検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

投稿されたアイデアをダウンロードしたい方はこちら

勤怠管理システムの構築

しんたろう11さん

職員の勤怠管理は、課内共有のエクセルシートやガルーンの予定表に入力された休暇等のスケジュールを特定の職員が集約して経理に報告しています。 分かりきったことかもしれませんが、PCのオンオフデータを基本とした勤怠システムを構築し、職員各自で入力、上長が承認するシステムにす... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 2コメント

中高年層の再教育

もんたろうさん

今回のコロナ禍でわかったのは中高年層の「つかえなさ」 国難ともいうべき状況なのに「前例踏襲」「自分の保身」ばかりして、いっこうに良い改革が起こらない。 長い間官公庁に在職しているせいで、民間と考えが完全に乖離している。 その癖、河野大臣の声掛けがあるや、今まで判子の... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 21
  • 19コメント

学校指定の制服、体操服、水着、ランドセル、カバンの廃止

Dさん

不必要な物は廃止し、自由にするべき。制服は誰の為の物なのか?アナログ時代の全体が最適になるように管理する教育思想の象徴。個別最適にカスタマイズできるデジタル時代の思想に合わない。小学生、大学生、教職員は服装自由、中学生・高校生は制服が決められている。小学生、中学生、高... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 10
  • 1コメント

Googleドライブ、スプレッドシート等の活用

しんたろう11さん

窓口業務では各課への資料作成依頼にエクセルシートを多用し、メールを使用し集約しています。 これらの業務について、Googleドライブやスプレッドシートを活用することで、省内や各支局等とファイルを共有し、複数名による同時編集が可能となります。大手企業でも数年前から使用されて... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 6
  • 6コメント

自治体の共通性の高いシステムのクラウドサービス化

笹焼さん

各自治体の独自性がない/少ない事務や、条例ではなく法令で定められている事務(法定受託事務)に使うシステム(住基システムや戸籍システムなど)については、原則として国がクラウドサービスとして情報システムを提供するようにして、各自治体による重複投資を削減すると良いと思います。当... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 12
  • 8コメント

事前通告のOpen化による行政職員の負担軽減

Nowさん

まず、行政組織自体がイノベーションをすることがデジタル化を進めていく上でもっとも重要だと考えます。 国会議員が協力することで行政業務を改善することができる事案があります。 国会質疑についてです。 国会議員側が通告期日を守った、守らないといった論争から、議員がSNSで通告... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

デジタル庁を関東以外に

keitaさん

日本は政治、経済、エンターテイメントのかなりの部分が東京に一極集中しています。 今のICTを使えば、さらに新しい日常の中で、それはすごく非効率です。 せめてデジタル庁は関東圏以外に作ってはどうでしょうか。 できれば、デジタル庁以外に、省のレベルで関東圏以外に移設し、 そ... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 12
  • 7コメント

再任用公務員制度

よっちゃんさん

パソコンもできない再任用公務員が、月給27万円をもらい、5年以上働いている優秀な若手の会計年度任用職員が、最低賃金みたいな給与で働いている。 同一労働同一賃金原則に照らしても、明らかにおかしい。 雇用形態によって差別的な賃金格差が作られている。改善すべきだと思う。 ... » 詳しく

  • 14ポイント
  • 15
  • 0コメント

人材育成

Aresenal04さん

具体性がなく恐縮ですが、デジタルのツール等より、体制整備・人材育成の方が大きな課題。 DX部門を作る、DX人材を数人あるいは1部門・各課1人くらい育成できればよいというわけではなく、全員のレベルを相当引き上げる必要がある、または、各制度を相当簡素化する必要がある(不要な制... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 11
  • 2コメント

デジタルボックスのオンラインイベント開催

YYYXXXさん

大臣を交えてのオンラインミーティングがあったそうですが、より議論を深めるため参加者とデジタル庁準備室(?)をまじえたオンラインミーティングを企画できたらと思います。自分の考えを3分から5分でのライトニングトークを行うとか。まずは自治体職員のユーザでやっていただけると助... » 詳しく

