検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

投稿されたアイデアをダウンロードしたい方はこちら

電子サインを署名と解してよい解釈通知が必要です

ちゃんさん

タブレット上でPDFにアクティブペンでサインをした、電子サインを手書き署名に相当すると示してくれると、デジタル対応が進みやすくなるので、OKと見解を示してほしいと思っています(筆跡鑑定もできるようですので)。 (背景) デジタル化というと、窓口事務から一足飛びにオンライン... » 詳しく

  • 16ポイント
  • 16
  • 4コメント

レガシーシステムの移行支援金の給付

なかのひできさん

既にサポートが終了しているInternet Explorerのみ対応したサービスやSHIFT-JISを前提としたシステムが、国、企業のサービスにおいても多く存在しています。 それらレガシーなシステムのメンテナンスには多大な費用がかかったり、そもそもメンテナンスできないためにシステム外での運用... » 詳しく

  • 18ポイント
  • 20
  • 3コメント

マイナンバーカードの名称変更

情報太郎さん

マイナンバーは、住民基本台帳コードと違い見られても問題ない設計となっており、法律でも収集の罰則はあるが、閲覧による罰則はない。 また、マイナンバーカードの利活用は、マイナンバーを全く利用しておらず、券面のマイナンバーを必要に応じて提示するだけであり、紙の通知カードで... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 11
  • 3コメント

行政公開資料の番号制と検索・閲覧・保存サイトの創設

ウェンさん

国・自治体問わず、行政がインターネットで公開している資料(PDF、Word、Excel、画像データ問わず)については書籍についているISBNのようにそれぞれ固有の番号を振って作成元を特定できるようにし、特定のサイトで自由に検索・閲覧・保存してほしいです。 現在、公開された資料は各... » 詳しく

  • 18ポイント
  • 18
  • 4コメント

法の改正

情報太郎さん

未だに、紙時代の法律を前提に、読み替え規定等で対応しているが、 今回の住民記録システムの標準仕様においても、米の配給など活かしているほか、他業務連携の他システムから情報を取得することになっている。 しかし、法律では住民記録台帳に対し、国保の資格有無など本人からの申し... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 9
  • 2コメント

外字の利用制限

情報太郎さん

日本は、漢字、ひらがな、カタカナ、ローマ字など様々な文字を利用しており、アメリカのようなアルファベット25文字あれば済まなく、特に外字はデジタル化の足かせになっている。 民間であれば、本人はコンピュータ利用可能文字の範囲で登録し認知している。 つまり、自治体業務(特に... » 詳しく

  • 40ポイント
  • 45
  • 5コメント

パーソナルデータストアの実現と、パーソナルデータストアを通じた各種手続きのワンストップ化

ほまるさん

国がパーソナルデータストアを運営し、国民がそこに情報を預けるとパーソナルデータストアから各種サービス(電話・電力・ガス・自治体・銀行・等々)に情報が自動で連携される仕組みを実現することで、手続きのワンストップ化が実現され、国民の負担を減らすことができるでしょう。 パ... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 2コメント

高齢者のスマホ・タブレット慣れを!

無能公務は要らないさん

日本最大の問題は、高齢者のスマホやタブレットを使えないことです! 過疎地で移動制が困難な場所で、ネットショッピングの便利さなどを知ってもらい。 そこからネット行政手続きへのステップを取ってもらうきっかけを作るべき! 災害などでもいろいろな活用が出来ると思います。 そ... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 13
  • 2コメント

デジタル図書館の共通化

しんぷるさん

コロナ自粛期に、自治体のデジタル図書館を利用するようになりました。 全国の各自治体でも、デジタル図書館を利用でき、国立の「国会図書館デジタルコレクション」も利用できると思いますが、存在自体をご存知でない方も多いと思います。また、各媒体によってフォーマットが異なって... » 詳しく

  • 13ポイント
  • 15
  • 0コメント

電気・ガス・水道料金 支払い方法のディジタル化

邪丸さん

電気やガス、水道料金などの支払いでスマホ決済の請求書支払をもっと使えるようにしてほしいです。 現在、一部では導入されていますがまだまだ未導入な自治体やサービスなども多いと思います。クレジット支払いが対応しているならまだいいですが、口座支払の場合ネットバンクが対応して... » 詳しく

