検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

CSVダウンロード
※ダウンロード開始まで10秒ほど時間がかかる場合がありますので、すぐにダウンロードが開始されない場合、クリックした後少しお待ちください。それでもダウンロードできない場合はこちら

デジタル化反対の人向けに

ひらがなのはらさん

まだ『スマホやパソコン苦手だからデジタル化反対』のような意見が多いと思います。 例えばテレビの前に座ってテレビに向かって話しかけるだけで、区役所に行かなくても住所変更や各種手続きができたり、銀行の残高が見れたり、お医者さんと相談できたり、そんな生活になりますよという... » 詳しく

マイナンバーカードを生体認証にして生活のあらゆる場面で利用

ゆたかさん

生体認証の2ファクタ認証があればずいぶん安心できるので変更してほしい。 情報はブロックチェーンに書き込むなど、改ざん不能な状態にすることで、低コストで実現も可能かと思います。 様々な情報を接続する前に、低コストかつ安全な方法が検討された上で以下のような手続きが実現... » 詳しく

SMSの高止まりの解消

ikemoさん

SMS(ショートメッセージサービス)は電話番号だけで使えるため、 企業からの連絡メッセージや、ワンタイムパスワードの送信など広く使われている。 ユーザとしては使いやすいSMSだが、開発する側としては非常に使いにくい。 なぜなら、日本でSMSを使う場合、企業向けのサービスでは1... » 詳しく

代理人を、どうするか?

こあらさん

代理人の設定が必要。  1.デジタル弱者の救済方法が必要。高齢者等で、デジタル改革に着いていけない人の救済をどうするか?    母親(87歳)を見ていると、文字を書くのもつらそうなので、代筆することが多い。高齢者等の、デジタル難民を救済するためには? 考慮して欲し... » 詳しく

公的個人認証の料金見直し

waterlineさん

政府が今後もマイナンバーカードの普及を行う前提で記載します。 行政のデジタル化を議論する上で、この公的個人認証は少なくとも現時点では切っても切れない処理だと思います。 マイナンバーカードを利用したスマホアプリやWEBサイトの認証処理ですが、行政が個人を安全に認証するには... » 詳しく

インターネットの穴

東京千葉県民さん

インターネットの穴をふさぐ研究が絶対的に必要だと思っております。 インターネット通信事業者なら誰でも知っていると思われるインターネットの穴をふさぐ研究開発をして欲しいと思っています。 私は、ソフトウェア開発しかやった事が無くて、インターネットの穴がどの様なものなのか... » 詳しく

すべての自治体に社内ソーシャル(企業内SNS)を

藤井毅さん

すべての自治体をはじめ国の施設でのコミュニケーションツールに国産の社内ソーシャル(企業内SNS)を導入するべきである。ZOOMなどはネットニュース記事ではブラックマーケットでパスワードが販売されている状態らしくセキュリティに問題が多すぎますし一時的なコミュニケーソンだけでナ... » 詳しく

パスワードの変更が出来ない

明日から頑張るさん

これまで投稿していたアカウントにログインできなくなってしまった。パスワードを忘れてしまったことは自業自得ではあるが、「パスワードを忘れた方はこちら」のページもなく、途方に暮れている。11月6日までの短期運用だからなのか、そういったユーザビリティの考慮がないことが官僚主義... » 詳しく

簡単に安全にログインできるように。

N.Tさん

行政サービスのデジタル化はいいのだが、デジタルに疎い人の事も考えなくてはならない。 いかに簡単に、安全にデジタル的なものを使ってもらうかが大事だと思う。 ログインなどもIDとパスワードがサービスごとに無数にあり覚えきれないし、同じパスワードを使うなど漏洩に危険もある... » 詳しく

FAXは正義

島次郎さん

関東にある市役所で働いている者です。 普段、業務委託している業者さんなど 外部の方々とやり取りする際にメールよりFAXの方が楽なことがあります。 なぜかと言うと、自分のPCで作成したワードなどのファイルを送る際に、 「ファイル交換システム」というソフトを使わないとファ... » 詳しく

マイナンバーカードはいちいち役所に来させるカード

yamaさん

マイナンバーカード本体の有効期限は10年、署名用電子証明書は5年と有効期限がバラバラで、気づいた時には切れていて給付金を申し込もうとしたらエラーになって結局市役所に行った、という人も多いのではないだろうか。またパスワードを3回連続で間違えるとロックがかかり、これも結局... » 詳しく

