検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

投稿されたアイデアをダウンロードしたい方はこちら

優秀な人財の改善・改革への能力発揮について(国民・日本のために)

サクラタイガーさん

日本の公務員の方は各分野においての能力・スキル・日々の業務などなど大変優秀だと思います。 ですので、一人ひとりの考え方・意識・行動が組織全体の影響・結果となり、国民・日本への影響 (成長するかどうか)が大変大きなものになります。 そのための施策として、人事評価制度を... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 1コメント

タイガーチームの登録派遣制度

ちゃんさん

デジタル対応を望むが人材がいない自治体の救いとして 3~4名程度の、デジタル対応に特化した人材を数か月派遣し、どっぷり現場に入り問題解決を行うタイガーチーム制度の登録・派遣制度を創設してはどうかと思います(国が赤紙(任命書)を送る)。 派遣を求める自治体は、受け入... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 0コメント

デジタル相談官アプリ

ちゃんさん

自治体で仕事をしていると、〇〇市さんの状況を参考にしたいので教えてくださいという、とても幸せな人の応対に時間を費やすことがあります。 デジタル関係の疑義については、分かっている人に聞くのが一番早いのですが、どこぞの誰が詳しくて信頼できるかといったことは、なかなかその... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 1コメント

集合住宅における各住居までの光ファイバー回線整備の促進

たかなしさん

茨城県のつくば駅の郵便局近くの大型マンション(約80戸)に住んでいる者です。 マンションのインターネット回線は家庭用の光ファイバー回線を3本引きそれを全戸で共有している状態です。 マンション共用部(各フロア)の設備はマンションができた約15年前からほとんど変わっておらず(100Mb... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 10
  • 4コメント

補助金・減税の申請要件に、経営者のITパスポート試験合格を入れる

hr2さん

過去、国では、バラマキとも揶揄される多くの補助金や減税を行って来ておりますが、それにより国の生産性が向上したという話は聞かず、世界最先端IT国家創造宣言も、単なる掛け声倒れになっているのはご周知の通りです。つまり、無闇矢鱈に補助金だの減税だのを実施したとしても、大し... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 14
  • 6コメント

在宅医療・訪問看護(介護保険・医療保険)の書類

岩本大希さん

①医師、看護師、ケアマネジャー、介護職の作成する書類について  ・電子化および電子(VPNではなくクラウド)における共有    →書類の電子化は電子カルテなどで少しずつ広まっておりますが、それらを共有するにあたり各事業者がFAXや手渡し・郵送を中心に行っています。同じ書類を... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 7
  • 2コメント

【コンセプト】自治体の共同化

北本安範さん

国が主体となって地方公共団体が全国レベルでシステムを共同化してその利用が目指す姿である。 アイデアは、 * 現行システムを否定する。(データ以外は捨てる) * 自治体の中からモデル自治体を選び出してベンチマークをする。 1. アウトプットを比較 2. 取り扱うデータを比... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 2コメント

すべての職員からの無駄な仕事リサーチ

netbeen56さん

各省庁の職員から これは無駄だろうとか これはAI導入した方がいいんじゃないかというアイデアを 現場の人間から出してもらうようにして もっと公務員の業務の効率化を図るような取り組みをやっていただきたい » 詳しく

  • 18ポイント
  • 18
  • 1コメント

オンライン問い合わせについて

marushipさん

現在のホームページは問い合わせが分からなかったり、電話やファックスのみのところが多い。 私は発声が出来なく、四肢も麻痺しているため何度も諦めました。 このことを防ぐため省庁、自治体、議員、(公団、民間企業)のホームページは問い合わせの場所を統一してオンラインによる問... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 3コメント

行政職員用SNS

kmfuさん

全国の行政職員専用のSNSをLG-WAN上に構築してほしいです。 自身の担当業務や関心のある業務を選択しておけば、その関連情報が自分のタイムラインに表示され、国や県からの情報を直接確認できるようになる仕組みを想定しています。 現在は、各種の通知がメールで来ますが、県を経由す... » 詳しく

