アイディア一覧 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア一覧

以下のカテゴリへの投稿は本ページに表示されません。各カテゴリのリンクに直接アクセスしてください。

個人認証方法の多様化を〜印鑑証明に変わるデジタル個人証明方法の確立

chihanakfuさん

現在、確実な個人認証の方法としてあらゆる組織・手続きで採用されているのが印鑑登録証明書です。 先日行政の入札案件で電子入札をする手続きのために、私は全く機会のなかった実印登録をしに市役所へ出向き、社長にも出張の合間でなんとか印鑑登録証明書を取得・郵送してもらい、2年間... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 12
  • 2コメント

電子図書館の普及

ymo002さん

全米で90%以上と言われ、海外で一般的な仕組みでありながら、 日本で全体の5%しか普及していない電子図書館の100%運用を目指す。 メリット ・コロナウルス感染防止、高齢者社会に対応として自宅で書籍が閲覧できる安心感。 ・図書館の人件費・削減、利用者と職員との接客ト... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 14
  • 3コメント

公的文書・本人確認付郵便物の電子化

saunatraderさん

紙を文書を作成して、封入して、人がわざわざ届けることをやめて、公的文書も含めてアプリで文書を送って、読んだかどうかもアプリ上で管理できるようにしたり、簡単な返答もその中でできるようにするのはどうでしょうか。  日本人の本人特定には今住所が1つの重要要素になっている... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 13
  • 2コメント

シーバスター(SB)組織の設立

mimazokuさん

これは私の構想ですが、今年の夏は異常な暑さであり死者や負傷者も出ました。 そこで、《JAPAN COOLING作戦》を来年に展開してはどうでしょうか? 船舶にマイナス40度~50度位の冷気送風機を搭載し、太平洋側の親潮がある地域に2~3隻展開させ、高空に存在する冷気... » 詳しく

  • -2ポイント
  • 6
  • 0コメント

国会懸案を国民からリアルタイムで収拾!

無能公務は要らないさん

国会で議題に当たる懸案に対し、議員は地元選挙区で支援者の意見を聞いたりするため、無駄な費用や時間が生じる。 これらをネットを介してリアルタイムに、すべての懸案の賛成・反対を期限を設けて、国民の意見を取り入れることで、より現実的な考えを確認することが出来る。 これ... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 4
  • 0コメント

法人番号の一般普及

ヘルシー太郎さん

国税庁の13桁の法人番号をもっと一般化し、web上でのオープンな活用を促進する案です。 例えば、企業向けの新しいwebサービスや問い合わせフォームを作った場合、現状ではメールの他に会社名、電話番号、住所などを記載するのが一般的ですが、同じ会社でも人によって表記ゆれ、が発生... » 詳しく

  • 16ポイント
  • 20
  • 7コメント

機密資料・行政資料の扱い

無能公務は要らないさん

災害や震災・そして有事でも影響を受けにくい場所で、バックアップ施設を作るべき! 通常はスタンドアロンとして、年に数回各省庁と接続しバックアップを行う。 そうすることで、敵対国からのハッキングを最低限に防ぐことが出来る。 » 詳しく

  • 2ポイント
  • 5
  • 0コメント

ぼったくり対策に風俗営業許可、飲食店営業許可事業者のリストに検索機能を設置して頂きたい。

珊瑚LOWさん

ぼったくりというものは昔々からあれど、近年は街でのキャッチによる被害の他に、マッチングアプリなどで一般女性を偽装した形でのものが急増しているらしい。かく言う私も、会ってこそはないものの、アポ段階で不自然な会話のキャッチボールをする女性と何度かやり取りをしている中で不... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 2コメント

学校現場のデジタル化:指導要録の電子化をすみやかに実現してほしい

ryoさん

教育現場のデジタル化に関連する投稿をさせていただきます。 全国一律で(都道府県や学校ごとで導入に差がないように)、指導要録を電子化してほしいです。 学校の業務が複雑化するなか、指導要録を手書きで作成するのは、費用対効果がないと思います。手書き公文書ですのでペン書き... » 詳しく

