アイディア一覧 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア一覧

以下のカテゴリへの投稿は本ページに表示されません。各カテゴリのリンクに直接アクセスしてください。

デジタルジャパンバンク

ARTTRUETAKADAさん

私は持病もあり貧困な生活を送っている者です。現在困っているのが民間の銀行の存在です。 自分のお金を預けているのに管理手数料を取られるし、現金を引き出ししてもATM手数料をとられます。私のお金なのに。 昨今言われている電子マネーもよいと思いますが、これも全て民間でいずれ手... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 1コメント

直接請求(リコールなど)のインターネット署名

ikemoさん

インターネット投票や電子投票のアイデアがあるが、 「投票の秘密」という課題があり、なかなか難しい。 そのため、まずはリコール署名などを含む直接請求を 電子化・インターネット対応することで、課題を洗い出すのはどうか。 ・直接請求は「縦覧」と言う形で、現状でも投票の... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 8
  • 1コメント

デジタルによる政策評価

よっちゃんさん

デジタルツールを使って政策を評価できるようにする。 経済効果や社会的貢献、持続可能な開発目標など。評価基準に照らして達成度を評価する仕組みを作る。 場あたり的な政策や一部の業界だけが得をするような政策でなく、長期的視野に立った評価にする。 評価の結果を次の政策... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 0コメント

銀行の印鑑を廃止して

キタロウさん

銀行の口座に使用されている印鑑を廃止して欲しい。 本人確認のためであればマイナンバーで足りるはず。 口座の手続きのたびに印鑑の確認がありうんざりしている。 » 詳しく

  • 6ポイント
  • 8
  • 2コメント

定価購入をやめる

よっちゃんさん

一般需要品から出張宿泊費にいたるまで、定価販売、定価購入が多い。 実際の市民生活では、量販店やドラッグストアでの購入が多く、ネットで購入すると定価よりも3割安く購入できることが多い。 これらを、官の現場でも活かすべきである。 無理して地元の高い製品を購入したり、旅... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 9
  • 6コメント

電子マネー/ポイント給付金

Fukumotoさん

経済対策として消費を促す政策には、電子マネーやポイントを積極的に使ってほしい。このアイデアは、利便性を1番の目的としたものではなく、効果に比重を置いている。 お金を使ってもらう経済対策に、毎回異なる金券や現金給付を行うのは国民にとっても、行政に取っても手間のかかるコ... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 9
  • 3コメント

高速道路逆走防止

監視人さん

例えば高速道路入口から高速本線迄の区間を逆走方向に車両を侵入させない様に道路施設(ビーコン)を設置する、車両側はビーコンに沿った方向にしか侵入出来ない様な仕様を義務付ける、或は国産GPS衛星信号を活用して間違った方向へ車両が侵入しようとすると自動減速・自動停止機能が働き、... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 5
  • 2コメント

行政手続きにおけるデータ入力においてExcelの利用をやめ、Webフォームの活用を

シロさん

行政手続き改革の方向性として、紙ベースを前提にすることを止めるのですから、ExcelやWordなどのある程度環境やソフトに依存する「書式」のための形式はやめるべきです。 書式の構築の役割はもはや要求されないのですから、「必要な情報を集める」本来の役割以外を削ぎ落とせば何が必要... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 13
  • 3コメント

デジタル弱者への配慮と改革・効率化を止めることを履き違えないでほしい

シロさん

デジタル改革、特に行政手続の電子化・効率化について、高齢者などへの配慮から旧来のやり方を併存させたり改革を思いとどまるべきという声が散見されます。 しかしながら、効率化を止め、旧来のやり方に固執することのみがデジタル弱者への配慮ではありません。 例えば、全ての行政手... » 詳しく