  • 13ポイント
  • 13
  • 7コメント

マイナンバーカード所持条件で10万支給

ヒグマっくすさん

市役所でシステム業務している者です。 数年前からマイナンバー関連システム改修に振り回され、強靭化対策に振り回され、自治体情報セキュリティ見直しに振り回されてウンザリしている今日この頃です・・・。 デジタル庁創設とか手続きオンライン化とか保険証・免許・銀行紐づけ、ハン... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 18
  • 7コメント

サイトをもっとPRしてほしい

Hanaviiさん

「デジタル庁」と検索してはじめてこのサイトの存在を知りました。サイトが開設したばかりだからなのか、これからやるのかはわかりませんが、せっかくのアイデア募集なのでTwitterなどでもっと発信してもらえると取り組みが伝わると思います。Facebookだけでは年齢層に偏りが出るのかなと... » 詳しく

  • 15ポイント
  • 15
  • 3コメント

マイナンバーカードをマイライフカードに

情報太郎さん

すでに、一部の自治体でマイナンバーカードをデジタル母子手帳として活用されております。 今、マイナンバーの取得率が悪いと、マイナポイントなど予算を投じて色々取組しているかと思います。 マイナンバーカード取得にためらう理由に、使うシーンがないからという声があると聞きます... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 8
  • 2コメント

国と民間との財政ソフトの統一化と公開

よっちゃんさん

国や地方自治体の財政記述が民間と違うため、財政内容が理解しにくい。 民間と同じ会計ソフトを活用して、貸借対照表や損益計算書を作成してほしい。 また、比較財務諸表などをインターネットで公開してほしい。 第3セクターや外郭団体の財務諸表も連結して、財務諸表を作成してほし... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 1コメント

マイナンバー取得前のデータ管理

情報太郎さん

自治体は、マイナンバー法施行以前から、ユニークな宛名コードを付加し、各種システムと連携をしており、住民登録外の方に対しても住登外者(市外の方が市内の土地を取得してその固定資産税の課税するためなど)として宛名コードと同様にユニークな番号を付加して管理しているかと思いま... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 0コメント

選挙の IT 化を!

tnishikiさん

選挙では、まったくといっていいほど IT が活用されていません。 候補者の情報は、路上に張り出された看板ぐらいで、何ができる人かもさっぱり分かりません。 選挙の公平性のために、色々な制約があるのかもしれませんが、その制約のために 比較検討するための情報がほとんどなく、... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 11
  • 9コメント

自治体職員の基礎能力向上

フラット・ワウンドさん

様々な省略後やカタカナ用語が並んでもはやついていけないという人が多い状況になっています。 eラーニングで基礎知識(単語や概念)を知ることが必要です。 そして、ビジネスプロセスを可視化するためのBPMN図など、複雑でなくてもその先のステップにつながるための土台が一定レベル... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 1コメント

公務員の情報マインド向上を!

TAE01777さん

政府・自治体のDXを推進するためには,公務員の情報リテラシーを向上させることも不可欠です. 単にExcelやWordやウェブ検索の使い方が分かるというだけではなくて,情報の表現,収集,処理,発信などに対する基本的な考え方(情報マインド)や手段を分かっている必要があります. この... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 6
  • 3コメント

身寄りのない人のデータ収集かつサポート

銀時さん

不動産会社から個人の住居データを集め、身寄りがない人、ホームレスになった人へのサポートをして欲しい 住む家や頼れる人がいないから、勉強したくてもできない、働きたくてもできないでは人材の無駄使いになります » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 1コメント

国、地方含めウェブサイト開設時は「go.jp」や「lg.jp」などのドメインの利用を必須とするべき

ひつじのひとさん

国や地方団体がウェブサイトを開設する際、一般の人でも取れる.jpドメインや.infoドメインあたりを採用しているケースが時折見られます。 開設後そのドメインを永久に管理できるのであればそれでもかまわないわけですが、イベント等で一定の期間用いるウェブサイトなどの場合、その役目... » 詳しく

  • 27ポイント
  • 27
  • 2コメント

eLTAXによる個人住民税の電子申告

17320508さん

所得がゼロあるいはそれに準ずる場合、市役所へ個人住民税(市民税・県民税)の申告書を提出することになっています。 国税(所得税)はe-Taxにより電子申告ができますが、個人住民税はeLTAXによる電子申告ができません。 一刻も早くeLTAXで個人住民税の電子申告ができるようにしてほしいで... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 0コメント

