検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

以下のカテゴリへの投稿は本ページに表示されません。各カテゴリのリンクに直接アクセスしてください。

選挙のデジタル化について

pomuさん

個人のPC・スマホ等から投票できれば手軽で簡単だとは思いますが、これまでの議論を見ているとすぐに実現するのは難しいのかなとも思いました。 アイデアで実現可能かどうかは置いておきます(すみません)が、 ・プライバシーが守られる投票所(投票する瞬間が誰にも見られない... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 9
  • 2コメント

ネット選挙運動 選挙日当日禁止規定撤廃

yamaさん

ネットでの選挙運動が解禁された。しかし選挙日当日の選挙運動ができない規定があるがこのルールは形骸化している。選挙日当日に個人がリツイートやいいねした場合でも選挙運動と判断されて違法と判断されたケースは殆ど無く、このルールは意味を成さない。また、ツイッター等のSNSはウェ... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 7
  • 1コメント

国が率先して電子投票の実施を

よしのりさん

インターネットからの電子投票の実現をと言いたいところですが、なりすましの対策等がなかなか難しいのかと思います。 そこで、投票所での本人確認は今まで同様に実施し、記載台で記載する代わりに、ATMのような機械で投票させ、開票時間の短縮、案分票・不明票の撲滅を図るのはどう... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 9
  • 9コメント

基幹系システムの標準化(国保業務)について

よしのりさん

私の自治体は中規模自治体に該当し、基幹系システムの住民記録、年金、国民健康保険、税業務については、オールインワンパッケージを使用することで、宛名基盤を1つとし、システム間連携をなくすことで、業務の効率化を図っています。また、ベンダーをまとめることで、トラブル等の対応... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 12
  • 9コメント

海外からの投票のデジタル化

AUSマユミさん

オーストラリア在住です。日本の国政にもまだ関心がありますので海外から投票ができる様に登録していますが、実際に選挙が公示されてから投票日までの期間が短いにもかかわらず、投票用紙を請求し、それが送られ、記入して日本に送り返すのが全て郵送で、投票日に間に合わないことが多々... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 11
  • 2コメント

戸籍システムと他システムとの連携

現在、戸籍システムは住民基本台帳ネットワークシステムを除き、直接連携・連動することが法的に禁止されている。 そのため、住民基本台帳法第9条、第19条による通知は紙により行っている。また、公職選挙法適用条文に抵触する犯歴者や在外選挙人にかかる通知も市区町村担当者が個別の判... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 12
  • 4コメント

代議員制度の改善

s333gizlさん

情報流通・共有の手段が十分でなかった時代には、選挙で我々の意見を反映させてくれる代表者を選ぶということが必要だったのだと思いいます。 インターネット等情報流通・共有の基盤が整備されつつある現在は、この選挙制度を少しずつ改善していってもよいのではないかと思います。 ... » 詳しく

  • 0ポイント
  • 5
  • 5コメント

公務員の選挙運動禁止規定廃止

yamaさん

公務員の運動が禁止されている理由が分からない。公務員もそれぞれ人間であり、誰々に投票したいという思いはあるはずで、これが水の泡になるのは非常に勿体ない。これの規定のせいで、全国320万人(国家公務員+地方公務員)の清き一票が消えている事になる。政府は国民に清き一票などと... » 詳しく

  • -1ポイント
  • 6
  • 1コメント

免許証デジタル化 マイナンバーカード

ぴこりんさん

スマホに指紋認証プラス顔認証くらいで本人確認は出来ると思うので 免許証携帯もマイナンバーカードもクレジットカードもポイントカードも現金もハンコも要らない 役所に行く必要も無い 選挙も 年賀状も 日常生活に使う紙以外のペーパーレス社会実現可能だと思います » 詳しく

