検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

投稿されたアイデアをダウンロードしたい方はこちら

キッズスマホ

やすよえさん

学校に通う子どもたち(小学生)に、キッズスマホを持たせたらどうでしょうか?機能は、防犯を特化させて、GPS機能と防犯ベル(ベルは鳴らなくて、いざという時に音声や動画を指定の場所に自動送信)。電話機能は、登録保護者と学校、自治体のいのちの電話や相談窓口など。学校に着いたら... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 4
  • 1コメント

はんこをなくすためのフオームサービスの提供

しろくまさん

地方行政サービスには、まだはんこの押印手続が多く残っています。市役所本体ももちろん、外部委託している手続にも多く残っています。例えばファミリーサポートのような一時託児サービスなどです。 この原因は、様式が紙で定められており、web入力前提になっていないこと、担当者ごと... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 5
  • 6コメント

全国共通!証明発行インフラ

zephyr999さん

各自治体にプリンタを設置します。(既存のものでも可) ↓ LGWANでもグローバルでも住基ネットでもいいですが、サーバを構築します。 ↓ サーバに各自治体に設置した全てのプリンタをインストールして共有をかけます。 ↓ 自治体枠を超えた証明発行ネットワークの完成! » 詳しく

  • 0ポイント
  • 6
  • 11コメント

引っ越しワンストップサービス

柳本裕介さん

引越しの際に、転出入や免許証の住所変更、電気水道など生活に 関わる手続きを1つ1つしないといけないのがとても面倒です。 引越しの時期は、年度初めが多いこともあり、仕事もとても 忙しいです。人によっては新しい職場に慣れるのに一生懸命な時期 だと思います。そんな時期に漏... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 14
  • 4コメント

法人の登記簿謄本オンライン取り寄せ

はなこさん

今日、法務局に会社の登記簿謄本を取りに行きましたが、オンライン申請ができるのだから、オンライン決済もして、謄本はメール経由でファイルで請求者に送り、紙で印刷する必要のある人は自分で印刷するということでよいのではないでしょうか。1通もらうのに普段行かない法務局出張所にい... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 2コメント

家電リサイクル券をデジタル化しネットで購入し、その情報をスマートフォンで共有できるように

Brubakerさん

洗濯機が壊れたため買い替えをし、壊れた洗濯機を引き取ってもらうことにしたところ、購入や配送についてはネットで完了したのですが、別に家電リサイクル券を郵便局で購入する必要がありました。現行では平日の午後4時までに郵便局の窓口で住所氏名等を3箇所に手書きで記入しなければな... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 6
  • 0コメント

地方税共通納税システムを拡張して地方税の納税・納付窓口を全税目全国共通化

けいたさん

現在、国税関係の納付は、Pay-easyが標準完備されてきたが、地方税関係については、自治体ごと納付税目ごとに、Pay-easyが利用できたりできなかったりする。 現状は各自治体にその裁量権があるのだと思われるが、2019年に地方税共同機構ができ、地方税共通納税システムが運用されるよ... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 0コメント

行政手続きのオンライン化、24時間365日化

reinsp5さん

会社員の多くは、特別な事情がない限り土日祝日が休日です。 しかし、役所もまた同様であるため行政手続きを行うためにわざわざ有給を取得する方も多いでしょう。 本来、生活に関わる行政手続きは24時間365日、いつでも行えるべきではないかと思います。 とはいえ、役所の方々に無給... » 詳しく

  • 21ポイント
  • 23
  • 5コメント

国から税の制度について説明する動画授業を実施

MOKUさん

デジタル教科書を採用すると動画が再生できるので、税制度の基本事項(所得税、住民税、固定資産税、自動車税、軽自動車税など)の仕組みや納付方法、納付できないときの相談方法について説明する動画授業を中学生向けに行う。 特に、行政からの請求や警告通知は無視しても良いことが無く... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 1コメント