  • 24ポイント
  • 25
  • 2コメント

小学でJS、中学でC#、高校でJava教えるべき

yamaさん

日本のプログラマー人材の不足は深刻です。その理由として、政府がこれまで情報教育を後回しにして来た事が挙げられます。小学校ではカレンダー作りましょう終わり、中学校ではネット見ましょう終わり、高校ではタイピングしましょう終わり、これはパソコンの能力を十分に使いこなしてい... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 12
  • 6コメント

小規模自治体のデジタル化について

矢島征幸さん

これからデジタル庁ができて、バンバン法律が制定されたり、改正されたり、推進計画などもでき、どんどん進むと思います。しかし、自治体でそれを動かすのは、職員です。 全国で半分以上が人口5万人以下の自治体です。そこの悩みはICT人材不足だと思います。情報システム担当を兼務で一... » 詳しく

  • 29ポイント
  • 32
  • 11コメント

学校や教育委員会に地域のIT専任者を入れてハイブリットスクールに

白澤しらさわさん

GIGAスクール構想の前倒しもあり、ICT化が急務となっていますが現状は 1)ICT導入に関する選定、発注業務をする担当も元々先生で、専門でない人材が様々な業務をこなさなくてはいけない 2)学校では道具としてICT端末を利用しなくてはいけないがノウハウは少なく、専門家にアドバイス... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 11
  • 3コメント

自治体職員官庁職員はまず皆で欲しいフォーマットを考えては

万年筆さん

ここを見ていて驚いたのは、自治体職員と省庁職員の声です。あんなシステムが欲しい、こんなデータが必要だとか言うのかと思ったら、「今使っているシステムが使いづらい」という話が多いじゃないですか。 これまで莫大な予算を投じてIT化を進めてきたのでしょう?何故ここでそんな話... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 7
  • 5コメント

保健所の業務負荷軽減

Dさん

パンデミック等一時的、突発的に業務量が激増する保健所職員の業務を軽減させる為一時的に短期間の人事異動を許可する等、緊急時対応措置としてその時の状況に応じた流動的な人員配置を指示できる体制を整えてほしい。出来る事ではなく必要な事を出来るようにしてほしい。 » 詳しく

  • 3ポイント
  • 4
  • 0コメント

小中学校で高齢者向けの教室・社会参加・交流・情報交換

Dさん

高齢者向けのデジタル教育を小中学校で行ってはどうか。仮に65歳以上の市民であれば自由に学生として登録出来、授業に参加できる。高齢者もただ授業に参加するだけでなく子供と共に食育、給食や教室、地域の清掃、掃除活動、ボランティア、クラブ活動、各種行事に参加できる。教員の負担... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 5
  • 2コメント

IT業務の一部事務組合化

zephyr999さん

あまり現実的ではないかとも思いつつの投稿です。 何処の地方自治体でもIT関連に精通した職員が少ないと思います。仮に順応したとしても約3年で異動し、また新たな担当が1から学び直しになります。これらの業務をある程度集約して組織化出来ないかと考えます。これによって「地方自... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 9
  • 2コメント

これまでの取り組みを研究することが大事

とんとかいもさん

デジタル化を進めるとの大号令が出されました。 このこと自体はとても素晴らしいことなのですが、このデジタル化に必要な技術自体は 昨日今日に開発されたものではありません。いわば枯れた技術です。 一方、政府の電子化については、これまで約20年を費やしておりますが さほ... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 10
  • 3コメント

行政が公開している表形式データはExcel形式で作成し公開して欲しい

Katzさん

行政機関が公開している表形式のデータは、プログラム等から活用しやすいようにオリジナルはExcel形式で作成して欲しい。 Word形式だと、表データをソートやフィルターしたり、CSVなど他形式に変換したりするためにはExcelにデータを張り直す必要があるため手間がかかります。 Excelで... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 26
  • 13コメント

デジタル人材の活用に自治体職員版アドバイザー制度創設を

デジタル小僧さん

先進的な取組を模倣するために行われるのは視察ですが、その旅費を予算化することはなかなか難しいです。一方で、先進的な取組を紹介してもらう手段として地域情報化アドバイザー制度がありますが、現場の生の声を伝えられる自治体職員のアドバイザーは数が限られています。 そこで、自... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 13
  • 3コメント

