検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

CSVダウンロード
※ダウンロード開始まで10秒ほど時間がかかる場合がありますので、すぐにダウンロードが開始されない場合、クリックした後少しお待ちください。それでもダウンロードできない場合はこちら

SNSのトラブル縮小

TokihiraOnoueさん

現在のSNSに関して簡易なメールの問い合わせしか出来ない。又は対応がほとんどなされていないので、日本語の電話応対の義務付けをさせる。これによりSNSの管理強化及び犯罪の抑止力になる。 ※これは難しいかも知れませんが、出来ればSNSの支店等を日本に置かせる事により、税収及び雇用... » 詳しく

安全で便利に使うために

wolfさん

今回はキーボードに焦点を当て、記事を投稿させていただきます。 結論から言うと、慣れたパソコン(デバイス)でなければ安全には使えない?と思っています。 職場ではセキュリティ確保の観点から、ノートパソコンが支給されることが多々あると思います。 支給していただいていること... » 詳しく

情報処理安全確保支援士の講習を教育訓練給付金の対象とする

hr2さん

情報処理安全確保支援士(登録情報セキュリティスペシャリスト)という制度が数年前に制定されました。 国は2020年(今年)までに3万人の登録者数を目指すという目標を掲げていましたが、未だ2万人未満です。一時2万人を超えたようですが、消除者が相次ぎ、現在では下記のような... » 詳しく

オフィスワーカーのテレワーク/リモートワーク実施を法律で義務化

ITたろうさん

◆はじめに 4月の緊急事態宣言以降、中小もふくめ非常に多くのオフィスワーカーが一時的にせよテレワーク、リモートワークでの就業を体験したと思う。その意外な快適さに驚くとともに周囲の同僚や友人からは能率が下がった、あるいは仕事がしやすくなった、など様々な良い評価悪い評価を... » 詳しく

プライバシー保護と利便性のバランスの再検討を!

RiceGateさん

海外では、申請しなくても自動的に各種の社会保障給付が受けられたり、給付の対象者であることを知らせたりする「プッシュ型行政」の導入が進んでいます。 また、北欧や韓国では、印刷済みの確定申告書が送られてきて、内容を確認してサインするだけで税の申告ができてしまう「プレプリ... » 詳しく

直接請求(リコールなど)のインターネット署名

ikemoさん

インターネット投票や電子投票のアイデアがあるが、 「投票の秘密」という課題があり、なかなか難しい。 そのため、まずはリコール署名などを含む直接請求を 電子化・インターネット対応することで、課題を洗い出すのはどうか。 ・直接請求は「縦覧」と言う形で、現状でも投票の... » 詳しく

成層圏プラットホームによる全国フルカバー基地局

北本安範さん

かつて移動体通信の成層圏プラットホームは国で研究されていたが地上基地局の急速な普及により実用化されていない。 通信衛星に比べて低コストで低高度にために省電力で通信ができる。日本全体をカバーする場合は飛行船ドローン数機が等間隔に長期に円飛行する。地上基地局と連携により... » 詳しく

公衆衛生関連の電子マネー対応の義務化

masahirokjpさん

コインランドリーや銭湯など、公衆衛生法に則った施設が、老人が経営しているためか、手数料の問題かわからないが電子マネーを導入しない。厚労省と、各地方自治体の管轄だとは思うが、ここは金融庁も交えて、決済手数料の利率を改定し、1%未満になるようにする、電子マネー対応をしなけ... » 詳しく

プッシュ型行政の導入

RiceGateさん

日本では、児童手当や給付金など全ての社会保障給付が沢山の書類を揃えて申請しないと受けられないが、海外では、申請しなくても政府から自動的に手当や給付金が支給される「プッシュ型行政」を導入する国も増えてきている。 これが実現すれば、受給者が助かるほか、役場での申請書確認... » 詳しく

