検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

CSVダウンロード
※ダウンロード開始まで10秒ほど時間がかかる場合がありますので、すぐにダウンロードが開始されない場合、クリックした後少しお待ちください。

税の電子受付窓口の統一

InoueArataさん

納税者にとって、税は税です。 国税・地方税の区分はあまり認識がないものと言えます。 現在は、税理士がそこを補っています。 電子申告開始当初よりの主張ですが、税の受付口が国税と地方税で違うことは、省庁の都合です。 計算の基礎データは同じで、国税に送ったものを転送すれ... » 詳しく

大災害に備え、対応フローとリソースのデジタル管理を

kzdさん

災害発生時の対応フローやリソースを、状況の変化に応じて随時更新できるデジタルデータで管理することを提案します。 書類ベースの工程表やフロー図では、状況に合わせて対応を柔軟に変更したり、リソースの稼働状況や供給状況などをリアルタイムに把握したりすることはできません。 ... » 詳しく

デジタル庁のデジタル社会象やらの公表

neko27mさん

デジタル庁としてのデジタル社会象を現段階でまとめたものを発表してはどうでしょう? 恐らく飛行可能な二足歩行ロボットに乗るのがスタンダードな世界、みたいのを想定されてるのではと愚考しています アイデアボックスのアイデアは恐らく検討済みで重複してしまっている意見も多いの... » 詳しく

複式による生体・モノによる個人認証

トモノフさん

これからのデジタル社会において一番必要なのは、個人認証の技術、管理、運営ではないでしょうか。 デジタル環境において買い物をするにしても、書類を決裁するにしても、行政で手続きをするにしても、その人が本人であることを証明させることが最も重要です。 この課題をクリアできれ... » 詳しく

クレジットカードの明細への必要項目の追加

神馬豊彦さん

e文書法の取り組みにより、経理証憑の電子保存の規制緩和が進んでいるが、コーポレートカードを利用時にクレジットカードの明細による領収書の代替が可能となった点では評価はできるが、残念ながら何を購入したのかがわからないため、そのままでは領収書を添付せざるを得ない状況となっ... » 詳しく

これまでの取り組みを研究することが大事

とんとかいもさん

デジタル化を進めるとの大号令が出されました。 このこと自体はとても素晴らしいことなのですが、このデジタル化に必要な技術自体は 昨日今日に開発されたものではありません。いわば枯れた技術です。 一方、政府の電子化については、これまで約20年を費やしておりますが さほ... » 詳しく

会計検査院の権能強化など

ツクキンさん

ここ数年、会計検査院が霞ヶ関界隈のIT予算の執行状況、ITシステムの利活用について、かなり踏み込んだ指摘をしています。  会計検査院は、霞ヶ関の組織ですが、内閣、国会、裁判所と並ぶ独立機関で、内閣総理大臣や衆参両院議長に独自の意見具申ができる特殊な権能を備えている、... » 詳しく

行政文書の見出し番号はア、イ、ウでなく、1.、1.1で書こう!

某市CIOほさかんさん

行政の文書は「行政文書作成要領」などで、見出しの符号は大きな項目から細かい項目へと、1、(1)、ア、(ア)という書式で書くように制定されています。  一方、論文などでは「1.」「1.1」「1.1.1」と「ポイントシステム」で記載するのが一般的です。  政府自治体も... » 詳しく

車両用信号と同期し現在の色をスマホに表示できるアプリ

yamaさん

都心部の信号は複雑すぎて、訳がわからない事がある。例えば都内の三宅坂交差点だと、←← ↑ →→の5車線となっており、初めて来た人が混乱するのは明らかである。ナビがあったとしても混乱するのは間違いない。 そこで、都心部の道路上にビーコンか何かを埋め込んでおき、アプリがそれを... » 詳しく