  • 0ポイント
  • 5
  • 1コメント

ポストコロナ時代の日本統治体制の抜本的改革

fountainさん

デジタル庁創設にあたり、お願いしたいことは山ほどあるが、投稿期限:2020年11月6日とのことで、私見で重要度や緊急度が高いと思われるテーマのみ主に提案させていただく。今回のデジタル庁創設とともに縦割り行政廃止予定とのことで、政府と共に、国民一人一人が以下の重要テーマに取り... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 7
  • 16コメント

NHK 事業者からの受信料徴収 義務化に反対

DX2024さん

社内や店舗で、NHK を流している場合はともかく、 見ているのは国民(人間)であり、国民から徴収しているのであれば、事業者からも徴収するのはなんだか違う気がする。 税金ではないですが取れるところからとっとけというのは、法律を歪めている気がしてならない。 広く遍く社会が負... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 10
  • 3コメント

電子投票(地方議員選挙)

marchさん

電子投票(地方議員選挙)  現時点で技術的には議員選挙の電子投票は可能です。  問題は法整備、運用方法、開発コスト等です。  先ず運用方法を確定する事。  小規模の市議会議員選挙を実験的に実施する。  運用方法は、  初期段階では投票所で投票する。  従来の投票用紙... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 5
  • 0コメント

選挙の投開票方法の改善

星の王子様さん

1.投票用紙の改善   投票用紙に全候補者の一覧を記載する。   候補者名・政党・投票欄を設ける。 2.投票方法の改善   投票欄に一か所のみ ○もしくは Xを記入して投票する。   Oはプラス1票 Xはマイナス1票としてカウントする。   投票用紙読み取り機(オンライ... » 詳しく

  • -3ポイント
  • 12
  • 44コメント

時代遅れ多数!政府が今すぐやるべきデジタル改革33個

yamaさん

・完全手放しでの自動運転を認めるべき。東京~仙台 寝てても着くように ・銀行の手数料は完全無料にすべき ・役所の手数料、キャッシュレスで払えるように ・駐車違反の手数料もキャッシュレスやカードで払えるように ・引っ越したらマイナンバーをタッチするだけで住所が切り替わ... » 詳しく

  • -4ポイント
  • 13
  • 3コメント

選挙公報

いちろーさん

選挙になると大音量の選挙カーがところ限らず走り回りますが 拡声器の類いを使った選挙は一切禁止して、 その候補者のページを記載したQRコードを車体に印刷させるなどとして 日常生活の妨害を止めさせることは出来ないでしょうか 今はコロナ渦のおかげとはいえコンサートすら配信... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 10
  • 2コメント

平井大臣、オランダでは、全国の病院で、医療情報が、取り出せる。

タカタカバさん

その1、 共同通信の記事、財務省が、75歳以上の、医療費を、2割負担に引き上げると、「大反対です、だいたい有権者で、投票率が一番高いのは、60才台と70才台ですよ」、「このままでは、次回選挙で、自民党は大敗北しますよ」、共同通信の、電子版記事。タイトル名、財務省、2... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 3
  • 0コメント

国民による政策にたいする直接投票の実施

arrowbearさん

現在の議員、各党は非常に重要だと考えているが、 国民に信を問うための選挙は、本当に正しいのでしょうか? 信を問うための選挙をやるぐらいなら、国民が直接投票したら良いのではないでしょうか? マイナンバーなどで、投票権のあるものについては把握できているので、国民が直接... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

オランダが、ITを使い、医療費の削減にした、2つ政策提言が、あります。

タカタカバさん

オランダが、ITを使い、医療費の削減にした、2つ政策提言が、あります。 その1、 共同通信の記事、財務省が、75歳以上の、医療費を2割負担に引き上げると、「大反対です、だいたい有権者で、投票率が一番高いのは、60才台と70才台です」、「次回選挙で、自民党は大敗北し... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 3
  • 0コメント

