検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

以下のカテゴリへの投稿は本ページに表示されません。各カテゴリのリンクに直接アクセスしてください。

戸籍システムと他システムとの連携

現在、戸籍システムは住民基本台帳ネットワークシステムを除き、直接連携・連動することが法的に禁止されている。 そのため、住民基本台帳法第9条、第19条による通知は紙により行っている。また、公職選挙法適用条文に抵触する犯歴者や在外選挙人にかかる通知も市区町村担当者が個別の判... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 12
  • 4コメント

本当のキャッシュレス

たけしまるさん

日本円の紙幣と貨幣の発行を廃止しましょう。 今思いつくメリットは以下の通りです。 ①発行コスト削減 ②個人のお金の流れを全てマイナンバーに紐づけて脱税や裏金の抑制 ③現金目当ての強盗が無くなる 他にもあると思うのでコメントでご意見頂けると助かります。 ②については政... » 詳しく

  • -3ポイント
  • 16
  • 9コメント

税務関連書類のペーパレス化

たけしまるさん

会社の経理部で財務業務を担当しています。 租税条約届出書等紙で提出しないといけないものがいくつもあります。紙でやり取りする必要は全くないと思うので、ぜひ電子化してください。 » 詳しく

  • 8ポイント
  • 10
  • 4コメント

給与明細のデジタル化

yamaさん

殆どの企業では給与明細は紙で配っている。紙だと開いたままデスクに忘れて帰ったらその人の給与がバレる事になってしまう。家に持ち帰ってもかさばる一方で、管理が大変だという人は多いはず。人事による印刷作業も大変で、上司も手渡したりデスクに置くなどの作業が面倒であるが、デジ... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 0コメント

マイナンバーカードと免許統合ではなく「カードを廃止」し、完全デジタルに移行する

タカさん

マイナンバーカードと免許を統合しても、カードが一枚減る以上の意味はありません。 本来、「マイナンバー」や「免許」はカードとは関係なく、本人が持つ「無形の識別・認定情報」です。 国がマイナンバーや自動車免許などの「情報」を中央管理し、国民はスマホでもPCでも(それこ... » 詳しく

  • 0ポイント
  • 17
  • 21コメント

デジタルの定義は曖昧です。まずは、ペーパーレスを実現しましょう!

杉村卓哉さん

デジタル庁の発足は大歓迎です。縦割り組織の打破の発想も大歓迎です。しかしながら、気を付けなければいけないのは、「デジタル化」という言葉には曖昧性が残るということです。その曖昧性をついて何が起こるか、私が危惧するところを申し上げますと、各省庁がこれまでなかなか予算確保... » 詳しく

  • -2ポイント
  • 6
  • 1コメント

特定健診の受診券をなくして保険証のみで受診できるようにする

特定健診さんさん

特定健診は40歳から74歳の方が毎年一回受けられる生活習慣病の予防のための健診です。(75歳以上の方も同様の健診があります。) 毎年、特定健診の対象者(私たちは約8万人)に受診券を郵送しています。その受診券と保険証を病院へ持参すれば受診できます。大量に受診券を送付すると、... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 10
  • 5コメント

紙と電子で金額に差をつける

kaiatsuさん

現在の各種補助金や税金滞納時の督促料・延滞金などは、紙の利用者であろうが電子や口座振替の利用者であろうが、一律の料金設定となっている。 しかし、実際の業務量としては紙と電子で大きく異なってくる。 例えば紙のほうは印刷や封詰め、あて名書き等の人件費に加え、切手代・封筒... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 8
  • 5コメント

行政機関の利用ファイル形式をオープンドキュメント形式(ODF)にしてください

nogajunさん

LibreOffice日本語チームの野方と申します。LibreOfficeコミュティからの意見として書きます。 行政機関が利用する文書ファイル形式は、Microsoft OfficeのOOXML(docx,xlsx,pptx)と一太郎のjtdが混在している状態だと思います。これを国際規格でありオープン標準であるオープンドキュメ... » 詳しく

  • 87ポイント
  • 102
  • 25コメント

戸籍謄本

ドナドナさん

オーストラリア在住です。今年の4月、里帰りの予定があったのですが、パンデミックにより国境の閉鎖があり、フライトも無くなった為キャンセルになりました。その後、日本へ時間が掛かりつつも、日本の家族へ手紙や小包をこちらから送る事は出来るのですが、確実なルートが確保できないと... » 詳しく