2025年の崖は意識すべき、マイナンバーを利用した情報連携はレガシー

便器株主さん

マイナンバーを利用した情報連携はレガシーな負の遺産です。早急に見直しが必要です。マイナンバーの届け出誤りにより他人の保険証情報がマイナンバーカートに結びつくリスクについて健保連が広報していましたね。また健保連はマイナンバーを利用した情報連携により不要認定の際の証明書... » 詳しく

FAXは正義

島次郎さん

関東にある市役所で働いている者です。 普段、業務委託している業者さんなど 外部の方々とやり取りする際にメールよりFAXの方が楽なことがあります。 なぜかと言うと、自分のPCで作成したワードなどのファイルを送る際に、 「ファイル交換システム」というソフトを使わないとファ... » 詳しく

公正証書遺言や非公正証書遺言の電子化

ZZOさん

これから孤独死は増えていく。 そのような人が遺言書を書いて自宅に保管していても発見されない可能性がある。 そこでマイナポータルなどを利用して遺言書を国に預かって貰う。 ●非公正証書遺言(いままでタンスや仏壇などに隠していたもの。無料もしくは格安で) 自分で書いた遺言書... » 詳しく

デジタル改革アイデアボックス オープン対話第2回について

てくさん

「自治体職員の方等、計6名」とありますが、 https://ideabox.cio.go.jp/ja/news/2020/0005/ 以下アップされた動画を見ると、誰がその6名なのか、一瞥して全く見分けがつきませんでした。 https://ideabox.cio.go.jp/ja/news/2020/0006/ また、デジタル改革と謳っているわりには、... » 詳しく

医療機関にかかる際の毎月の保険証提示廃止

yamaさん

保険証を持っている人間でも毎月医療機関に出さなければならないのは面倒。ましてや歯医者は一気に治療せず毎週出てこいと言ってくるのでさらに面倒。「資格がない事が途中で発覚した場合は住所宛に請求する」事を条件に、毎月ごとの保険証提示を廃止すべき。例えば治療一式が終わるまで... » 詳しく

マイナンバーカードと、交通系カードでよく使われているFeliCaカードを1枚にしてほしい。

いずみさんさん

マイナンバーカードには、セキュリティを中心に考えたICチップが搭載されていますが、マイナンバーカードをかざすだけでも、登録情報の一部が読み出される危険性のある仕様です。加えて、マイナンバーICの空き領域を民間開放して、他のカードとしても使ってはどうかという総務省の提案が... » 詳しく

匿名化したビッグデータをAI開発者に公開

SamuraiOZさん

デジタル変革によって政府や地方自治体、外郭団体等には膨大なビッグデータが集まるものと思われます。 さらにプライバシーをしっかり保護した上で、医療機関の受診記録や医療画像、3DスキャンされたCT, MRI, OCTなどの立体医療画像などを疾患情報を共に一元管理すれば、世界最大規模の... » 詳しく

官僚も政治家も「危機情報」を事前に入手するソーシャルテクノロジーを使いこなす力が低すぎる

藤井毅さん

今回の新型コロナウィルスで私のような経営者が最も痛感したのは政府の危機情報入社の遅さである。フェースブックやユーチューブなど複数ソーシャルを使いこなしている人々の間では昨年の12月の段階でSARSに似たウィルスの情報をフェースブックやユーチューブなどで中国の眼科医が訴えて... » 詳しく

デジタル庁公認 一次請け企業 認定

ITゴロウさん

国全体のDX化を進めるには 「優秀なエンジニアが所属する開発会社が、クライアント企業に認知される」 仕組みを作ることが重要です。 そこで「デジタル庁公認 一次請け企業 認定」を設けてはいかがでしょうか。 ①クライアント企業が自社雇用で内製することが最も好ましいものの... » 詳しく

システムの開発や導入は随意契約を禁止する

uさん

現在の官公庁の情報システムが高くて使いにくい原因には、 ・とりあえず入札して、実際には随意契約で何とかする。 ・懇意にしている業者と随意契約を続けている。 があると思います。 いずれの場合も、発注者側が入札仕様を作れないということと、落札者の技術水準が読めないので入... » 詳しく

