検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

投稿されたアイデアをダウンロードしたい方はこちら

脱ハンコで困る人

ssさん

大っぴらには言いにくいですが、ハンコの最大のメリットは、本人でなくても押せることです。たとえば休暇や出張の申請は、承認する人が「ハンコを預ける」という形で部下が押していることが多いので、これができなくなると、すべての案件が本人のところにいってしまい、面倒くさい!と八... » 詳しく

  • -3ポイント
  • 6
  • 7コメント

デジタルの定義は曖昧です。まずは、ペーパーレスを実現しましょう!

杉村卓哉さん

デジタル庁の発足は大歓迎です。縦割り組織の打破の発想も大歓迎です。しかしながら、気を付けなければいけないのは、「デジタル化」という言葉には曖昧性が残るということです。その曖昧性をついて何が起こるか、私が危惧するところを申し上げますと、各省庁がこれまでなかなか予算確保... » 詳しく

  • -2ポイント
  • 6
  • 1コメント

事前通告のOpen化による行政職員の負担軽減

Nowさん

まず、行政組織自体がイノベーションをすることがデジタル化を進めていく上でもっとも重要だと考えます。 国会議員が協力することで行政業務を改善することができる事案があります。 国会質疑についてです。 国会議員側が通告期日を守った、守らないといった論争から、議員がSNSで通告... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

デジタル庁を関東以外に

keitaさん

日本は政治、経済、エンターテイメントのかなりの部分が東京に一極集中しています。 今のICTを使えば、さらに新しい日常の中で、それはすごく非効率です。 せめてデジタル庁は関東圏以外に作ってはどうでしょうか。 できれば、デジタル庁以外に、省のレベルで関東圏以外に移設し、 そ... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 12
  • 7コメント

省庁や自治体におけるウェブページデザインの統一

yamaさん

省庁や自治体によってウェブページのデザイン、アイコンや階層、構成が全く異なり使い勝手が悪い。それぞれの自治体がそれぞれの企業に外注させている弊害だろう。省庁はこういうデザイン、県のページはこういうデザイン、市区町村はこういうデザインなど、国が標準規格のような物を示し... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 10
  • 6コメント

メール共有のすゝめ

さとっしゅさん

弊社では、メールの共有を行っています。 私が送るメール、受け取るメール、その全てが、全社員に見えるようになっています。 安心してください。個人アドレスも持っていますので、 社内のやり取りや、飲み会のお誘いは、個人メールやチャットでやり取りします。 つまり、「外... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 6
  • 10コメント

相次ぐ給付金詐欺はデジタルオンリーと国税経由の給付で防ぐことができた

InoueArataさん

ここ数日の、給付金詐欺の問題は、社会常識のない大学生や、 倫理観のない士業が加担し、大きな事件になっています。 もちろん詐欺行為という犯罪した者は言語道断ながら、 今回は仕組みがあまりにもつけ入れられやすい、付け焼刃の 政策でした。コロナだからやむを得ないとはいうも... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 1コメント

共通基盤として便利なツールの整備

IT好きさん

例えば、外部の方との会議の日程調整について、Excel表をメールで送付し記入してもらい、回収して情報を結合して集計するという作業をしていますが、会議の日程調整のようなルーチン業務は、既存の世の中の便利なツールを使って短時間で行えるようにしてほしいです。共通の基盤として導入... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 11
  • 2コメント

省庁間での協議などにクラウド上の共有ファイルの利用

IT好きさん

白書の作成など、省庁間での協議については、共同作業用のツールを利用すれば、作業効率が上がると思います。例えば、Adobeクラウドで、PDF資料へのコメントを入力する、Office 365のファイル共有を使用し、共同作業をする、または、TeamsとSharePointを使うなどが考えられます。セキュリ... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 7
  • 1コメント