  • 18ポイント
  • 25
  • 4コメント

2000個問題の徹底した解決に向けて

シロさん

個人情報保護関連法制乱立の国地方での制度統合による解決の方向がようやく打ち出されましたが、骨抜きにならないようにしていただきたいと思います。 具体的には、ナショナルミニマムな部分は法律で定め、プラスアルファの部分のみ「総務大臣もしくは個人情報保護委員会委員長認可のも... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 0コメント

ネット環境

イチゴ農家のちびすけさん

今一人一人がwi-fi料金を払ったり、通信料を支払っているけど、もう、ここまでネットが当たり前、仕事もリモートでとネット環境が欠かせない今、日本中無料のwi-fiとばせませんかね。 » 詳しく

  • -2ポイント
  • 9
  • 6コメント

政治家ポスターのデジタル化

えくりぷすさん

街の至るところに貼られている政治家のポスター。 都会は分かりませんが地方では貼られて長い間放ったらかしになっているものがかなりあります。 一度全部剥がして一つのポスターサイズのディスプレイに表示されるようにすれば紙の節約にもなるし選挙のたびに貼られまくることもない。 ... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 3コメント

公的個人認証の料金見直し

waterlineさん

政府が今後もマイナンバーカードの普及を行う前提で記載します。 行政のデジタル化を議論する上で、この公的個人認証は少なくとも現時点では切っても切れない処理だと思います。 マイナンバーカードを利用したスマホアプリやWEBサイトの認証処理ですが、行政が個人を安全に認証するには... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 12
  • 7コメント

公的書類を転送可能に

ミヤジマさん

現在保険料の納付書や、法人宛の書類などの公的書類の転送が不可となっています。 アドレスホッパーまでとは言いませんが、今後特定の住所に縛られずに仕事をする人は増えていくと思います。 特にまだスタッフを多く持たない規模の法人の代表などは転送不可故に長期間登録した住所... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 4
  • 1コメント

省庁横断システムの改善要望

kareidscope1123さん

省庁横断システム(GIMA,文書管理システム、SEABIS等)の改善要望の窓口がありません。 何かあれば事務所内の担当部署(総務課等)に聞けとしかなっていません。 一応、総務課→本省総務課→総務省システム班(?)に上がる仕組みなのかもしれませんが、 間をはさみすぎてタイムリーな情... » 詳しく

  • 14ポイント
  • 14
  • 2コメント

無くそう落書き

安全第一さん

街の景観を損ねる「落書き」の撲滅が目的です。 いつ頃、場所、写真を報告する投稿窓口を設け、  ①落書きを見つけた人、②被害にあった人、③犯行を目撃した人 から情報を収集することで、 被害の把握、修繕の支援、犯人逮捕、損害額算出に役立てられると思います。 » 詳しく

  • 3ポイント
  • 4
  • 0コメント

ベーシックインカムよりも公助が必要な介護士から支援しませんか?

二本松哲也さん

ベーシックインカムは最低限所得保障の一種で、政府がすべての国民に対して一定の現金を定期的に支給するという政策ですが、まずは全ての国民では無く、介護士や看護師、保育士など、過酷な労働を強いられる割りに給与水準が低く人手不足となる職業から公助するといった発想です。 J-S... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 8
  • 5コメント

携帯電話番号の割当先を一元管理して欲しい

地方県警勤務さん

【現状と問題点】 犯罪に利用される通信回線は様々ですが、今最も多いのは携帯電話回線かと思います。 MNPの利用やMVNOの隆盛に伴い、犯行に利用された携帯電話番号を割り出しても、その契約者までたどり着くのに時間が掛かるようになっており、総務省が出している電気通信番号指定... » 詳しく

  • 16ポイント
  • 18
  • 3コメント

国家試験について

アリソンさん

国家試験の中には受験資格を必要とする資格がありますが、資格を証明する書類を紙で提出しなければならないものもあります。画像添付での提出を可能としたり、受験資格自体を撤廃することで、国家試験や資格試験のオンライン化は大きく進むのではないでしょうか。また、試験の実施方法に... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 11
  • 7コメント

