検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

投稿されたアイデアをダウンロードしたい方はこちら

農業災害査定の改善

改善タロウさん

農地及び農業用施設災害復旧事業の災害復旧査定には、国の農水省と財務省の職員により現地と机上査定がありますが、この査定を簡素化していただきたい。 査定を申請額の1/100を程度を抽出査定していただき、残りはその査定率で他の申請事業費を決めて欲しい。これにより、申請額が他に... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 1コメント

民間の隠れたアイデア・技術・活力を目にする仕組みを霞が関に

黒猫ファンさん

民間の隠れたアイデア・技術・活力を目にする仕組みを霞が関に設けませんか。お台場や幕張で産業技術の展示会が行われていますが、省庁職員が見学する機会はほぼないと思います。たまに見学しても得られる情報は少ないでしょう。日本には独創的で技術力のある小規模な技術会社が多数存在... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 6
  • 3コメント

農業災害の補助率増嵩の改善

改善タロウさん

農地及び農業用施設災害復旧事業には、補助率増嵩制度で基本補助率農地50%、農業施設65%をその市町村の3年間の被害額や農家負担額により、補助率の嵩上げがあります。 しかし、これが農業用施設の受益者数を把握し、農家数に応じて負担額を算定するのに字図などから受益農家数を把握す... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

各府省庁の各種会議資料等を"読ませる仕組み"を

杉山恒司さん

市販の高価な書籍や、民間の高価なセミナーの内容よりも、バイアスがかからず正確に、そして何より無料で読むことができる各府省庁の各種会議資料等を、より多くの国民に"読ませる仕組み"をデジタルで実現すべきです。玉石混交の情報があふれる現代では「オフィシャルサイトに... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 12
  • 2コメント

住民票のペーパーレス化

hさん

住民票は、 マイナンバーカードでコンビニでの印刷が可能とはいえ、 紙媒体には違いなく、 また、提出先も警察署など他の役所であることが多いわけです デジタル化で申請・発行・提出・受理まで一切紙にすることなく完結することもできるようになればいいのにと思います 現在は、... » 詳しく

  • 13ポイント
  • 17
  • 2コメント

ETCゲートの刷新

吉原和男さん

ETCが普及した事で料金所での渋滞が大幅に緩和されましたが、ETCゲートでも「カードの接触不良、入れ忘れ、期限切れ等」が原因で日に何件もETCゲートを通過出来ない車両が発生、職員の方が対応せざるを得ない事案が発生していると伺っております。 このため、新しい方式のETCゲートへ... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 6
  • 6コメント

e-Gov

mucbさん

e-Govが政府の電子申請の窓口になっているが、各行政手続担当職員としては、そこに手続を搭載する技術的ハードルや、それを実現するための予算的なハードルが高い。 行政機関としては、確実な本人確認が出来て、法令や下位規則のフォーマットに則った入力事項さえ整っていれば問題ないの... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 3コメント

デジタル改革アイデアボックスの不具合改善という練習問題

junさん

デジタル改革アイデアボックス自身で存在する問題を改善したらどうでしょうか。 あまり使われていなかったシステムの流用で作られていると思いますが、 ユーザが多くなるにつれて見つかる不具合も多くなります。 入札で費用を重視しすぎたり、丸投げで見かけだけで検収したりすると使... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 1コメント

資格確認プロトコルの根本的なデジタル化

Spockさん

マイナンバーカードにXXを兼用させる、というのも良いのですが、そうではなくもっと根本的なところで改善しませんか。 つまり、オンラインの「資格確認用API」を「本人認証API」が叩く、その各々を認証する、というところを法で定めるのです。 まず、「資格ID」(自動車運転免許の原... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 0コメント

オープンソース利用の推進

たかさんさん

Linux、Mysql、Nginxなど、システム開発の世界ではオープンソース利用が一般的です。 しかし、政府の調達では未だに特定ベンダーしか開発していない 独自ソフトウェアを利用することが多いように思います。 特定ベンダーのパッケージを導入する事で、 調達先を限定されるようなこと... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 14
  • 2コメント