死亡手続きに関する自治体窓口業務の簡素化

jimみっちゃんさん

家族が亡くなったときの手続きがとても煩雑。 これから、大量死亡時代に突入する。各自治体窓口は事務の簡素化デジタル化が急務だと思う。 全ての提出書類に身分証明や委任状添付を要求され、提出する書類の種類も多く複雑。 特に本籍が遠方の場合、戸籍の確認が大変で、何度も問い... » 詳しく

  • 19ポイント
  • 21
  • 6コメント

ユーザー体験

現在位置さん

このアイデアボックスへのユーザー登録時、ニックネームが重複しているというメッセージの位置がわかりづらく、なぜ登録できないのか大変悩んだ。 入力したパスワードも消えてしまうし。。 こうしたひとつひとつがサービス体験を悪くしているのではないか。 » 詳しく

  • 10ポイント
  • 10
  • 3コメント

アナログも大事に・・・

ゴールドロジャーさん

なんでもかんでもデジタルにすればいいって、もんじゃない。世の中、アナログのほうがいいっていう人たちだって、いいぱいる!そういう人たちの意見も、ちゃんと反映してほしい・・・(デジタルだけが、すべてじゃない) “賛否両論”がなければ、世の中は成り立たない。 (同調圧力で... » 詳しく

  • -25ポイント
  • 34
  • 6コメント

ふるさと納税ワンストップ特例

週末農家さん

ふるさと納税ワンストップ特例の完全オンライン化を進めてほしい。 オンライン申請のシステムをリリースしている民間企業もありますが、総務省からオンライン申請の他に紙ベースでの提出が必要と指導されているそうです。 現状、マイナンバーカードの普及率が低いことから、オンライン... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 1コメント

官民が使える情報共有の場(官民の軽量コミュニケーションのデジタル化)

KSKさん

本サイトの投稿には、行政から事業者向けの質問や行政組織間での教え合いなども多く、本来ここはデジタル準備室向け提言の場であるとは思いつつも、こうしたやり取りも、事実、有益だと感じました。 ただ、準備室様向けにはお邪魔かもであれば、いっそ公式に官民の情報共有の場を用意で... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 1コメント

【SaaS導入推進】デジタル庁主催のビジネスピッチコンテスト

Colorkrew前澤さん

■概要 ・デジタル庁主催のビジネスピッチコンテストを実施し、評価を受けたSaaSは地方自治体や省庁が採用できるようにする。 ・評価を受けたSaaSを導入する費用は一定の予算枠の中で活用でき、新たに予算化する必要がないようにする。 ■アイデア背景・解決すべき課題 ・地方自治体... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 2コメント

GビズIDの位置付けの明確化と利用の原則化

シロさん

現在、GビズIDは一部省庁の手続において活用され、その活用の幅が徐々に広がっているものと認識しています。 政府および自治体全体において、マイナンバーに対するマイナンバーカード・マイナポータルのように情報閲覧とサービスアクセスをタイムリーかつシームレスにできる一元的システ... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 3
  • 1コメント

三層分離の見直し(マイナンバー利用事務系とLGWAN接続系の統合)

あきさん

元々行政のネットワークは、住民情報系ネットワークとLGWAN・インターネット系ネットワークの2種類でした。年金事務所の情報流出事件を機にマイナンバー利用事務系、LGWAN系、インターネット系の三層分離されました。 今年の5月に「自治体情報セキュリティ対策の見直し」の方針が示され... » 詳しく

  • 35ポイント
  • 36
  • 16コメント

省庁職員からの声が少なすぎる。国民のアイデアはすごい

コスモさん

省庁職員からの声が少なすぎる。アイデアの量も質も幅も専門性も圧倒的に民間からの声のほうが勝っている。これはつまり、もし仮に国民一般からの声がなければ非常に貧困な発想のまま、名ばかりの改革が行われることになってしまっただろう。在野の一般国民は、この国を真に良くするため... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 12
  • 4コメント