  • 26ポイント
  • 29
  • 9コメント

出生届電子化

yuzu10hrykさん

ちょうど今友人が出生届に関して調べていたので自分も調べたところ、すぐにでも電子化できるのではという流れだったので提案です。 出生届の提出に必要なもの ①出生届 ②出生証明書(医療機関発行) ③印鑑 ④母子手帳 ⑤身分証明書類 制約 ・出産の日を含めて14日以内(海外出産の... » 詳しく

  • 13ポイント
  • 19
  • 1コメント

携帯料金の引き下げについて

るなさん

今、キャリアが高いのはデータ通信だと思います。 iPhoneなどで利用出来る2回線を利用出来る端末を導入すれば良いと思っています。 キャリアには、音声サービスを提供してもらって、格安SIMにデータ通信を中心にサービスをしてもらうと安く抑えれるのではないかと考えます。 格安SIMで... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 11
  • 1コメント

あらゆる行政データのオープンデータ化の義務付け

yunさん

行政データは、(PDFなどではなく)二次利用が容易なデータ形式でのオープンデータ化の義務付けが必要だと思います。行政データは、行政内部のものではなく、国民全員の財産です。 オープンデータ化には、個人情報は適切に慎重に取り扱う必要があります。しかし、この個人情報の取扱いにつ... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 13
  • 8コメント

ETC利用範囲の拡大

IT-Yuさん

現在ETC装着車は9割近くと聞きます。しかしながらその利用は、ほとんど有料道路の通行料に限られています。 そこでETCの利用範囲をさらに拡大してはいかがでしょうか。車で通過し料金を払う場面で使えれば利便性が向上します。 例えば、  コインパーキングの支払い(無理な支払い姿... » 詳しく

  • 22ポイント
  • 29
  • 10コメント

公証人による定款認証を廃止し、発起人が作成した電子ファイルのみでよいことにすべきである。

moppetkunさん

株式会社を設立する場合において、定款は、公証人の認証を受けなければ、その効力を生じない(会社法30条1項)と規定されている。公証人の手数料は5万円である。 紙で作成した場合は、印紙税法の対象となり4万円の収入印紙を貼って認証を受ける。電子ファイル(電磁的記録、PDFファイ... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 5
  • 1コメント

マイナンバーカードを活用したコンビニなどでの行政書類の受付業務代行

cti1650さん

ご高齢の方などで免許証の返納をされた方は市役所などへ行くことも大変だと思います。 そのため、コンビニによく設置されているネットプリント端末を活用して提出書類をスキャンし、 マイナンバーカードで認証を行った書類にQRコードなどを活用して認証情報をPDFに印字を行い、 提出... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 6
  • 2コメント

改革をはじめるまえに客観的な成功指標と目標値を設定(例:国連経済社会局・電子政府発展指数)

Keikiさん

これから税金を投入して改革を進めるのであれば、客観的に改革前後で国としてのデジタル化状態を評価をするための成功指標と目標値を設定してから開始してはいかがであろうか。 代表例としては、国連経済社会局が発表している電子政府発展指数が該当するものと考える。(日本は2020年... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 0コメント

法人の源泉税納付を、自社でもっと簡単にできるようにしてほしい

しいださん

法人の源泉税納付ですが、通常の銀行オンライン振り込みより手続きが複雑なので、税理士事務所に任せている企業が多いと思います。 この時に発生する、会社ー税理士事務所間のやりとりが、ちょっとしたことではありますが、手間と時間がかかっています。 日本全国の企業がこの作業にか... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 4コメント

無料デジタル教室の開設

中年サラリーマンさん

ご担当者様 お世話になっております。 デジタル、IT関連の知識を全くの初心者が無料で手軽に参加出来る、 インターネット環境でのご提供をお願い致したく、宜しくお願い申し上げます。 » 詳しく