議員さん、選挙候補者ごとの政策に対する姿勢の見える化

neko27mさん

議員さんや立候補者の内、ほとんどの方はどんな方なのよくかわかりません 選挙時など投票しやすいように、政策への姿勢がわかるフォーマットを作ってはいかがでしょうか? 本人にアンケートを取るなどをAIで自動集計してパラメーター化するなどするシステムとかどうでしょう? 政策... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 1コメント

電子投票システムで投票所設置運営コストを下げ、手軽に選挙ができるようにする

m.hidehiroさん

別アイデアでインターネット投票と言う事が言われていますが、不正投票の懸念などから、すぐに実現するのは難しいと考えています。でも、だからといって放置して良いかと言うとそんなことは無いと思います。 ですので、そのかわり、全国共通の電子投票システムを導入して、投票所の設置... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 11
  • 8コメント

マイナンバーの失敗理由

RiceGateさん

マイナンバーが失敗したのは、「政府は情報を悪用するものだ」という政府不信が国民に蔓延しているからです。だから必要以上にセキュリティを固め、規制でがんじがらめにして、使い勝手が悪くなってしまいました。 他方、台湾はITを駆使し、個人のプライバシーをかなり犠牲にして新型... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 9
  • 6コメント

情報管理インフラ整備の必要性

KazTさん

デジタル化の整備は、情報管理システムの整備と切っても切れない関係にありますので、私の提案はより大局的な、一般的・抽象的な枠組みにさせて頂きます。 まず、行政での情報の運用と管理と監査はそれぞれ切り離さないといけないと思います。 つまり運用・保全・監査の三権分立型のシ... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 6
  • 2コメント

過去の裁判官の判決をデータ化

銀時さん

裁判官の判決をデータ化し誰がどういう判決を下したかをオンラインで公開して欲しい 犯罪者の再犯率などを合わせてデータ化し、選挙投票時に行う国民審査の判断材料にしたい 現状では裁判官がどんな判決をしたか事前のデータが分からないため、投票が適当になってしまいます » 詳しく

  • 18ポイント
  • 18
  • 5コメント

選挙活動のオンライン化

銀時さん

選挙活動する時によく街頭演説を利用されますが、街頭演説では仕事をしている人間には政治で何をしようとしているのかが伝わりません。 高齢者向けばかりではなく、若者にも広く説明するために、オンラインやテレビ放送で選挙活動を行って欲しいです。 » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 0コメント

オランダでは、全国の病院で、医療情報が、取り出せる。

タカタカバさん

オランダが、ITを使って、医療費の削減に、本当に成功しました、ご紹介します。  その1、 共同通信の記事、財務省が、75歳以上の、医療費を、2割負担に引き上げると、「大反対です、だいたい有権者で、投票率が一番高いのは、60才台と70才台ですよ」、「このままでは、次... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 6
  • 2コメント

選挙の IT 化を!

tnishikiさん

選挙では、まったくといっていいほど IT が活用されていません。 候補者の情報は、路上に張り出された看板ぐらいで、何ができる人かもさっぱり分かりません。 選挙の公平性のために、色々な制約があるのかもしれませんが、その制約のために 比較検討するための情報がほとんどなく、... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 11
  • 9コメント

国政選挙の投票率アップ化とインターネット投票

正美さん

本人確認が出来れば、全国(世界)どこからでも投票を可能とする。日本に居ながら、住所票のあるところでしか投票ができない。大学生が典型的で、大学在学中は、住所を移さないため、選挙の為だけに帰省はせず、投票を見送る→政治に関心がなくなる。(残念ながら、我子は、この部類)ネット投... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 7
  • 6コメント

国内を無線LAN(無料)でネットワーク化

momotaさん

日本国内をローカルエリアネットワーク(LAN)で、まるごとネットワーク化したらどうですか。という提案をさせていただきます。現行のブロードバンドネットワーク(WAN)とは切り離して運用するので海外からのアクセスはありませんし、マイナンバーをアカウントにするので国民であればログイ... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 8
  • 4コメント