  • 14ポイント
  • 15
  • 1コメント

政府のデジタル文書は改ざんされるので「文書改ざん防止システム」の導入が急務。

石黒猛雄さん

以前本当にあったことだが、世界最先端 IT 国家創造宣言(IT総合戦略本部)が決定後、文書をダウンロードして、プリントアウトすると、内容が猫の目の様に変わるという事態があった。官僚が「みなし開催」された内容変更等を資料に加筆・削除を繰り返し、常に、最新版を、PDF版として置く... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 9
  • 8コメント

教科書の電子化

knkcさん

教科書デジタル化に先駆けて全教科書に教科書の内容を読み込めるQRコードの取り付けを希望する。 理由としては、環境資源の観点からペーパーレスにしていくことが必須なのではないかと思う。 また、教科書の完全デジタル化の前段階として、まずはQRコードを取り付けて紙媒体も選択でき... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 8
  • 2コメント

道路占用・使用許可等各種届出のデジタル化

Iさん

道路占用や道路使用許可等は現行紙で申請している。申請の度に同じ添付資料を毎回添付しているが、本当に必要なのか?ペーパーレス化が進む中、行政も紙の資料を保管するのだけの場所が必要となる。オンライン申請とすることで、行政は対面での対応が不要となり、効率化及び人件費の削減... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 9
  • 2コメント

システム化の前の業務の見直しを

IT好きさん

現行の手続きをそのままシステム化しても業務はそれほど軽減されないので、システム化する前に、業務の整理や無駄の洗い出しが必要だと思います。またワンストップサービスとなるようにワークフローを考えてシステムを構築した方が良いと思います。一部だけ電子化しても、例えば、紙の資... » 詳しく

  • 29ポイント
  • 29
  • 4コメント

国民全般がWEBにアクセスできる環境の整備

IT好きさん

国民が利用するサービスは、WEBでアクセスできない人がいるから、紙の申込書と窓口は必要という判断となるが、小中学生に端末を配布するように、国民全般がWEBにアクセスできる環境を整えれば、WEBの手続きのみ用意すればよく、常に、WEBでのサービスと紙の申込書と窓口のサービスの2本... » 詳しく

  • -1ポイント
  • 6
  • 2コメント

紙媒体ではなく電子媒体の受領による委託業務の精算の効率化

IT好きさん

委託業務の精算は、現在、人が、証拠書類と総括表の照合を行い、総括表の計算シートの紙を見て、延々と電卓で計算しなおすという作業をしていますが、コンピュータであれば一瞬で終わる計算量です。  ブロックチェーン技術でデジタル署名を発行し、認証する機関を設置すれば、領収書に... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 7
  • 0コメント

警察から検察に送る裁判資料のデジタル化

yamaさん

被疑者が逮捕されると最終的に警察から検察に身柄が送られるが、その際に裁判の証拠となる調書等の資料500ページ近くがわざわざアナログの用紙で印刷されて警察から検察に送られる。これのせいで裁判までに時間が掛かっているのではないだろうか。PDFでやり取りすれば結審までの期間も短... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 8
  • 1コメント

令状のリモート執行

地方県警勤務さん

【現状】 社会のデジタル化に伴い、犯罪にもインターネットが利用されることが当たり前となっている。 日本国憲法では通信の秘密が保障されており、捜査機関は裁判所が発する令状が無ければ、犯罪に利用された通信の情報を入手できない。 刑事訴訟法ではそれら情報の記録物を差... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 8
  • 3コメント

デジタル化に伴うペーパーレスの効果測定

やまだ船長さん

デジタル化に伴って、紙の使用量がトン単位で削減されるだろうと思います。 そこで、 ・紙の使用量(購入しているコピー用紙の料で推計できそう)と ・プリンタを使わない分の電力消費の削減(A41ページ印刷の電力を測定して、削減できた枚数を掛けて推定する位の制度) ・各種用... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 6
  • 2コメント

27インチ・モニタの導入

やまだ船長さん

以下のニュースを見て思ったのですが、紙が無くならない原因の一つに「モニタが小さい」事があるのでは。 縦割り110番 裏側TV初取材 明かされる“チーム河野”のリアル https://news.yahoo.co.jp/articles/458fb063d1708278fe145d336a800a82116c0287 ノートPCを使っているのは、部... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 8
  • 1コメント