省庁内のシステム構築に係る人材の確保・育成

IT好きさん

新しい業務の構築後、定常運用に移行する前に、ルーチン業務のシステム化は、初めから工程にいれておくべきですが、省内でシステム構築に関する能力のある人材がいないと、システムの検討や予算要求が進まないと思います。 » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 0コメント

議員会館と財務省へのWEB会議システムの導入とテレワークを前提としたルール作りから

IT好きさん

省庁に対して突発的な対応の依頼を行う議員会館、財務省等にWEB会議システムが整い、WEB会議での参加を認めてもらえれば、省庁はテレワークしやすいのはないでしょうか。あるいは、突発的な対応ではなく、日時を翌日以降で設定してもらえれば、いつでも現地に駆け付けられる体制を維持す... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 12
  • 2コメント

省庁の環境改善のため、アイディアを定期的に募集してほしい。

IT好きさん

職場の環境改善について、アイディアを提案して、検討の俎上に載せられる場がこれまでなかったので、アイディアボックスで省庁の声を聴いてくれるのは、画期的なことで大変うれしく思いました。デジタル環境の進化は早いので、ぜひ、定期的にアイディアを募集して、デジタル環境の見直し... » 詳しく

  • 13ポイント
  • 13
  • 0コメント

財務省の予算査定

TARGETさん

国の借金を年々積み増している状況については、国民の関心が高い一方、起因する財務省の予算査定はどんな内容で行われているのか、その細部は明らかにされていない。 各省庁の要求に対して、査定官庁たる財務省は、国民目線で査定を行なっているのか検証する仕組みが必要だと思う。 例... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 6
  • 0コメント

自治体職員官庁職員はまず皆で欲しいフォーマットを考えては

万年筆さん

ここを見ていて驚いたのは、自治体職員と省庁職員の声です。あんなシステムが欲しい、こんなデータが必要だとか言うのかと思ったら、「今使っているシステムが使いづらい」という話が多いじゃないですか。 これまで莫大な予算を投じてIT化を進めてきたのでしょう?何故ここでそんな話... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 7
  • 5コメント

税の電子受付窓口の統一

InoueArataさん

納税者にとって、税は税です。 国税・地方税の区分はあまり認識がないものと言えます。 現在は、税理士がそこを補っています。 電子申告開始当初よりの主張ですが、税の受付口が国税と地方税で違うことは、省庁の都合です。 計算の基礎データは同じで、国税に送ったものを転送すれ... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 9
  • 2コメント

クラウドファンディングの中央省庁版

はーみーさん

民地方公共団体やNPO・大学などにクラウドファンディングが少しずつ浸透しています。寄付金の用途が明確化されているので、寄付者のモチベーションや社会貢献意識に直結します。それに、寄付を集める事業体も「財務の効率化」「なぜ大事かアピール」するインセンティブがあり、事業の見え... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 1コメント

マイナンバーと国税を使って給付すべきだった 2

InoueArataさん

①に続き 我々税理士は、お客様である事業主のマイナンバーと銀行口座を申告書に書くためにコツコツと並々ならぬ努力をしてきています。今回は、この努力を無視されたような感覚もあります。何のために、嫌がったり、とぼけて教えて頂けない納税者の個人番号を聞き出し、還付口座を明記... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

科研費や各省庁の補助金等の経理証憑取り扱いや監査のデジタル化

神馬豊彦さん

私立大学は現段階ではいわゆるe文書法の対象範囲ではないことから、各種経理証憑の電子保管は認められておらず、また、科研費や各省庁からの補助金に関わる経理処理や監査については、紙での保管が求められている。 日本の大学のグローバルでのランキングが上がらない理由として、研究... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 0コメント

行政文書の見出し番号はア、イ、ウでなく、1.、1.1で書こう!

