検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

投稿されたアイデアをダウンロードしたい方はこちら

所得倍増計画から消費倍増計画へ

mitunari2050さん

★「所得倍増計画」の論法は「憲法第二十七条:すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ。賃金、就業時間、休息その他の勤労条件に関する基準は、法律でこれを定める。」に基づく「自助」の獲得である! ★戦後期の憲法とは申せ、企業経営環境は激変! ★その典型例がDX(デジタ... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

災害時の家屋修理代

よっちゃんさん

災害時に家屋の修理や解体が必要になる。 しかし、需要と供給のバランスが崩れた状態のため、圧倒的に業者有利の価格になってしまう。屋根の修理は半年待ち、解体は1年待ちで、価格は3倍など。 困った時のぼったくり、悪質業者もよって来る。 何か業界や国でガイドラインを決めて、価... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 3コメント

e-taxの領収書関連をQRコード読み取り方式にしてほしい

xicakoさん

e-taxとマイナポータルをつかった確定申告は、とても簡単で助かりました。 欲を言えば、寄付金控除や医療費控除、マイナポータルで連携されていない保険会社の領収書は入力する情報が限られているのに、ケータイで入力するのはなかなか大変なので楽になりたいです。 カメラで領収書を撮... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 7
  • 7コメント

年功序列制度の崩壊に早期退職。別にかまわないが中高年でもしそうなった時のセーフティネットは用意すべき

ITkaizennさん

終身雇用が崩壊し、早期退職もこれから増々増えていくだろう。特にITエンジニアは60まで務めるのもなかなか難しいと思う。しかもこれからは70(退職年齢伸びてくらしいので)までなんとかしなければならないらしい。今は別に良いのだが、課題解決型コテコテの従来型エンジニアである小生... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 29コメント

IT関連会社の中抜きを制限することを提案します

RyuichiRyuichiさん

元請けが80万しはらっていて、実際の人員には20万しか渡っていない例を数多く見てきました。 ITうんぬん、デジタルうんぬん、といっても結局支えるのは人、技術者です。 中抜きがひどいため、技術者がそだちません。 また中抜きしている会社も、中抜きで利益がでてしまうため、... » 詳しく

  • 16ポイント
  • 16
  • 15コメント

ユニークな総力戦!は一億国民に「権利債権」と「義務債権」を発行することである!

mitunari2050さん

<<最近の「アイデア投稿」+「コメント」の感想>> {主文たる「投稿アイデア」}が枯渇したのか{主文の「2ちゃんねる化」}や{主文に対する「コメント」が井戸端会議的}である! そこで、原点に戻り・・ 「デジタル改革アイデアボックスとは?」を再読・・ 「登場」し... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 2コメント

生活保護の経済波及効果は高い

よっちゃんさん

生活保護の経済波及効果は、減税や公共事業と比較しても高く、政策としても有効。 100パーセント消費に回され、1.5倍の需要を増やす。 https://www.jstage.jst.go.jp/article/ssgs/14/0/14_KJ00009029535/_article/-char/ja/ むしろ、他の事業を削って、生活保護を拡大した方が... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 3コメント

真のシェアリングエコノミーとは

mitunari2050さん

真のシェアリングエコノミーは 国民(一億の消費者)を「新経済主体(ニューグランドデザイン)」にすることである! したがって、 *主体から枝別れ的な説明の「一般社団法人:シェアリングエコノミー協会」 https://sharing-economy.jp/ja/ や *政府CIOポータルサイト:シェア... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

個人情報保護委員会が、個人情報の取扱について、官民を一元的に監督する件について

個人情報の定義を一元化し、その監督を個人情報保護委員会(以下、委員会)が一元的に扱うという内容を聞きました。これは、構造としてシンプルになる一方、下記の3つの点において、事実上の無法地帯になる恐れがあります。デジタル庁の役割は何なのでしょうか? 一つは、単純に人員が... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 2コメント

家族内年金制度

林﨑淳英さん

家庭内の子どもが授かった分だけ、18歳から社会に対してだけでなく、家族に対しても子供が扶養者に年金を支払う制度を製作をつくり支払いをマイナカードで管理し税金から控除する案 » 詳しく

  • 0ポイント
  • 2
  • 18コメント

IT後進国である日本の未来像

smさん

昨今、日本はIT導入や業務効率の悪さへの指摘が目立ち、 コロナ禍になりテレワークや在宅へのシフトの弱さが浮き彫りになったり、 激しく変わる環境への適応力が下がりつつあると思います。 データ等による確固たる証左は得ておりませんが、 私は日本の未来が明るいとは思えないで... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 7
  • 28コメント

救急車の有料化

mitunari2050さん

<現状> 2020年12月25日のニュース 「昨年の救急車出動663万件!10年連続で最多!」 総務省消防庁は25日、昨年の救急車出動件数が前年比0・5%増の663万9767件だったとの集計結果を発表した。約4・7秒に1度出動した計算で、件数は10年連続で過去最多を... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 8
  • 6コメント

自治会・町内会のIT化構想

kazuhiroさん

他諸外国と日本の社会運営を比較した場合、日本全国にある自治会・町内会組織の活用は非常に優位な点が多いと思われます。(ネガティブ側面もあることは否めませんが) この組織にIT化を取り入れることにより社会全体の効率化を図ることはできないものでしょうか?  担っている方々... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 11
  • 8コメント

国全体をデジタルツインでバーチャル化するシンガポール

mitunari2050さん

<<知識>>デジタルツインとは 物理世界(現実世界)に実在しているものを、デジタル空間でリアルに表現したものを指します。 現実世界の仕組みや稼働状況などをデジタル空間に構築し、リアルなシミュレーションを可能にする技術です。 IoTが普及し、あらゆるモノのデータ取得が可能に... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 4
  • 1コメント

