検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

CSVダウンロード
※ダウンロード開始まで10秒ほど時間がかかる場合がありますので、すぐにダウンロードが開始されない場合、クリックした後少しお待ちください。

各種証明書の電子交付

よこやんさん

納税証明書や住民票など、国民の生活と企業活動に密接に関わる各種証明書を電子申請し、オンライン決済、メールで証明書受信できる制度を構築することで、遠隔地でも手続きが可能になり、また役所に来る手間や待ち時間解消、密防止にも繋がる。また、提携的な発行事務であればAIやRPAで事... » 詳しく

マイナンバーのみで公的機関と決済できる銀行口座を

ICTの魔女さん

マイナンバーと関連付けた銀行口座を使用して、国や自治体や税務署等の公的機関との間に限り、容易に決済ができる仕組みを構築することを提言したい。 具体的には、証券税制における「特定口座」と同様に、任意の銀行に1口座のみ「特定銀行口座(仮)」を開設できるようにする。 (1)... » 詳しく

住基ネット・マイナンバーの利便性向上

IT次郎さん

住基ネットやマイナンバー(以下「住基ネット等」という。)を行政事務で利用するためには、住企ネット法やマイナンバー法(以下「住基ネット法等」という。)の別表に利用できる事務として規定する必要がありますが、これでは新たな事務や突発的な事務(例えば今回のコロナの給付金)で... » 詳しく

自治体窓口のデジタル化について

イガティさん

24時間365日、スマホやPCから行政手続ができるよう、自治体のデジタル化を引き続き推進すべきと思いますが、そうしたデバイスをお持ちでない方や、方法がわからない方は役所の窓口に来られると思います。 現状、役所窓口では、申請書に氏名住所等を手書きして、本人確認で身分証... » 詳しく

パスポートもマイナンバーに紐づけを

日本ミツバチさん

パスポートをマイナンバーと紐づければ、偽造パスポートを見破ることができます。 在留外国人のパスポートも在留カードもマイナンバーに紐づけることで、偽造在留カードや偽造マイナンバーをある程度摘発することができます。 さらに、自治体は、在留外国人が住民票を置いたままにし... » 詳しく

マイナンバー提出時の「番号確認書類」を不要とせよ

ICTの魔女さん

マイナンバーを提出する際、「本人確認書類」と「番号確認書類」の2つの提示を求められる。このうち「番号確認書類」の提示を廃止することを提言したい。 例えば、役所への手続きで、提出者Aがその家族Bの個人番号を記入して提出する場合、Aの「本人確認書類」とBの「番号確認書... » 詳しく

市区町村の窓口フォーマットを統一すべき

yamaさん

市区町村によって、窓口の位置や番号は大きく異なる。例えば「1 住民票」「2 パスポート」などといったように、どの自治体でも同じ番号や名称を採用し、引っ越しても混乱しないようにすべき。また、順番待ちシステムは各自治体で開発した物が採用されているが、国が一括して開発して... » 詳しく

アリペイアプリのような生活の全てが「これ一本」で処理出来るアプリをデジタル庁で!!

山岸寛光さん

中国のアリペイアプリのような1つのアプリで全ての生活の全てが処理出来るアプリをデジタル庁が統一して国民に供給出来ることを望みます。 アリペイアプリは、日本国家として政府のデジタル庁が全力を挙げて強く学ぶ必要性があると思います。 アマゾンにしても一つのポータルで全て... » 詳しく

住民票コードの解放

便器株主さん

日本年金機構は住民票コードを回収して、住所変更届、氏名変更届を原則不要なものにしましたね。全て法律的に合法とは言い難いのですが、ナイナンバーを利用した情報連携では、引っ越しや氏名変更は定期的に「全件照会する」というお馬鹿な方法しかありません。ナイナンバーを利用した情... » 詳しく

個人認証(本人確認)の電子化

阿部高和さん

電子申請システムの利用開始手続が対面・紙・押印という現状には落涙を禁じ得ません。 行政向け電子申請システムの利用に必要なgBizID(プライム)の取得方法ですが、個人事業主では印鑑登録した印を申請書に押印し、印鑑証明書を同封して郵送するというものです(法人でもほぼ同様)... » 詳しく

はんこをなくすためのフオームサービスの提供

しろくまさん

地方行政サービスには、まだはんこの押印手続が多く残っています。市役所本体ももちろん、外部委託している手続にも多く残っています。例えばファミリーサポートのような一時託児サービスなどです。 この原因は、様式が紙で定められており、web入力前提になっていないこと、担当者ごと... » 詳しく

全国共通!証明発行インフラ

zephyr999さん

各自治体にプリンタを設置します。(既存のものでも可) ↓ LGWANでもグローバルでも住基ネットでもいいですが、サーバを構築します。 ↓ サーバに各自治体に設置した全てのプリンタをインストールして共有をかけます。 ↓ 自治体枠を超えた証明発行ネットワークの完成! » 詳しく