  • 33ポイント
  • 41
  • 6コメント

公的個人認証を用いた一人1アカウントの実現

ほまるさん

公的個人認証サービスをIdP(IDプロバイダ)として、民間事業者に個人を特定するトークンを連携することにより、民間事業者にて確実に「一人1アカウント」(複数アカウントを作れない)を実現できるようになります。 これを実現することにより、一人が多数のアカウントを使って買占めを... » 詳しく

  • 25ポイント
  • 28
  • 33コメント

検討元   伝わらなければ、伝えた事にならない

さんかくさん

デザイナーです。 行政のホームページなどを見て、思うのは、 これは、読む側の事を考えて作られているのか?という事です。 私の年齢であっても迷路のようなページ構成によく迷うし、長い文章に読む気力が失せる時がありますが、お年寄りや知的障害のある方は、これを読んで理解で... » 詳しく

  • 55ポイント
  • 56
  • 9コメント

gビズidの活用

あきさん

市役所で押印の見直し。手続きのオンライン化を検討しているものです。 個人の押印は、署名、マイナンバーカードを用いた公的個人認証で対応できます。 法人に関して、様々な手続きがありますし、役所ごとに対応が異なると法人として大変です。 gビズidを義務化し、国も都道府県も市町... » 詳しく

  • 13ポイント
  • 15
  • 7コメント

シフトJIS基準のシステムや仕様、考え方の改革を

ZZOさん

行政・民間に関係なく、丸数字などの使用の可否を考える時間、もしくは丸数字を自作するための時間を要している。 【原因・要因】 現代においては丸数字は①~㊿まで用意されているにもかかわらずこれらの文字を使用していない。 理由はいくつかある。 1、丸数字の存在を知らない 2... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 12
  • 11コメント

インフラ環境整備と利用者のリテラシー向上

yap10さん

デジタル改革の課題として様々な意見が出てくると思いますが、IT導入を実施してきた立場でアイデアを出させて頂きます。 ITにはどうしても表面に出てくる機能や便利になるサービスが話題になりますが、それを支えるインフラとそれを利用する方のリテラシーの問題が大きいと思います。 ... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 11
  • 16コメント

最高エクスペリエンス責任者を採用(ユーザー視点でのサービス設計のため)

Keikiさん

自治体や政府がつくるサービスに、ユーザー目線での設計と使いやすい UI/UX をもたらすため、「最高エクスペリエンス責任者(Chief Experience Officer = CXO)」の登用を提案します。 少なくともリリースする前には、利用対象となるユーザーからの声を聞きつつ開発&テストをし、一般... » 詳しく

  • 13ポイント
  • 16
  • 4コメント

つながる価値、ひろがる未来

マーケ野間さん

・フォーマットを統一する ・新しいシステムと古いシステムをつなぐ ・システムを自動化させる ・データを活用する ・クラウドとオンプレをつなげる 私たちはセゾン情報システムズはセゾングループをITで支える企業として50年前に創業しました。 具体的には生活者と生産者を店舗で... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 0コメント

行政サービスの統合検索サイト(ポータル)

HRKDさん

納税や各種申請などを行うとき、国、地方自治体など様々なサイトを巡って必要な情報や帳票を探して来なければならない。 各省庁、都道府県、市区町村などの分類に関係なく、キーワードだけで関連性の高いサイトが出てくるようなポータルサイトが欲しい。 Pagerankアルゴリズムのように... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 5
  • 1コメント

検討元   まともなCIO制度の義務化と自治体ICT人材の育成

たこすけさん

住民に近い地方自治体こそデジタル化のやりどころが沢山あるのですが、DXに興味が無い首長だとまるで話が進みません。逆に興味がある首長が変なCIOを民間から適当に連れてきても良いことにならず、負のIT遺産が残ってしまいます。 なにより、該当する自治体に奉職しており、I... » 詳しく

  • 84ポイント
  • 88
  • 21コメント

InternetExplorer(IE)の規制

nabeponさん

IEは今後Microsoftのサポートが終わっていきます Microsoft365の例 https://techcommunity.microsoft.com/t5/microsoft-365-blog/microsoft-365-apps-say-farewell-to-internet-explorer-11-and/ba-p/1591666 IEは独自の規格があり最新の規格にも対応しておらず、セキュリティ面で... » 詳しく