デジタル化の背後に残る紙文化の撲滅

まりこさん

会議のペーパーレス化や電子決裁の普及など、省庁内のデジタル化は一定程度進んできたように見えますが、その背後に依然として紙文化が残存しています。例えば、会議資料をペーパーレス化していても、会議資料を部内で検討する際や、事前に会議出席者に説明する際には、複数種類の資料を... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 16
  • 4コメント

行政職員専用のチャットの整備

YYYXXXさん

LGWANでもインターネットでも利用できるチャットを利用しています。LGWANからもチャットができ、外部の人も参加することができるチャットです。全国の自治体の人とも繋がれるので情報収集に役立ってますし、外部の人や自治体とも連携していくつかのプロジェクトを回してます。 特別定額... » 詳しく

  • 30ポイント
  • 34
  • 11コメント

デジタル人材ってなに?これから求められる自治体職員像は?

YYYXXXさん

DXとICTの違いはなんとなくわかるのですが、(なんとなくじゃだめだけど) DX推進のため人材が足りない?!っていうんですけど、どんな人か定義できるとありがたい。 (外部から調達しようとしてますが、どんな人がよいのかわからんです) 外部だけでなく、これからの自治体職員に求... » 詳しく

  • 17ポイント
  • 17
  • 9コメント

デジタル人材を事務職の「デジタルフル活用枠」で採用し、採用後に法律や文書作成術の研修を行う。

MOKUさん

デジタル技術を専門とする学生や、20代~30代のIT企業で一定の経験を積んだ人に向け、デジタル人材専用の公務員試験を設けると良いと思いました。採用後はシステム部門に人材を閉じ込めず、各部署にデジタル人材を展開します。 公務員は法律や要綱の解釈や文書作成等が業務の多くを占... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 10
  • 0コメント

デジタル相談官アプリ

ちゃんさん

自治体で仕事をしていると、〇〇市さんの状況を参考にしたいので教えてくださいという、とても幸せな人の応対に時間を費やすことがあります。 デジタル関係の疑義については、分かっている人に聞くのが一番早いのですが、どこぞの誰が詳しくて信頼できるかといったことは、なかなかその... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 1コメント

真の教育のデジタル化について

じゅりあなもすらあまんさん

教科書を原則デジタルにすることすらほとんどの公立小中学校でできていません。今後教科書をデジタル化し、さらにすすめて宿題、定期テスト、出欠確認なども基本的にデジタルオンラインにすべきと思います。次世代を育てる教育の場から、ペーパーレスを推進していくことが重要だと思いま... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 7
  • 1コメント

在宅医療・訪問看護(介護保険・医療保険)の書類

岩本大希さん

①医師、看護師、ケアマネジャー、介護職の作成する書類について  ・電子化および電子(VPNではなくクラウド)における共有    →書類の電子化は電子カルテなどで少しずつ広まっておりますが、それらを共有するにあたり各事業者がFAXや手渡し・郵送を中心に行っています。同じ書類を... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 7
  • 2コメント

ペーパーレス化

鯖の味噌煮さん

役所のペーパーレス化が進まない現状は本当にひどい。 どこの省庁・部署においても上司に説明するときは 全て紙である。 せめて参考書類は電子でいいのではないかと思う。 紙をもらう側も資料がたまると整理がつかなくなる。 また、紙媒体で修正を入れられたものを 電子で直すと、... » 詳しく

  • 36ポイント
  • 38
  • 5コメント

スキルの格差是正

Champs-Elyseesさん

職員のPCスキルがバラバラだと思います。 全員が超高度なスキルを持つ必要はないと思いますが、 誰もが一定のレベルを超えていないと結局業務の進行にも 影響すると感じます。 例えば、せっかくExcelで会計帳簿を作成しているのに、 簡単な関数やフィルター機能なども使用せず延々と... » 詳しく

  • 21ポイント
  • 22
  • 3コメント

すべての職員からの無駄な仕事リサーチ

netbeen56さん

各省庁の職員から これは無駄だろうとか これはAI導入した方がいいんじゃないかというアイデアを 現場の人間から出してもらうようにして もっと公務員の業務の効率化を図るような取り組みをやっていただきたい » 詳しく

