検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

CSVダウンロード
※ダウンロード開始まで10秒ほど時間がかかる場合がありますので、すぐにダウンロードが開始されない場合、クリックした後少しお待ちください。それでもダウンロードできない場合はこちら

リモート授業の普及

ITkojiさん

今年、コロナの影響で、リモート授業を初めて行った大学など教育関係者は多いと思います。 私もその一人です。リモート授業(教育のデジタル化)は、今後、教育現場で取り入れていく必要があると思います。 リモート教育のメリットの一つは、学生が、多くの学術的知識を習得には適して... » 詳しく

【迅速な手続きの実現】役所の窓口に「事前にネット申請→窓口で書類テイクアウト」の仕組みを設計する。

MOKUさん

オンラインでの完全な役所手続きが実現するまでの段階的移行手段として、窓口での待ち時間短縮を目的に、市民からの申請情報をSNS等の問い合わせフォーム形式で自治体に送信することを提案いたします。 事前に送信する内容としては来庁目的や知りたい内容、相談内容等を入力フォームに打... » 詳しく

個人情報のガバナンス再構築

北本安範さん

個人情報は社会生活に欠くことできないデジタル情報である。情報を相手に渡してしまえば個人情報保護法などルールはあってもその情報がどのように利用されているか、適切な利用であるかも分からないの実情である。公的情報銀行による管理。 <課題> ・本人を起点に個人情報が社会の中で... » 詳しく

情報処理安全確保支援士の講習を教育訓練給付金の対象とする

hr2さん

情報処理安全確保支援士(登録情報セキュリティスペシャリスト)という制度が数年前に制定されました。 国は2020年(今年)までに3万人の登録者数を目指すという目標を掲げていましたが、未だ2万人未満です。一時2万人を超えたようですが、消除者が相次ぎ、現在では下記のような... » 詳しく

オフィスワーカーのテレワーク/リモートワーク実施を法律で義務化

ITたろうさん

◆はじめに 4月の緊急事態宣言以降、中小もふくめ非常に多くのオフィスワーカーが一時的にせよテレワーク、リモートワークでの就業を体験したと思う。その意外な快適さに驚くとともに周囲の同僚や友人からは能率が下がった、あるいは仕事がしやすくなった、など様々な良い評価悪い評価を... » 詳しく

国勢調査に代わる統計システムの実現に向けて

はたやのたけちゃんさん

国勢調査の調査員をやりました。意外に回答率が高かったという報道もあり、回った感触も、皆さん義務には素直に従うという姿勢が見られました。  それでもなお国勢調査の意義自体が疑問になる状況にありますが、今後もこのような統計が必要だとすれば、戸別に調査するやり方をやめて、... » 詳しく

直接請求(リコールなど)のインターネット署名

ikemoさん

インターネット投票や電子投票のアイデアがあるが、 「投票の秘密」という課題があり、なかなか難しい。 そのため、まずはリコール署名などを含む直接請求を 電子化・インターネット対応することで、課題を洗い出すのはどうか。 ・直接請求は「縦覧」と言う形で、現状でも投票の... » 詳しく

成層圏プラットホームによる全国フルカバー基地局

北本安範さん

かつて移動体通信の成層圏プラットホームは国で研究されていたが地上基地局の急速な普及により実用化されていない。 通信衛星に比べて低コストで低高度にために省電力で通信ができる。日本全体をカバーする場合は飛行船ドローン数機が等間隔に長期に円飛行する。地上基地局と連携により... » 詳しく

建築の確認申請について

宮良高彰さん

主に住宅設計をしている者です。 建物を建てる際に「確認申請書」という書類・図面の提出が必要ですが、提出から許可までに内容の訂正や差替えにかなりの時間が掛かります。少し大きな建物になると、書類差替えだけで半日近くかかることもあります。 さらに提出から許可までに半年以上... » 詳しく

東京にもIT特区を!