国~自治体間の共通ポータルについて

場が大事さん

現在、調査照会一斉システム等の仕組みはあるが、調査資料をダウンロードしメールで庁内関係部署に照会する例が多いのではないだろうか。県からの通知等についてもメールによるものが多いのではないだろうか。結果、何重にもコピーされメールサーバーやファイルサーバの容量圧迫等につな... » 詳しく

郵便局のデジタル拠点化

Spockさん

将来的に、役所やインフラ業者の店舗など、多くの業務がデジタル化で拠点を引き上げていったら、人口の少ない地域では、いざ拠点で何かしたいとき(例えばカード発行や印刷が必要等何らかのアナログ的対処が必要な場合)の移動距離が長くなって、かえって大変になることが予想されます。 ... » 詳しく

固定光回線の定額提供義務化と理論値による宣伝禁止

yamaさん

固定光回線は、サービス事業者によって価格や役務内容が大きく異なり、月々は高いけど何万ポイントあげるから実質ではいくらとか、2年縛りやネット+電気やガスとセットで割引も横行している。タバコのように全社全部横並び定額にすれば、各社はサービス内容や回線速度で勝負するように... » 詳しく

厚労省案件におけるシステム改修仕様の早期提示を!!

よしのりさん

厚労省が所管する福祉・介護分野の業務についての制度改正の仕様提示が遅すぎる。 予算要求の時期に詳細がわからないのはまだいい方で、補助金事業で年度内に契約しろとか言ってくるくせに契約時期には詳細が決まっておらず、概算での契約をするしかない。 当然ベンダーはリスクを上乗... » 詳しく

奨学金の返済をアプリでの振込感覚にしてほしい

こみなみさん

奨学金の契約をネット銀行の申し込みの様に簡単にしてほしい。 奨学金を借りる際に学校で何度も話を聞くのは非常に非効率で面倒。沢山の書類を記載して途中から何が何やらわからなくなってしまう。「ちゃんと契約できたのか?」「間違いはないか?」などと不安になってしまう。実際に... » 詳しく

標準レイアウトの失敗を繰り返さないために…制度改正に強い"手法の標準化"が必要

たこすけさん

アイデアボックスをしばらく見ていたのですが、システム標準化の期待値が高すぎるように思いました。 中間標準レイアウトの時も「これでマルチベンダーができる」と意気込んでおられましたが、産総研フレームワーク等を導入していない自治体は制度改正のたびに巨額の制度改正改修費を特... » 詳しく

福祉自販機

marさん

福祉の手が必要な人には、一定の割合で人が苦手/人が嫌いという人がいるように思える。マイナンバー等の個人認証を広めて、そういう人達向けに福祉資材を自動販売機のように渡せる無人の仕組みが作れるのではないだろうか。 具体的には一日に必要な最小限食事等を個人認証だけで受け渡せ... » 詳しく

情報関係予算(開発等の投資)の執行について

場が大事さん

現在、自治法の規定上により会計年度の原則により自治体は予算執行を行っている。情報関係の調達は、仕様書作成から調達までの時間が長くかかる場合が多いため、既存ベンダーが有利になる場合が多い(知っているためリスクも低い)。このことと、自治体職員側の減数と相まって、ベンダー... » 詳しく

国が率先して電子投票の実施を

よしのりさん

インターネットからの電子投票の実現をと言いたいところですが、なりすましの対策等がなかなか難しいのかと思います。 そこで、投票所での本人確認は今まで同様に実施し、記載台で記載する代わりに、ATMのような機械で投票させ、開票時間の短縮、案分票・不明票の撲滅を図るのはどう... » 詳しく

本物のIT人材とそうでない人材を、国で明確に定義(区別)する

hr2さん

現在の日本のIT業界は、日々学習し本当に能力のある人材と、能力の伴わない自称IT人材が玉石混淆となっております。IT化/デジタル化が世界から見ると周回遅れとなっている一因でもあります。 そのような中で、国主導でIT化/DX化を進めたとしても、能力の伴わない人物が、本... » 詳しく