  • 18ポイント
  • 18
  • 1コメント

行政職員用SNS

kmfuさん

全国の行政職員専用のSNSをLG-WAN上に構築してほしいです。 自身の担当業務や関心のある業務を選択しておけば、その関連情報が自分のタイムラインに表示され、国や県からの情報を直接確認できるようになる仕組みを想定しています。 現在は、各種の通知がメールで来ますが、県を経由す... » 詳しく

  • 13ポイント
  • 13
  • 7コメント

マイナンバーカード所持条件で10万支給

ヒグマっくすさん

市役所でシステム業務している者です。 数年前からマイナンバー関連システム改修に振り回され、強靭化対策に振り回され、自治体情報セキュリティ見直しに振り回されてウンザリしている今日この頃です・・・。 デジタル庁創設とか手続きオンライン化とか保険証・免許・銀行紐づけ、ハン... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 18
  • 7コメント

事務連絡文書の一元管理システム

DIGITAL-X51号さん

省庁毎に様々な事務連絡文書が作成され関係者の間でデータベースやファイルサーバー、メースボックスなどで管理されていると思います。事務連絡は一般社会で言う案件の概念に近く誰がどこに対して何をいつまでにどのように依頼をしているかという情報が記述され案件の完結までいくつもの... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 3コメント

自治体職員の基礎能力向上

フラット・ワウンドさん

様々な省略後やカタカナ用語が並んでもはやついていけないという人が多い状況になっています。 eラーニングで基礎知識(単語や概念)を知ることが必要です。 そして、ビジネスプロセスを可視化するためのBPMN図など、複雑でなくてもその先のステップにつながるための土台が一定レベル... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 1コメント

野良着のおばあちゃんがつけるARフェイススクリーン

kinte2さん

古民家が並ぶのどかな集落。実は先端テクノロジーによって支えられている。 私の考えるデジタル化社会はこうです。このビジョンがデジタル庁の方と重なればうれしいです。 さて、そんな集落にARフェイススクリーン(フェイスシールドにクラウドAR画面の機能がある)が導入されると... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

超過勤務管理のデジタル化(≒サービス残業の撲滅)

霞が関太郎さん

超過勤務については、多くの省庁において、各職員がエクセルなどで日々の残業時間を報告し、各部局の庶務・給与担当者がそれを集計して超過勤務手当の支払業務を行う、というアナログな方式を採用していると承知している。  結果として、各職員が申告する「残業時間(=在庁時間)」と... » 詳しく

  • 68ポイント
  • 68
  • 14コメント

死亡手続きに関する自治体窓口業務の簡素化

jimみっちゃんさん

家族が亡くなったときの手続きがとても煩雑。 これから、大量死亡時代に突入する。各自治体窓口は事務の簡素化デジタル化が急務だと思う。 全ての提出書類に身分証明や委任状添付を要求され、提出する書類の種類も多く複雑。 特に本籍が遠方の場合、戸籍の確認が大変で、何度も問い... » 詳しく

  • 19ポイント
  • 21
  • 6コメント

アナログも大事に・・・

ゴールドロジャーさん

なんでもかんでもデジタルにすればいいって、もんじゃない。世の中、アナログのほうがいいっていう人たちだって、いいぱいる!そういう人たちの意見も、ちゃんと反映してほしい・・・(デジタルだけが、すべてじゃない) “賛否両論”がなければ、世の中は成り立たない。 (同調圧力で... » 詳しく

  • -25ポイント
  • 34
  • 6コメント

イータックスの使いにくさは天下一品

reiayanamiさん

●一例を挙げる。イータックス仕様の財務諸表は、一般的な簿記会計の勘定科目と乖離している。それどころか各業界に推奨される会計基準にも適合していない。企業が独自で使いたい勘定科目の追加もできない。よってイータックの勘定科目に無理矢理合わせるため「マッチング」とかいう煩雑な... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 3
  • 1コメント

ふるさと納税ワンストップ特例

週末農家さん

ふるさと納税ワンストップ特例の完全オンライン化を進めてほしい。 オンライン申請のシステムをリリースしている民間企業もありますが、総務省からオンライン申請の他に紙ベースでの提出が必要と指導されているそうです。 現状、マイナンバーカードの普及率が低いことから、オンライン... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 1コメント