藤井毅さん

日本でも東京都内でIT特区を作ってほしい。例えば港区で起業しているIT系の中小企業には売り上げ5億円まで税金が免除されるなど。シンガポールや他の国では創業10年、無税など国が全力でIT産業の成長促進を行っている。日本もそれを見習うべきである。日本は中小企業を育てないと国家経... » 詳しく

公衆衛生関連の電子マネー対応の義務化

masahirokjpさん

コインランドリーや銭湯など、公衆衛生法に則った施設が、老人が経営しているためか、手数料の問題かわからないが電子マネーを導入しない。厚労省と、各地方自治体の管轄だとは思うが、ここは金融庁も交えて、決済手数料の利率を改定し、1%未満になるようにする、電子マネー対応をしなけ... » 詳しく

自治体はむしろMicrosoftテクノロジーに統合して劇的に生産性を上げる

星栞さん

給付金の事例で神戸市のPowerAppsが脚光を浴びましたが、皆様の業務を振り返って、こんなことになっていませんか? 1 照会用のエクセルを作る 2 あちこちにばらまく 3 それを集計する 4 なんちゃら事業〇〇年度として保存 5 なんちゃら事業〇〇年度~〇〇年度という巨大ブ... » 詳しく

プッシュ型行政の導入

RiceGateさん

日本では、児童手当や給付金など全ての社会保障給付が沢山の書類を揃えて申請しないと受けられないが、海外では、申請しなくても政府から自動的に手当や給付金が支給される「プッシュ型行政」を導入する国も増えてきている。 これが実現すれば、受給者が助かるほか、役場での申請書確認... » 詳しく

捜査でのメッセージングアプリ利用を認めてほしい

地方県警勤務さん

【現状】 犯罪の捜査ではデスクワークばかりでなく、実際街中に出て、容疑者を尾行したり、逆に犯罪が連続発生している場所での張り込みを行うことがあります。 これらの捜査活動は通常1名ではなく、複数の捜査員で行いますが、当然相互の連絡を徹底して、容疑者の進行方向や不審... » 詳しく

電球型信号機を撤廃して100%LED化

yamaさん

電球型信号機はデメリットが多い。LED信号機にすれば薄くてスタイリッシュ、電気代は10分の1以下、逆光でも分かる、球切れもなし、設置費やメンテナンス費も安い、地震等で倒れても被害を最小限にできる、などメリット多数である。現在もLED化は進んでいるようであるが、数値目標を定めて... » 詳しく

携帯事業者の対面契約の禁止

yamaさん

携帯事業者は、実店舗での対面契約を禁止すべきである。逃げられない場所で拒否できない風に客を追い込み、不必要なプランまで契約させているからである。原則パソコン等他回線のネット環境から契約作業を客自身で行う。ネット環境がない人で新規契約の場合は端末だけ即引き渡し、後日SIM... » 詳しく

電気料金を1時間変動制に

Mitsさん

再生エネルギー発電は出力変動が大きくベースロードたり得ず、出力制御の容易な火力や揚水発電とセットで使用されているが限界があり、有望な蓄電手段もない。そのため電力の生産側だけでなく消費側でもその変動を吸収する仕組みを持つことが電力の安定供給のために有効である。 すなわ... » 詳しく

マイナンバーカードが健康保険証として使えるで思ったこと

シルバー山さん

総務省ホームページのTOPはマイナンバーカード。 クリックすると厚生労働省のホームページに飛んで、マイナンバーカード の保険証利用について、個人的な感想と意見です。 1)顔認証で受付自動化は、検温機能もあれば顔認証するかも     → 高価になるので却下??。 2)災害... » 詳しく

Go to デジタル

なつめさん

デジタルコンテンツ促進のため、補助金を投入して、開発者もユーザーもメリットを享受できるようにする。 【現状の問題点】 ◾️海賊版などがコピーされて拡散されやすい 動画、音楽、漫画、学問教材、ソフトウェアなどあらゆるデジタルコンテンツがネットに溢れているが、無料に近い... » 詳しく