マイナンバーカード入り住民票をコンビニでも発行可能に

デジタルタロウさん

自分の住んでいる地域だけかもしれませんが、マイナンバーカードがあってもマイナンバー入りの住民票はコンビニで取得できず役所に出向く必要があります。 普通にコンビニで発行できるようにお願いします » 詳しく

透明性と信頼性の確立

よっちゃんさん

まとめを見ましたが、ちょっと意見が出過ぎてまとまりがない感じですね。 要は、国民が政府をどれだけ信頼してIDによる相互利用を進められるかどうかですね。 エストニアのようになるためには、政府機関が透明で信頼性があり自分のデータを渡しても安全だと思えるかどうかですね。 ... » 詳しく

公営住宅に入居書類の煩雑さ

KenichiOkuboさん

私は単身で車いすで介護を受けながら生活を送るものですが、最近、県営住宅に入居が決まりましたが、提出書類が非常に多く私は障害者の車いす住宅に入居するので健常者以上に多く全部で17種類になる。ハンコはその1.5倍の箇所に押印が必要です。本人に加え、医師、援助者、連絡人、緊急通... » 詳しく

手続きなしに完了する仕組み

eri_co1975さん

「デジタル化=(高次情報管理社会)=情報実用社会」 国民が情報実用社会を享受する裏側で、行政が高次情報管理社会を企業と連携して実現します。 行政が目指すDXと経済が目指すDXは異なるという前提で、行政が目指すのは、公的な手続きの申請を行政から個人に「提案」または「手続... » 詳しく

国の機関や役所の横の連携を強化して

ナイジェル・マンセルさん

現状余り連携が無く、無駄が多いと思います。 (私の周りでの)ここ最近の事では、「持続化給付金」の申請です。 申請する際に、確定申告で税務署に申告した内容+アルファ(住民票や免許証等の本人確認書類など)を求められます。 これにプラスして、「マイナンバー」を求められま... » 詳しく

国勢調査

ユキさん

初めまして。 今回初めて国勢調査員になりました。国勢調査の意義を正確に集計する為には、調査員による回収方法ではなく、行政が知り得るデータを活用する様にして欲しいです。コロナの事で面談が難しくなった事も有りますが、回収率は私の担当エリアでは15日現在54分の21です。イ... » 詳しく

不動産登記申請が原則オンラインで完結できるように

井二かけるさん

■問題点 申請総合ソフトを用いた不動産登記申請において、現状では多くのケースでオンラインで登記が完結しません。 ◇証明書類等が書面交付のために郵送が必要となる例 例えば、不動産の相続登記の場合、以下のような添付書類が書面交付であるために、郵送で送付する必要があり... » 詳しく

マイナンバー

matto2884さん

マイナンバーの普及が進まない理由として、以前より不安視されているのが個人データの漏洩だと思います。 この不安の筆頭は個人情報に対するセキュリティ対策について一般に知らされていないこと、おおよそ行政及び大企業はサービスの内容について利用者からの問い合わせがあった時のみ... » 詳しく

住民票のペーパーレス化

hさん

住民票は、 マイナンバーカードでコンビニでの印刷が可能とはいえ、 紙媒体には違いなく、 また、提出先も警察署など他の役所であることが多いわけです デジタル化で申請・発行・提出・受理まで一切紙にすることなく完結することもできるようになればいいのにと思います 現在は、... » 詳しく

faxを無くしたい

ogidouさん

みながそう思っていると思う評判の悪いFAXをなくすためには、個人や会社がメールアドレスを持てばいいのだと思います。 それで提案ですマイナンバーアドレスを作ったマイメールを国民全員に作るのです。 誰もがメールアドレスを持つことになり そして公的郵便物(税金や年金等)のデジ... » 詳しく

職務上請求書のデジタル申請化

士業くんさん

行政書士などの士業が各自治体に住民票や戸籍を請求する時は、職務上請求書、資格証明書のコピー、定額小為替、返信用封筒を郵送して請求します。 これをオンラインで請求・支払い・電子データ(PDF)の受領、紙で住民票等がほしいときはコンビニでの印刷受領が出来るようになれば、士業や... » 詳しく

ブロックチェーンの採用を検討してはどうでしょう

ツクキンさん

現在の紙による対面型の申請を前提とする手続きや情報管理の仕組みをそのままにIT/デジタル化し、オンライン完結型にしようとすると、無理・無駄が生じると想定されます。デジタルトランスフォーメーション(DX)が意味する1要素は、手続きのショートカットないしプロセスの統廃合... » 詳しく