音声認識ができるタブレットを福祉窓口に配置し、職員が話す内容を大きな字幕で表示する。

MOKUさん

高齢の方が多く来庁される窓口では、耳が聞こえにくい方に対し、何度も繰り返して話す必要があったり、聞こえるように大声で話す必要がある等、手続きを進める上での意思疎通段階に課題があります。(最近はマスクにビニールシート、アクリル板でますます聞こえづらい!)       ... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 12
  • 4コメント

警察署窓口の事務手続き

監視人さん

例えば、「道路工事」「引っ越し作業」はたまた「祭り」や「デモ行進」等々で公道を使用したり通行止めにしたりの利用許可は警察署担当部署窓口で相談・受付・許可業務を行う、庶民からしてみれば警察署は24時間何時でも市民の為に開いているという感覚にとらわれ勝ちだが、実際は御役... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 0コメント

役所の混雑状況をリアルタイム可視化

たこやきんぐさん

地域差があると思うが、特に都市圏や営業時間内の混雑状況がひどい役所のロビーや待合スペースにEdge AIカメラを設置し、混雑状況をリアルタイムでHP等で表示する。オフィスやフードコートの一部で導入され始めている技術を役所に導入する。 役所は平日の一定時間しか窓口の受付を行って... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 6
  • 0コメント

国「先進的な自治体の取り組みを横展開します」←これで国民が納得すると思いますか

あおいさん

ハンコ廃止、デジタル化、総合窓口、ワンストップ化……先進的な自治体の取り組みは多数ありますが、恩恵を受けるのはいつも都会のサービス向上に積極的な一部の自治体の住民で、全国1741自治体のほとんどは漫然と最低限のサービスを提供しているだけです。 特に田舎の自治体業務は悲惨... » 詳しく

  • 18ポイント
  • 23
  • 15コメント

大阪商工会議所・サイン届への押印省略、PDF提出

木村さん

貿易関係証明申請者署名(サイン)届について、サイン自体は自署するのでペーパーレスできないのは承知していますが、現在、社印と代表者印が必要です。社内で社印、代表者印を取り付けるにも、一旦、サイン届を本社に送って、本社にて押印後、大阪へ返信してもらう必要があり、日数、工... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 0コメント

行政サービスの銀行・コンビニ委託 & 24時間化

KazTさん

本来、行政サービスというのは、職業分類ではサービス業に位置付けられるはずです。 一部を銀行やコンビニに窓口業務を委託するべきだと思います。 行政サービスの実態は平日の9時ー17時で窓口が閉まり、受付窓口も様々なところに分散しており、サービス業が本来目指すべき利便性向... » 詳しく

  • -1ポイント
  • 5
  • 5コメント

情報管理インフラ整備の必要性

KazTさん

デジタル化の整備は、情報管理システムの整備と切っても切れない関係にありますので、私の提案はより大局的な、一般的・抽象的な枠組みにさせて頂きます。 まず、行政での情報の運用と管理と監査はそれぞれ切り離さないといけないと思います。 つまり運用・保全・監査の三権分立型のシ... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 6
  • 2コメント

マイナンバーカードを利用した就労状況確認システムの提案

30代エンジニアさん

マイナンバーカードを利用した就労状況確認の全国統一システムを提案します 認可保育園入所申込の際に就労状況を各自治体に届け出る必要がありますが、以下の課題があります。 1. 自治体ごとの独自フォーマット 2. 紙による受け渡し 3. 雇用側に各自治体のフォーマットにそった就... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 11
  • 1コメント

市への支払い

ゆりこさん

給食費や学童費など、市へ納める料金が金融機関でしか払えず、不便です。 口座振替にしたらいいと思うでしょうが、自転車操業の家計なので、口座に入れておく分がない時もあります。 仕事をしているので、金融機関の窓口へ15時までに行くことはむずかしいです。 コンビニでも支払え... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 9
  • 4コメント

マイナンバーカードの証明書のOTA更新

I'mSundayさん

現在マイナンバーカードの署名用電子証明書は、有効期限が切れた際には、役所窓口に言って、証明書の更新をする必要があります。 役所の窓口業務としても、 ・パスワードロックされた市民への対応 ・マイナンバーカードの申請受付 ・カード交付(再交付)対応 ・証明書の更新 と... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 6
  • 2コメント