運転免許更新手続きの合理化

Takeさん

以前は近くの警察署で行っていた運転免許証の更新手続きが県運転免許センターで行われるようになりました。この施設は大変巨大で相当な建設コストがかかっていると思います。人を一斉に集めて運転免許証を即日交付するメリットが重視されてこのような結果になっているのかもしれませんが... » 詳しく

ブラウザの互換対応について

のぼるさん

アイデアの要旨としては、「互換性の高いソースコードの使用と、旧来のシステムの互換対応への柔軟な予算配分」です。 マイナポイント等対国民向け行政サービスについて、対応ブラウザがIEのみであるという指摘がありましたが、行政組織内で使用されるシステムについてもIE11かつ互換... » 詳しく

粗大ごみ収集申込みのオンライン化・即時キャッシュレス決済

nanashiさん

デジタル化・オンライン化は、これまで自治体任せでバラバラだった行政サービスの水準を統一するチャンスと考えます。基本的なインフラは【全国共通・全国同一料金】が好ましく、さらに自由化された電気・ガスのように自身で選べるとオンライン化のメリットが増えます。 新たに定義す... » 詳しく

公共工事関係のシステム連携・統合化

chunさん

公共工事にかかる業務システム、データベースの連携ないし統合化を望みます。 (公共工事に限定する必要もありませんが) 公共工事に関しては業務のデジタル化、システム整備が進んでいるほうかもしれません。 業務を実施するシステム(電子入札、積算システム等)やデータベース(... » 詳しく

“フィルム・カメラ”・・・

ゴールドロジャーさん

まだまだ、需要があります。(使ってる人も、多い)“フィルム・カメラ”!なくさないでください。(現状のように、デジタル・カメラと、“フィルム・カメラ”!どちらも使えるように、お願いします。利用者がいいほうを選べるように・・・) » 詳しく

金融機関コードのオープンデータ化

しゅうへいさん

請求書等の振込処理伴う業務において、AI-OCRやRPA、DBソフトなどを使って内製で簡素化しようとするときに、最終的に金融機関コードを使うことになりますが、最新の情報がなく困ることがでてくるわけです。 現状のやり方としては、全銀協からCD-ROMを買うことになるのでしょうが、ちょっ... » 詳しく

システムの開発や導入は随意契約を禁止する

uさん

現在の官公庁の情報システムが高くて使いにくい原因には、 ・とりあえず入札して、実際には随意契約で何とかする。 ・懇意にしている業者と随意契約を続けている。 があると思います。 いずれの場合も、発注者側が入札仕様を作れないということと、落札者の技術水準が読めないので入... » 詳しく

国~自治体間の共通ポータルについて

場が大事さん

現在、調査照会一斉システム等の仕組みはあるが、調査資料をダウンロードしメールで庁内関係部署に照会する例が多いのではないだろうか。県からの通知等についてもメールによるものが多いのではないだろうか。結果、何重にもコピーされメールサーバーやファイルサーバの容量圧迫等につな... » 詳しく

オンライン投票を推進する背後の「真の狙い」を疑うべし

ICTの魔女さん

選挙のオンライン電子投票の大きな問題の1つとして、「不当な圧力と誘導」が可能になってしまうという点が挙げられる。 上司から飲み会に誘われて断れない。サービス残業を断れない。保護者会や近所付き合いでランチに誘われて断れない。職場で自腹を切って商品購入や契約締結をする... » 詳しく

閉域網を活用した選挙投票率向上策について

場が大事さん

選挙の投票率については、低下の一途である。啓発については、各選挙管理委員会で実施しているが投票率は向上していない。唯一、期日前投票のみ向上しているが、これは、当日投票率の低下にもつながっている。期日前投票の投票率が上がっているのは、どこでも投票できる(共通投票所的運... » 詳しく

DXに「マーケティング視点」を。デジタル庁にもマーケターを採用してください。

江端浩人さん

デジタルトランスフォーメーション(DX)が世界的に注目されています。 コロナ禍がもたらしたアナログからデジタルの置き換えは、 会社がどうにかして通常業務を維持していくために行ったものにすぎません。 いわば、商品やサービスを供給する側のDXです。 しかし、顧客や消費者は... » 詳しく