車検の予約システムからのデジタル化

やまだ船長さん

現状、予約はネットでできるが、そこまで。 車検場では、紙に手書きで記入して、あちこちの窓口を行ったり来たり、車検を受けて、支払いは印紙を買って貼る、と面倒です。 ネット予約時に、車検の記載事項などを入力したい。 現行の車検証にはQRコードが記載されているから、スマホ... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 5
  • 0コメント

自分自身の個人情報を自分自身が取得し易いような仕組みの構築を。

あんこうさん

例えば経費精算業務。Suicaの利用履歴取得は印字のみ、かつ100件まで。交通機関以外の明細は全て『物販』と印字される。データ化されたものをわざわざ紙に出力し当の本人が再度データ化。記された『物販』が何だったかを思い出しながらカチャカチャ再度入力。これは個別企業の問題でしょ... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 2コメント

話し言葉が即文章化(ワード又はエクセル化)

さんちゃんさん

私は元来、人とのつきあいが苦手で人と会話することも少なく、また字も下手(ぎこちないので疲れる)なので、人に手紙を出したことが殆どありません。趣味といえば、一人で出来る、パソコンや読書が多く、そのため「いい話し」「いい言葉」「いい情報」等を知る機会が多く有ります。、人... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 4
  • 3コメント

ネットバンキングで銀行手数料完全無料化

yamaさん

ATMや窓口などで自行宛の振り込み、あるいは他行宛ての振込を行うと振込金額に応じて振込手数料を取られるが、これが資金の流通を妨げているという意見もあり、即廃止すべき。例えば極論を言えば自分から自分に振込んだり、あるいは家族間で振込む場合も手数料が取られるのはおかしな話で... » 詳しく

  • 0ポイント
  • 14
  • 5コメント

領収書に貼る印紙をやめる

よっちゃんさん

現金の受け渡しをなくして、銀行振込や電子マネーにすれば領収書の発行はしなくて済む。 わざわざ領収書を発行する必要はない。 日常取引において、レシートに印紙をいちいち貼ってもらうような行為は煩雑で営業の邪魔でしかない。 領収書は、印紙不要にすればいい。 » 詳しく

  • 10ポイント
  • 17
  • 6コメント

マイナンバーカードにヨミガナを格納できるようにならないか?

メカニックさん

これから、マイナンバーカードで個人を認証できる時代になっていくと思います。その中で、各自治体が便宜上登録しているヨミガナをマイナンバーカードにも格納することで、オンライン申請の時に、ヨミガナも間違えなく入力され申請者も、自治体側も利便性が上がると思います。 法的な... » 詳しく

  • 18ポイント
  • 18
  • 2コメント

辞令交付のデジタル化

ssさん

新規採用はともかく、毎年の定期異動で職員が大会議室などに密の状態で整列、偉い人が一人ひとり、紙の辞令を延々と読み上げる儀式はもはや江戸時代です。 対象者には一斉にメールで伝達、さっさと異動先の仕事に取りかかってもらいましょう。 » 詳しく

  • 17ポイント
  • 21
  • 3コメント

政府機関への提出の身分証明写真をデジタル画像でも提出可能に

Satoshiさん

ハローワークでの失業給付の受付時に3x2cmの写真2枚の提出を求められます。 デジタル写真がかんたんにやりとりできる現代でわざわざ写真の印刷をしたくないので 政府機関への写真の提出はデジタル画像で可能になってほしいです。 もしハローワーク以外の機関で紙に印刷された身分証... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 0コメント

急速な“デジタル化”の動きに、警鐘・・・

ゴールドロジャーさん

ここに、意見を書いてるデジタル化の賛成の人たちは、ただ手続きがめんどうだから・・・とか、いちいち役所に行くのめんどうだから・・・そんな自分勝手のワガママ理由だけで、言ってるようにしか思えません。(ホントに、現行制度やアナログ対応のほうがいい人たちのことまで、ちゃんと... » 詳しく

  • -24ポイント
  • 39
  • 34コメント

文字による会見を増やす(従来の会見を廃止する)