市町村のシステム部門を都道府県に一元化

あきさん

市役所で押印の見直し、行政手続きのオンライン化等を検討している者です。 コロナの影響もあり、ICTに関する施策のスピード感がこれまでと大きく違うことをすごく感じています。 定額給付金やLINE、チャットボットの活用など他市事例を参考にしながら、はたまた日本初や関西初などのう... » 詳しく

  • 17ポイント
  • 22
  • 9コメント

市町村職員の広域的な異動

あきさん

市役所で働いている者です。 基礎自治体の仕事は、もちろん法令・条例に基づいて行いますが、 税や国保、介護、こどもなど部門、総務、企画、情報などの部門など1つの会社の中に様々な部署があり それらの部署を正職員は3~5年で異動がほとんどです。 関連する部局に異動することも... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 14
  • 3コメント

政治献金の見える化

正美さん

全ての議員、まずは国会議員の政治献金額をネット公表及び検索できるようにする。尚、議員同士間の献金は禁止。金権政治をなくす。(河井夫妻のような事件を二度と起こさせない) » 詳しく

  • 12ポイント
  • 12
  • 1コメント

国産の巨大データセンターの構築

サム16Rさん

福島と熊本に巨大データセンターを構築し、 災害復興への一助として 世界に誇れる災害に強いデータセンターを構築する。 また、データセンターのみならず デジタル化にかかるあらゆる仕事をオフショアではなく 国内の働きたいけど働けないいろいろな事情の人向けの 雇用を創出する... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 11
  • 6コメント

クラウドリソースを国と自治体でいっしょにまとめ買いしません?

ムラえもんさん

昨年かな、オーストラリア連邦政府が、組織横断的な調達を目的としたIaaS利用の包括契約を結んだと思います。 https://webtan.impress.co.jp/n/2019/07/19/33418 このおかげで豪州では、政府機関や州や自治体、公立大学までも、組織の規模の大小に関わらず、セキュアで耐障害性に優れ... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 11
  • 3コメント

【共有フォルダの管理について】属人化を防ぐ仕組みが必要

MOKUさん

自治体職員は数年で異動を繰り返すので、ITリテラシーの低い職員が共有フォルダの管理をする場面が往々にしてあります。前任者のフォルダ構成がめちゃくちゃだと後任者が資料を調べるのに無駄な時間がかかるし、事務処理ミスの温床にもなります。 解決策として、 ①フォルダに格納した時... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 9
  • 3コメント

各自治体で独自にシステムを構築するのは無駄です

ヒロさん

以前、自治体向けのパッケージソフトを作っていましたが、各自治体で独自に導入する為、日本中に似たソフトが大量に存在する状態になっています。 (私が担当していた製品はいろんな自治体に納めていましたが、各自治体向けの個別カスタマイズが大変でした。) これは無駄なので、複... » 詳しく

  • 49ポイント
  • 51
  • 13コメント

デジタル庁に配属される職員について

お湯さん

デジタル庁に配属される職員は、民間の若手人材を登用することが報道されておりますが、省庁職員に対してもICTに関する業務経験を持つ方や、資格や認定を得ている方などを広く公募して、自由に応募できるようにしてはいかがでしょうか。 また、2~3年ごとに担当者が入れ替わる公務員特... » 詳しく

  • 48ポイント
  • 51
  • 11コメント

行政文書の決裁のデジタル化とデジタルデータの長期保管

Kazu.japanさん

行政文書の決裁のデジタル化とデジタルデータの長期保管に取り組んでほしい。 デジタルの時代には、公文書の保管期限を設けず長期保管がふさわしい。 公務に携わる関係者の決定した全ての政策を、後日国民が検索し検証できるようにして欲しい。 省庁、各部署、自治体等の利害関係者や... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 0コメント

公的文書のPDFをMarkdownなどのマークアップ言語に変更して欲しい

torobiさん

行政が発表している統計資料や行政文書がPDFベースの文章であり、データ解析をする上でPDFの解析が必要である。 PDFをパースすることはできないことではないが、テキストベースのドキュメントに比べると計算量が大きくなり支障があります。 これらを文章はマークアップ言語、統計データ... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 20
  • 7コメント

