検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

以下のカテゴリへの投稿は本ページに表示されません。各カテゴリのリンクに直接アクセスしてください。

一覧表示する期間を指定
指定なし
1日
1週間
2週間
1ヶ月
3ヶ月

生体情報と本人確認

UNZEN.JPさん

生体情報を使った本人確認の議論が続いていますが、散発してもまとまらないので集約したいと思います。 「生体認証」Wikipediahttp://ja.wikipedia.org/w/index.php?curid=206749 >生体認証(せいたいにんしょう)とは、バイオメトリック(biometric)認証あるいはバイオメトリクス... » 詳しく

厚労省のマイナンバー情報流出問題はデジタル庁で徹底調査、対応してほしい

ITkaizennさん

国会で厚労省のマイナンバー情報流出問題が騒がれている。 本当に中国に流出してしまったのなら一旦マイナンバー制度自体を白紙に戻し、セキュリティを目直してまた一から新たな制度を構築してほしいものだが、そんな今こそデジタル庁の出番ではなかろうか。 厚労省は信用ならないが官... » 詳しく

情報処理安全確保支援士の名称について

Nicknameさん

情報セキュリティの推進を担っていく当該資格だが、 名前がわかりにくすぎる、覚えにくいなどが名称に問題があるように見受けられ、 デジタル社会での認知度がまだまだ低く感じる。 簡潔かつ、覚えやすい名称を再考し、デジタル社会の情報セキュリティの意識向上に繋げてほしい。 » 詳しく

所感

bさん

これまでにここで見たもののまとめ * 住民票・戸籍謄本など暮らしに身近な証明書類発行 - 完全にデジタル化・オンライン手続化してほしい、というのが大まかな意見 * 引越しなど暮らしに身近な出来事に伴う行政手続き - デジタル化などでワンストップなど手続きを簡素化... » 詳しく

行政サービスに関連する記録を西暦に統一

花見ポッターさん

ねんきんネットで記録を参照しようとしたところ、表示される通知書が和暦一辺倒でいつの話をしているのかさっぱりつながって行かず頭にきた。デジタル化を進め、e-Governmentとやらも立ち上げているのであれば、最も基本的な部分である、日付の記録は西暦で統一すべきである。途中で分断... » 詳しく

政府は消費税apiと和暦apiを提供するべき

いかあくまさん

消費税の計算は、過去にさかのぼると割合が異なり、計算が非常に面倒です。 なので、日付を引数に渡すと、その日付の消費税が返却されるapiを、政府は提供してほしいです。 ついでに日付を渡すと和暦が返却されるカレンダーapiも欲しいです。 返却はapiではなくcsvダウンロード... » 詳しく

デジタル庁管轄下の「デジタル起業 優遇措置および支援制度」創設

fountainさん

2021年9月デジタル庁発足に伴い、今後ますます日本のデジタル化が進むことが容易に予想される。デジタル庁は基本内製化の方針で、民間からも高度情報処理試験合格者を中心に優秀人材を募集中とのことで、多くのIT系人材はこのデジタル庁入庁を目指すかもしれないが、中には同等能力があっ... » 詳しく

国家は祝祭日や選挙日程や非常事態宣言期間を管理する和暦カレンダーapiを有料で提供してほしい

いかあくまさん

近年はハッピーマンデーやオリンピック休日や振り替え休日など、その年によって祝祭日は異なる事が多いです。 天皇崩御によって、暦上の祝祭日に予期せぬ変更がある事もあります。 選挙日程や非常事態宣言期間など、国家による期間の指定もあります。 これらは政府のみに決定権が... » 詳しく

自動車免許証、マイナンバーカードについて

Fumiさん

私がお願いしたいことは、 免許証やマイナンバーの英語表記 日本の身分証明書で、海外で使える物は私が知る限りパスポートのみです。私は趣味や仕事で海外に行くことが多いのですが、年齢確認で身分証明書を提示する機会が日本より格段に多いです。 しかし、日本の自動車免許証... » 詳しく