システム構築にあたって

まほろば太郎さん

デジタル化のアイテムとしてマイナンバーカードと免許証、保険証等との連携等種々言われているが、デジタル化(システム化)の為には十分な検討と準備がシステムの成否を左右することになる。先日も某新聞に免許証のシステムがすでにあるにですぐにでもできるとの記事が出ていたがこれで... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 4
  • 2コメント

電子決裁を利用しない業務の明確化

じうさん

押印見直しが進むことで、内部的な手続きも今後抜本的に見直しが進むことが予想されます。 そのような中、現状の実務では、庶務業務をはじめとして簡易な内部業務では、ゴム印で決裁欄を付して、決裁権者まで押印を求めて、意思決定ないし確認する行為が相当数見受けられます(電子決裁... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 14
  • 4コメント

公的年金等支払報告書をデータで送って欲しいです

kbckbtさん

某市役所の税務担当職員です。 日本年金機構から提出される公的年金等支払報告書の遡及分は、現行では紙ベースでしか送ってもらえません。 これを、一月末と同様にデータで送っていただくことで、事務効率がかなりアップします。 過去に何度も要望していますが、なかなか対応していた... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 14
  • 2コメント

マイナンバーカードの普及に無駄な税金を使わないで半義務化

ヨウイチさん

自動車免許証や保険証などをモデルしに、マイナンバーカードの普及に無駄な税金を使わないで半義務化して欲しい。 受けられる利便性(処理日数が早くなる、安くなるetc.)を買えるのでも良いと思います。 お金を監視されると反対する人がいるが、本来、納税すべき税金を納税していれ... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 15
  • 5コメント

成層圏プラットホームによる全国フルカバー基地局

北本安範さん

かつて移動体通信の成層圏プラットホームは国で研究されていたが地上基地局の急速な普及により実用化されていない。 通信衛星に比べて低コストで低高度にために省電力で通信ができる。日本全体をカバーする場合は飛行船ドローン数機が等間隔に長期に円飛行する。地上基地局と連携により... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 7
  • 7コメント

行政手続きを1回で

ヨウイチさん

反対する人もいるので、任意で、行政に住所等を預けさせてもらって、 各種行政手続き、銀行等含めて、引越し時に一括変更できるようにしてもらいたい。 手続きのやめに休みを取らなければならず、数日かかり人間にとってムダな時間でしかない。 より充実した人間の時間を過ごすために。 » 詳しく

  • 9ポイント
  • 11
  • 3コメント

法務局の法人データベースの開放と活用

MasahiroYさん

渋谷区がデジタル化で注目されているが、そもそも「紙の提出を求める」自治体や法人があるから、紙の書類が必要になるわけで、紙の書類の提出を求めなければ一気に簡素化される。 特にいわゆる「法人マイナンバー」は個人に先駆けて導入されているにも関わらず、まったく活かされていな... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 4コメント

インターネットの穴

東京千葉県民さん

インターネットの穴をふさぐ研究が絶対的に必要だと思っております。 インターネット通信事業者なら誰でも知っていると思われるインターネットの穴をふさぐ研究開発をして欲しいと思っています。 私は、ソフトウェア開発しかやった事が無くて、インターネットの穴がどの様なものなのか... » 詳しく

  • -6ポイント
  • 11
  • 6コメント

学生証をデジタル化する

shomaさん

学生証をデジタル化すれば多方面で便利になると思いますし、学校での出欠確認もスムーズになります。 これは大学とかはあるかもしれませんが、小中高はどうでしょうか? 出席簿とか連絡帳とかを用いられていると思います。 非効率さを無くし、デジタル化をもっと普及させる基盤になる... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 12
  • 6コメント

建築の確認申請について

宮良高彰さん

主に住宅設計をしている者です。 建物を建てる際に「確認申請書」という書類・図面の提出が必要ですが、提出から許可までに内容の訂正や差替えにかなりの時間が掛かります。少し大きな建物になると、書類差替えだけで半日近くかかることもあります。 さらに提出から許可までに半年以上... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 9
  • 4コメント

東京にもIT特区を!