個人情報保護法の緩和

waterlineさん

税と社会保障の一体改革の一環として始まったマイナンバー制度ですが、 現時点で住民サービスに貢献できるとお世辞にも言えない状況です。 提出書類の割愛。コンビニでの住民票等の発行。これでは、費用対効果があるとは言えません。 結局のところ、ガチガチにしてしまった個人情報... » 詳しく

PDFからJSONへ

便器株主さん

行政手続きのデジタル化のために提案します。デジタル化の認識もまちまちですが、PCやWEBでびゅーっとやるというのがデジタル化のマス・イメージでしょう。そのためにはできるだけ人力を排除しなければなりません。現状の各種証明書は様式が統一されていません。住民票は縦が非課税証明書... » 詳しく

マイナンバーカードで代用。

半沢直樹さん

カードやデータが溢れて兎に角不便である。 国民一人一人に番号が割り振られているのであれば、それを利用しない手は無い。 プライバシーが…という意見もあるが、国に知られて困る事とは一体何を指しているのか私には全くもって不明である。 それならば利用者が登録したい部分、例えば... » 詳しく

行政の申請書をオンラインで取れるように

よっちゃんさん

生存権は国民の権利なのに、生活保護を申請している人はその中の15パーセントしかいない。 このままでは、生活保護が必要な人の生存権が侵害されてしまう。 オンラインで請求書を申請できるようにしてほしい。特に地方では、区役所が遠くバスの弁も悪い。 住民票や戸籍謄本もオ... » 詳しく

簡易マイナンバーカードを用意

xanthus4w0さん

現在運用しているマイナンバーカードは個人情報満載なので、これは自宅で保管。通常持ち歩く簡易カードを用意して普段の生活ではそちらを利用する。 簡易カードには限定的な情報(銀行口座や実印など資産につながるような重要な情報は載せない)を持ったものとする。 限定的な情報は例... » 詳しく

英語表記の住所表記付き公的文書の提供

kamiynさん

海外のサービスで住所確認付きの本人確認を求められる時に 英語の住所が記載された公的文書が必要になることがあります。 現時点で最もポピュラーなのは国際免許証ですが、 運転免許を持っていない場合や国際免許に記載される住所が不完全なケースにも対応できるよう 住所が英語表... » 詳しく

不動産の調査がオンライン化できない問題

斉藤あおいさん

宅建業です。重要事項説明の作成のために、契約ごとに役所の通い詰めています。 地方の空き家対策をしろと言われても消費者保護への要求は高まる一方で年々厚くなる重要事項説明書を作るために役所に通い詰めて担当者に面談で聞いて確認しないと調査ができません。 宅建の報酬は同じ... » 詳しく

国政選挙の投票率アップ化とインターネット投票

正美さん

本人確認が出来れば、全国(世界)どこからでも投票を可能とする。日本に居ながら、住所票のあるところでしか投票ができない。大学生が典型的で、大学在学中は、住所を移さないため、選挙の為だけに帰省はせず、投票を見送る→政治に関心がなくなる。(残念ながら、我子は、この部類)ネット投... » 詳しく

公的申請書類に必要な戸籍謄本・住民票等添付のオンライン化

kassajanさん

現在は、パスポートや運転免許証の申請には戸籍謄本や住民票の添付が求められますが、申請する場所でマイナンバーカード認証し、オンライン取得・添付できるようにしてはいかがでしょうか。 市役所内での申請ならば、別の窓口で取得できますが、パスポートセンタや運転試験場での申請は... » 詳しく

マイナンバーカードの紐付け

GUN☆TAさん

そもそも他人に見せてはいけないマイナンバーが記載されたマイナンバーカードは、持ち歩くモノではないです。 故に、見せても良い紐付け用のナンバーを新たに発行し、それをマイナンバーと紐付ければ良いのです。 (理想的なモノとしては、QRコードの様なモノで。単純な番号だと、一目... » 詳しく

自治体の枠を越えた行政手続き

赤坂英輝さん

自治体の行政手続きは、住民票の発行から諸税の申告納付等も含めて共通化できる部分が多いが、日本全国どこからでも手続きができるシステム作りを推進していただきたい。 全てがオンラインになれば済むことだが、手続きの様式や手順も共通化できないか、統一出来る部分は何かを検討いた... » 詳しく

根本的な話しです

CHIBA_YOURSIDEさん

デジタル化の中枢にマイナンバーを置き、住所の変更があった場合は、当該者に関して、住所と共に登録されている省庁や役所の情報(健康保険、年金、住民票、税務署、その他許認可等を取得している全て)を自動的に修正し、当該修正された内容(項目)を当該者に通知してくれれば申請(届... » 詳しく

戸籍廃止

うずしおさん

祖母との血縁関係を証明するために、戸籍抄本を取り寄せたが、請求書・手数料(定額小為替)・切手を貼った返信用封筒・本人確認書類の写し等が手続き上必要であり、多大な労力と時間がかかった。 また祖母の戸籍を取得する際に、祖母に通知がいかない仕組みも少し気持ち悪いなと思った... » 詳しく