IT先進国に追いつき、追い抜く改革推進へ

andna山哲さん

複数の事業会社で約15年、外資系コンサルで15年、そして自ら起業したコンサルで15年、企業変革の最前線で活動してきました。コンサルでは、BPR(業務革新)、ナレッジマネジメント(情報共有・活用)、チェンジマネジメント(人の意識行動変革)分野で大手から中小企業まで、様々なプロジェクト... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 14
  • 11コメント

住民票のペーパーレス化

hさん

住民票は、 マイナンバーカードでコンビニでの印刷が可能とはいえ、 紙媒体には違いなく、 また、提出先も警察署など他の役所であることが多いわけです デジタル化で申請・発行・提出・受理まで一切紙にすることなく完結することもできるようになればいいのにと思います 現在は、... » 詳しく

  • 13ポイント
  • 17
  • 2コメント

全戸に双方向通信環境の整備

きつねさん

全戸に双方向通信環境の整備 現在、電力各社は、電力線を通じて各戸の電力使用量メーターと通信して使用量を計測し電気代を請求している。これは低帯域であるが各戸との通信を確保できるインフラとして機能できる(ラストワンマイルの克服)。 これに、現在、各戸にたいてい存在するテ... » 詳しく

  • -1ポイント
  • 5
  • 2コメント

マイナンバーと生体認証の連携を!

RiceGateさん

インドのようにマイナンバーと生体認証を連携すれば、マイナンバーカードを配布しなくても、スマホなどで個人認証して、オンライン行政サービスやオンライン商用サービスを利用できるようになる。 日本でも、既に空港の出入国審査では、J-BISという生体認証を利用した個人識別システムを... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 6
  • 7コメント

e-Gov

mucbさん

e-Govが政府の電子申請の窓口になっているが、各行政手続担当職員としては、そこに手続を搭載する技術的ハードルや、それを実現するための予算的なハードルが高い。 行政機関としては、確実な本人確認が出来て、法令や下位規則のフォーマットに則った入力事項さえ整っていれば問題ないの... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 3コメント

資格確認プロトコルの根本的なデジタル化

Spockさん

マイナンバーカードにXXを兼用させる、というのも良いのですが、そうではなくもっと根本的なところで改善しませんか。 つまり、オンラインの「資格確認用API」を「本人認証API」が叩く、その各々を認証する、というところを法で定めるのです。 まず、「資格ID」(自動車運転免許の原... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 0コメント

政府公式サイトのデジタル庁一括管理

.kaz007さん

各省庁、都道府県、様々な「公的機関のサイトが乱立」しております。情報も乱立しております。 発信速度を優先するあまり、情報がめちゃくちゃ。期日もめちゃくちゃ。担当もめちゃくちゃ。 意味不明になってきてます。とても危険です。 公的機関の情報発信は、すべてデジタル庁... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

CSのクラウド化

Fuzさん

現在CSは、各自治体ではオンプレで運用されていて、JLISから媒体で送られてくる修正情報やセキュリティパッチをCSや統合端末に手動であてている状況です。CSシステムの仕様は全国統一でありクラサバからWebベースのクラウド化されれば日々のバックアップやパッチ適用などが簡略化でき、サ... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 12
  • 9コメント

無償配布用デジタル端末の開発

Spockさん

自治体は、全ての国民に対応しなければなりませんから、スマホなどデジタル機器を持っていることを前提とした紙の書類の全廃は、事実上不可能です。例えば、郵送を廃止できません。メールやマイナポータルがあったとしても、それを使うことを強制できないからです。これは必然的に手続き... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 13
  • 17コメント

地方自治体、省庁のサイトにAIチャットボットを導入

Madkickerさん

結婚、離婚、引っ越し、ペットの届け出等諸々のオンライン受付窓口として、 AIチャットボットを導入し24時間対応可能とする。 勿論、そのまま手続きに進めるのが理想だが、 先ずはどのような手続きが必要とか、 手続き説明のURLを返すレベルでもよい。 出来れば音声認識による入力が... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 1コメント

