2.IT業界の声 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


2.IT業界の声

CSVダウンロード
※ダウンロード開始まで10秒ほど時間がかかる場合がありますので、すぐにダウンロードが開始されない場合、クリックした後少しお待ちください。それでもダウンロードできない場合はこちら

改革をリアルに支えているデジタルに携わるプロの視点で感じる課題や、解決のためのアイデアを募集します。

このカテゴリーの参考資料

暗号化技術の無限に難しくする考察

tarppppppさん

あとはナッシュの手紙より ミレニアム懸賞問題の考察より 全ての素数を掛けて1足し算する、全ての素数を否定する素数が現れる、それを掛け算する、1足し算する、無限に繰り返す…。素数の濃度は出ているので暗号は作れる。 他を考える。 双子素数が無限にある証明 つまり、双子... » 詳しく

BLEを使用して公共生活の向上化

LUNAさん

現在ほとんど全ての人はスマートフォンを持ち歩いています。 コロナの接触感染確認手段としてもBLEは用意られています。 スマートフォン(専用アプリ)に使用者属性(妊婦、ベビーカーなどの子連れ、老人、身体障害)などを持たせて、 例えば 横断歩道を渡る際は必要に応じて歩行者の... » 詳しく

SNSのトラブル縮小

TokihiraOnoueさん

現在のSNSに関して簡易なメールの問い合わせしか出来ない。又は対応がほとんどなされていないので、日本語の電話応対の義務付けをさせる。これによりSNSの管理強化及び犯罪の抑止力になる。 ※これは難しいかも知れませんが、出来ればSNSの支店等を日本に置かせる事により、税収及び雇用... » 詳しく

UI/UXに優れた使いやすいシステム/サービスを作るにはどうしたらよいか(第2回対話を受けて)

ほまるさん

IdeaBox第2回の対話でも述べられていたように、公共系のシステムではUI/UXがなおざりになっていて使い勝手の悪いシステムが多く存在します。 これはメルカリのUI/UX担当者が優秀でシステムベンダがそうではない、という問題ではなくて(そういう側面もあるでしょうが)、公的なシステム... » 詳しく

サイバーセキュリティ基本法改正に関して

直江大和さん

前回、サイバーセキュリティ庁の創設を提案させていただきました。デジタル庁を創設した際、マイナンバーをもとに個人に関するあらゆる機密情報が紐づけられていくと思います。その際、必要なのはサイバーセキュリティ庁ではないでしょうか。日本の敵対組織などがデジタル庁が管理する情... » 詳しく

マイナンバーカードを生体認証にして生活のあらゆる場面で利用

ゆたかさん

生体認証の2ファクタ認証があればずいぶん安心できるので変更してほしい。 情報はブロックチェーンに書き込むなど、改ざん不能な状態にすることで、低コストで実現も可能かと思います。 様々な情報を接続する前に、低コストかつ安全な方法が検討された上で以下のような手続きが実現... » 詳しく

中央官庁だけでなく自治体を含めた改善を

Issyさん

業務上、官庁、自治体の情報を参照することがあります。 多くの場合、各自治体間でのデータ構成が異なるため、データを修正する必要があります。また、公開データが画像PDFであるなど、使用するためにOCR処理が必要になる、OCRの誤認識などが多発します。 最終的には、データをデジタル... » 詳しく

SMSの高止まりの解消

ikemoさん

SMS(ショートメッセージサービス)は電話番号だけで使えるため、 企業からの連絡メッセージや、ワンタイムパスワードの送信など広く使われている。 ユーザとしては使いやすいSMSだが、開発する側としては非常に使いにくい。 なぜなら、日本でSMSを使う場合、企業向けのサービスでは1... » 詳しく

個人情報のガバナンス再構築

北本安範さん

個人情報は社会生活に欠くことできないデジタル情報である。情報を相手に渡してしまえば個人情報保護法などルールはあってもその情報がどのように利用されているか、適切な利用であるかも分からないの実情である。公的情報銀行による管理。 <課題> ・本人を起点に個人情報が社会の中で... » 詳しく

情報処理安全確保支援士の講習を教育訓練給付金の対象とする

hr2さん

情報処理安全確保支援士(登録情報セキュリティスペシャリスト)という制度が数年前に制定されました。 国は2020年(今年)までに3万人の登録者数を目指すという目標を掲げていましたが、未だ2万人未満です。一時2万人を超えたようですが、消除者が相次ぎ、現在では下記のような... » 詳しく

オフィスワーカーのテレワーク/リモートワーク実施を法律で義務化

ITたろうさん

◆はじめに 4月の緊急事態宣言以降、中小もふくめ非常に多くのオフィスワーカーが一時的にせよテレワーク、リモートワークでの就業を体験したと思う。その意外な快適さに驚くとともに周囲の同僚や友人からは能率が下がった、あるいは仕事がしやすくなった、など様々な良い評価悪い評価を... » 詳しく