無人レジ導入補助金創設すべき

yamaさん

イオンのレジゴー、カスミのスキャンゴー、ローソンのスマホレジ、JR東の無人コンビニなどのように、スマホでバーコードを読み取り決済まで済ませるシステムが一部の事業者で開始されている。これまでレジでしかできなかったスキャンが、客のスマホでできる点で画期的である。従業員がや... » 詳しく

救急搬送体制の全国展開と、搬送時間の短縮

ONGAENZOUさん

一昨年急激な体調悪化で、救急車をお願いしました。 救急隊員が近隣の病院に対応可能か、携帯電話で確認し、到着から搬送先決定まで30分近くかかりました。 私の場合幸いにも命に関わる症状ではなかったのですが、搬送の遅れが生死に関わることもあるようです。 病院の開きベットの... » 詳しく

デジタル関係の法律緩和

neoearthさん

デジタル推進校やデジタル推進地区などでは半年を目安に改善点を見つけ早期に一般拡大する。そして、一気に多額の税金を導入して、デジタルを拡大する。特に日本のやることは遅れがちです。慎重を期すあまり、導入が遅れて気づけば、数年が経っていることもざらです。特にデジタルは生命... » 詳しく

パスワードの取り扱いについて法規制をせよ

ICTの魔女さん

「銀行口座の暗証番号は、たとえ相手が警察官や銀行員であっても教えてはならない。」 この認識は今どき子供でも知っている常識である。しかしパスワードの取り扱いについてはどうだろうか。どうやらまだ正しく認識されていないように見受けられる。 私事で恐縮だが、1~2年前にマ... » 詳しく

ITダッシュボードの周知と更新

ask_yoshi_takaさん

行政のITダッシュボードは存在するのですが、あまり知られておらず、またデータの更新頻度が物足りません。 https://www.itdashboard.go.jp US(https://itdashboard.gov)と比べて諸々不足しているのはやむを得ないとは思いますが、 年次データは適宜更新していただけると一国民とし... » 詳しく

行政のデジタル化: 開発チームの内製化

hiromichinomataさん

行政のシステムを作るとなった際、現状では外注が前提になっているのをまず疑問に感じます。納品したら終わりという形態だと継続的な改善が見込めません。 スタートアップでは内製開発が多数派ですし、行政システムの開発・運用も内製ベースにすべきだと思います。 ソフトウェア・... » 詳しく

行政のデジタル化: ICカード認証を一旦捨てる

hiromichinomataさん

マイナンバーの認証方式には二種類ありICカードを使った方式とID・パスワード方式があります。ICカードはカードリーダーが必要なため現時点ではあまり普及していませんが、セキュリティーの観点から政府はICカード方式の方を原則としています。 現状普及していないならそのやり方に... » 詳しく

行政のデジタル化: APIにフォーカスしUI部分は最初は開発しない

hiromichinomataさん

確定申告でe-taxを使ったことがありますが、難易度が高いです。土日に動いていなかったり、スマホやWeb対応をうたっていても結局はWindowsのデスクトップ版でしかできない操作があったりと今までいい思いをしたことがほぼありません。 とりわけMacは地獄で完全外注していて納品時期が... » 詳しく

デュアルモニタ、ワイドモニタの導入への財政措置を

つくえさん

電子申請や様々なシステムを導入しても、処理するために申請データをいちいち印刷して決裁を受けて…となると導入の意味が薄れ、時間もかかってしまいます。完全にペーパーレス化しようとするために必須なのがデュアルモニタやワイドモニタだと思います。公費で備えるノートパソコンのちっ... » 詳しく

デジタル庁に関わる選抜メンバーでデジタル先進国視察

neoearthさん

デジタル庁に関わる、大臣、国会議員、官僚の選抜メンバーでデジタル先進国と言われている、エストニア、デンマーク、エストニア、フィンランドの海外視察を徹底していただきたい。 約1週間の長期滞在でデジタル先進国のやり方を調べ、良いところどりをアレンジして、日本に合うシステム... » 詳しく