行政情報へのAPIアクセスの拡充について

七草_流火さん

現在気象庁では各種データをXML形式により提供されております。 さらに今後各省庁のデジタル化を推し進めるのであればウェブサイトでのHTML形式での情報提供だけでなくAPI等のソフトウェアからのアクセスの窓口を現在よりも拡充して推し進めるべきでは無いかと思います。 情報をHTM... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 2コメント

マイナンバーカード、カードの券面は番号を非表示に

lalalalaさん

日本では今後マイナンバーカードに運転免許証など様々な機能を統合させ、カードそのものを直接多用する、エストニアのようなやり方を目指しているものと理解しています。 マイナンバーに相当する仕組みの運用方法は多種ありますが、アメリカのように実際に利用するのは番号だけでカー... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 7
  • 5コメント

情報公開請求手続きの一元化

hさん

知る権利の一つとして、また民主的な国家のあり方として情報公開は必須のものですが 情報公開請求手続きが省庁ごとにバラバラです また、手続きそのものについてもあまり一般国民が気軽にできるというものではないです 国として窓口と手続きを一元化、できれば平易化して欲しいし ... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 1コメント

マイナンバーWalletをつくる。

tomosukeさん

マイナンバーWalletとは、文字通りマイナンバーに対応したお財布です。 国から支払われるお金は、すべてここに入ります。 コロナの給付金もここに入ります。 年金でも何でもここに入ります。 使う時はここから各自で好きな金融機関に引き出して使います。 お金を受け取る窓口とな... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 7
  • 1コメント

デジタル・ディバイド(格差)対策

hさん

デジタル・ディバイドについては、デジタル改革による行政手続きの変化があれば、必ず問題になるだろう また、特殊詐欺など犯罪にデジタル弱者が被害をうける弊害があるに違いない 昔、文字の読み書きに格差が多かった頃には代書屋がそれを補っていた 今の行政書士や司法書士などの... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 10
  • 2コメント

書面が押印を要求する

Fuyuhikosさん

決裁、稟議、辞令、認定書、許可証、免許といったものが書面であれば、 それに係る行政手続き、意思決定に押印又は署名を求めます(押印省略と書いてあれば別です) これら書面がすべてデジタル化すれば、押印又は署名は不要になります(電子署名を除く) 「押印が必要だから書面が必... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 10
  • 6コメント

死亡手続きに関する自治体窓口業務の簡素化

jimみっちゃんさん

家族が亡くなったときの手続きがとても煩雑。 これから、大量死亡時代に突入する。各自治体窓口は事務の簡素化デジタル化が急務だと思う。 全ての提出書類に身分証明や委任状添付を要求され、提出する書類の種類も多く複雑。 特に本籍が遠方の場合、戸籍の確認が大変で、何度も問い... » 詳しく

  • 19ポイント
  • 21
  • 6コメント

e-Gov とマイナポータルの今後の棲み分け方針を明確に示して欲しい

kakipoさん

現状、社会保険関係の電子申請手続きは e-Gov あるいは e-Gov が提供している API を経由して行う必要があります。 しかし 11 月からはマイナポータルを通じての申請も可能となる予定です。 同じ処理を複数の箇所で実施できることによって e-Gov を直接利用しているユーザも、e-Gov A... » 詳しく

  • 67ポイント
  • 67
  • 3コメント

不動産の調査がオンライン化できない問題

斉藤あおいさん

宅建業です。重要事項説明の作成のために、契約ごとに役所の通い詰めています。 地方の空き家対策をしろと言われても消費者保護への要求は高まる一方で年々厚くなる重要事項説明書を作るために役所に通い詰めて担当者に面談で聞いて確認しないと調査ができません。 宅建の報酬は同じ... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 9
  • 1コメント