オンライン資格確認について

足軽大将さん

厚生労働省主管の「オンライン資格確認」について、現在はマイナンバーカード及び健康保険証の二本立てで運用されているが将来は費用対効果及び医療従事者側の運用負担を考慮してマイナンバーカードのみの運用に切り替えては如何でしょうか。 » 詳しく

自治体システム等の標準化について

足軽大将さん

総務省で検討してます「自治体システム等の標準化」のみならず、オンライン申請システムから申請受付処理システムまでトトータルで標準化を進めないと手続きのワンストップ化及び行政事務の効率化は図れません。 また、自治体関連のITベンダーからのベンダーロックインを防ぐ為には行... » 詳しく

はしご高、複数の渡辺などの旧字体廃止

ゆたかさん

昔の漢字は省略されてきたと思うが、戸籍ができてから不要な名字が減っていない。 システムでもUTFにはあるがCP932では使えない等がいろいろ発生しており、問題を解消するためにシステム費用が大きくなったり、人の作業が増えたりしている。 同じ意味であれば漢字は統一するのが良い... » 詳しく

保健総合システム

takashi-ntさん

今回のコロナ感染の中で 保健所 と医療機関の連携が重要だと思い、 健康保健システムを考えました 詳細は下記のurlに概要図を上げました ポイントは 次の点です 1 pcr検査で陽性が判明した場合、医療機関の情報を把握して、適切な保護を行う 2 陽性者のフォローは、itを活用... » 詳しく

はんこ・ハンコと騒ぐなかれ

god_se_taさん

必要なハンコをからの文章に押印後、ハンコ部分を切り取り画像ファイル(jpg)として保管して、カラの文書に画像ファイル(jpg)を埋め込んでおけばOKじゃないのか!? Windowsアクセサリー「Snipping Tool」の使い方 http://www.oac-aka.com/office/snip.htm » 詳しく

システム統合に対して

TOYOさん

住基ネットが稼働したときの様に、自治体毎のBackOfficeから中間サーバにデータ受け渡しなどとやっていては、システムとしては何ら稼働するかもしれないが、うまく使われず、また同じ様に失敗するのではないかと懸念します。 中間サーバやインターフェース改修など、小手先で行うのでは... » 詳しく

電子マネー/ポイント給付金

Fukumotoさん

経済対策として消費を促す政策には、電子マネーやポイントを積極的に使ってほしい。このアイデアは、利便性を1番の目的としたものではなく、効果に比重を置いている。 お金を使ってもらう経済対策に、毎回異なる金券や現金給付を行うのは国民にとっても、行政に取っても手間のかかるコ... » 詳しく

政治家ポスターのデジタル化

えくりぷすさん

街の至るところに貼られている政治家のポスター。 都会は分かりませんが地方では貼られて長い間放ったらかしになっているものがかなりあります。 一度全部剥がして一つのポスターサイズのディスプレイに表示されるようにすれば紙の節約にもなるし選挙のたびに貼られまくることもない。 ... » 詳しく

公的個人認証の料金見直し

waterlineさん

政府が今後もマイナンバーカードの普及を行う前提で記載します。 行政のデジタル化を議論する上で、この公的個人認証は少なくとも現時点では切っても切れない処理だと思います。 マイナンバーカードを利用したスマホアプリやWEBサイトの認証処理ですが、行政が個人を安全に認証するには... » 詳しく

ベーシックインカムよりも公助が必要な介護士から支援しませんか?

二本松哲也さん

ベーシックインカムは最低限所得保障の一種で、政府がすべての国民に対して一定の現金を定期的に支給するという政策ですが、まずは全ての国民では無く、介護士や看護師、保育士など、過酷な労働を強いられる割りに給与水準が低く人手不足となる職業から公助するといった発想です。 J-S... » 詳しく

成層圏プラットホームによる全国フルカバー基地局

北本安範さん

かつて移動体通信の成層圏プラットホームは国で研究されていたが地上基地局の急速な普及により実用化されていない。 通信衛星に比べて低コストで低高度にために省電力で通信ができる。日本全体をカバーする場合は飛行船ドローン数機が等間隔に長期に円飛行する。地上基地局と連携により... » 詳しく

インターネットの穴

東京千葉県民さん

インターネットの穴をふさぐ研究が絶対的に必要だと思っております。 インターネット通信事業者なら誰でも知っていると思われるインターネットの穴をふさぐ研究開発をして欲しいと思っています。 私は、ソフトウェア開発しかやった事が無くて、インターネットの穴がどの様なものなのか... » 詳しく

東京にもIT特区を!