辞令交付のデジタル化

ssさん

新規採用はともかく、毎年の定期異動で職員が大会議室などに密の状態で整列、偉い人が一人ひとり、紙の辞令を延々と読み上げる儀式はもはや江戸時代です。 対象者には一斉にメールで伝達、さっさと異動先の仕事に取りかかってもらいましょう。 » 詳しく

  • 17ポイント
  • 21
  • 3コメント

マイナンバーカードの申請の先

ニャリコさん

まだ、マイナンバーカードを作り終えていない40代女性です。 (冒頭、少しイレギュラーな状況説明からになりますが、お許しください。) 数年前、転居する間際に、カード作成の申請が携帯からできると知り 役所でQRコードを発行してもらい、それを使って申し込みをしました。その直... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 2コメント

パスワードの取り扱いについて法規制をせよ

ICTの魔女さん

「銀行口座の暗証番号は、たとえ相手が警察官や銀行員であっても教えてはならない。」 この認識は今どき子供でも知っている常識である。しかしパスワードの取り扱いについてはどうだろうか。どうやらまだ正しく認識されていないように見受けられる。 私事で恐縮だが、1~2年前にマ... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 5
  • 2コメント

行政のデジタル化: 開発チームの内製化

hiromichinomataさん

行政のシステムを作るとなった際、現状では外注が前提になっているのをまず疑問に感じます。納品したら終わりという形態だと継続的な改善が見込めません。 スタートアップでは内製開発が多数派ですし、行政システムの開発・運用も内製ベースにすべきだと思います。 ソフトウェア・... » 詳しく

  • 24ポイント
  • 31
  • 11コメント

デュアルモニタ、ワイドモニタの導入への財政措置を

つくえさん

電子申請や様々なシステムを導入しても、処理するために申請データをいちいち印刷して決裁を受けて…となると導入の意味が薄れ、時間もかかってしまいます。完全にペーパーレス化しようとするために必須なのがデュアルモニタやワイドモニタだと思います。公費で備えるノートパソコンのちっ... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 16
  • 10コメント

デジタル庁に関わる選抜メンバーでデジタル先進国視察

neoearthさん

デジタル庁に関わる、大臣、国会議員、官僚の選抜メンバーでデジタル先進国と言われている、エストニア、デンマーク、エストニア、フィンランドの海外視察を徹底していただきたい。 約1週間の長期滞在でデジタル先進国のやり方を調べ、良いところどりをアレンジして、日本に合うシステム... » 詳しく

  • -1ポイント
  • 10
  • 6コメント

高等学校教諭第一種免許状(工業)の取得で高校普通科の情報と中学校の技術情報分野も教授可能に法改正

neoearthさん

高等学校教諭第一種免許状(工業)の取得で普通科の情報教育も可能に法改正することを提案します。工業免許取得者であれば、電子技術、電子回路、電子計測制御、通信技術、電子情報技術、プログラミング技術、ハードウェア技術、ソフトウェア技術、コンピュータシステム技術を教えられる能... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 4
  • 2コメント

国民の個人情報にアクセスできる自治体の正規職員は外国籍禁止で

日本ミツバチさん

大阪市は正規職で外国籍者を採用しています。デジタル化で幅広い個人情報にアクセスできる自治体の正規職員は日本国籍を条件とするべきです。外国籍が不正に情報を得て祖国へ逃亡してしまえば日本側は何もできなくなってしまい外交問題に発展します。外国籍の公務員がいる自治体に個人情... » 詳しく

  • -4ポイント
  • 9
  • 1コメント

各種証明書の電子交付

よこやんさん

納税証明書や住民票など、国民の生活と企業活動に密接に関わる各種証明書を電子申請し、オンライン決済、メールで証明書受信できる制度を構築することで、遠隔地でも手続きが可能になり、また役所に来る手間や待ち時間解消、密防止にも繋がる。また、定型的な発行事務であればAIやRPAで事... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 11
  • 3コメント