紙の新聞の軽減税率は廃止に

日本ミツバチさん

紙の新聞は、紙・インク・配達員の無駄です。現在、紙の新聞の情報はネットニュースのそれよりも半日~1日古いです。国民に最新情報を届ける使命を果たしているわけではないので、紙の新聞は軽減税率の対象から外し、デジタル新聞の購読料のみを軽減税率の対象とするべきです。タブレッ... » 詳しく

具体策ではないのですが。

guanoさん

様々な認証を、スマホか生体認証に変えて欲しい。 マイナンバー等の色々認証登録できるカードがあっても良いと思います。 登録が心配をする方は今まで通りの選択肢も残して普及率で考えていけば良いと思います。 あらゆる場所で生体認証で済むことになれば、スマホも持ち歩かなくて済... » 詳しく

標準レイアウトの失敗を繰り返さないために…制度改正に強い"手法の標準化"が必要

たこすけさん

アイデアボックスをしばらく見ていたのですが、システム標準化の期待値が高すぎるように思いました。 中間標準レイアウトの時も「これでマルチベンダーができる」と意気込んでおられましたが、産総研フレームワーク等を導入していない自治体は制度改正のたびに巨額の制度改正改修費を特... » 詳しく

保育園の利用申請

Eriさん

保育園・幼稚園の利用申請及び変更申請などの電子申請化 アイデア: 1. 市に対する保育園及び幼稚園の利用に関わる申請の電子化(申請フォーマットの作成含む) 2. 保育園などの空き情報をリアルタイムで集計/掲示 3. 申請はマイナポータルの利用及び進捗の確認 現行の課題: 1. ... » 詳しく

税金支払いを全て電子マネーで

Cherryさん

税金の徴収を全て電子マネーに。そのためには電子マネーを取り扱うことができる国営銀行を設置。金利を優遇し、徹底した手続きの電子化を行うことで、民間では必ずかかる各種手数料を無料にする。セキュリティはブロックチェーン技術等を活用し、現時点で万全なものとする。安全面だけで... » 詳しく

外字の廃止について

場が大事さん

現在、国において標準システムの議論やカタカナ表記の議論が行われてるようです。仮にカタカナ表記が廃止されアルファベット表記になったとしても、住民基本台帳項目である姓名の漢字は残るはずである。しかしながら、そこには外字という障害を解決する必要がある。外字は、正字以外の、... » 詳しく

マイナンバーカード作るには

yuukaさん

実は、私もマイナンバーカードを作るのをためらっています。身分証明は、免許証で十分、生体認証が出来るようになったら作りたいと思います。今のままでは、スイカのプリペイドカードの方がましです。 » 詳しく

マイナンバーカードの体裁はおかしくないですか?

nontako3さん

カード自体については、私は、現時点で必要性を感じないので作成していませんが、 この見本画面を見ると、住所、氏名、生年月日、顔写真が表に見えるように記載されています。 これって個人情報を垂れ流しに見せてるだけで番号が重要ならば、表示すること自体が意味ないし、他人に見... » 詳しく

基幹系システムの標準化(国保業務)について

よしのりさん

私の自治体は中規模自治体に該当し、基幹系システムの住民記録、年金、国民健康保険、税業務については、オールインワンパッケージを使用することで、宛名基盤を1つとし、システム間連携をなくすことで、業務の効率化を図っています。また、ベンダーをまとめることで、トラブル等の対応... » 詳しく

自治体印鑑条例の廃止

場が大事さん

真に押印廃止を目指すならば、自治体事務の印鑑条例を廃止すべき。 現状、いわゆる三文判でも印鑑登録が可能であり、 その印鑑に対して公的証明である印鑑証明書が発行できる。 マイナンバーカードを最高度の身分証明証とするためには、 印鑑証明という制度自体を廃止すべき。 ... » 詳しく