行政サービスへの利便性向上

鈴木智博さん

行政サービス時間が限られている為、平日の営業時間内に区・市役所等に出向けない事が多いので、インターネット経由でサービスにアクセス出来る様にして頂きたい。 またハンコによる本人確認等がありますが、これらも徹底的かつ早急に排除して頂きたい。海外にいるとハンコの使用機会が... » 詳しく

遠足や修学旅行における使い捨てカメラ規定廃止

yamaさん

遠足や修学旅行では「スマホやデジタルカメラは不可、使い捨てカメラは可」と言っている学校が未だに多く存在する。しかし使い捨てカメラはもうコンビニでは買えなくなり全盛期に比べて入手が難しい上に現像にお金が掛かる。スマホが写真や動画のアップに使われて危ないということであれ... » 詳しく

自販機の有効活用

克裕さん

夏は倒れる程に暑く、冬は身体が固まる程に寒い。そこで活躍しそうなのは街のあちこちに置いてある自動販売機だ。夏、暑くて倒れそうな時にペットボトルの半分の量でも良い、一本50円で買えれば直ぐに水分と塩分がとれて熱中症のリスクを減らせる。しかし見渡す限りの自販機は定価で売っ... » 詳しく

マイナンバーカードと免許統合ではなく「カードを廃止」し、完全デジタルに移行する

タカさん

マイナンバーカードと免許を統合しても、カードが一枚減る以上の意味はありません。 本来、「マイナンバー」や「免許」はカードとは関係なく、本人が持つ「無形の識別・認定情報」です。 国がマイナンバーや自動車免許などの「情報」を中央管理し、国民はスマホでもPCでも(それこ... » 詳しく

外字の内字化

多重下請はやめようさん

少数の外字対応のために地方自治体システムは相当のコストをかけています。しかしながら、自らのアイデンティティとしての漢字名に愛着のある方も多いので、各地方自治体の判断で内字化すると、住民との間で無用のトラブルが発生します。国会で法律を定め、中国の簡体文字のように、少な... » 詳しく

“自動運転”!

ゴールドロジャーさん

開発がつづくクルマの“自動運転”!いまいち、信用できません。(運転者が乗ってても、無人でも・・・)怖くて乗れません。(そのクルマには)乗ろうとも、思いません。やっぱり、(個人的には)自分で運転したほうが、いちばん安心できます! *少なくとも、無人での“自動運転”には、... » 詳しく

複式による生体・モノによる個人認証

トモノフさん

これからのデジタル社会において一番必要なのは、個人認証の技術、管理、運営ではないでしょうか。 デジタル環境において買い物をするにしても、書類を決裁するにしても、行政で手続きをするにしても、その人が本人であることを証明させることが最も重要です。 この課題をクリアできれ... » 詳しく

これまでの取り組みを研究することが大事

とんとかいもさん

デジタル化を進めるとの大号令が出されました。 このこと自体はとても素晴らしいことなのですが、このデジタル化に必要な技術自体は 昨日今日に開発されたものではありません。いわば枯れた技術です。 一方、政府の電子化については、これまで約20年を費やしておりますが さほ... » 詳しく

行政のデジタル化: ICカードのQRコードを複雑なアクセストークンに

hiromichinomataさん

免許証とICカードの一体化も検討されていますが、マイナンバーカードが普及したところでICカード認証が基本だとカードリーダーのところでつまづき結局使われない可能性が高いように感じます。 一部のスマートフォンによってはICカードを読み取れますが全てではないです。ハードウェア... » 詳しく

音声認識・合成音声の独自基幹システムを保有せよ

ICTの魔女さん

社会のデジタル化が進むにつれ、行政の手続きや案内、教育、会議など、あらゆる場面で音声をインターフェイスにしたICTが普及するものと考える。役所の窓口のロボットに口頭で申請や問い合わせをする時代も近いのではないだろうか。 このような世界を実現する基幹となるのは、音声認識... » 詳しく

