... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 8
  • 3コメント

行政手続等の期限明確化

働くおじさんさん

民間が申請し行政機関等が承認をするといった各種行政手続きに共通の期限を定め、期限を超えたら申請者の利益(自動承認)とする。 障害基礎年金の受給申請(正確には、かつて受給していたが障害の程度が軽くなったので支給停止となっていたところ、再び悪化してので「支給停止事由消... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

マイナンバーの活用をもっと自由に!!

メカニックさん

【現状】 マイナンバーは、各自治体が全国共通で利用できるユニークコードで、ホスト時代の自治体が待ち望んでいたものだった。しかし、でき上った全国共通ユニークコードは、法律で利用範囲が制限され本当に使い勝手が悪い。 今や、法律を追いかけて活用しようという人も少数派になっ... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 19
  • 2コメント

手数料

osaさん

何故か役所にはレジがあって手数料を払う仕組みがある。 こういうものは行政の効率化でマイナンバーカードを持ってれば無料と当初はし 数年で廃止していいと思う。役所事務からレジ業務もレジ自体も取り払うべき 理念先行で無償化してしまいレジを先行的に取り払うことは1年内にやる... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 5
  • 2コメント

印鑑登録制度の抜本的見直しによる全国一元登録・管理について

のえるさん

まず昨今話題の役所の手続きにおける押印の見直しについて、何ら証明の効力を持たない認印(三文判)を押印する手続きについては全面的に廃止をするべきだと考える。  一方、認印の活用性がなくなった場合には、今以上に印鑑登録(実印)の必要性が高まる場面が増えるのではないだろう... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 2コメント

個人情報保護法の抜本的改正

shin_fukuokaさん

パーソナルデータの適切な保護と利用のために、現行の個人情報保護の体系を抜本的に見直すべきと考えます。 現行の個人情報保護法は、パーソナルデータの第三者提供等について、原則として本人の同意を中心に構成されています。 しかし、本人同意中心の仕組みは以下の問題点を孕んでい... » 詳しく

  • 16ポイント
  • 17
  • 7コメント

情報処理安全確保支援士の登録・更新手続のオンライン化

えこさん

現在、情報処理安全確保支援士の登録・更新手続では、情報処理推進機構のウェブサイトからダウンロードしたファイルを印刷し、記名押印した上で簡易書留で提出しています。 登録・更新手続をオンライン化して、より手軽に登録申請を行えるようにすれば、情報処理安全確保支援士の登録者... » 詳しく

  • 15ポイント
  • 15
  • 6コメント

会計・納税の仕組みを簡単にしてほしい

奥山晋さん

政府・自治体で中小・零細企業は、会計システムのデータを毎日コピーしたデータを保持して、 各種の納税額やその見通しなんかは、計算しておいてほしいです。 年に一度の申告ではなく、丸見えでいいのではないかと思います。 消費税や所得税は、毎月徴収してもいいと思います。 ... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 12
  • 0コメント

マイナンバーカードを利用した事務の拡大化について

マイナンバーカードを利用した事務の拡大について提案させていただきます。 ・国政選挙、自治体選挙問わずマイナンバーカードを投票所入場券としての利用 (理由) マイナンバーカードは住民票が現存する者のみ有効なものとして利用できる。そのため、マイナンバーカードを所持して... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 13
  • 0コメント

ハローワークでの失業手当にかかる手続きのデジタル化について②

コロナ残業さん

→①の続き 3、制度について  そもそも、4週間毎の認定日来所による求職活動の確認が必要なのでしょうか。時代が進み、多様な働き方が出てきたことで、求職活動も多様化しているのではないかと思います。ハローワークの定める求職活動の定義に当てはまらない活動方法もあるのではな... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 0コメント

ハローワークでの失業手当にかかる手続きのデジタル化について①

コロナ残業さん

失業手当の手続きが、未だに来所を要する紙媒体での手続きとなっている現状を変えていただきたいです。ハローワークには多くの失業者が来所していることから待ち時間も多く、密な状態にもなっており、コロナ感染防止のためにも至急対応していただきたい。※ハローワークでの求職活動につい... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 11
  • 1コメント

公図の管理

監視人さん

例えば、運送事業者が新たに車庫を設けようとした場合・・・・ 運送事業者は・・・ 1、所轄法務局で車庫予定地に面した道路を含む公図を取得する。 2、該当道路の管理者である自治体窓口へ「幅員証明願い」を取得した公図を含め提出する。 3、約2週間掛けて自治体担当部署が該... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 1コメント

行政窓口のIT化と拡充

しゅうさん

オンライン申請によるメリットは、いつでも申請が可能になり、申請内容を入力することで記入漏れを防いだり、同じ書類を何枚も作らなくて済むなどありますが、IT化を進めてもそれを利用できない人たちもいます。 そもそも、行政窓口が平日のみ開設されていて、手続きの為に仕事を休ん... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 8
  • 0コメント
ページの先頭へ