入門としての子供(学習)用マイナンバーを発行して体験させ学ばせる

ZZOさん

個人情報の意味や重要性を理解していない子供にいきなりマイナンバーカードを持たせるのは危ない。 そこで小学校入学と同時に子供用マイナンバーカードを発行し、これを使用して様々な事を経験して貰う。 ●目的 ・自分が本人であることを証明する難しさをゆっくりと時間をかけて学ん... » 詳しく

インターネット選挙はマストである

藤井毅さん

正直、前政権で感じたのは政府全体のITリタラシーの低さである。決して大げさな話ではなく、今の日本は5年どころか20年くらい遅れている可能性が非常に高い。世界順位で下から数えたほうが早いレベルになってしまったのも「地盤」「看板」「鞄」で政治家を選んできた弊害である。 政策... » 詳しく

選挙運動のデジタル化

yamaさん

昼間とか夕方に街頭演説でガヤガヤ言ったり、家の付近をグルグル選挙カーが大声出して回るのは辞めてもらいたい。車の無駄、ガソリンの無駄、うるさいだけ。その代わりYouTubeやツイッター等で選挙活動すればよい。 » 詳しく

選挙のデジタル化について

pomuさん

個人のPC・スマホ等から投票できれば手軽で簡単だとは思いますが、これまでの議論を見ているとすぐに実現するのは難しいのかなとも思いました。 アイデアで実現可能かどうかは置いておきます(すみません)が、 ・プライバシーが守られる投票所(投票する瞬間が誰にも見られない... » 詳しく

認証の実装ルールの整備

ikemoさん

開発者としても困ることがあるが、 主にユーザーとして困ることに、パスワードのルールがある。 シングルサインオンがあるサービスも増えているが、実装が容易なのと、 ユーザからもあえて連携させたくないためにパスワード認証を使うケースも多々あり、 今後も(しばらくは?)使われ... » 詳しく

サイバーセキュリティ、セキュリティの脆弱性の克服について

島田丈資さん

ただの個人であり、ただのDigitalデジタル端末の利用者でしかありません。 そんなどこの馬の骨かわからないただの個人の島田丈資たけしが、 地元、横浜の港南台のため、地域のために、 神奈川県警察本部サイバーセキュリティ対策本部と連携しており、 これから、 正しいDigital... » 詳しく

マイナンバーカードと免許統合ではなく「カードを廃止」し、完全デジタルに移行する

タカさん

マイナンバーカードと免許を統合しても、カードが一枚減る以上の意味はありません。 本来、「マイナンバー」や「免許」はカードとは関係なく、本人が持つ「無形の識別・認定情報」です。 国がマイナンバーや自動車免許などの「情報」を中央管理し、国民はスマホでもPCでも(それこ... » 詳しく

「誰一人取り残さない」デジタル社会のために

ideapotさん

デジタル社会に向けて、小中高大とアイフォンやipadの一人一台の所有がマストになろうとしている。初めてスマホやipadを持つ高齢親、親の代わりとなる祖父母、御高齢者などにとっては、スマホの操作自体は取説で解読出来るものの、実際にアプリを使うなどする場合不便が生じる。 例え... » 詳しく

馬カードがパチンコの代わりに欲しい

憑き物筋家系さん

パチンコで金目当ての犯罪トラブルに遭いました  退屈なので馬カードを一般家庭でも使えるようにして欲しい パスワードは抜き取られると、ネットから収支を他人が確認して金を取りに来るのでなんとかして欲しい    国の財政が不足するからパチンコより国営の競馬を全国に展開して... » 詳しく

複式による生体・モノによる個人認証

トモノフさん

これからのデジタル社会において一番必要なのは、個人認証の技術、管理、運営ではないでしょうか。 デジタル環境において買い物をするにしても、書類を決裁するにしても、行政で手続きをするにしても、その人が本人であることを証明させることが最も重要です。 この課題をクリアできれ... » 詳しく

登録制度化

Toraさん

PC、タブレット、スマホなど、ネットに接続出来てメール、チャット、コメントなど文字入力出来るものを所持する際に、事件性が疑われる場合にのみ使用者が特定出来るよう国への登録を必要とする制度を設けるか、起動後のログイン時にはマイナンバーカードを使用(実際にカードをかざす使... » 詳しく

パスワードの取り扱いについて法規制をせよ

ICTの魔女さん

「銀行口座の暗証番号は、たとえ相手が警察官や銀行員であっても教えてはならない。」 この認識は今どき子供でも知っている常識である。しかしパスワードの取り扱いについてはどうだろうか。どうやらまだ正しく認識されていないように見受けられる。 私事で恐縮だが、1~2年前にマ... » 詳しく

