アイディア一覧 (総合) | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア一覧 (総合)

投稿されたアイデアをダウンロードしたい方はこちら

法人税を下げて海外投資への規制を強化する

yotarou3さん

シェアリングエコノミーの行き着く先というのは「モノポリー」です。 トヨタがシェアリングサービスを開始したら車は誰のものかということを考えたほうがいいです。 コインランドリーばかり使う生活いろんなものをレンタルで使うことが当然なら、 最後には生活が楽になるのか辛くなる... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 3コメント

マイナンバースキルセット

yotarou3さん

これまでの能力というものを考えるのに、企業に対してどれだけの価値を生むのか、 ということで個人の能力を企業は定義してはずです。 同一労働同一賃金ということを考えると、ある労働をするためには、 あれこれそれと、できるいくつかの組み合わせでスキルが有るとみなすのが、 ... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

ハローワークと公共事業の一体化をする

yotarou3さん

最近はハローワーク行ってないです。だからどういう事情なのか無視していいます。 日本の労働環境について国がどう考えるのかは、移民をどうするのかということになる んだろうと。  ハローワークの求人について調べてないのは、清掃員とか、現場労働者とか、 などの、大企業を元... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 0コメント

学校授業の完全動画化

ケンさん

学校の授業を完全動画化にすべきだと思います 方法としては二つあると思います。 一つ目は学校の先生が動画を取る。その動画を生徒が見る。動画を見てわからないところがあったら質問タイムの時に先生に教えてもらう。動画を見ている時は先生は時間が少し開くので他の書類業務などに時... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 7
  • 9コメント

会社で役職を得る人間、および、起業する人間の資格制度(IT技術を使って業務改善できる能力の保証)

雪見餅さん

提案内容: 会社設立を役所に申請する国民が、一定以上のITリテラシーを持つことを証明するために資格検定を受けなければならないと義務付けるための、ITを活用した業務改善ができる能力を保証する資格試験の制度実現を提案する。同様に、会社で課長や部長などの役職を持つためには場合... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 4コメント

高等学校 情報の単位数を4単位に増やすべき

yamaさん

現在の高校における情報では「社会と情報」「情報の科学」のうちどちらかを選択し2単位が必履修ですが、8割以上の学校は「社会と情報」を選択しプログラミング等を学習する「情報の科学」を選択している学校は2割を切っています。新教育指導要領では「情報Ⅰ」と「情報Ⅱ」になるらしい... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 1コメント

TPPにおける共通電子マネーを作るべき

yotarou3さん

現在の電子マネーの仕組みはどうでもいいし仮想通貨をどうやって現金にするかも、 あまり問題にはしてない。  去年あたりfacebookがやろうとしてたlibraがアメリカ議会で散々叩かれてました。 トランプたちはlibraが新しい基軸通貨になるのは嫌だと。  現在アマゾンはどれくら... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

goto キャンペーンなどのポイント活用は電子マネーが望ましい

yotarou3さん

紙の割引サービスは本当は望ましくなかった。 今回、キャンペーンを打ち切る方向へ向かうんだろうと思います。 今、金融緩和で、日銀がETF買いを続ける中で、その買った株をどうするか、 当然売れないわけで、売るということは金融緩和から矛盾する、なぜなら日銀が持ってる、 株を売... » 詳しく

  • 0ポイント
  • 2
  • 0コメント

搭乗時のオンラインチェックイン義務化

yamaさん

大手航空会社では未だに対面でのチェックインが基本であり、スマホ等を使ったチェックインはごくわずかである。予約サイトあるいは旅行会社経由で搭乗券を予約した際も基本的にはスマホに搭乗券を表示するオンラインチェックインを基本とし、どうしてもスマホがないという人のみ対面での... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 5
  • 1コメント

“成人,年齢”・・・問題!

ゴールドロジャーさん

18歳を成人の年齢にするってことは、高校3年生だけ学校の中で、オトナって・・・おかしくねっ?スポーツとか文化系とか、音楽とか部活動の大会とか、そういうのの・・・あつかいは、どうするんだろ?高校3年だけオトナなら、(3年生も出る、場合)『高校生の大会』に、オトナが出るってこ... » 詳しく

  • -4ポイント
  • 8
  • 4コメント

特許・意匠登録時の対応改善

Seiji99さん

特許・意匠登録の際に一発で決まることはほとんどありません。 また、その際に申請者に返ってくるのは「拒絶通知」というギョッとする書類です。 その後修正し、再度提出を行うわけですがこの際に特許や意匠を登録するためのアドバイスを特許庁からもらえるようにならないでしょうか... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 0コメント