脱ハンコで困る人

ssさん

大っぴらには言いにくいですが、ハンコの最大のメリットは、本人でなくても押せることです。たとえば休暇や出張の申請は、承認する人が「ハンコを預ける」という形で部下が押していることが多いので、これができなくなると、すべての案件が本人のところにいってしまい、面倒くさい!と八... » 詳しく

国民の生活においての心構えについて

克裕さん

個人事業主を増やして税収を上げる。 日本人は働く世代になっても無責任な人が多い。無責任に生きていて良い事は何一つない。無責任な考え方で生きていると自分の健康管理にまで、いつの間にか無責任になり、病気になりやすい。だから自分の名前を看板にする個人事業主を国を挙げて推進... » 詳しく

本当のキャッシュレス

たけしまるさん

日本円の紙幣と貨幣の発行を廃止しましょう。 今思いつくメリットは以下の通りです。 ①発行コスト削減 ②個人のお金の流れを全てマイナンバーに紐づけて脱税や裏金の抑制 ③現金目当ての強盗が無くなる 他にもあると思うのでコメントでご意見頂けると助かります。 ②については政... » 詳しく

IT技術と連動する動く道路を

3Ðリョーケンさん

リニア技術と相まって 鉄道を次世代の動くレールシート(道路)ができないものか、例として山手線を動く道路にし 片側10車線 最高速度15kmで移動することで 経済活動は十分に足りるのではなかろうか? 内側は席に座れてスピードは遅めで高齢者等弱者の使用をスタートから到着ま... » 詳しく

マイナンバーカードと免許統合ではなく「カードを廃止」し、完全デジタルに移行する

タカさん

マイナンバーカードと免許を統合しても、カードが一枚減る以上の意味はありません。 本来、「マイナンバー」や「免許」はカードとは関係なく、本人が持つ「無形の識別・認定情報」です。 国がマイナンバーや自動車免許などの「情報」を中央管理し、国民はスマホでもPCでも(それこ... » 詳しく

シニア向けスマホのUIガイドを

Hagezaruさん

高齢者も、今はほとんどスマホを持ち始めました。 地震速報がスマホから流れるなど、スマホは今やライフラインに近い存在になっています。 ある、高齢者地域コミュニティで、スマホで困ったことなどに相談に乗るボランティアをしています。 ですが、現在のスマホのユーザーインター... » 詳しく

マイナンバーカード促進の件

シルバー山さん

デジタル化はだれでも情報を共有できるし、電話による応答時間、手紙等の紙通知に くらべて圧倒的な通知時間の短縮が図れると思います。行政機関内、企業組織内、 行政ー企業間では促進が進む事に対して、行政と一般個人の個人情報に関する 通知・手続き等は、圧倒的に紙ベースです。 ... » 詳しく

メール共有のすゝめ

さとっしゅさん

弊社では、メールの共有を行っています。 私が送るメール、受け取るメール、その全てが、全社員に見えるようになっています。 安心してください。個人アドレスも持っていますので、 社内のやり取りや、飲み会のお誘いは、個人メールやチャットでやり取りします。 つまり、「外... » 詳しく

会員登録不要な大手三社統一再配達サイトの構築

yamaさん

現在、サイト上で再配達依頼しようとすると各事業者のサイトに会員登録しなければならず面倒。行政が音頭を取って大手配達業者全部で統一して使える荷物追跡システムの構築と再配達システムの構築を行えば、いちいちヤマトだ佐川だ郵政だ考えずによくなり、消費者にとって便利になるはず... » 詳しく

デジタル化の進展で労働が失われても安心して暮らせる社会の構築

Satoshiさん

仕事の自動化等のデジタル化による生産性向上により、 食料やエネルギー、その他必要なサービスや物資、エンターテイメント等の供給といった 社会を回すのに必要な人数や労働時間が現在より大きく減る可能性が考えられます。 社会を回すのに人員は現代ほど必要なくなり、失業なり労... » 詳しく

ページの先頭へ