時代遅れすぎる公務員の守秘義務規定緩和

yamaさん

公務員には守秘義務が課されており、業務で得た情報は死ぬまで外部に漏らしてはならないと規定されているが、それが本人にとって大きな負担になっているのは間違いない。公務員も一人の人間であり、ロボットではない。 民間は結構意外と「隣のマンション敷地はどこの会社が買った」「他... » 詳しく

  • -1ポイント
  • 9
  • 0コメント

全国一律の「障害福祉サービス事業者等の指定申請・届出」の国によるデジタル化

アンジさん

押印廃止、デジタル化を自治体単位で行うより、国で行っていただいたほうが全国的なコス削減、円滑な行政運営が可能なのではないかと思い投稿します。   「障害者総合支援法、児童福祉法による障害福祉サービス等の事業者(法人)からの事業所の指定申請や介護給付費等の届出等から各... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 3
  • 0コメント

マイナンバーカードのスマホへの移行

kenjiさん

特定個人情報とされるマイナンバーがマイナンバーカードに記入されており、ビニール袋で隠すだけの対応となっている。 紛失した場合に、顔写真からマイナンバーまで関連づけて盗まれる可能性が大きい。 ついては、スマートフォンのNFC機能を使うとセキュリティが格段に上がるうえに、... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 19
  • 10コメント

サテライトの充実と自治体業務・他兼用汎用TV会議ブース

Spockさん

デジタル化のメリットは、場所の自由が増えることです。従来の市庁舎は、交通の便の良いところにデンと建っていましたが、業務のデジタル化が進めばこの必然性は減っていきます。むしろ地価が高い一等地に巨大な市庁舎を構えることは、費用対効果の面でも問題になるでしょう。 大きな... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 1コメント

ダブルスタンダードをなくす

ツクキンさん

押印廃止の方向はヨシとして、「押印も残す」という妥協はかえって行政事務を煩雑にし、混乱を起こすでしょう。結果としてデジタル化にならず、オンライン完結は実現しません。 マイナンバーカードと運転免許証を一体化す流場合も、運転免許証を現行のまま残すのではダブルスタンダード... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 11
  • 6コメント

マイナンバーのみで公的機関と決済できる銀行口座を

ICTの魔女さん

マイナンバーと関連付けた銀行口座を使用して、国や自治体や税務署等の公的機関との間に限り、容易に決済ができる仕組みを構築することを提言したい。 具体的には、証券税制における「特定口座」と同様に、任意の銀行に1口座のみ「特定銀行口座(仮)」を開設できるようにする。 (1)... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 6
  • 2コメント

福祉の手続きと受給者証をマイナンバーカードに一元化

A15さん

市町村の福祉部署には意外にも事務的処理が多くあります。 福祉分野の制度は、まだまだほとんどが紙ベースでの手続きになっています。 まずは申請。申請書は利用者本人が手書きし、署名または押印を求める。添付書類(医師の診断書、保険証・手帳・証書の写し、所得証明など)も紙で... » 詳しく

  • 16ポイント
  • 16
  • 6コメント

自治体窓口のデジタル化について

イガティさん

24時間365日、スマホやPCから行政手続ができるよう、自治体のデジタル化を引き続き推進すべきと思いますが、そうしたデバイスをお持ちでない方や、方法がわからない方は役所の窓口に来られると思います。 現状、役所窓口では、申請書に氏名住所等を手書きして、本人確認で身分証... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 10
  • 2コメント

オンライン国会とオンライン採決と公開

正美さん

オンライン国会を認め、オンライン採決も可能とし、国会議員すべての賛否も公開する。少なくとも牛歩のようなアナログ採決は見たくない。技術の進歩で可能なものは、自民党が得意なときの政権で良いように解釈し、運用をして欲しい。国会議員自ら効率的な仕事を国民にアピールして欲しい... » 詳しく

  • 16ポイント
  • 19
  • 4コメント

生業にできる仕組みでの「地域デジタル活用応援隊」の創設(中小企業デジタル化応援隊の拡張版)