某市CIOほさかんさん

行政の文書は「行政文書作成要領」などで、見出しの符号は大きな項目から細かい項目へと、1、(1)、ア、(ア)という書式で書くように制定されています。  一方、論文などでは「1.」「1.1」「1.1.1」と「ポイントシステム」で記載するのが一般的です。  政府自治体も... » 詳しく

  • 35ポイント
  • 37
  • 6コメント

デジタル人材の活用に自治体職員版アドバイザー制度創設を

デジタル小僧さん

先進的な取組を模倣するために行われるのは視察ですが、その旅費を予算化することはなかなか難しいです。一方で、先進的な取組を紹介してもらう手段として地域情報化アドバイザー制度がありますが、現場の生の声を伝えられる自治体職員のアドバイザーは数が限られています。 そこで、自... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 13
  • 3コメント

デジタル庁に関わる選抜メンバーでデジタル先進国視察

neoearthさん

デジタル庁に関わる、大臣、国会議員、官僚の選抜メンバーでデジタル先進国と言われている、エストニア、デンマーク、エストニア、フィンランドの海外視察を徹底していただきたい。 約1週間の長期滞在でデジタル先進国のやり方を調べ、良いところどりをアレンジして、日本に合うシステム... » 詳しく

  • -1ポイント
  • 10
  • 6コメント

公用車の削減&稼働率向上

Dさん

公用車の実稼働率を向上させる為、位置情報を実時間監視し公開し各省庁で共有する。逐次費用計算し、購入、リース、レンタル、ハイヤーのどれが最も税負担を抑えられるか選択するシステムを構築・運用・公開してほしい。 » 詳しく

  • 4ポイント
  • 5
  • 0コメント

政府のアプリを一つにまとめて効率化を

さん

政府が提供するアプリは何個かあるが、それらを一つにまとめてそのアプリの中で様々な行政手続きができるようになったら便利。開発資源も一つに集中させることができるので効率的だと思う。各政党のマニュフェストの閲覧、実行中の政策、各省庁自治体への意見要望などができる機能があれ... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 5
  • 0コメント

もっとシニアにフォーカスを!

表現のチカラさん

テレホンカードに驚く祖父が居ました。 券売機で切符を買う事に躊躇する祖母も居ました。 Suicaに驚く父でしたが、今、ガラケーからiPhoneに勇気を持ってスイッチしようとしています。 時代の発展に戸惑うのはいつの時代もシニア世代です。 そしてそれは自分の未来の姿。 必ず、時代... » 詳しく

  • -1ポイント
  • 8
  • 2コメント

視覚障碍者にもわかりやすいホームページの画面構成について

佐藤ルビーさん

画面の右上とか、右下、赤色の文字などという表現では、視覚障碍者にとって操作困難で、自由な自己表現がしにくい。 目的とするスペースにカーソルが飛ぶようにするとか、音声を変えるなどの変化で聞き分けることができるようにしていただきたい。以上音声化ソフトの改良 » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 3コメント

デジタル政府形態とアプローチ

birdさん

1アブスト ①デジタルは最短を目指す特性がある •デジタルシステムの“核”を創り順次充実 •ソフトウェアから見た組織図→(コントロールテーブル) Ex 自動改札=ソフトウェア=PCアプリ ②設計全般を内製化完結する(みなし造幣局)=仕様 設計 製造 •設計能力のなさが野放図な... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

ダブルスタンダードをなくす

ツクキンさん

押印廃止の方向はヨシとして、「押印も残す」という妥協はかえって行政事務を煩雑にし、混乱を起こすでしょう。結果としてデジタル化にならず、オンライン完結は実現しません。 マイナンバーカードと運転免許証を一体化す流場合も、運転免許証を現行のまま残すのではダブルスタンダード... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 11
  • 6コメント

デジタル庁と共にサイバーセキュリティ庁創設にご一考ください

直江大和さん

2018年、笹川平和財団法人安全保障グループから高市総務大臣に提言された内閣サイバーセキュリティセンターをサイバーセキュリティ庁に格上げし、内閣サイバーセキュリティセンターの権限を拡大するという内容です。私は、昨年高市総務大臣が安倍総理大臣に提言書を渡された記事を拝見し... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 20
  • 11コメント