家庭と学校の連絡方法の改善

すずめすずめさん

各自治体まかせにすると進まないのは現状で明確になっているので、デジタル庁主導で進めてほしい。 学校と家庭の連絡方法を連絡帳は補助的な扱いにして、学校のサイトに直接書き込んだり送るような仕組みにしてほしい。 資源の無駄遣いをなくすためにも学校からの連絡もメールやホ... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 7
  • 2コメント

マイナンバーカードを顔写真付身分証明書カードと電子証明書ICカードに分離する

MORIYAMAさん

マイナンバーカードが複数の機能を有していることがユーザーを混乱させています。マイナンバーカードを顔写真付身分証明書カードと電子証明書ICカードに分離することを提案します。 「マイナンバーカードをご用意ください」と言われた時、単に12桁番号が必要なのか、人間が目視確認す... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 8
  • 10コメント

日本産業規格(JIS)更新情報のRSS配信またはJSONでの提供

ムーランさん

表題のとおりですが、現在、日本産業規格(JIS)更新情報は経産省や日本規格協会のサイトで手動で確認するしかなく、会社で多くのJIS規格を引用している場合は更新の確認を自動で行うことが困難な状況です。いくつかの非公式なJIS転載サイトを見たほうが早い場合もあるぐらいです。是非とも... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 0コメント

プログラミング、メカニカルエンジニア、デジタルデザインの教育

KFさん

恐らく近未来では今まで人が肉体労働をして賃金を稼ぐ事が殆どなくなるでしょう。 ドローンを活用した配達、荷物を仕分けるロボット、窓口の受付人、スーパーやコンビニなどの無人化、レストランの食事を運ぶロボットなど。その方が生産性も高いため人的肉体労働は足枷になるので教育上... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 6
  • 5コメント

IT人材にスポットを当てた議論を

hr2さん

このアイデアボックスでも、IT人材の処遇についての議論が散発的には多数提案されておりますが、如何せん専門の方が少ないためか、賛成票が少なくて終わっているような気がします。AIによるまとめでも、票が少ないためか、あまりクローズアップされていないようです。 日本の国自体... » 詳しく

  • 16ポイント
  • 16
  • 9コメント

オンラインもくもく会をもっと行う

zanjibarさん

オンラインもくもく会は、自然と知識伝達が行われる場になっています。もっと幅広くおこなわれるようになると良いです。 政府関係にお願いしたいのは、資金的な援助を特にする必要はありませんが、もくもく会という言葉を認知して、良い動きだと言葉だけでいいのでいってほしいです。 » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 0コメント

自動車の制御ソフトウェアアップデート

ムキムキおはげさん

現在国産車については、型式認定制度の行政指導に基づき、リコールを除き制御用ソフトウェアのアップデートが認められていない、と聞いております。  ところが輸入車については「グレーゾーン」の扱いであり、ソフトなアップデートが行われるという極めて平等な状態となっています。 ... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 5コメント

自撮り顔動画が出勤するAI電子勤務&人事管理の提案(その4)

信長たろうさん

<お出かけアプリの説明>  グーグルマップのようなマップを設定し、自撮り顔動画を該マップ上をカーソルとともに動かすと、該自撮り顔動画から一番近い事前登録がされたカメラのライブ映像が表示され、また、該自撮り顔動画を中心として、その付近に来ている、話しかけられOKの意... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

自撮り顔動画が出勤するAI電子勤務&人事管理の提案(その3)

信長たろうさん

<オリンピックアプリの課金による黒字化> 基本的には、ネット観客を演出するものであるが、一緒に観戦し応援している仲間をあらかじめ指定することができる。家族系や友人系、会社系などを設定でき、各グループ化した自撮り顔動画を表示させることができる。後日、各種座談会(座談... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

自撮り顔動画が出勤するAI電子勤務&人事管理の提案(その2)

信長たろうさん

従って、子育てや介護等をしながら、あるいは種々の趣味をしながら、コアタイム以外でも、休日や深夜等を問わずに、なにかアイデアを思いついたとき等、コマ切れで勤務が可能となる。また、USAとは日本では早朝の時間帯、ヨーロッパでは夜に会議が行われることが多く、その時間帯を勤... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

自撮り顔動画が出勤するAI電子勤務&人事管理の提案(その1)

信長たろうさん

<背景>  日本のホワイトカラーの生産効率はドイツのそれの1/1.5と言われて久しいが、一向に改善されないばかりか、成果主義が日本のコネ社会(有力な人の覚えがあると、実力がなくとも出世するシステム)に合致せず、目標管理は上層の人事権者は見ることはなく、ガス抜きの意味のみ... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

自衛隊なみのセキュリティークリアランス

sugayahiro1211さん

デジタル庁に今後期待することはサイバー攻撃などから政府や国民の情報を守る「国防」です。 民間企業にサイバー攻撃を仕掛けてくる集団が国家機関だった場合、国家規模の攻撃に民間だけで対応するのには無理があります。さらに「機密情報に携わる人材・機関」全てに「自衛隊なみのセキ... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 3コメント