母子手帳の電子化による滅失対策と事務効率化を

つくえさん

妊娠経過や予防接種歴など、母子にとって非常に重要な情報がまとまっている母子手帳ですが、災害で滅失したり、ネグレクトにより管理が不十分だと、例えば、子どもが将来自分の予防接種歴を確認できないなど、とても困ったことになります。どこの病院や保健所でも電子的母子手帳に情報を... » 詳しく

高等学校教諭第一種免許状(工業)の取得で高校普通科の情報と中学校の技術情報分野も教授可能に法改正

neoearthさん

高等学校教諭第一種免許状(工業)の取得で普通科の情報教育も可能に法改正することを提案します。工業免許取得者であれば、電子技術、電子回路、電子計測制御、通信技術、電子情報技術、プログラミング技術、ハードウェア技術、ソフトウェア技術、コンピュータシステム技術を教えられる能... » 詳しく

都道府県警察のシステム統合

地方県警勤務さん

【現状】 運転免許証とマイナンバーカードの統合案が報道されていますが、各都道府県警察で異なるシステムが使用されているため、まず全国でのシステム共通化を図るとされています。 同じような状況は警察が使用する他のシステムでも存在し、各都道府県警察で相談事の管理システム... » 詳しく

公用車の削減&稼働率向上

Dさん

公用車の実稼働率を向上させる為、位置情報を実時間監視し公開し各省庁で共有する。逐次費用計算し、購入、リース、レンタル、ハイヤーのどれが最も税負担を抑えられるか選択するシステムを構築・運用・公開してほしい。 » 詳しく

高齢者にも不安のない生活を

老婆心さん

高齢者になるとデジタル機器の取り扱い、そもそも毛嫌いする傾向があると思います。 携帯電話などで緊急避難情報を流されてもそもそも所持していない場合もあります。 テレビなどの通信機器は恐らく大半の家庭にあるのではないでしょうか テレビ局からの情報ではなく、電気が入ってい... » 詳しく

運送業者へ勤務されているドライバーさんからのビッグデータ獲得

Yamaguguさん

運送会社に勤務されている各ドライバー、車両に人工知能研究目的のためのビッグデータづくりに協力していただく。 また、そこにドライバー補助金などを投入できないでしょうか? 様々な影響度合い(高効果が期待できる)の高い交通インフラシステム改善案、労働者健康管理、自動車開発... » 詳しく

音声認識・合成音声の独自基幹システムを保有せよ

ICTの魔女さん

社会のデジタル化が進むにつれ、行政の手続きや案内、教育、会議など、あらゆる場面で音声をインターフェイスにしたICTが普及するものと考える。役所の窓口のロボットに口頭で申請や問い合わせをする時代も近いのではないだろうか。 このような世界を実現する基幹となるのは、音声認識... » 詳しく

デジタル庁で採用したアイデアをISO規格にする

しろさん

せっかくたくさんのアイデアが出ているので、行政はきっと効率的になるでしょう。 そうしたならば、ぜひそれをISO規格にして、国際的に浸透させましょう。 日本のシステムを他国で使ってもらうことは大事です。システムの輸出は国策としてぜひ進めるべきです。 もうIT後進国とは言わせ... » 詳しく

もっとシニアにフォーカスを!

表現のチカラさん

テレホンカードに驚く祖父が居ました。 券売機で切符を買う事に躊躇する祖母も居ました。 Suicaに驚く父でしたが、今、ガラケーからiPhoneに勇気を持ってスイッチしようとしています。 時代の発展に戸惑うのはいつの時代もシニア世代です。 そしてそれは自分の未来の姿。 必ず、時代... » 詳しく

デジタル政府形態とアプローチ4

birdさん

4人材(ファームウェアー分野) (ア)ロボコン参加者(現役以上)即戦力相当数いる •進捗 システムの穴 二重三重に検証するため必須 (イ)選考=ツボ優先(ストレスがない)=健康丈夫 話が早い •ハードウェアとソフトウェア両方の設計能力ある事 ハードウェアとソフトウェアの間に... » 詳しく