マイナンバーカードを利用した選挙投票

Madkickerさん

未だに普及が鈍化しているマイナンバーカード。 何故、国民にメリットが多いマイナンバーカードとスマホを利用した選挙の投票が出来るようになると声高く謳わないのか。 選挙にかかる費用と時間、開票までの茶番劇など必要ない。 投票場まで足を運ぶことが出来ない人々、投票場まで... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 10
  • 3コメント

請願・陳情でマイナンバー活用を!

reinsp5さん

国民が政治に参加する選挙以外の方法として、請願や陳情があると思います。 しかし、その敷居は高くなかなか多くの国民には制度が理解されていない面は否めないのではないでしょうか。 アメリカの「WE the PEOPLE」や韓国の「国民請願掲示板」のように、国民が気軽に請願や陳情を行え... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 0コメント

オランダでは、全国の病院で、医療情報が取り出せ

タカタカバさん

オランダが、ITを使って、医療費の削減に本当に成功、ご紹介します、2つ政策提言が、あります。  その1、 共同通信の記事、財務省が、75歳以上の、医療費を2割負担に引き上げると、「大反対です、だいたい有権者で、投票率が一番高いのは、60才台と70才台ですよ」、「こ... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 6
  • 2コメント

ファクトチェックAIの推進と公開

Yamaguguさん

2020年武漢肺炎の影響から、様々な偏向報道、嘘ニュースなど不便な環境と化したことを憂慮しています。 しかし、AI技術を推進している国が、武漢肺炎に対するAI利活用の話を誰もしませんでした。 これでは発展する見込みすらありません。 一度、国内の自然言語技術者を集め、国が... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 4
  • 5コメント

エストニアに倣う

ifさん

エストニアは電子化で先を行く国家と聞く。 先行事例があるのであれば、徹底的に学び、キャッチアップし、取り入れていく。 » 詳しく

  • 7ポイント
  • 8
  • 1コメント

選挙をオンラインに

松本明男さん

投票に関してマイナンバーカードを利用してオンラインで及び投票所でもデジタル投票できるようにしてほしい。 実現できれば選挙のたびに開票作業に自治体職員が残業じて開票しているが時間やコストの削減になる。 » 詳しく

  • 10ポイント
  • 13
  • 2コメント

テレビのdボタンとマイナンバーカードで国民の意見集約を容易に

じんだんさん

マイナンバーカードによるオンライン投票のアイデアが複数の方から出ています。  しかし高齢者を中心に制度ができても普及対策が必要です。  いろいろ考えたのですが、テレビのdボタンとマイナンバーカードで、選挙投票はもちろん、住民投票や役所のアンケート、請願、簡易な事務手... » 詳しく

  • 0ポイント
  • 9
  • 6コメント

立候補者の政策を見たい・オンラインで投票したい

もぐさん

選挙のときに思ったこと ・経歴・プロフィール・政策内容が一括で見れたら良いのに ・投票所まで行くのが面倒くさい 立候補者がどんな政策を打ち出してて、どういうことを成し遂げてきた人なのかがよく見えないので「その人達のことがよく分からないから、一票の確信が持てない」... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 0コメント

選挙における電子投票を実現するための段取りアイデアです

中石さん

【アイデア】  選挙における電子投票を以下の段取りで確実に進める。 <STEP1 あたらしい開票様式> 投票所の運営はそのままで、投票箱を完全電子化する。点字投票などは現行どおり。 国がクラウドシステムを準備し、14インチタッチ対応タブレットで投票を行う。 マイナンバー... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 14
  • 9コメント

国会・議会審議のオンライン化

フィンランドさん

国会の本会議や、各自治体の議会等、セレモニーっぽい会議については、原則オンライン開催(Zoom等)、もしくは少なくとも現地とオンラインのハイブリットとするのはいかがでしょうか? 会議の質はほとんど変わらないと思いますし、参加者を一堂に会させる時間もコストも削減できます... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 9
  • 2コメント