藤井毅さん

日本でも東京都内でIT特区を作ってほしい。例えば港区で起業しているIT系の中小企業には売り上げ5億円まで税金が免除されるなど。シンガポールや他の国では創業10年、無税など国が全力でIT産業の成長促進を行っている。日本もそれを見習うべきである。日本は中小企業を育てないと国家経... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 15
  • 7コメント

日本経済をそれぞれの産業でAI×人で成長促進させる

藤井毅さん

日本の緊急の課題として第三の矢にあたるITやIoTで日本経済を早急に復活させねばならない。それには全ての産業でAI×人でそれぞれの分野を進化させていかなければならない。同時に国際化もさせていかねばならない。それにより経済は促進され、市場も拡大し日本も国際化される。同時に少子... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 1コメント

IT人材偏在是正プラットフォーム

dkycelさん

1.課題 日本のデジタル化が進まない要因の一つとして、IT人材がユーザ企業(発注者側)に少なくベンダー側に偏在している という事情があると思う。IPAのIT人材白書2017の75ページ図表2-2-3によれば、IT人材のベンダー:ユーザー企業在籍比率(%) は、日本72:28、米国35:65、... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 9
  • 4コメント

すべての自治体に社内ソーシャル(企業内SNS)を

藤井毅さん

すべての自治体をはじめ国の施設でのコミュニケーションツールに国産の社内ソーシャル(企業内SNS)を導入するべきである。ZOOMなどはネットニュース記事ではブラックマーケットでパスワードが販売されている状態らしくセキュリティに問題が多すぎますし一時的なコミュニケーソンだけでナ... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 5
  • 2コメント

成人化コスト積算システム

よっちゃんさん

一人あたり出産から社会人になるまで、育児、教育にかかるコストを積算するソフトを作る。住居費や食費もふくむ。 それを使って地方自治体はコストを計算する。 地方出身で大都市に住んでいる住民の数に応じて、東京都、名古屋市、大阪府に請求書をおくる。 大都市はその分を労働... » 詳しく

  • 0ポイント
  • 4
  • 1コメント

デジタル企業税

よっちゃんさん

GAFAなどの、海外デジタル企業に対して 日本国内で利益を上げた部分については、きちんと税を払うように要求する。Netflixなどの配信業者も同様とする。 税収があまりに低い場合は、国税が調査し独禁法違反がないか監視対象とする。 » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 1コメント

行政書類 デジタル化の次は多言語化

yamaさん

行政が扱う書類について脱ハンコからデジタル化の流れになっているが、デジタル化の次は多言語化を進めるべきである。デジタルにすれば言語をワンタッチで日本語、英語と切り替える事ができる。日本には多くの留学生が住んでいるが、日本語が難しく定額給付金が申請できないという問題も... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 6
  • 2コメント

全銀システムに変わる新システムの導入を!

シゲさん

現在日本のクレジットカード等の決済手数料が問題視とまではいきませんが注目されていますね。決済手数料の高さは全銀システム(全国銀行データ通信システム)の手数料の高さが主な原因であると考えています。(もちろんこれだけとは言いません)そこで全銀システムに変わる新しいブロッ... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 10
  • 4コメント

MVNOに一定の回線品質を保証させる仕組みを

rjnemotoさん

サブブランド以外の格安SIM(MVNO)の回線は細く、キャッシュレス決済に支障が出ます。 (昼食時間帯にスマホのキャッシュレス決済ができないことがある) 生活インフラとしては不安があります。 携帯電話料金の引き下げが推進されていますが、 ・三大キャリアの料金を引き下げさせる... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 4
  • 3コメント