マイナポイントと民間のポイントの統合

DECADEさん

DXを進めるにあたって、大部分の行政手続の電子化を実現するためには マイナンバーカードまたはマイナンバーに紐付くスマホなどのICチップの普及が最重要なのは、ほとんどの関係者が認識しているところです。しかし、普及を促進するために、セキュリティ上のリスクが高くないことの説明... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

パスワード電卓によるアカウント管理他の統一

0xobaediさん

情報サービスは多種多様だがアカウントを取得することがまず第一であるがパスワードはじめ管理が煩雑となる。 要は特定するための文字情報であるので、その生成を専用でありながら汎用に使用できるようハッシュ関数と文字変換機能を備えた電卓を用いることで統一された手順とし、パスワ... » 詳しく

  • 0ポイント
  • 2
  • 0コメント

ICTスキルを客観的に測定し、人事評価に反映させること

とおりすがりさん

公務員のICTスキルが低いのは評価する立場の管理職がICTに関する能力を評価をすることができない、もしくはICTスキルを重要なものだと考えていないからだと思います。 資格や試験などでICTスキルを客観的に測定し、人事評価に反映させることで職場全体のICTスキルが高まり、ICTスキル... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 8
  • 5コメント

電波法改正並びに電波オークションの必要性がある1

yotarou3さん

今、電話会社に料金の値下げをするよう国が要請しても各電話会社は期待通りの答えを、 出さなかった。だから、楽天にも割り当てるべきだという意見もある。 オークションをすることで、通話料にコストが転嫁されるだろう懸念もあるだろうけど、 それ以上に、各電話会社というのは非常... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 1コメント

ICTを利用した事務合理化

ムキムキおはげさん

警察では、各種管理システム・備品管理の全てが「紙媒体による簿冊で管理されている」と言っても過言ではなく、当然ながら決済は全て押印となっております。現場にデジタルカメラ1台を現場に持ち出す際も、、上司の許可・押印が必要です。   また各種統計等の事務作業についても、未だ... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 9
  • 6コメント

マイナポータルの課題

村田浩一さん

マイナポータルのバックエンドの情報に世帯情報がないというのが致命的な弱点だと思っています。 臨時特別交付金の申請がうまくいかなかったのもこれが一つの原因だと思っています。 住基ネットとマイナンバーと2つのネットワークシステムによる二重管理とか、根拠法令による制限とか... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 3コメント

国立AI総合研究所という考え方(その2)

信長たろうさん

「国立AI総合研究所」とは、国が金を出し(MMT理論で国債を使う)、超高給で世界中から天才達を集めて、下記のような職場環境を整える。各種業界団体が金を出しあって、最新鋭の設備機器の導入や各種新素材を提供し、試作品つくりやユーザーの立場での評価を行い、世界圧倒的NO1の商品に... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 2コメント

国立AI総合研究所という考え方(その1)

信長たろうさん

AIで後れをとったので、各大学にAIの講座を増やすという施策がありましたが、(従来感覚なら当然至極ながら)多くの凡庸な学生が難解な講義内容で苦しみ、理解可能な一部の優秀な卒業生は、高給で海外メーカーに就職するような状況が考えられます。  特許や論文数で分かりますが、日... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 3
  • 11コメント

政府主導によるS/MIME化で、PPAP問題やなりすましメールの撲滅を推進

諸角昌宏さん

PPAPの代替手段の検討が開始されているようですが、この問題を含めて政府主導でS/MIME化を進めていただきたい。S/MIME化することで、大きく以下の2点が実現できます。 1. エンドーツーエンドでのメールの暗号化 2. メールに付与される証明書により、メールの送信者が本人であることを... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 6
  • 15コメント

全教員にデジタル指導力 政府目標、専門家9000人派遣

takさん

「全教員にデジタル指導力 政府目標、専門家9000人派遣」という日経新聞の記事を読みました。 結論から言いますと、ICT専門家OB等9000人を派遣する前に、国の方でしっかり「学校教育とは・ICTを教育に生かすこと」をしっかりと研修していただきたいです。全国で民間校長の導入が、軒並... » 詳しく

  • 0ポイント
  • 4
  • 2コメント

特定健診実施時にもオンライン資格確認を実施するように改正を

のえるさん

国民健康保険が行う特定健診も医療費と同じように、資格喪失後にも変わらず特定健診を受診し、特定健診の料金に過誤が発生している状況である。 例えば10月1日から社会保険に加入している(社会保険の扶養者になっている)にも係らず、国保法上14日以内(実際はもっと過ぎてから届出す... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 3コメント