省庁共通文書管理システムの改善

IT次郎さん

公文書管理の徹底がいわれていますが、省庁共通の公文書管理システムには以下のようにずさんな文書管理を許容するようなシステムになっているので、改善が必要だと思います。 ・文書の分類の項目選択が必須でない(分類項目を設定しなくても起案できてしまう) ・決裁の案の添付が必須... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 2コメント

住基ネット・マイナンバーの利便性向上

IT次郎さん

住基ネットやマイナンバー(以下「住基ネット等」という。)を行政事務で利用するためには、住企ネット法やマイナンバー法(以下「住基ネット法等」という。)の別表に利用できる事務として規定する必要がありますが、これでは新たな事務や突発的な事務(例えば今回のコロナの給付金)で... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 15
  • 2コメント

ポストコロナ時代の日本統治体制の抜本的改革

fountainさん

デジタル庁創設にあたり、お願いしたいことは山ほどあるが、投稿期限:2020年11月6日とのことで、私見で重要度や緊急度が高いと思われるテーマのみ主に提案させていただく。今回のデジタル庁創設とともに縦割り行政廃止予定とのことで、政府と共に、国民一人一人が以下の重要テーマに取り... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 7
  • 16コメント

難易度の高い情報システムに係る技術点の割合の増加

岩崎和隆_さん

国では、「情報システムの調達に係る総合評価落札方式の標準ガイドライン」(平成25年7月19日調達関係省庁申合せ)で、総合評価落札方式における価格点の割合が25%以上となっているため、通常、価格点を総合点の25%にしています。 価格点25点、技術点75点としたとき、仮に、A社が予定... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 1コメント

法務局が自治体に提供する登記情報のCSVデータを正規化する

ひらっちゃんさん

現在、法務局から自治体に対し登記情報のCSVデータを提供頂いていますが、今までの紙媒体をそのままCSVにしただけなので、情報に統一性が無かったり、外字が画像で提供されるなど有効に活用するには壁があります。もう少し正規化したデータであれば更に活用出来るかと思います。 » 詳しく

  • 10ポイント
  • 10
  • 4コメント

受注者の成果を評価するデータベースの整備

岩崎和隆_さん

公共工事では、工事終了時に受注者の仕事ぶりを評価(工事成績評定)して、データベースに登録し、総合評価落札方式の落札者決定基準において、その評価結果を考慮しています。 情報システムでも同様の取組みをして、優れた受注者が受注しやすいようにした方がよいと考えます。 » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 2コメント

200種類2,000個の情報システムの共同化

岩崎和隆_さん

以前、ある県の情報システム全体最適化計画を担当したとき、庁内の情報システムの棚卸しをしたら、約200件(種類)ありました。共同化という視点で考えると、人事給与システムなど、国、地方公共団体で共通のもの、住民基本台帳管理システムなど市区町村共通のものなどがあります。  要... » 詳しく

  • 18ポイント
  • 18
  • 3コメント

公文書を全て git 管理に

taoyさん

法律や条例、官公庁の内部文書などを全てテキスト化し、git による履歴管理を有効にしていただきたい。 github enterprise のような Web ベースの git リポジトリ管理アプリケーションによって、プルリクエストや課題管理を行い、改編履歴の透明性と共に有効な衆知による継続的な改善を... » 詳しく

  • 15ポイント
  • 16
  • 11コメント

管理職が抱くIT・システム軽視の禁止

Yukitさん

管理職がIT・システムを軽視しすぎている。 各分野において、法律の議論がIT・システムの議論とが乖離しており、法律が追いついていない。 卓上の議論や小手先のテクニカルな手法で法律を議論していることが多いのは、管理職がIT・システムを軽視しすぎているからだと思う。 制... » 詳しく