藤井毅さん

日本でも東京都内でIT特区を作ってほしい。例えば港区で起業しているIT系の中小企業には売り上げ5億円まで税金が免除されるなど。シンガポールや他の国では創業10年、無税など国が全力でIT産業の成長促進を行っている。日本もそれを見習うべきである。日本は中小企業を育てないと国家経... » 詳しく

すべての自治体に社内ソーシャル(企業内SNS)を

藤井毅さん

すべての自治体をはじめ国の施設でのコミュニケーションツールに国産の社内ソーシャル(企業内SNS)を導入するべきである。ZOOMなどはネットニュース記事ではブラックマーケットでパスワードが販売されている状態らしくセキュリティに問題が多すぎますし一時的なコミュニケーソンだけでナ... » 詳しく

NHK改革について

SAMさん

NHKの改革について、受信料を云々する前にyoutubeに相当するアプリケーションを開発して、その広告料で、どこまで運営できるか検討してほしい。 外資に広告料を取られるより、日本独自のアプリも持った方がいいと思う。 » 詳しく

スマホの仮想化

石川浩二さん

スマホの中身を仮想化してクラウド上で動作させ、手元の端末は単なるディスプレイとして 利用するのはいかがでしょうか。 ゲームのようなレスポンスを必要とするアプリなどには向かないと思いますが、 たいていの用途はカバーできるのではないかと思っています。 他にも ・端末... » 詳しく

図書館のデジタル化

岩田泰徳さん

図書館で貸し出し可能な書籍はデジタル化を行うことで従来の予約だけではなく、貸し出しもWEB上で行ない貸し出し期間終了とともにデータを削除するシステムはいかがでしょうか。 貸し出しにはマイナンバーカードを必要とし、スマートフォン・タブレットに専用アプリをインストールするこ... » 詳しく

国や都道府県への報告資料をもっとシンプルに

おのおのさん

国や都道府県に対する報告書類をもっとシンプルにしてはどうでしょうか。 職員の負荷になるような不要な調査、不要な集計が多いと感じます。 単なる前例踏襲のように見受けられます。 特に、課税状況調の附表、交付税資料の附表などは自治体独自様式が多く、システム改修コストもかか... » 詳しく

官民共同利用の防災クラウドの構築

hiro2006さん

現状)  阪神淡路大震災をキッカケに国内の防災対策はハード、ソフト共に進んできました。  ソフト面では、都道府県、政令市、インフラ企業には  防災システムが導入され、ここ数年はでは中核市にも導入が進んでいる。 課題)  1.都道府県、市町村、インフラ企業に導入され... » 詳しく

デジタル庁のデジタル改革への期待

北本安範さん

デジタル庁の考えるデジタル化は、日常生活や仕事における手続きや情報共有、活用においてストレスを軽減させることにより暮らしを豊かにし、人々をより生産性の高い仕事に向かうことを後押しするためです。 デジタル改革の起点が既存ありきで進めれば、根底に根ざす課題解決にはなら... » 詳しく

メール添付ではなく、共有リンクの送信の普及

.kaz007さん

最近、日本郵便子会社から、電子メールの間違った添付資料の転送がありました。 かなり重大な事件です。💢 これ、メールが悪いわけではなく、情報リテラシーの問題だと思ってます。💢まじでありえない。 メールにデータ添付だと、送信した内容を問わず、添付データが複製されます。 ... » 詳しく

悪質なプログラミングスクールへの規制法の制定

菅原政雄さん

IT業界における実質的な多重派遣や偽装請負に関する投稿の中に、SES事業者等、そのような場で働くエンジニアの力量不足を指摘するものがあります。(https://ideabox.cio.go.jp/ja/idea/00015/) たしかにこのような問題はあり、背景として日本の労務・雇用慣行がITの時代にあっていないこ... » 詳しく

多重下請け構造の可視化を

せつさん

SI業界の多重下請け構造に関する指摘は多くあり、何らかの規制を行うべきという投稿もありますが、まずはデジタル改革を行う中で発生するIT関係の公共入札に、関わったすべての会社・個人事業主にどの会社からいくらで何人月を請けたか(そして実際何人月かかったのか)を公開するよう条... » 詳しく

利用者目線の入力に見直しを(誰一人取り残さない)

北本安範さん

デジタルサービスは多く人にとってより使いやすくしなければなりません。 それはキーボード、マウスの操作を教えることと勘違いされがちです。 人がコミュニケーション手段として利用する会会話でサービスが寄り添い、 多様性を認めることです。キーボード、マウスでの入力やスマホで... » 詳しく

今時、手書きの嵐

まみ〜さん

マイナンバーカードの受け取り待ち 約1時間半、、、 市役所で受け付けてから待つ意味って、、、 受取予約して取りに行くくらい工夫してほしい、、、 おまけに番号表示はサイネージとかしゃなくて なんとホワイトボードに手書き 受取した人の番号を消すオペレーションが うまく機能... » 詳しく