行政のデジタル化: ICカードのQRコードを複雑なアクセストークンに

hiromichinomataさん

免許証とICカードの一体化も検討されていますが、マイナンバーカードが普及したところでICカード認証が基本だとカードリーダーのところでつまづき結局使われない可能性が高いように感じます。 一部のスマートフォンによってはICカードを読み取れますが全てではないです。ハードウェア... » 詳しく

行政のデジタル化: ICカード認証を一旦捨てる

hiromichinomataさん

マイナンバーの認証方式には二種類ありICカードを使った方式とID・パスワード方式があります。ICカードはカードリーダーが必要なため現時点ではあまり普及していませんが、セキュリティーの観点から政府はICカード方式の方を原則としています。 現状普及していないならそのやり方に... » 詳しく

マイナンバーカードのスマホへの移行

kenjiさん

特定個人情報とされるマイナンバーがマイナンバーカードに記入されており、ビニール袋で隠すだけの対応となっている。 紛失した場合に、顔写真からマイナンバーまで関連づけて盗まれる可能性が大きい。 ついては、スマートフォンのNFC機能を使うとセキュリティが格段に上がるうえに、... » 詳しく

本人認証付きのマイポータル

北本安範さん

官民を問わず、システムがAPIを取り込めば国が運営するマイポータル(本人認証)に飛び、本人認証後に 各システムに戻るしくみ。 <メリット> ・国がトラストアンカーとなり本人の認証ができる。 ・システム個別にID・パスワードを覚える必要がなく、運営側・利用側双方の負担(コ... » 詳しく

デジタル化した行政手続きを担うボールペンと印鑑に代わる何某かの機材を購入する費用を交付してください。

電脳奥様の旦那さんさん

DX推進ご苦労様です。 さて、現状の行政手続には、ボールペンと印鑑を必要とします。 DXが推進されデジタル化した行政手続きには、ボールペンと印鑑に代わる何某かの機材が必要となります。 この何某かの機材は、  ・総ての有権者が利用するデータ通信環境を類推できないため不統... » 詳しく

顔写真付き身分証明書の発行と交付

電脳奥様の旦那さんさん

政府はかつて一度も身分証明書を発行・交付していません。 然るに、多くの番号を国民に付与しています。 国民健康保険証、年金手帳、住民基本台帳、マイナンバー、運転免許証、パスポート、etc どれも身分証明書ではありません。 納税は国民の義務であるなら、その納税者を特定する顔... » 詳しく

ぴったりサービスの申請で世帯員情報も自己情報開示APIで取得できるようにしてはどうか?

中石さん

【アイデアの概要】  ぴったりサービスのオンライン申請でログインした本人以外の情報も自己情報開示APIで取得し、申請画面に自動で入力できるようにする。  わかりやすく特別定額給付金を例とすると、  1.世帯員の追加というボタンを準備。  2.ボタンを押すとマイナンバー... » 詳しく

オフィスソフトのSaaSへの切り替え

masahirokjpさん

殆どの官庁がマイクロソフトエクスチェンジを使っていると思われるため、MS365に切り替えサブスクで対応スべきである。 Google Workplaceも候補にはなるとは思うが、Officeの互換性に乏しいため、1社入札または随意契約で問題ないと思われる。 120万SDRを超えるため入札は必死だが、元... » 詳しく

入口の用語の統一

yuukaさん

何処も携帯の機器のパスワード、ネットワークのパスワード、プロバイダーのパスワードやこの他にIDやアカウントなど入口に使われる言葉が多すぎて、未だに戸惑う事が多いです。専門用語か造語か擁護のためか理解し難い言葉使いが多すぎます。何の何々の何の明記と何々の統一を推進してく... » 詳しく

マイナンバーカードに保険証機能を追加に対する危惧

北本安範さん

2021年3月からマイナンバーカードの保険証機能の利用が可能になる。同機能を有効にするためには手続きとマイナンバーカードを持ち歩くことへのリスクがあると考えます。 〈危惧する点〉 1.移行手続き  1)オンライン手続きは10万円給付金でも話題のパスワード忘れによる混乱が再燃する... » 詳しく

免許証や健康保険証とマイナンバーカード統合の改善

s333gizlさん

免許証や健康保険証等をマイナンバーカードに統合することについては、年内等短期の暫定措置としてはよいかとは思いますが、2026年までの長期的対策としては適切ではないと思います。 免許証だけでなく、健康保険証、クレジットカードもマイナンバーカードもなくしていく方向が望... » 詳しく

マイナンバーカードは複数枚にした方が良いのでは?