DeepL翻訳を活用した行政サービスなどの多言語対応

cti1650さん

行政サービスや地方自治体の案内など今後さらなるグローバル化を見据えて機械学習を活用した翻訳サービスを積極的に活用することで、サービスの多言語対応を効率的に行い、短期間で開発を行えるできるようになるといいと思います。 また、活用するにあたり技術サポートを行える窓口があ... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 0コメント

水道料金の支払い方法の多様化

Dさん

水道料金のクレジットカード支払い又は、インターネットバンク口座からの支払いが出来るようにしてほしい。 支払い方法の多様化に対応してほしい。 » 詳しく

  • 10ポイント
  • 13
  • 5コメント

救急車の準天頂衛星による頻度監視

Koaraさん

救急車に準天頂衛星みちびき(QZSS)に対応したGPS装置を義務付け、使用頻度や経路を可視化し、解析して改善できるよう統一したシステムを作って欲しいです。使用頻度が多い病院・自治体は、車両の補助を行う等して、地方創生事業として欲しいです。 救急車の他にもドクターヘリや消防車や... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 1コメント

地理院地図へ自治体情報を集約(都市計画図とハザードマップ)

Koaraさん

地理院地図へ自治体情報の集約を提案します。私が思い付くのはは都市計画図とハザードマップの統合です。 自治体側で地図情報を公開する手間(また生活者が探し出す手間)を考えると、デジタル化して地理院地図と統合して良いと考えます。幾つかの自治体は独自のマップサービスがありま... » 詳しく

  • 15ポイント
  • 17
  • 3コメント

年末調整の記述のデジタル化

綾鷹さん

毎年末の年末調整の記述をデジタル化してほしい。人事・給与システムがあり、手当等の申請はデジタルでできるが、年末調整関係の書類は毎年紙に手書きで記載しているところ。システムを活用する等してデジタルでできるようにしてほしい。 » 詳しく

  • 16ポイント
  • 17
  • 4コメント

公共工事の過去の竣工図書のデジタル資料化とデータ貸与

Koaraさん

公共工事において、過去の竣工図書を考慮する改築事業が多くなっている。 竣工図書はデジタル資料化し、それを設計者や施工者に貸与(デジタルデータのコピー・譲渡)を基本としたい。 デジタル化されていない(書籍の状態)は、スキャンを発注者や自治体が行うよう、補助金制度等を創... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 0コメント

①防犯②交通安全③防災の情報を地図上に反映するアプリ

MOKUさん

自治体が持つ、命を守るのに役立つデータをアプリ内の地図に落とし込み、スマホの位置情報と連携させます。住民一人ひとりに対し、普段生活する地域で身の安全を守るのに役立つ情報をわかりやすく提供することが可能です。 ①防犯…不審者出没情報や、ひったくり等の多発地点のデータを... » 詳しく

  • 15ポイント
  • 15
  • 3コメント

公務員ではなく、公務協力員のテレワーク化

.kaz007さん

公的業務は、量をさばく仕事が多いです。 これらを中央集権的組織で行うと、負荷が公務員に集中します。時代にあってません。 分散型処理、つまり、仕分けなどを公的な仕事として、クラウド化して分散する、もしくは富嶽に投げる。 こういう、量をさばく仕事を、負荷分散する仕... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 5
  • 4コメント

行政関連のアプリケーション発行元を確認できるようにしてほしい

ken5scalさん

# 提案 安全性のためにも、行政関連のアプリケーション(以降アプリ)に電子署名を付与し、そのアプリの発行元が確かに行政のものであることを確認できるようにしてほしい # 課題と背景 現在、行政関連のアプリに発行元の身元を電子的に確認するための署名がついてないことがある。 ... » 詳しく

  • 43ポイント
  • 43
  • 1コメント

公的通知データベース

シャガさん

国や自治体から国民に、多くの郵便物送られてきますが、大半はデジタルの通知で十分だと思います。 特に納税関係の資料などは、デジタルで納付する人はWEB上でマニュアルを確認しながら進めるので、紙など見ません。よって原則紙の通知はなくなることは、時間の問題だと思います。 ... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 1コメント
ページの先頭へ