Kokさん

聞き取りにくい政治家の声よりも、官僚が書いた文字データの方が会見もスムーズに進むのでは?政府系の会見を見てて思うに無駄が多い。 無駄な例 ・記者が集まる (広い会見場や記者の移動要因をなくせる) ・質問者を一人一人指していく (記者が質問を文字でやれば聞き直す無駄... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 5
  • 2コメント

国立国会図書館への電子納本

ぽんだいさん

国会図書館には納本制度があり出版物の納入が必要ですが、同時に資料の利用と保存の両立を図ることを目的に収納物の媒体変換(古くはマイクロフィルム等であったようですが、デジタル化ですね)が進められています。 一部ではインターネット上の資料の収集があったり、オンライン資料... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 7
  • 3コメント

パスワードの取り扱いについて法規制をせよ

ICTの魔女さん

「銀行口座の暗証番号は、たとえ相手が警察官や銀行員であっても教えてはならない。」 この認識は今どき子供でも知っている常識である。しかしパスワードの取り扱いについてはどうだろうか。どうやらまだ正しく認識されていないように見受けられる。 私事で恐縮だが、1~2年前にマ... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 5
  • 2コメント

デュアルモニタ、ワイドモニタの導入への財政措置を

つくえさん

電子申請や様々なシステムを導入しても、処理するために申請データをいちいち印刷して決裁を受けて…となると導入の意味が薄れ、時間もかかってしまいます。完全にペーパーレス化しようとするために必須なのがデュアルモニタやワイドモニタだと思います。公費で備えるノートパソコンのちっ... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 16
  • 10コメント

官民一体で共有できる明確な目標群を設定し周知せよ

ICTの魔女さん

「デジタル改革」という曖昧模糊とした言葉では、人によって捉え方が異なってしまう。当サイトに投稿されたアイデアの過ぎた多様性も、デジタル改革の目標が共有できていない証左ではなかろうか。デジタル改革への関心が強いユーザでさえこの状況である。「デジタル庁が目指す理想」に対... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 4コメント

都道府県警察のシステム統合

地方県警勤務さん

【現状】 運転免許証とマイナンバーカードの統合案が報道されていますが、各都道府県警察で異なるシステムが使用されているため、まず全国でのシステム共通化を図るとされています。 同じような状況は警察が使用する他のシステムでも存在し、各都道府県警察で相談事の管理システム... » 詳しく

  • 19ポイント
  • 20
  • 3コメント

各種証明書の電子交付

よこやんさん

納税証明書や住民票など、国民の生活と企業活動に密接に関わる各種証明書を電子申請し、オンライン決済、メールで証明書受信できる制度を構築することで、遠隔地でも手続きが可能になり、また役所に来る手間や待ち時間解消、密防止にも繋がる。また、定型的な発行事務であればAIやRPAで事... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 11
  • 3コメント

全国一律の「障害福祉サービス事業者等の指定申請・届出」の国によるデジタル化

アンジさん

押印廃止、デジタル化を自治体単位で行うより、国で行っていただいたほうが全国的なコス削減、円滑な行政運営が可能なのではないかと思い投稿します。   「障害者総合支援法、児童福祉法による障害福祉サービス等の事業者(法人)からの事業所の指定申請や介護給付費等の届出等から各... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 3
  • 0コメント

石英データ保存などを始めとしたデジタルアーカイブ保管についての研究

加藤翼さん

長期でのデジタルデータの保管のための技術研究に関して議論を深めて欲しいです。 タイトルはあくまでも一例ですが、日立やマイクロソフトなどは石英ガラス板にデジタルデータを保存する技術の開発を進めています。 それらは3億年後やその先までの保存が可能としているそうです。 ... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 8
  • 5コメント

電子棚札導入で小売店舗従業員の負担軽減

yamaさん

家電量販店などで既に導入されている電子棚札であるが、小売業にはまだ浸透していない。これを導入すると、セールの度の値札張り替えの手間が省ける、店側でのPOP印刷等の手間が省けて紙やインク代の節約になる、値札紛失や値札ズレ、紛失リスク軽減など大きなメリットがある。 国が音頭... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 6
  • 3コメント