ネット経由で自動車が買える営業システムの構築

yamaさん

自動車の購入は、基本的には対面で行うのが主流だ。しかし新型コロナ感染症によって自動車販売店が得意としてきた長時間の対面での接客を毛嫌いする客も増えてきている。そこで営業から納車までをネット上で済ませるシステムを構築し、各自動車メーカー等に導入を呼びかけるべきである。... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 2コメント

NHK改革について

SAMさん

NHKの改革について、受信料を云々する前にyoutubeに相当するアプリケーションを開発して、その広告料で、どこまで運営できるか検討してほしい。 外資に広告料を取られるより、日本独自のアプリも持った方がいいと思う。 » 詳しく

  • 0ポイント
  • 6
  • 1コメント

要領など更新時はバージョン表記および旧版の掲載義務化を

りんぎょうやさん

林野庁の発行する森林整備保全事業設計積算要領は、新旧対照表のみが林野庁サイト上に掲載されており、要領そのものはサイト上に掲載されていない。既存の要領を所持しているユーザのみが想定される場合は新旧対照表のみをサイト上に掲載するだけでもよいが、そのようなユーザのみである... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 2コメント

医療機関同士におけるレントゲン画像転送

yamaさん

現在、医療機関等において紹介状を書いてもらって転院する事はあるにしても、レントゲン等の電子画像のやり取りは滅多にない。転院した場合にレントゲンの撮り直しが必要になり患者の負担になっている。医師同士でメールでやり取りできれば、余計な患者負担を減らせるのではないだろうか... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 12
  • 3コメント

建設業における施工安全計画書作成支援サイトの開設

cti1650さん

建設業の施工安全計画書作成にあたり、下請や施工場所が複数の場合、建設業許可の取得状況や、消防、病院、警察など緊急時の連絡先を調べる方法が個別に調べるしか方法がなく、小規模で複数箇所で施工を行う場合など非効率な方法で作成するしかないため、CSVなどで住所や許可番号の一覧を... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 0コメント

公衆衛生関連の電子マネー対応の義務化

masahirokjpさん

コインランドリーや銭湯など、公衆衛生法に則った施設が、老人が経営しているためか、手数料の問題かわからないが電子マネーを導入しない。厚労省と、各地方自治体の管轄だとは思うが、ここは金融庁も交えて、決済手数料の利率を改定し、1%未満になるようにする、電子マネー対応をしなけ... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 7
  • 6コメント

ネットによる内閣支持率調査

Madkickerさん

現在はNHKによる電話を用いた内閣支持率を調査しているが、 これをオンライン化することで、 リアルタイムにその政策評価を可視化することができ、 枯れた電話という手法ではなく、 広く若い世代の民意が反映されより正確な数値が反映出来る。 デジタル庁が直接この内閣支持率のシ... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 10
  • 6コメント

マイナンバー制度とエストニアのシステムについて

石黒猛雄さん

「日本がエストニアを見習って、電子政府になるにはどうしたらいいのだろうか?まずは、導入を推し進めるも普及率が2019年現在12.8%と依然低いままのマイナンバーカードの改善が必須と言える。そのためには国家が国民に対して、透明性向上が必要だ。国民全体も、マイナンバーカードが何の... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 3コメント

海外の地方行政についての研究機関と自治体職員のまなび

YYYXXXさん

地方自治体に勤務しているとICTの力によってデジタルにかぎらず先進事例等がわかったりして勉強になります。 全国の自治体職員がつながって競い学び高めていく場所はインターネット等で実現しつつありし認知されてつつあります。 先日のデジタル改革アイデア対話がその一端です。 デ... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 7
  • 1コメント

情報処理技術者試験保有者を有効活用すべき

yamaさん

「国のデジタル化」を実行する上で、IPAが実施している「情報」の国家試験である情報処理技術者試験を保有している人を有効活用すべき。基本情報を持っていればどの市区町村や省庁でも優先的に受験できる、公務員試験をパスできる、教員免許がなくても学校の情報業務に携われるとか、応用... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 10
  • 5コメント
ページの先頭へ