  • 32ポイント
  • 32
  • 12コメント

謎のブローカー/自称コーディネーターとの癒着の撤廃

masahirokjpさん

たまに、省庁に呼ばれたとき、謎のブローカーが暗躍して取りまとめをしていることがある。 完全に癒着だと思うので、そういう怪しい年寄の出入りを制限してほしい。 また、契約外だからと間に出てくるのだが、むしろ、NDAも取り交わさず何故か話が進んでいることが多い。 それに踊... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 9
  • 7コメント

Wifiの設置

masahirokjpさん

紙を撤廃するに当たり、省庁内及び役所内に、来客用のGuest Wifiを作る必要がある。これはLANに接続するものではなくWANに直接流すもので、DMZを作る必要がある。 エントランスなどではなく、各執務室に置かないと来客時に紙を出されることになる。 すでに、Zoom等で会議は進んでい... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 6
  • 3コメント

AWS等のインフラ契約を中央一括とする

masahirokjpさん

霞が関だけでなく地方のクラウド基盤も中央で一括受注して、無駄な入札を減らすことが大事である。 もしくは各事業者と契約だけしておき、利用は自由にでき、使った分だけ支払う形でも良いかと思われる。 例えば、契約アカウントだけはAWS、GCP、Azure、さくらなどと持っておき、必要... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 10
  • 5コメント

CIO補佐官の撤廃

masahirokjpさん

CIO補佐官がこれまで機能してこなかったから、今になってデジタル改革という電子政府構築計画の二の舞になっているので、CIO補佐官制度を廃止し、デジタル庁にコンサルティング機能や各種IT部門を統括する機能を移譲する形が望ましい。 現業系システム(KSK等)は複雑なため据え置き、... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 5
  • 2コメント

勤怠管理のハンコについて

YankeeRomeoさん

おそらくどこの省庁も同じだと思うのですが、未だに国家公務員は出勤時に出勤簿にハンコを押しています。 一か所でも押し間違えたら、「半年分全部押印をやり直し」なんてことも時々発生します。 年休申請等についても複数の上司に書類を持ち回って、ハンコをもらって承認をもらわなけ... » 詳しく

  • 28ポイント
  • 30
  • 11コメント

車輪の再発明にならないEBPM推進のためのエビデンス共有システムを!

タツヤさん

内閣府では令和2年度にデータや分析事例等を集約するエビデンスシステムの構築をされると、行政改革のホームページに載っていましたか、ぜひとも内閣府にとじず、全省庁や全地方自治体が参加し、全ての大学や研究機関も巻き込むシステムを作り上げてほしいと思います。 車輪の再発明は職... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 0コメント

PCへのソフトウェアインストール制限について

Y式測高器さん

自分が勤務しているところでは業務用PCへのフリーソフトのインストールがセキュリティの観点で一切認められていません。怪しいソフトウェアのインストールを禁止するのは理解できますが、googleのソフトウェアであっても無償のものはインストールできません。有償・無償の画一的な基準... » 詳しく

  • 0ポイント
  • 25
  • 18コメント

みなさんのアイデアボックス(アイデア一覧全部)をマインドマップしてほしい。

のび太さん

みなさんのアイデアボックス(アイデア一覧全部)をマインドマップしてほしい。1001件目以前&以降の全アイデアも掲載して欲しい。無かったのもありました。みなさんの声を大切にして欲しい。今後、デジタル庁や各省庁などにもやってもらいたい。自分のアイデアがマインドマップに無かっ... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 6コメント

このサイトが省庁通貫的に運用されてこそシビリアンコントロール

便器株主さん

デジタル改革アイデアボックスを各省庁の幹部、国会議員が閲覧し、積極的に利用できるようにするためには、デジタル庁発信でプッシュ通信する仕掛けが必要ではないでしょうか。金融庁にも内閣府にも直接つながる仕組みが必要です。もともとこのアイデアは国民の声、ボトムアップの発想な... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 2コメント
ページの先頭へ