マイナンバーカードのスマホへの移行

kenjiさん

特定個人情報とされるマイナンバーがマイナンバーカードに記入されており、ビニール袋で隠すだけの対応となっている。 紛失した場合に、顔写真からマイナンバーまで関連づけて盗まれる可能性が大きい。 ついては、スマートフォンのNFC機能を使うとセキュリティが格段に上がるうえに、... » 詳しく

【質問】アイデアボックスに投稿されたアイデアの著作権

北本安範さん

アイデアボックスで国提案してディスカッションできる場を与えて頂き、感謝をしております。 アイデアを投稿してこの場で議論することに疑念はございません。 投稿するアイデアの著作権は当人にあり、採用可否判断はデジタル庁にあります。 しかし、出したアイデアが不採用となり第三... » 詳しく

電子棚札導入で小売店舗従業員の負担軽減

yamaさん

家電量販店などで既に導入されている電子棚札であるが、小売業にはまだ浸透していない。これを導入すると、セールの度の値札張り替えの手間が省ける、店側でのPOP印刷等の手間が省けて紙やインク代の節約になる、値札紛失や値札ズレ、紛失リスク軽減など大きなメリットがある。 国が音頭... » 詳しく

マイナンバーのみで公的機関と決済できる銀行口座を

ICTの魔女さん

マイナンバーと関連付けた銀行口座を使用して、国や自治体や税務署等の公的機関との間に限り、容易に決済ができる仕組みを構築することを提言したい。 具体的には、証券税制における「特定口座」と同様に、任意の銀行に1口座のみ「特定銀行口座(仮)」を開設できるようにする。 (1)... » 詳しく

法案や制度を情報システムの視点から事前審査

岩崎和隆_さん

情報システムを用いて業務を実施するとき、情報システムは業務品質と業務コストを左右することが、特別定額給付金支給業務で明らかになったと認識しています。 そのため、法案や制度を決める前に、情報システムの視点から事前審査し、業務品質に係るリスク及び業務コストを明らかにする... » 詳しく

デジタル庁がもっと、通信大学の対策強化して欲しい。通信大学が進路部設置へ

小松さん

デジタル庁がもっと、通信大学の対策強化して欲しい。 一般大学に授業料等が高くて諦めている人が多い。 新型コロナウィルスなどで一般の大学授業を受けられない。学費などをバイトも出来ず諦めて中退する。 通信大学は学費も安く入る年代層が増えている。 放送大学、日本大学通信... » 詳しく

ポストコロナ時代の日本統治体制の抜本的改革

fountainさん

デジタル庁創設にあたり、お願いしたいことは山ほどあるが、投稿期限:2020年11月6日とのことで、私見で重要度や緊急度が高いと思われるテーマのみ主に提案させていただく。今回のデジタル庁創設とともに縦割り行政廃止予定とのことで、政府と共に、国民一人一人が以下の重要テーマに取り... » 詳しく

公立校受験の際の願書提出のオンライン化を

やまざきさん

私が都立高校に願書を提出する際には、受験する高校まで行き、長い出願者の列に並んで提出しました。 受験期の健康にもっとも気に掛ける時期に寒い中長時間外に出ることは体調を崩す可能性につながります。 また、感染症の感染リスク回避も難しい環境ですので是非ともオンラインによる... » 詳しく

例示の目的で使用できるマイナンバーを明確にせよ

ICTの魔女さん

自治体が申請書類の記入例に記載している「架空の」個人番号がバラバラである。これらの番号と同じ番号が不運にも実在する国民に割り当てられてしまうリスクはないのであろうか。リスクを恐れてなのかあえて空欄にしている自治体もあるようだが、1234… と適当な連番を例としている自治体... » 詳しく

マイナンバーカードに保険証機能を追加に対する危惧

北本安範さん

2021年3月からマイナンバーカードの保険証機能の利用が可能になる。同機能を有効にするためには手続きとマイナンバーカードを持ち歩くことへのリスクがあると考えます。 〈危惧する点〉 1.移行手続き  1)オンライン手続きは10万円給付金でも話題のパスワード忘れによる混乱が再燃する... » 詳しく

ページの先頭へ