  • 244ポイント
  • 271
  • 44コメント

国提出様式の固定、項目(内容)の削減

ジョン太郎さん

国に提出する書類が、毎年或いは本省の担当者が異動の度に変更になり、デジタル化の疎外となっています。 今、デジタル化し、業務をシステム化して各データは他の業務とリンクして再入力しないように様式を統一し業務を削減化しています。しかし、国が様式を変えるため、入力する項目名... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 2コメント

オープンデータやAPIの仕様統一

Japanさん

法的に作成・公開が義務付けている各種計画や統計資料について、二次利用が難しいPDF形式等で公開されていたり、自治体によってフォーマットが違ったりして、残念なオープンデータになっていることが多々あります。これらについて解消するため、オープンデータする際のフォーマット等につ... » 詳しく

  • 130ポイント
  • 131
  • 9コメント

デジタル庁長官人事について

hogeさん

デジタル庁長官人事についてソフトイーサ会長、NTT東日本の登大遊を強く推薦します。 テクノロジの運用、法律/社会上のシステムの運用をお互いに上手く作用させて両輪を回す必要があります。 それが日本の健全な発展にとっても不可欠、不可避である事は間違いありません。 ですがITに... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 6コメント

組織横断番号

ONGAENZOUさん

省庁には、書類や作業に番号付けを行っています、当然組織横断番号になっていません。 省庁それぞれにある番号に、横串を通す番号体系を考えなければなりません。 そうしないとデーターが機能しないからです。 #省庁横断型番号 の付番、そしてデーターを機能させる事です。 組織... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 10
  • 41コメント

避難勧告等の発令

kuroro3690さん

防災の観点から、避難勧告等の発令の必要性判断をAIに任せるのは如何でしょうか(特に水害)。Aiが必要性を判断した後に、AIが住民にメール等でアナウンス。同時に首長が発令する流れです。災害が起きるたび、主に自治体職員の方が”これは想定外”という言葉を発している。想定外なのはその... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 0コメント

老齢者向けIT学校制度

marさん

定年後などで時間が空いている老齢者向けにITや最近の行政情報を教える学校制度を始める。 参加者に地方商店街ポイントなどをかなりの高額(できればそのポイントだけで年金生活出来る程度)で配布して強いモチベーションとする。 老齢者がITの使い方を学んで慣れれば、ITがわからないと... » 詳しく

  • 17ポイント
  • 26
  • 5コメント

ソースコードの公開と、プログラミング教育について

mcxさん

政府と自治体の全システムのソースコードは公開すべきだと思います。 もしも、システムの強靭性がソースコードの公開によって下がるのであれば、それは単純にソースコードの質の悪いことが原因です。 むしろ多くの人の目に触れることで問題点を発見し、修正コード(パッチ)の作成にか... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 18
  • 3コメント

IT高スキルチームを国で雇用する

marさん

消防でいう「ハイパーレスキュー」のような高スキルITチームを国で編成・雇用する。 そのようなチームで普段から、国民向けサービスプログラムのためのソフト部品を蓄積しておき、国や行政側が何か決定したら、1、2日で全国民向けサービスを立ち上げられる体制を作る。 高報酬になるだ... » 詳しく

  • 18ポイント
  • 20
  • 2コメント

小学校・学童の連絡ツールのデジタル化

ミラクルさん

小学生の子を持つ親としての意見 東京都世田谷区立小学校および学童の連絡および出欠確認のツールは「連絡帳」です。 確認にかかる職員の手間や時間の削減と、保護者の負担軽減、迅速な確認による子供の安全のため、連絡ツールや出欠の確認をICカードの導入等でデジタル化していただ... » 詳しく

  • 56ポイント
  • 58
  • 8コメント

国勢調査の調査方法について

市役所職員さん

コロナ渦の中今年度の国勢調査は例年と変わらず訪問して調査票を投函する方法 あまりにも時代遅れです 実態を見るという観点も重要ですが、もう少しやり方はある 最終的にはマイナンバーと紐付ける方法がベストであるが、現段階では全国民に調査票を一斉郵送して、返戻があったもの、... » 詳しく

  • 44ポイント
  • 56
  • 15コメント

日本国住居者向けアプリの提供について

nakai164さん

日本国居住者向けのスマートフォンアプリ「日本国公式(仮称)」を提供して下さい。 現在新型コロナウイルスの通知に利用しているCOCOAは、日本国民に多く普及しているアプリかと思います。今後進むであろう電子化や、マイナンバーアプリ、地方自治体や報道機関、各種ポータルやニュース... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 14
  • 2コメント