中石さん

【概要】  地域で暮らす人々がICTのメリットを受けることができるよう、以下の取り組みを実施した人または団体・企業に対して報酬が支払われる仕組みを作る。  ※中小企業デジタル化応援隊のターゲットを地域団体や住民に置き換え、対象事業を拡大したイメージ。    ・ICTリテラシ... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 10
  • 4コメント

内製化の推進

岩崎和隆_さん

諸外国と比べ、我が国は、官民ともに外注依存の比率が高いと言われています。  DXでは、ユーザ企業内SEの増加、すなわち、内製化の推進が推奨されています。  官公庁が請負で調達すると、仕様確定、官公庁内部の意思決定、契約手続きなどで、どうしても、遅くなってしまいます。... » 詳しく

  • 14ポイント
  • 19
  • 4コメント

自治体へのデジタル専門人材の強制派遣

中石さん

【アイデアの内容】  自治体間の格差を減らし全国的にデジタル化を推進していくため、国策として以下の人材構成を強制的に各自治体へ派遣する。  ・CIOレベルの人材(月1ペース)   組織の経営層(三役・部長・課長)に対してDXを実現するための指導・アドバイスできる人材。 ... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 19
  • 4コメント

復興庁の被災地訪問のデジタル化

ともかわさん

元震災被災地職員です。  復興庁の本庁からの被災地視察が毎月の様にあり、各種図面や資料を事前に提出を求められているにも関わらず、彼らは手ぶらで来ます。各県の出先に事前に資料を提出する訳ですが、出先でも本庁でも資料の印刷などはしてこないため、毎回被災地の災害担当職員... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 9
  • 5コメント

ぴったりサービスの申請で世帯員情報も自己情報開示APIで取得できるようにしてはどうか?

中石さん

【アイデアの概要】  ぴったりサービスのオンライン申請でログインした本人以外の情報も自己情報開示APIで取得し、申請画面に自動で入力できるようにする。  わかりやすく特別定額給付金を例とすると、  1.世帯員の追加というボタンを準備。  2.ボタンを押すとマイナンバー... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 3コメント

管理職が抱くIT・システム軽視の禁止

Yukitさん

管理職がIT・システムを軽視しすぎている。 各分野において、法律の議論がIT・システムの議論とが乖離しており、法律が追いついていない。 卓上の議論や小手先のテクニカルな手法で法律を議論していることが多いのは、管理職がIT・システムを軽視しすぎているからだと思う。 制... » 詳しく

  • 32ポイント
  • 32
  • 12コメント

謎のブローカー/自称コーディネーターとの癒着の撤廃

masahirokjpさん

たまに、省庁に呼ばれたとき、謎のブローカーが暗躍して取りまとめをしていることがある。 完全に癒着だと思うので、そういう怪しい年寄の出入りを制限してほしい。 また、契約外だからと間に出てくるのだが、むしろ、NDAも取り交わさず何故か話が進んでいることが多い。 それに踊... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 9
  • 7コメント

オフィスソフトのSaaSへの切り替え

masahirokjpさん

殆どの官庁がマイクロソフトエクスチェンジを使っていると思われるため、MS365に切り替えサブスクで対応スべきである。 Google Workplaceも候補にはなるとは思うが、Officeの互換性に乏しいため、1社入札または随意契約で問題ないと思われる。 120万SDRを超えるため入札は必死だが、元... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 3コメント

勤怠管理のハンコについて

YankeeRomeoさん

おそらくどこの省庁も同じだと思うのですが、未だに国家公務員は出勤時に出勤簿にハンコを押しています。 一か所でも押し間違えたら、「半年分全部押印をやり直し」なんてことも時々発生します。 年休申請等についても複数の上司に書類を持ち回って、ハンコをもらって承認をもらわなけ... » 詳しく

  • 28ポイント
  • 30
  • 11コメント

マイナンバー提出時の「番号確認書類」を不要とせよ

ICTの魔女さん

マイナンバーを提出する際、「本人確認書類」と「番号確認書類」の2つの提示を求められる。このうち「番号確認書類」の提示を廃止することを提言したい。 例えば、役所への手続きで、提出者Aがその家族Bの個人番号を記入して提出する場合、Aの「本人確認書類」とBの「番号確認書... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 5
  • 3コメント
ページの先頭へ