デジタル政府形態とアプローチ2

birdさん

2説明 (ア)コントロールテーブルのマッピング ①メインルーチンの設計作業を十分に配慮したもの ②リアル組織は仮想組織に擦り寄る (イ)設計能力 ①官僚のプライド(分かるふりをする=業者承知) ②その場しのぎ (ウ)損切(1文字のミスタイプ 数十万人の足を奪った) ①例 自動改札“... » 詳しく

デジタル政府形態とアプローチ

birdさん

1アブスト ①デジタルは最短を目指す特性がある •デジタルシステムの“核”を創り順次充実 •ソフトウェアから見た組織図→(コントロールテーブル) Ex 自動改札=ソフトウェア=PCアプリ ②設計全般を内製化完結する(みなし造幣局)=仕様 設計 製造 •設計能力のなさが野放図な... » 詳しく

{Vo.003}イノベーションのアイデアとヒント!?

mitunari2050さん

{イノベーションのアイデアとヒント}の再確認(原点)・・ 「東インド株式会社」には「イギリス東インド会社:1600年~」「オランダ東インド会社:1602年~」「デンマーク東インド会社:1616年~、1670年~」が有るようだ! 株式の歴史に寄れば・・当時、個人の大金持ちは自前の船を... » 詳しく

本人認証付きのマイポータル

北本安範さん

官民を問わず、システムがAPIを取り込めば国が運営するマイポータル(本人認証)に飛び、本人認証後に 各システムに戻るしくみ。 <メリット> ・国がトラストアンカーとなり本人の認証ができる。 ・システム個別にID・パスワードを覚える必要がなく、運営側・利用側双方の負担(コ... » 詳しく

マインドマップのjson等での公開

helloさん

IdeaBoxのマインドマップをPDF以外、例えばjsonなどで公開していただきたいです。 デジタル改革Idea Boxのアイデアをグルーピングしたマインドマップが9/15に公開されました。 とてもわかりやすく、大変ありがたいです。 一方で、使いづらいと感じる点もありました。 例えば、各... » 詳しく

ダブルスタンダードをなくす

ツクキンさん

押印廃止の方向はヨシとして、「押印も残す」という妥協はかえって行政事務を煩雑にし、混乱を起こすでしょう。結果としてデジタル化にならず、オンライン完結は実現しません。 マイナンバーカードと運転免許証を一体化す流場合も、運転免許証を現行のまま残すのではダブルスタンダード... » 詳しく

電子棚札導入で小売店舗従業員の負担軽減

yamaさん

家電量販店などで既に導入されている電子棚札であるが、小売業にはまだ浸透していない。これを導入すると、セールの度の値札張り替えの手間が省ける、店側でのPOP印刷等の手間が省けて紙やインク代の節約になる、値札紛失や値札ズレ、紛失リスク軽減など大きなメリットがある。 国が音頭... » 詳しく

全学校全教室電子黒板導入義務化でデジタル化

yamaさん

長年行われている黒板とチョークであるが、チョークは体に悪い。コストが安いという理由もあるかもしれないが、子供の成長期に体に悪いものを長期間使い続けるのは良くない。 現在国からの電子黒板の補助金もあるようだが、全額国が補助するなど補助率を上げ、全学校全教室に義務化する... » 詳しく

デジタル庁と共にサイバーセキュリティ庁創設にご一考ください

直江大和さん

2018年、笹川平和財団法人安全保障グループから高市総務大臣に提言された内閣サイバーセキュリティセンターをサイバーセキュリティ庁に格上げし、内閣サイバーセキュリティセンターの権限を拡大するという内容です。私は、昨年高市総務大臣が安倍総理大臣に提言書を渡された記事を拝見し... » 詳しく