検討元   行政手続きの和暦を廃止して西暦に統一していただきたい

jinmskさん

昭和、平成、令和など和暦文化は非常に素晴らしく、これ自体を廃止したいわけではありません。 行政手続きにおける和暦をなくしていただきたいです。 平成から令和で、なくなく様々な免許資格を失効した方も多いはずです。 西暦であればそんなことはなかったはずです。 表記上の... » 詳しく

  • 176ポイント
  • 254
  • 144コメント

インターネット投票の実現

タナックス太郎さん

インターネットでの投票を実現してほしいです。 最近の投票率は50%を切ったり低迷しています。 また、若年層の投票率は20代で最も低く2,30%程度です。 ですので、インターネット投票を導入したら、投票率の上昇につながると考えます。 また、選挙のためにわざわざ投票場所に出向くと... » 詳しく

  • 281ポイント
  • 368
  • 462コメント

国民の「行政に対する意見」を書き込める掲示板の設置

EpochMaking_Piiさん

この掲示板は、今までの行政に無い画期的なもので、しかも大変早く設置されたので大変感謝しております。 「デジタル改革」だけでなく、様々な行政に対する意見を多くの国民が持っていると思います。 そうした国民の声を書き込める掲示板があると、今後の行政に活かせると思います。 » 詳しく

  • 39ポイント
  • 54
  • 15コメント

新型コロナウイルス感染の「感染原因」を閲覧できるように

EpochMaking_Piiさん

新型コロナウイルス感染情報で、現在公表されている情報としては「新規陽性判定者数」「感染場所(「家庭内」「職場」「飲食店」「接待を伴う飲食店」など)」「年齢」などですが、「感染原因」が公表されていません。 「飛沫感染」「マイクロ飛沫(エアロゾル)感染」「空気感染」「接触感... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 9
  • 3コメント

戸籍謄本と除籍謄本をインターネット経由で取得できるようにしてほしい

とろちゃんさん

現在、戸籍謄本は電算化されていて、本来ならインターネット経由で取得できるはずです。 にもかかわらず、取得方法は電子化されておらず、紙で申請書を書いて、紙で送られてきます。 しかも、各自治体で全くフォーマットが違います。 まずはインターネット経由で戸籍謄本と除籍謄... » 詳しく

  • 26ポイント
  • 38
  • 10コメント

国立デジタル図書館をつくる

ztgb3jさん

国立デジタル図書館では、図書館で収集・集積しているさまざまなデジタル化資料を検索・閲覧できる、インターネットを通じて様々なデバイス上で電子書籍の貸出、予約を行う。 ・現在国内の全ての公立図書館で閲覧できる本をデジタル化する、そして国立デジタル図書館へ集約する。 ・... » 詳しく

  • 120ポイント
  • 139
  • 43コメント

住所マスターの整備と公開

yoshi_116さん

現在、引越しワンストップサービスをオンライン完結で開発しています。 ・民間サービス(電気ガス水道)の開栓、廃止の手続き ・金融、宅配、携帯などの住所変更手続き ・自治体手続き(転入、転出、転居、その他申請) これらをスマホでどこでも、いつでも登録申請できるサービスを... » 詳しく

  • 21ポイント
  • 24
  • 5コメント

検討元   「住所記入」の手間を削減したい

Sinonさん

公・民問わず、この先の人生で「住所記入」の手間を無くしたいです。 役所に行って何か手続きをすればこっちの紙に住所を記入、あっちの紙に住所を記入。 電話をすれば電話先で住所を口述して、相手が復唱して確認。 何かの契約や、引っ越しや結婚などを行えばまたいくつもの書類に... » 詳しく

  • 72ポイント
  • 78
  • 20コメント

まずは役所システム

sofutoyaさん

長年汎用機で自治体の住民記録、税、外国人登録システム開発を行っていました。運転免許証システムも同じく。 ただ運転免許証システムは46都道府県は同じシステムです、DBが違いますが。しかし地方自治体は様々なシステムであり作りなおすほど費用も時間もかけられない。ビッグデータで... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 13
  • 6コメント
ページの先頭へ