  • 4ポイント
  • 11
  • 4コメント

全国一律で使える住民票申請書を公開する

いい時代さん

Webで申請できるようにするのは時間がかかるだろうから、一時的な措置として。 記入したら全国の地方自治体で使える申請用紙を作って公開するのはどうでしょうか。 申請者はそれを自宅/会社で印刷して、窓口に直接持っていく。 » 詳しく

  • 2ポイント
  • 6
  • 0コメント

「21世紀の石油」となる大エネルギー革命と大デジタル変革その2 「デジタル国民ID」

山岸寛光さん

皆様こんにちは。山岸寛光です。1回目に引き続き2回目の投稿でございます。 その1では、「サステナブル」について「21 世紀の石油」とも言える半永久的に無尽蔵に24時間大量の電気を生む前代未聞の夢の日本発の常温熱発電一体型蓄電池についてお話ししました。 その2では、「パーソ... » 詳しく

  • -1ポイント
  • 11
  • 13コメント

法人の登記簿謄本(履歴事項全部証明書)手続きをもっと簡単に安価にしてほしい

しいださん

法人の登記簿謄本(履歴事項全部証明書)ですが、現在でも、オンラインで申請・取り寄せを、やろうと思えば、できなくはない状態です。 しかし、手続きが簡便でなく、お金もかなりかかり、中小零細企業には「実質的には不可能」な状態です。 オンラインで完結させようとすると、 1... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 2コメント

イノベーションのための個人情報グレーゾーン明確化窓口

地蔵さん

個人情報が重要と言われるが、グレーゾーンが多くてみんな怖くて新サービスをはじめられない。 弁護士、法務部門などの専門家に相談すると、多くの場合「こんな危険がある」というコメントになり、最後は担当責任者の判断でやってくださいと突き放される。 これではイノベーティブなサ... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 0コメント

自治体職員のネットワークグループの活用を

座長さん

特別定額給付金の事務遅延の原因は様々分析されていますが、その原因の一つは、国と地方の事務作業の方法、システムな制約などの情報連携の不足です。このような事例は、自治体職員からの一方的な感想ではありますが、過去を見渡すと他にも多数あります。  一方で、国の立場で考えます... » 詳しく

  • 27ポイント
  • 29
  • 8コメント

日進月歩

Roninさん

役所や金融関連の仕様は一度決まったら動かさないのが常ですが、 IT関連技術に関して言えばOS、ミドルウェア、フレームワークなどすべて日進月歩です。 セキュリティに関して言えば、人が介在する以上、完全なワークフローは確立できません。 そのうえ不正を追跡する場合は手続きが煩... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 0コメント

医療機関の開設許可を一本化

みかんさん

医療機関の開設や許可の更新に必要な手続きは、保健所、厚生局、社会保険、国民健康保険、生活保護、特定医療費、介護保険、労災保険など多岐にわたります。どの医療機関も手続きはほとんど同じと思われるので、それらを網羅した様式一つに1回入力したら、全ての手続きができるようにし... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 0コメント

カードは紛失するリスクがある。生体認証ICチップの埋め込みを!

老々介護さん

老々介護者の不安として、カードなどを携帯するという行為は、不安でしかない。 マイナンバーカードなどの大事なものを紛失することなく保管するには、金庫に入れて置くしかないのが現状です。 実際に我が家では、健康保険証も含め使用する直前に金庫から出して、戻ってきたらすぐに金... » 詳しく

  • -7ポイント
  • 14
  • 4コメント

マイナンバーカードとスマホだけで全てのオンライン本人確認ができるように!

RiceGateさん

金融口座の開設や各種サービスの申込み、行政手続きなど、いちいち免許証のコピーなどの本人確認書類を送らないといけないのが面倒すぎる。 早く、マイナンバーカードとスマホさえあれば、全ての官民サービスでオンライン本人確認が完了できるようにしてもらいたい。 その際、住所、生... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 13
  • 1コメント

事業者における特別徴収住民税の支払窓口を一本化

MasaGonさん

事業者が従業員から天引きする住民税は、従業員の居住自治体ごとにバラバラに手続きを行って支払処理をする必要があり、事務コストが大変大きい。特にテレワークの普及により、今後従業員の居住地がこれまで以上に分散していくことが見込まれており、手間がかかる一方。 従業員の異動... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 0コメント