RPAの積極的な活用について

takさん

・結論から言いますと、業種を問わずRPA(Robotic Process Automation,AI)をどの業務にも積極的に導入するべきということです。スーパーからレジがなくなり、銀行から窓口業務がなくなる様な改革を、なぜ行政でできないのでしょうか。各省庁間や庁内課間の既得権益を死守しているとしか考... » 詳しく

  • -3ポイント
  • 8
  • 10コメント

地方入国管理局のシステム提供企業への情報共有

井上智之さん

入国管理局の留学生管理部門において、各地方入国管理庁ごとに、各日本語教育機関に発送している資料を、システム開発会社にもお送りいただけることで、速やかにシステムに反映できるため、資料の送付(もしくは公開)を希望したところ、「そのような事は自分たちの仕事ではない」とまっ... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 3
  • 5コメント

在留資格更新時の在留カード回収を無くす

井上智之さん

現在、在留資格更新を行う際に、一括代理申請などでは古い在留カードを回収するという方法を取っています。 しかし、在留カードを回収せずに、情報の書換えや、新カードが発行された段階で破棄するなどの方法を取ることができれば、留学生の出席管理において、在留カードを本人のICカー... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

在留カードのICチップ読み取りについて

井上智之さん

現在の在留カードは、ICチップが内蔵されていますが、民間に公開されている情報では、「カードの表裏の情報」「住所変更を行った後の住所情報」「偽造確認」しかカードリーダーでは読み込むことができません。 それ以外の「氏名」「性別」「国籍」「在留資格」「在留カード番号」「交... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 0コメント

電子申請システムの間違った!?使い方

村田浩一さん

電子申請システムは企業や個人が官公庁への申請、届出をインターネットで行うシステムですが、自治体では一部の手続きを除き、十分に活用されていないのが実態かと思います。しかし、企業や職員の在宅勤務推進のためには紙撤廃が急務です。そこで、電子申請システムの利用を促進する方法... » 詳しく

  • 0ポイント
  • 3
  • 4コメント

メールボックス容量の拡充

若手霞ヶ関住人さん

各省庁のメールアドレスは、送受信ボックスの容量が合計で1GB程度に限られてることが多い。 【問題点】 個人に割り振られた容量があまりにも少ないがために、以下の弊害が生じている。 (1)メールボックスの容量が一杯にならぬよう、毎朝過去のメールや大きな容量の添付ファイル... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 5
  • 4コメント

地方IoT通信網の整備

tktkysngさん

IoTで解決したい比較的過疎となった地域での機器のメンテナンス・自動化において、 障壁となるのは使用に適した通信網がないことと、自営整備のハードルの高さです。 情報量が少ない2値情報などを扱う上では特小無線による通信などがコスト・通信距離的に有効であるものの、 自営で広... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 1コメント

SDGsの考えで、環境問題を解決する。その4

信長たろうさん

(ひとつ前の投稿の続きです。)      (次に続きます。) 新しい輸出の枠組みとして、国際特許で守られた製品を標準化し、全国各市にて製造し、販売する。(姉妹都市のイメージで)、販売先を世界の都市ごとに割り振り、例えば相模原市がカルフォルニア州を担当することで... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

SDGsの考えで、環境問題を解決する。その3

信長たろうさん

(ひとつ前の投稿の続きです。)  自動運転のレベル4以上は、5~10km等の速度制限によってのみ実現すると考えています。 なぜなら、人が気が付き回避をしたり、搭乗者が非常停止ボタンを操作し、事故を未然に防げる確率 が増し、また事故時のリスクが低くなり、余程のことがない... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

SDGsの考えで、環境問題を解決する。その2

信長たろうさん

(ひとつ前の投稿の続きです。)  B、C、D、・・・・の課題の将来性の中で、いくつか成り立たない内容があれば、Sの施策を もう一度見直す必要があります。とても煩雑な手法で、耐えきれないと感じられるかも知れま せんが、天才的な人がアイデアを主導し、仮説を立てることで、収... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

SDGsの考えで、環境問題を解決する。

信長たろうさん

環境省様にも申し入れておりますが、老朽化してきた送電線を見直す等の、従来のやり方 :一つ一つを丁寧に解決していく手法は間違いです。滞在型EVやAI化がされたテレワーク系 によって、オフイスや家が余り、そこに地産地消型の再生可能エネルギーやEVの蓄電池交換 ハウス等を展開す... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 4コメント

選挙

たまじろうさん

選挙をマイナンバーカードを利用して、インターネットを使ってスマホやパソコンから投票できるようにしてください。それがコロナ対策にもなります。名前を書く選挙は終わりましょ‼️ただ、この高齢化社会ですから、高齢者が投票できるようにするにも、高齢者施設のパソコンから投票できる... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 7
  • 5コメント
ページの先頭へ