国会議員対応等のweb会議化

zanshinさん

省庁による国会議員レクの多くは、議員会館での対面で実施されており、議員・省庁職員の双方にとって、往復に係る時間の無駄になるだけでなく、テレワークの本格実施や、官庁の地方移転の重大な阻害要因となっている。これらの対応をZoom等のWeb会議に置き換えることで、莫大なコスト改善... » 詳しく

  • 16ポイント
  • 16
  • 0コメント

公立小学校の連絡帳システム

uminomierumachiさん

お世話になります。 公立小学校の連絡ですが、お休みする際や担任に共有事項がある際、手書きで記載して手渡しをするというシステムです。 私が改革して欲しい点はお休み時の事です。 病欠するにあたり、連絡帳に記載し登校時間までに保護者が家を出て近所の児童を探し、担任に... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 13
  • 5コメント

補助金申請

PHOさん

補助金・助成金申請の手続きが難しい&紙の書類が多すぎる 不正受給が多いので仕方ないかもしれませんが、 補助金・助成金の申請手続きが難しいです。 職員様もよく理解していないので、何回も確認したりして工数がかかっています。 また、膨大な紙の書類が多く、ハンコの欄も多... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 0コメント

三層分離の見直し(マイナンバー利用事務系とLGWAN接続系の統合)

あきさん

元々行政のネットワークは、住民情報系ネットワークとLGWAN・インターネット系ネットワークの2種類でした。年金事務所の情報流出事件を機にマイナンバー利用事務系、LGWAN系、インターネット系の三層分離されました。 今年の5月に「自治体情報セキュリティ対策の見直し」の方針が示され... » 詳しく

  • 35ポイント
  • 36
  • 16コメント

省庁職員からの声が少なすぎる。国民のアイデアはすごい

コスモさん

省庁職員からの声が少なすぎる。アイデアの量も質も幅も専門性も圧倒的に民間からの声のほうが勝っている。これはつまり、もし仮に国民一般からの声がなければ非常に貧困な発想のまま、名ばかりの改革が行われることになってしまっただろう。在野の一般国民は、この国を真に良くするため... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 12
  • 4コメント

ネットと窓口の決済手数料変更

シゲさん

現在は無料である対面窓口での対応に手数料を課すのはどうだろうか。今はまだネット完結の行政手続きや納税は多くはないが今後は確実に増えるはずだ。そうなればネット利用の方が人件費をかけずに作業が可能になるし、行政窓口のメインはネットになるだろう。そこで対面窓口は需要が減る... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 1コメント

市町村のシステム部門を都道府県に一元化

あきさん

市役所で押印の見直し、行政手続きのオンライン化等を検討している者です。 コロナの影響もあり、ICTに関する施策のスピード感がこれまでと大きく違うことをすごく感じています。 定額給付金やLINE、チャットボットの活用など他市事例を参考にしながら、はたまた日本初や関西初などのう... » 詳しく

  • 17ポイント
  • 22
  • 9コメント

市町村職員の広域的な異動

あきさん

市役所で働いている者です。 基礎自治体の仕事は、もちろん法令・条例に基づいて行いますが、 税や国保、介護、こどもなど部門、総務、企画、情報などの部門など1つの会社の中に様々な部署があり それらの部署を正職員は3~5年で異動がほとんどです。 関連する部局に異動することも... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 14
  • 3コメント

【共有フォルダの管理について】属人化を防ぐ仕組みが必要

MOKUさん

自治体職員は数年で異動を繰り返すので、ITリテラシーの低い職員が共有フォルダの管理をする場面が往々にしてあります。前任者のフォルダ構成がめちゃくちゃだと後任者が資料を調べるのに無駄な時間がかかるし、事務処理ミスの温床にもなります。 解決策として、 ①フォルダに格納した時... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 9
  • 3コメント

各自治体で独自にシステムを構築するのは無駄です

ヒロさん

以前、自治体向けのパッケージソフトを作っていましたが、各自治体で独自に導入する為、日本中に似たソフトが大量に存在する状態になっています。 (私が担当していた製品はいろんな自治体に納めていましたが、各自治体向けの個別カスタマイズが大変でした。) これは無駄なので、複... » 詳しく