検討元   PPAP(暗号化zipの添付廃止)

モグラさん

暗号化した添付ファイルを送って、その直後にパスワードが来るPPAPと言われる日本特有のメールの悪慣習。 セキュリティ上も意味がないと言われているし、管理を煩雑にしている。 行政はPPAPをやめるとともに、PPAPメールは受け取らないとしたらどうか。 » 詳しく

  • 311ポイント
  • 341
  • 83コメント

選挙制度改革

日本人さん

選挙をPC、携帯、選挙指定場所に出向くの選択制にする。 PC、携帯での本人確認方法 マイナンバーの入力(カードなくても通知書があればNOは分かる) 選挙管理委員会は、マイナンバーと紐づけする 効果・・災害等で参加できない人、若者、無関心層等選挙行動の活性化が図られ、投票率... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 9
  • 2コメント

不動産登記の住所変更申請時にマイナンバーまたは会法人等番号の提出をすれば、変更証明書は不要となる。

moppetkunさん

不動産登記において登記情報に記録されるのは、自然人の場合は所有者の住所及び氏名、株式会社の場合は本店及び商号、法人の場合は主たる事務所及び名称である。  ここでは、理解しやすいように自然人を例にする。  所有権移転登記を申請する場合は、現在の登記情報上の記録から... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 0コメント

府省間の文書の協議やパブコメの近代化

モグラさん

政府内で文書を作るときに、文書に対して何ページの何行に対して意見があるとエクセルに書いて修正意見を送るのでその管理の手間が大変になっている。 またパブリックコメントの管理も同様である。 github、ワープロの修正機能等がある時代にもっと効率的な文書作成方法があるのではな... » 詳しく

  • 22ポイント
  • 24
  • 5コメント

子どものより良い未来のための教育現場のIT化

yogiよぎさん

日本の教育分野のIT化が遅れています。ギガスクールを通じて、ある程度の効果を期待したいが、子どものキャリア・プラニングという重要な観点については触れることがなかろう。子ども(人間)には得意・不得意、好き・嫌い、向き・不向きにあります。みんな全てのことが同じように出来な... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 0コメント

目安箱の他省庁・地方自治体への横展開

taroさん

このように国民・市民から意見を募る目安箱を他の省庁や地方自治体にも導入してほしいです。特に生活に密着した細かな行政サービスを担う地方自治体に対しては需要が高いのではないかと思います。個人的にも国に対する要望よりも地方自治体に対する要望のほうがたくさん思いつきます。 ... » 詳しく

  • 13ポイント
  • 13
  • 1コメント

議事録、協議メモ等作成罪の制定を!(笑)

タツヤさん

議事録はAI文字起こしを用いて自動化することを原則(修正には人手がどうしても必要となってくる)とし、その事務量をベースに人員や予算を配分してはどうでしょう。 地方自治体についても、それをベースに地方交付税配分に用いる各自治体の基準財政需要額を算定することとしてはどうで... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 6
  • 5コメント

法人マイナンバーカードを作って印鑑証明を廃止に

KazMad51さん

印鑑証明取得のために法務局へ行き、手数料を払います、費用負担と移動のロスを軽減するために、法人マイナンバーカードを発行してください、この番号とカードで、必要取引先にスマホで認証してもらえば済めば印鑑証明はいらなくなると思います。 またe-Tax,el-Taxで納税処理も、PCで手... » 詳しく

  • 13ポイント
  • 24
  • 4コメント

ハローワーク専用の主治医の診断書を電子診断書(ハンコデジタル化)を作ってほしい。

のび太さん

全国のハローワークで専門援助部門など(障がい者などの就職支援、失業保険など) 仕事などする時、働く場合、職業訓練を受ける場合にハローワーク専用の主治医の診断書が必要と言われる。ハローワークからお金を出さないで「書いてきなさい。これが無いと仕事などを紹介が出来ない」と... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 5コメント