実体験 地方行政はアナログで不便

まみ〜さん

今日、市役所へマイナンバーカード受領に来ました。 平日は仕事のため、月2階の土曜日開庁日の受け取りです。 市役所はマイナンバーカード受け取りの人々で大混雑 受付まで約40分、それから受け取りまで1時間10分 本当にまるで、大学病院の初診待ちのような状況で コロナ禍に... » 詳しく

選挙のオンライン化

Inulinさん

海外にいると該当演説とかTVとか見れないから、youtubeを通してとか、選挙ページでどんな候補者が何を主張しているのか配信して欲しい。 正直、選挙カーは迷惑でしかないし、コロナの御時世該当演説は減らして行くべきだと感じる。 正直なところできるのであれば選挙もオンライン化... » 詳しく

匿名化したビッグデータをAI開発者に公開

SamuraiOZさん

デジタル変革によって政府や地方自治体、外郭団体等には膨大なビッグデータが集まるものと思われます。 さらにプライバシーをしっかり保護した上で、医療機関の受診記録や医療画像、3DスキャンされたCT, MRI, OCTなどの立体医療画像などを疾患情報を共に一元管理すれば、世界最大規模の... » 詳しく

業務プロセスの標準化

C-5Mさん

システムの標準化についての意見が多数ありますが、その前に業務プロセスの標準化が必要です。 同一の業務は、それが政府・自治体どこに行っても同じやり方で行われる事を前提としないと、何を持ってシステム化する際の「標準」とするかが決められません。 また標準を決めたらそれを... » 詳しく

インターネット選挙はマストである

藤井毅さん

正直、前政権で感じたのは政府全体のITリタラシーの低さである。決して大げさな話ではなく、今の日本は5年どころか20年くらい遅れている可能性が非常に高い。世界順位で下から数えたほうが早いレベルになってしまったのも「地盤」「看板」「鞄」で政治家を選んできた弊害である。 政策... » 詳しく

官僚も政治家も「危機情報」を事前に入手するソーシャルテクノロジーを使いこなす力が低すぎる

藤井毅さん

今回の新型コロナウィルスで私のような経営者が最も痛感したのは政府の危機情報入社の遅さである。フェースブックやユーチューブなど複数ソーシャルを使いこなしている人々の間では昨年の12月の段階でSARSに似たウィルスの情報をフェースブックやユーチューブなどで中国の眼科医が訴えて... » 詳しく

デジタル庁公認 一次請け企業 認定

ITゴロウさん

国全体のDX化を進めるには 「優秀なエンジニアが所属する開発会社が、クライアント企業に認知される」 仕組みを作ることが重要です。 そこで「デジタル庁公認 一次請け企業 認定」を設けてはいかがでしょうか。 ①クライアント企業が自社雇用で内製することが最も好ましいものの... » 詳しく

システムの開発や導入は随意契約を禁止する

uさん

現在の官公庁の情報システムが高くて使いにくい原因には、 ・とりあえず入札して、実際には随意契約で何とかする。 ・懇意にしている業者と随意契約を続けている。 があると思います。 いずれの場合も、発注者側が入札仕様を作れないということと、落札者の技術水準が読めないので入... » 詳しく

マイナンバーでは狭すぎる

Spockさん

マイナンバーは国民IDではなく、また日本に関係する者のIDとしても網羅性が不足しています。住所不定者、外国居住者、死者、一時居住外国人などにも付与可能なID体系を、マイナンバーとは別に(拡張でも良いですけど)考えるべきです。 » 詳しく

第三の矢とテクノロジー大国としての日本の復活

藤井毅さん

政府の課題のひとつはシステムのデータ連携とのことだが、大企業が下請けに作らせた既存のシステムをそれぞれデータ連携していくことは効率が悪い。マスターシステムを開発し、それに各省庁のシステムデータが連携するようにすればいいと思う。それと世界の進歩は速いのでできあがったシ... » 詳しく

IE11の早期撤廃

masahirokjpさん

Microsoft社もサポート打ち切ってるわけですし、IEはChromeをベースにした新型Microsoft edgeを前提に変えて運用することが無駄な開発工数を削減できます。 また、国内の企業に向けても早期にレガシーな仕様を撤廃することを促すことができ、DXに繋げることができます。 なぜDXが止... » 詳しく

起業促進: 特定商取引法に基づく表記の代理公開

hiromichinomataさん

インターネット上でビジネスする上でそれが有償の場合特定商取引法に基づく表記というものを記載する必要があります。 これには責任者名や所在地などが含まれます。 線引きが難しいのですが現在の運用だとCtoCのアプリを数回使う程度は業として行っているわけではないので表記なしで... » 詳しく

ページの先頭へ