マイナンバーのみで公的機関と決済できる銀行口座を

ICTの魔女さん

マイナンバーと関連付けた銀行口座を使用して、国や自治体や税務署等の公的機関との間に限り、容易に決済ができる仕組みを構築することを提言したい。 具体的には、証券税制における「特定口座」と同様に、任意の銀行に1口座のみ「特定銀行口座(仮)」を開設できるようにする。 (1)... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 6
  • 2コメント

住基ネット・マイナンバーの利便性向上

IT次郎さん

住基ネットやマイナンバー(以下「住基ネット等」という。)を行政事務で利用するためには、住企ネット法やマイナンバー法(以下「住基ネット法等」という。)の別表に利用できる事務として規定する必要がありますが、これでは新たな事務や突発的な事務(例えば今回のコロナの給付金)で... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 15
  • 2コメント

福祉の手続きと受給者証をマイナンバーカードに一元化

A15さん

市町村の福祉部署には意外にも事務的処理が多くあります。 福祉分野の制度は、まだまだほとんどが紙ベースでの手続きになっています。 まずは申請。申請書は利用者本人が手書きし、署名または押印を求める。添付書類(医師の診断書、保険証・手帳・証書の写し、所得証明など)も紙で... » 詳しく

  • 16ポイント
  • 16
  • 6コメント

自治体窓口のデジタル化について

イガティさん

24時間365日、スマホやPCから行政手続ができるよう、自治体のデジタル化を引き続き推進すべきと思いますが、そうしたデバイスをお持ちでない方や、方法がわからない方は役所の窓口に来られると思います。 現状、役所窓口では、申請書に氏名住所等を手書きして、本人確認で身分証... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 10
  • 2コメント

免許証デジタル化 マイナンバーカード

ぴこりんさん

スマホに指紋認証プラス顔認証くらいで本人確認は出来ると思うので 免許証携帯もマイナンバーカードもクレジットカードもポイントカードも現金もハンコも要らない 役所に行く必要も無い 選挙も 年賀状も 日常生活に使う紙以外のペーパーレス社会実現可能だと思います » 詳しく

  • 0ポイント
  • 5
  • 1コメント

生業にできる仕組みでの「地域デジタル活用応援隊」の創設(中小企業デジタル化応援隊の拡張版)

中石さん

【概要】  地域で暮らす人々がICTのメリットを受けることができるよう、以下の取り組みを実施した人または団体・企業に対して報酬が支払われる仕組みを作る。  ※中小企業デジタル化応援隊のターゲットを地域団体や住民に置き換え、対象事業を拡大したイメージ。    ・ICTリテラシ... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 10
  • 4コメント

法務局が自治体に提供する登記情報のCSVデータを正規化する

ひらっちゃんさん

現在、法務局から自治体に対し登記情報のCSVデータを提供頂いていますが、今までの紙媒体をそのままCSVにしただけなので、情報に統一性が無かったり、外字が画像で提供されるなど有効に活用するには壁があります。もう少し正規化したデータであれば更に活用出来るかと思います。 » 詳しく

  • 10ポイント
  • 10
  • 4コメント

住民税の特別徴収税額通知書(納税義務者用)のペーパーレス化

岩崎和隆_さん

給与明細の電子配信により、紙の給与明細を配付しなくてよいので、業務効率が向上しました。しかし、そのような民間企業でも、年1回、市区町村から住民税の特別徴収税額通知書が紙で届くので、従業員に配付しなければなりません。 特別徴収税額の方は、eLTAXから電子データを入手... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 12
  • 0コメント

復興庁の被災地訪問のデジタル化

ともかわさん

元震災被災地職員です。  復興庁の本庁からの被災地視察が毎月の様にあり、各種図面や資料を事前に提出を求められているにも関わらず、彼らは手ぶらで来ます。各県の出先に事前に資料を提出する訳ですが、出先でも本庁でも資料の印刷などはしてこないため、毎回被災地の災害担当職員... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 9
  • 5コメント

ぴったりサービスの申請で世帯員情報も自己情報開示APIで取得できるようにしてはどうか?

中石さん

【アイデアの概要】  ぴったりサービスのオンライン申請でログインした本人以外の情報も自己情報開示APIで取得し、申請画面に自動で入力できるようにする。  わかりやすく特別定額給付金を例とすると、  1.世帯員の追加というボタンを準備。  2.ボタンを押すとマイナンバー... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 3コメント
ページの先頭へ