UIの向上のため

築地の住人さん

先日マイナポイントの手続きをしました。 どうしてもスマートフォンではマイナンバーカードの読み取りが完結できずに、結局区役所の窓口に相談に行きパソコンで手続きをすることになりました。 このマイナンバーカードの読み取りは特別定額給付金のときも、トラブルがあったと聞いてい... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

運転免許証のスマホコピー(&提示システム)

joejoeuさん

これからはキャッシュレスどころかカードレスが求められる 必携物理カード筆頭たる運転免許証、これをスマホに「コピー」して持ち歩く、 ここまでは簡単に考えられるが、問題は提示とそのリクエスト方法である。 使い勝手の継続性と、個人情報の保護から 以下のアイディアを提唱す... » 詳しく

  • -1ポイント
  • 5
  • 2コメント

まずは法令で定める仕組みをデジタル対応に!

タツヤさん

法令では紙ベースで考えられた仕組みが前提となっているものがほとんどですが、デジタル化を進めるのであれば、それに合わせて法令を見直す必要があります。様式の提出をデジタルで、ということだけでなく、ワークフローをデジタルをベースとしたものに組み替えること念頭に、必要に応じ... » 詳しく

  • 13ポイント
  • 15
  • 2コメント

手ぶら社会の実現

北本安範さん

現行のマイナンバーカードではこの先に不安を感じます。「NEXTマイナンバーカード」はプラスチックカードではなく、インターネット環境でセキュアに実施できる生体認証局による認証を提案したい。 ・認証をワンストップとして様々なサービス(公共・民間問わず)と連携して本人の情報管... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 11
  • 1コメント

マンション/アパートナンバー(住居ナンバー)とオープンデータ化について

JumpeiNishiokaさん

マンションだと同名が多く地名が名前に入ってくるケースだと被りやすく、また住所の枝番が一緒でも同じ住所の 住居がいくつかあったりと建物を特定する状況に弱いです。 不動産情報を提供しているサイトは数がたくさんありますが、公平性や透明性に欠けているサイトが多いのもまた事... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 2コメント

厚労省の感染者相談メール一括管理

さん

今日このサイト知ったので書かせてもらいます コロナ感染者相談メールを石川県や市の保健所に送りましたが誰も見てはいません(厚労省も) 感染者の運転する北鉄バスに乗車したにも関わらずです 何故なら感染者を増やしたくない百万石祭りを潰したくないと言う馬鹿げた理由でです 今だ... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 3
  • 2コメント

ITのサポート要員の充実を

きんとんさん

デジタル改革を行う際に「扱うであろうデジタル機器や仕組みに対応できる人員も現場に配置する」というところも考慮して進めていただきたいです。 私事ですが、ITとは関係ない職場ですがPCで行う作業や仕組みが急激に増えてきたのに対し、職場ではそれをサポートする人員や仕組みが必... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 1コメント

様式検討では自治体の職員の知恵を借りて楽ちんに!

タツヤさん

国での様々な様式の検討は、実態として担当者が素案を作り、係長が考え、その上の人が手直しをしていきますが、ベースとして大切なのは素案です。素案を作る担当者は処理すべき仕事が多く、素案段階で結構な検討漏れが生じます。 法令が求める項目が漏れていないか、問い方に不備はない... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 0コメント

思い付きに加えてロジックツリーの活用を!

タツヤさん

答えの見えにくい課題を前にした時の人間の「思い付き」はとても大切です。でも、思い付きだけで物事を具体的に解決できることは少なく、特に、強い立場の方の「思い付き」は修正もできにくいので残念な結果に直結しがちです。 これは、デジタルの分野でも同じことです。 そこで、デジ... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 2コメント

全国規模のマルチ言語災害対策サイト

yogiよぎさん

江戸川区議会議員のよぎです。拡大化・複合化する自然災害への対策について懸念を持っています。それに、コロナ感染症のような災害も発生し、我々の生活に大きな影響を与えます。災害においては災害発生前・発生中・発生後のコミュニケーションが鍵となります。必要な内容を必要な時に国... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 1コメント
ページの先頭へ