アナログも大事に・・・

ゴールドロジャーさん

なんでもかんでもデジタルにすればいいって、もんじゃない。世の中、アナログのほうがいいっていう人たちだって、いいぱいる!そういう人たちの意見も、ちゃんと反映してほしい・・・(デジタルだけが、すべてじゃない) “賛否両論”がなければ、世の中は成り立たない。 (同調圧力で... » 詳しく

  • -25ポイント
  • 34
  • 6コメント

デジタル教育(地方情報格差 好きを発見 ペーパーレス サービスの情報連携)

hifumiさん

デジタル庁のデジタル教育は、企業や団体が情報連携をすることで教育を豊かにすることだと考えている。 インフラは、国から学生全員にビデオ通話しながら資料やプログラムが書けるスペックのノートPCとWi-Fiが学校と家庭に整備。 学生と教員は、教育用アカウントを使い以下のサービ... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 3
  • 1コメント

オンライン役所

北本安範さん

役所の窓口業務をWEB化する。 ・訪問する人の属性(住所、身分、医療など履歴など)により実際の窓口へと導く。 ・総合窓口にはAIチャットボッド(多言語・方言対応)のアバターが担当 ・シチュエーションの提示に関連する手続きを提示して選択してワンストップで手続きできる。 » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 4コメント

ネットと窓口の決済手数料変更

シゲさん

現在は無料である対面窓口での対応に手数料を課すのはどうだろうか。今はまだネット完結の行政手続きや納税は多くはないが今後は確実に増えるはずだ。そうなればネット利用の方が人件費をかけずに作業が可能になるし、行政窓口のメインはネットになるだろう。そこで対面窓口は需要が減る... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 1コメント

DeepL翻訳を活用した行政サービスなどの多言語対応

cti1650さん

行政サービスや地方自治体の案内など今後さらなるグローバル化を見据えて機械学習を活用した翻訳サービスを積極的に活用することで、サービスの多言語対応を効率的に行い、短期間で開発を行えるできるようになるといいと思います。 また、活用するにあたり技術サポートを行える窓口があ... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 0コメント

行政窓口のデジタル化(ワンストップ・ワンスオンリー)

北本安範さん

行政の窓口は行政・公共サービス側を起点に個別に形成されている。(課題) 引っ越しを例にとると次のようになる。 1.転出・転入、2.転校、3.印鑑の抹消・登録、4.運転免許証の変更、5.福祉関係の手続き 6.電気・水道・ガスの停止・開始、7.郵便局への届、8.銀行・ク... » 詳しく

  • 17ポイント
  • 19
  • 3コメント

公的申請書類に必要な戸籍謄本・住民票等添付のオンライン化

kassajanさん

現在は、パスポートや運転免許証の申請には戸籍謄本や住民票の添付が求められますが、申請する場所でマイナンバーカード認証し、オンライン取得・添付できるようにしてはいかがでしょうか。 市役所内での申請ならば、別の窓口で取得できますが、パスポートセンタや運転試験場での申請は... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 2コメント

税金請求の郵送ペーパーレス化

伝説のインストラクターさん

今や、各税金はクレジットやpaypey、LINEpayで支払う時代、民間が役所の代行を実施しているのに、役所は未だに郵送請求「期限付」年配の方々にはよいですが、しかしながら延滞料金は電子決済できない、お役所制度。窓口ではデジタルとアナログを政策する職員が気の毒でなりません。今の日... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 7
  • 0コメント

消費者センターのIT化

dracoさん

適切なカテゴリーが見つからないのでここに記します。横浜市消費生活総合センターは消費者保護の窓口ですが、そのデジタル化が極めてお粗末。相談事の資料などは全て面談あるいはファックス。メール添付で送ろうとしても、メールは使えないとの返答。呆れるしかない。横浜市経済局に数年... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 2コメント

マイナンバーカードについて

daddygさん

マイナンバーカードの有効期限(電子証明書)をWebにて更新可能にしてください。 (現状)*所轄の市町村窓口での申請になっており時間と経費の無駄使いです。     *役所の業務改革にも効果的です。 » 詳しく

  • 6ポイント
  • 10
  • 4コメント
ページの先頭へ