  • 49ポイント
  • 51
  • 13コメント

デジタル庁に配属される職員について

お湯さん

デジタル庁に配属される職員は、民間の若手人材を登用することが報道されておりますが、省庁職員に対してもICTに関する業務経験を持つ方や、資格や認定を得ている方などを広く公募して、自由に応募できるようにしてはいかがでしょうか。 また、2~3年ごとに担当者が入れ替わる公務員特... » 詳しく

  • 48ポイント
  • 51
  • 11コメント

検討元   予算要求について

しんさん

この際、財務省主計局の予算要求、査定作業を抜本的に見直してはいかがでしょうか。   現状、予算要求の際には細かい資料や積算をぎりぎりと詰めた金額を求められるので、その後の世の流れや技術進歩でやはり仕様をこうしたい、という思いがあったとしても、少なくとも来年の要求まで1... » 詳しく

  • 87ポイント
  • 90
  • 12コメント

出張計画決裁システムシービスの機能効率化について

もふさん

省庁職員が出張をおこなうにあたっては、SEABISシステムを用いて事務手続きを行う必要があるのだが、このシステムが非常に使いにくい。 このシステムの改善案として「過去に作成した出張計画の日額旅行・内国旅行間での共有機能」を提案する。 本システムの不便さを高めている要因の... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 13
  • 4コメント

年末調整の記述のデジタル化

綾鷹さん

毎年末の年末調整の記述をデジタル化してほしい。人事・給与システムがあり、手当等の申請はデジタルでできるが、年末調整関係の書類は毎年紙に手書きで記載しているところ。システムを活用する等してデジタルでできるようにしてほしい。 » 詳しく

  • 16ポイント
  • 17
  • 4コメント

税金請求の郵送ペーパーレス化

伝説のインストラクターさん

今や、各税金はクレジットやpaypey、LINEpayで支払う時代、民間が役所の代行を実施しているのに、役所は未だに郵送請求「期限付」年配の方々にはよいですが、しかしながら延滞料金は電子決済できない、お役所制度。窓口ではデジタルとアナログを政策する職員が気の毒でなりません。今の日... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 7
  • 0コメント

公務員ではなく、公務協力員のテレワーク化

.kaz007さん

公的業務は、量をさばく仕事が多いです。 これらを中央集権的組織で行うと、負荷が公務員に集中します。時代にあってません。 分散型処理、つまり、仕分けなどを公的な仕事として、クラウド化して分散する、もしくは富嶽に投げる。 こういう、量をさばく仕事を、負荷分散する仕... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 5
  • 4コメント

通信網の整備

yuukaさん

電波、光、メタルそれぞれのメリットデメリットを考慮、また、テレビ電波もBS,地上波、光、メタルの停電特性などかんがえて、通信網を形成しネットワークを交錯、暗号化も同時に行えばセキュリティーの向上と接続の安定性が確保でき災害時や日常業務の効率化に寄与できるのでは、都合良く... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 8
  • 3コメント

税金支出の見える化

Satoさん

全省庁や全自治体で、それぞれ予算がいくらあり、それをいつ何に使った、というのをリアルタイムで集計(前日分までを集計)し、Webサイトで誰でも見えるように公開し、可視化する。 トップページでは、まずは省庁や自治体などの支出総額が見えているが、金額をクリックしていくと、どん... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 6
  • 1コメント

消費者センターのIT化

dracoさん

適切なカテゴリーが見つからないのでここに記します。横浜市消費生活総合センターは消費者保護の窓口ですが、そのデジタル化が極めてお粗末。相談事の資料などは全て面談あるいはファックス。メール添付で送ろうとしても、メールは使えないとの返答。呆れるしかない。横浜市経済局に数年... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 2コメント

二段階開発等

dkycelさん

1.一番驚いたのは自治体システムの統一が、2025年度納期な事。かって自治体システム開発に従事した元ベンダー社員としての経験も含みます。この納期を死守すれば、期待値の大きい分国民の落胆は大きくなるでしょう。理由は以下の通り。 1)既に総務省管轄の住民記録システム標準仕様... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 4
  • 0コメント
ページの先頭へ