マイナンバーカードを利用した事務の拡大化について

マイナンバーカードを利用した事務の拡大について提案させていただきます。 ・国政選挙、自治体選挙問わずマイナンバーカードを投票所入場券としての利用 (理由) マイナンバーカードは住民票が現存する者のみ有効なものとして利用できる。そのため、マイナンバーカードを所持して... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 13
  • 0コメント

オンライン投票

marushipさん

私は郵便投票や代筆が認められています。 また、私の知人は選挙権の郵便が盗まれて投票することが出来ません。 このことを踏まえると不正は多くなるかもしれませんがオンライン投票をやっても良いような気がします。 不成立と投票率やコストを天秤にかけてもやって良いかと思います。 » 詳しく

  • 5ポイント
  • 8
  • 2コメント

類似したシステムの整理・幻の国民!?

さん

デジタル化進めてください! 各自治体のシステムの大部分は共通化され、効率化されるよう取り組んでください。 ただ、進める前に整理が必要か検討いただきたいです。 例えば、戸籍、住基、マイナンバーはそれぞれ別のシステムになってますが、現代において三種類運用する必要ありますか... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 14
  • 3コメント

個人認証方法の多様化を〜印鑑証明に変わるデジタル個人証明方法の確立

chihanakfuさん

現在、確実な個人認証の方法としてあらゆる組織・手続きで採用されているのが印鑑登録証明書です。 先日行政の入札案件で電子入札をする手続きのために、私は全く機会のなかった実印登録をしに市役所へ出向き、社長にも出張の合間でなんとか印鑑登録証明書を取得・郵送してもらい、2年間... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 12
  • 2コメント

公的文書・本人確認付郵便物の電子化

saunatraderさん

紙を文書を作成して、封入して、人がわざわざ届けることをやめて、公的文書も含めてアプリで文書を送って、読んだかどうかもアプリ上で管理できるようにしたり、簡単な返答もその中でできるようにするのはどうでしょうか。  日本人の本人特定には今住所が1つの重要要素になっている... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 13
  • 2コメント

国会懸案を国民からリアルタイムで収拾!

無能公務は要らないさん

国会で議題に当たる懸案に対し、議員は地元選挙区で支援者の意見を聞いたりするため、無駄な費用や時間が生じる。 これらをネットを介してリアルタイムに、すべての懸案の賛成・反対を期限を設けて、国民の意見を取り入れることで、より現実的な考えを確認することが出来る。 これ... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 4
  • 0コメント

選挙制度改革

日本人さん

選挙をPC、携帯、選挙指定場所に出向くの選択制にする。 PC、携帯での本人確認方法 マイナンバーの入力(カードなくても通知書があればNOは分かる) 選挙管理委員会は、マイナンバーと紐づけする 効果・・災害等で参加できない人、若者、無関心層等選挙行動の活性化が図られ、投票率... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 9
  • 2コメント

マイナポータルサイトの充実

りょうさん

マイナポータルサイトは個人情報の閲覧機能と閲覧履歴機能がありますが、例えば、国民選挙への投票参加履歴や役所へのこれまでの届出履歴などが見られるようになると、マイナンバーカードの普及の後押しになると考えます。また、マイナポータルサイトから各自治体への申請のみではなく、... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 6
  • 2コメント

48番目のデジタル都道府県をつくる

UZULAさん

■背景 - 銀行でもお店でも今はデジタル上の支店、店舗を持っています 当初は「既存店と競合する!」というハナシもありましたが今はフツ―に受け入れられています - 一部市民に関してのみかもしれませんが、引っ越し、転勤も多く特定の自治体に何十年も暮らすというケースは少なくなっ... » 詳しく

  • 13ポイント
  • 31
  • 16コメント
ページの先頭へ