省庁共通文書管理システムの改善

IT次郎さん

公文書管理の徹底がいわれていますが、省庁共通の公文書管理システムには以下のようにずさんな文書管理を許容するようなシステムになっているので、改善が必要だと思います。 ・文書の分類の項目選択が必須でない(分類項目を設定しなくても起案できてしまう) ・決裁の案の添付が必須... » 詳しく

人命救助に係る救急搬送について その1

tsuyoshiさん

人命救助に係る救急搬送について提案致します。 47都道府県で同じ様な問題を抱えていると思われます。 また、それぞれ業務に携わる多くの方々や実際に経験された方々が疑問を持っていると思います。 一つの例として申し上げますと、毎年交通事故で負傷される方や不幸にも亡くなら... » 詳しく

法案や制度を情報システムの視点から事前審査

岩崎和隆_さん

情報システムを用いて業務を実施するとき、情報システムは業務品質と業務コストを左右することが、特別定額給付金支給業務で明らかになったと認識しています。 そのため、法案や制度を決める前に、情報システムの視点から事前審査し、業務品質に係るリスク及び業務コストを明らかにする... » 詳しく

病院・役場でのオンライン、アプリでの予約・連絡(三密や無駄な待ち時間対策)

さはらさん

アメリカでは現在、オンラインで診察予約後、各自車内で待ち時間を過ごし、自分の番が来ると携帯電話に知らせてくれるそうです。 日本でもファミレスや回転寿司店で似たシステムがあるので、アプリやオンラインで大まかな予約が出来て、待ち時間が必要ないシステムを取り入れてほしいです。 » 詳しく

新しい薬局データ仕様の策定と公開

ask_yoshi_takaさん

現在はNSIPS(調剤システム処方IF共有仕様)というものが主に利用されていますが、以下のような課題があります。 - 仕様が曖昧でメーカーごとに実装のばらつきがある - 仕様がオープンではない - 項目が薬局や薬に関するデータを網羅できていない - モダンなデータ連携では使いづらい仕... » 詳しく

得意とする業種、業態、規模を重視したパッケージソフトウェア選び

岩崎和隆_さん

私は、ある地方独立行政法人の人事給与システムでパッケージソフトウェアを導入した後、数年後に、別の地方独立行政法人で、再び、人事給与システムのパッケージソフトウェアを導入しました。 その経験から、パッケージソフトウェアをアドオンの少なさや多機能で選ぶのではなく、設計思... » 詳しく

難易度の高い情報システムに係る技術点の割合の増加

岩崎和隆_さん

国では、「情報システムの調達に係る総合評価落札方式の標準ガイドライン」(平成25年7月19日調達関係省庁申合せ)で、総合評価落札方式における価格点の割合が25%以上となっているため、通常、価格点を総合点の25%にしています。 価格点25点、技術点75点としたとき、仮に、A社が予定... » 詳しく

住民税の特別徴収税額通知書(納税義務者用)のペーパーレス化

岩崎和隆_さん

給与明細の電子配信により、紙の給与明細を配付しなくてよいので、業務効率が向上しました。しかし、そのような民間企業でも、年1回、市区町村から住民税の特別徴収税額通知書が紙で届くので、従業員に配付しなければなりません。 特別徴収税額の方は、eLTAXから電子データを入手... » 詳しく

0.01%…

wolfさん

日本の視覚障害者数は総人口に対しておおよそ0.01%です。そのうちの一人としてまたアイディアを投稿いたします。是非僕らの声に目を向けてください。耳を向けてください。お願いします。 重度の視覚障害者の多くは、音声読み上げソフト(スクリーンリーダー)を使い、コンピューターやス... » 詳しく

受注者の成果を評価するデータベースの整備

岩崎和隆_さん

公共工事では、工事終了時に受注者の仕事ぶりを評価(工事成績評定)して、データベースに登録し、総合評価落札方式の落札者決定基準において、その評価結果を考慮しています。 情報システムでも同様の取組みをして、優れた受注者が受注しやすいようにした方がよいと考えます。 » 詳しく

ページの先頭へ