デジタルJgngnuさん

セキュリティ上の問題から1枚では、不安がある。1個所のデータ保存場所が悪意ある個人や国により破られる可能性をゼロとは考えにくい。個人情報は複数の大ぐくりの分類に分けて作成・保存する形式にして、複数枚のカードを所持させる。  例えば、3種類とすると①個人の基本データ:住... » 詳しく

マイナポータル等はマイナンバー変更に対応できますよね?

kazusanさん

2021年3月からマイナンバーカードを保険証として利用可能になるとマイナポータルで宣伝されています。 持ち歩けば紛失・棄損・盗難等は何件も発生するでしょう。特に紛失・盗難の場合は「マイナンバーが漏洩した」とみなすべきと思われます。  紛失について届け出るとマインバーカード... » 詳しく

このIdea BoxのPWを忘れたときの再設定

MinaInoueさん

このIdea Boxのパスワードを忘れたときに、他のサービスと同じように「パスワードを忘れた方はこちら」というので、メールアドレスをいれたらパスワードを再設定できるようにして頂きたいです。(今その機能はない気がします。あったらすみません。) » 詳しく

マイナンバーとネットバンキングについて

duckさん

最近ドコモ口座やQR決済等で資金流出やなりすましが多発している状況への対策として、全ての資金移動の際はマイナンバーの電子認証&生体認証を使って確実に自分自身であると証明しながら電子決済をし、悪意のある他者のデバイスでは勝手に操作出来ないようなシステム作りが必要では無いだ... » 詳しく

マイナンバーカードの紛失対応について

塩飽達志さん

マイナンバーの取り扱いについて事業者向け・本人向けに極めて厳格な管理を求めているが、本人がマイナンバーカードを 紛失した場合、番号変更行しないのが標準的な自治体の取り扱いのよう。 そんな不親切な対応で『健保証を始め、マイナンバーカードを日常的に持ち歩いて使う』なんて... » 詳しく

生活デジタル化が進まないのは「パスワード」

Rekichiさん

サービス業をやっている者です。キャッシュレス還元事業などであらゆる世代のQR決済利用者が増えたことは良いことでしたが、登録などの仕方を教えていて気づいた事が、特に高齢者はメールやサイトへのアクセスなどの「パスワード」で必ず行き詰まります。マイナンバーカードのときもそう... » 詳しく

奨学金について

trustさん

・スカラネットにログインするときにIDとパスワードと奨学生番号を入れる必要がありますがIDを廃止して奨学生番号とパスワードだけにしてほしい ・マネーフォワード等の家計簿アプリと連携して奨学金の残高があといくら残っているのかわかりやすくしてほしい ・ネット専業銀行の口座も... » 詳しく

マイナンバーカードと生体認証の組み合わせ

Brubakerさん

マイナンバーカードがスマートフォンに格納されるときは、マイナンバー使用の際に暗証番号を使うのではなく生体認証を使えるようにして頂きたいと思います。4桁の暗証番号を忘れてしまう人もいるでしょうし、覚えやすい4桁の暗証番号ではスマートフォンを紛失したときに暗証番号の推測... » 詳しく

エストニアのDigiDocの実現

デジタルコンシェルさん

前職でエストニアの技術を提供する企業にいた関係で、自分自身もe-Residencyを持ち、エストニアの技術に触れて参りました。 その中で日本に居てもとても便利だと感じたのがDigiDoc(https://en.wikipedia.org/wiki/DigiDoc)でした。 これは、エストニア政府が発行しているIDカードを使... » 詳しく

マイナンバーカードにいろんな機能をつける是非について

sophiaさん

マイナンバーカードには電子証明書が格納されていて、このうち署名用電子証明書は実印のような位置づけにあると思います。 今後マイナンバーカードに健康保険証や運転免許証などいろいろな機能を付加して持ち歩くことになると、パスワードで保護されているとは言え、それらと合わせて... » 詳しく

マイナンバーカードの申し込みから発行までオンラインで完結してほしい

Masakiさん

マイナンバーカードの申し込み、利用が遅れる理由の一つとして、発行するまでのフローの手間と発行後のパスワード忘れ時の再発行の手間が挙げられます。会社員の人にとって、平日の区役所や市役所が空いている時間にマイナンバーカード発行の手続きをすることは難しく、申し込む動機があ... » 詳しく

メールの本人認証を実現しませんか?

二本松哲也さん

迷惑メールの件数をご存知でしょうか。 総務省によれば2020年3月の迷惑メールの件数は1日あたり9億2千388万通です。しかもメール全体の割合から50.1%が迷惑メールとなっています。しかも今年に入ってからEMOTETなどウイルスの多くがメールを媒体として感染が広まっています。もはやメー... » 詳しく

ページの先頭へ