年号の表記規則の標準化を提案します

対馬基さん

おそらく、ITの専門家の方々から「年号を全て西暦にしてくれ」という提案が沢山寄せられていると思います。 私はシステムから元号を廃止する事には反対です。 また、非IT職務の中の保守派の方々は同様に元号の廃止に反対するでしょう。 こんなところで国民が対立する必要はありませ... » 詳しく

ふるさと納税の寄附金受領証明書のフォーマットを統一すべき

グレンさん

ふるさと納税用の証明書ですが、全国の自治体がそれぞれ個別に実装したようでフォーマットが全て異なります。 申告に必要な情報は記載事項、フォーマットを統一するとともに、利用しやすい情報の提供をすべきと考えます。 所得税の申告書では①寄附年月日 ②寄付先の所在地 ③寄付先の... » 詳しく

[事務局]第2回データ戦略TFへのご意見をお願いします。(データ整備)

内閣官房デジタル改革担当さん

(11/29事務局追記) データ戦略TFの議論は第3回TFが行われたことから以下に移行しました。https://ideabox.cio.go.jp/ja/idea/04561/ そちらでのご議論をお願いいたします。 (追記終わり) 皆様 アイデアボックスに御参加いただきましてありがとうございます。 昨日、第二回... » 詳しく

AIを前提とした緩いメタデータ結合の研究

Spockさん

デジタル化においてネックとなるのは、何かと何かをつなぐ時、そこのプロトコルや機能の解釈を合わせなければいけないが、そのための情報整備(メタデータ)がないことです。 複数のデータを組み合わせるに当たっては、お互いのデータ表現法の細かい違いをいちいち揃えなければなりませ... » 詳しく

伝統的縦書き文書の横書き化

T.Shimaさん

官報などの公文書の中には、未だ縦書き文書が多くワープロでの編集詐欺に労力を要することが多い。 これを横書きにするだけで、一気に生産性が上がる筈であり、読み手からすれば、縦書きにこだわる必要はない。 また、自治体なども、官報などをコピー引用して資料作成する事も多く、コ... » 詳しく

印鑑他の表示項目について

s333gizlさん

国民へのサービス価値・品質向上と行政の生産性向上・コスト削減のための業務プロセス改善・最適化に向けて、「印鑑」「和暦」「紙媒体」などは、明らかに業務プロセス最適化の阻害要因になっていると思います。上位レイアのサービス定義から中位レイアの業務プロセス最適化、下位レイア... » 詳しく

行政パブリケーションでの西暦表記

ken5scalさん

# まとめ 行政パブリケーションの生年月日の表記を西暦表記ベース、あるいは和暦との西暦双方での表記にしていただきたい。 # 背景と課題 行政文書あるいはパブリケーションは現在、和暦がベースになっている。 日本独自の年号を日本独自の行政文書に利用することは、文化の醸成や... » 詳しく

行政文書を和暦でなく西暦に変えましょう

りさたろうさん

行政文書の西暦統一を強く提案します。本件は過去にも検討が行われて、結果見送られていますが、そのときから状況は変わっています。規制改革やデジタル化を推進する今がチャンスです。和暦と西暦間の変換の手間、年号が変わったときの書類等の改刷、そしてコンピュータシステムの改修と... » 詳しく

年号(明治・大正・昭和・平成・令和 など)

バーチャンさん

年号(明治・大正・昭和・平成・令和 など)については、日本の伝統的な文化で誇りに思っています。 ただ、西暦との読み替えも面倒ですし、間違いのもとにもなります。 海外との交流にも不便です。 公式文書には西暦を使用し、和暦は併記程度にとどめていただけるとありがたいです。 » 詳しく

検討元   行政手続きの和暦を廃止して西暦に統一していただきたい

jinmskさん

昭和、平成、令和など和暦文化は非常に素晴らしく、これ自体を廃止したいわけではありません。 行政手続きにおける和暦をなくしていただきたいです。 平成から令和で、なくなく様々な免許資格を失効した方も多いはずです。 西暦であればそんなことはなかったはずです。 表記上の... » 詳しく

ページの先頭へ