自治体からの紙媒体での通知の廃止(マイナポータルの活用)

うずしおさん

国や自治体からの各種通知(保育園の認定通知や検診のお知らせ等)については、紙ではなくマイナポータルに通知がきてそこで通知内容(PDFファイルなど)を確認する仕組みにしていただきたいです。 紙の場合、紛失するリスクもありどこかにファイリングしても探し出すのに手間がかかっ... » 詳しく

安心・安全にマイナンバーカードを携帯できるよう,マイナンバーカードの仕様変更を希望します

さん

安心・安全にマイナンバーカードを携帯できるよう,マイナンバーカードの仕様変更を希望します.今のカードは,本来暗号をかけて守るべき基本4情報(氏名,住所,生年月日,性別)と顔写真,個人番号が全て券面の表裏に記載されています.このため,置忘れ,盗難等により,容易に個人情報... » 詳しく

共通する業務システムの集約

haokiさん

自治体個々に目的を同じくする業務システムがあると思います。 これを分散可能な形で、共通化すると良いと思います。 例えば、住民票の発行や納税証明の発行などは、仕様さえ決めることが出来れば、OpenLDAP等のオープソースとなっているソフトを活用することで容易に構築できます。... » 詳しく

マイナンバーで税金や公共料金の支払い状況確認

谷口さん

マイナンバーと国税、地方税、公共料金等のアカウント、銀行口座、住民票をリンク付けし、マイナンバーで自宅で自分の現在の支払い状況が確認でき(例えば、何年度の所得税は申告納付済みだが、自動車税と年金保険料は未納付とか)、必要に応じてその場で納付できると便利です。こういう... » 詳しく

ハンコ廃止と電子署名

LoneSheepさん

昨今のハンコ廃止論議は、不要なハンコを廃止する方向で進んでいる。それはそれでいいのだが、必要なハンコ押印処理も電子署名を導入し、ハンコ押印から電子化に変更することを検討してほしい。合わせてマイナンバーならマイナンバーで良いから国民皆IDナンバー所有を推進してほしい。 » 詳しく

手数料

osaさん

何故か役所にはレジがあって手数料を払う仕組みがある。 こういうものは行政の効率化でマイナンバーカードを持ってれば無料と当初はし 数年で廃止していいと思う。役所事務からレジ業務もレジ自体も取り払うべき 理念先行で無償化してしまいレジを先行的に取り払うことは1年内にやる... » 詳しく

マイナンバーカードで印鑑登録証明書を交付できるようにしてほしい

ghg02770さん

現在、コンビニのマルチコピー機で住民票や印鑑登録証明書を交付できます。このとき、本人確認のためにマイナンバーカードが必要になります。 ところが、市役所で印鑑登録証明書を交付するためにはマイナンバーカードでは受け付けてくれず、印鑑登録証カードを要求されます。 そも... » 詳しく

印鑑登録制度の抜本的見直しによる全国一元登録・管理について

のえるさん

まず昨今話題の役所の手続きにおける押印の見直しについて、何ら証明の効力を持たない認印(三文判)を押印する手続きについては全面的に廃止をするべきだと考える。  一方、認印の活用性がなくなった場合には、今以上に印鑑登録(実印)の必要性が高まる場面が増えるのではないだろう... » 詳しく

西暦に統一

さん

和暦はややこしい。西暦に統一してほしい。海外の人は混乱している。右寄りの人が反対しそうだが。 » 詳しく

マイナンバーカードを利用した事務の拡大化について

マイナンバーカードを利用した事務の拡大について提案させていただきます。 ・国政選挙、自治体選挙問わずマイナンバーカードを投票所入場券としての利用 (理由) マイナンバーカードは住民票が現存する者のみ有効なものとして利用できる。そのため、マイナンバーカードを所持して... » 詳しく

許認可等々に必要な複数公共機関に跨がる証明書

監視人さん

例えば、産業廃棄物処理(収集・運搬)の許認可更新に必要になる公共機関発行の証明書類等を列記すると・・・・ 法人納税証明、登記事項証明書、登記させていない証明書(全役員)、住民票(全役員)等々と発行手続きに複数の公共機関窓口へ赴かなければならない、地方によっては法務局は複... » 詳しく

本人の意思による個人情報管理(公的情報銀行)

北本安範さん

個人情報は個人が意思しないところで流通している。ビッグデータの利活用において価値ある個人情報をGAFAの海外巨大企業などがタダで使っている。 アイデアは複数の生体認証で保護された情報銀行で保管・管理する。情報の出し入れは履歴管理する。 ・個人情報の価値で利益が発生する場... » 詳しく

ページの先頭へ