地方創生UBI(ユニバーサルベーシックインカム)。地方へ移住する人への社会保障に関する提案

菅野敦也さん

東京一極集中の逆回転は止まらず。未曾有の国難から脱却したく下記、提案いたします。 「 地方創生UBI(ユニバーサルベーシックインカム)。地方へ移住する人への社会保障 」  詳細 URL : https://www.sunverdir.com/Basic-Income -------- 上記 URL からの転載ここから 今後も... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 2コメント

デジタル庁管轄下の「デジタル起業 優遇措置および支援制度」創設

fountainさん

2021年9月デジタル庁発足に伴い、今後ますます日本のデジタル化が進むことが容易に予想される。デジタル庁は基本内製化の方針で、民間からも高度情報処理試験合格者を中心に優秀人材を募集中とのことで、多くのIT系人材はこのデジタル庁入庁を目指すかもしれないが、中には同等能力があっ... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 5
  • 74コメント

デジタルを使って財政改革

よっちゃんさん

持続可能な開発は、将来世代に対する現役世代の責任です。将来世代に多額の負担を残さないために、プライマリーバランスの黒字化を達成してほしい。 その為のデータ分析、シュミレーション、目標設定、政策にデジタルを活用してほしい。 さらに、財政の貸借対照表を公開してほしい。 ... » 詳しく

  • -4ポイント
  • 8
  • 42コメント

一円を1円から集められる罪

yuukaさん

電子化、デジタル化で、ここに群がり労働を忘れてしまう、高額な課税を科すか、起業投資を促す法改正といい加減な投資をさせない法律案をさもなくば、適切な利益設定の追及を、当たり前と思われては、害悪である。 » 詳しく

  • 1ポイント
  • 3
  • 5コメント

オープンイノベーションに資するイノベーションとは何か?!

mitunari2050さん

オープンイノベーションとは全関係者が一堂に会し合意する事案(計画・ビジョン・コンセプト・・・)である!と「定義」する!「前記合意事案=活力(イノベーション=創造的破壊)」に基づき「全省庁ごと(例えば、デジタル庁・・」が独自に行動することである!しかし、デジタル庁の独... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 10コメント

スキルとか意味ない

yotarou3さん

あれは属人的なテレワークを必要としないからあるだけのものなんで。 人を雇うのではなくて、機能を買う方に進むとしたら、スキルって意味ない。  覚えることは辞書引けば済むことなんで、早くできるか、ぱっとすぐに口に出るかにしか、 意味ないんで。  情報を頭からちょくに... » 詳しく

  • -2ポイント
  • 6
  • 4コメント

【懸念】シェアリングエコノミーと社会保険制度

しろねこ行政書士事務所さん

社会のデジタル化とともに「業務委託」「フリーランス」という形態で働く人が増加するのではと考えています。 地方自治体の行政サービスそのものが民間業者に業務委託されることも十分に考えられます。 https://cio.go.jp/share-eco-center 「シェアリングエコノミー」の考え方自体に... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 13コメント

大災害や災害による簡潔化

さん

提案します。 大災害や災害が、おこった場合に、それにともなう災害被害状況の点数化をし災害が、ひどい場所に、迅速に対応できるシステムです。 前もって災害サイトを作り上げ被災者による言葉ではなくクリックに、よる採点方式てす。 もちろん現場は、混乱しているでしょうが、中に... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 7コメント

「(仮称)Gov-Cloud」について

colobusさん

「マイナンバー制度及び国と地方のデジタル基盤の抜本的な改善に向けて(案)-令和2年12月11日-マイナンバー制度及び国と地方のデジタル基盤抜本改善ワーキンググループ」を拝見しました。 当該案の9ページ目を見ますと、システムコストを大幅に削減することを目的に、「(仮称)Gov-C... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 6
  • 11コメント

中高年IT人材の積極的活用と公務員の採用年齢制限撤廃

ITkaizennさん

IT系というと若い人がもてはやされるイメージですが、昨今の就職氷河期世代の公務員人気や早期退職のニュース等見ていると実は中高年のITできる人材とか沢山いるんでないかと思ってしまいます。 中高年者層で仕事困っている人が多いなら公務員の年齢制限なんて直ぐに撤廃すべきだと思... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 12
  • 7コメント

デジタル庁はエンジニアの楽園にすべき

yamaさん

Googleの本社は、飲み放題のドリンク、ブッフェ形式の食堂、ジムやフィットネス、卓球やビリヤードなどたくさんの施設があり、従業員は自由に利用できます。デジタル庁は既存の省庁と全く違うものにするというのであれば、真似すべきはGoogleです。税金の無駄と叩かれそうなので分別は必... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 4
  • 6コメント

貨幣経済は完全自動化社会に移行

小澤義岳さん

そのため仕事は無くなる。にもかかわらず未だ多くの人々は、働かなければ生きられないと考え続けている。今のところ自分の考えているお金や政府、会社や学校の存在しない自助共助社会を理解する者は、残念ながら誰もいない。 今政府がやるべきことは、国民の安全と防犯と健康管理だ。... » 詳しく

  • -5ポイント
  • 8
  • 5コメント

70代から80代をメインターゲットに「もう一度働く」「ふれあいと介護」をテーマにイベントを企画する

雪見餅さん

70歳くらいになると、60代までに稼いだ生活資金が段々と目減りしていると感じる人が増え、65歳で退職金をもらった人も、使いすぎて貯金が無くなって慌てる人が出てくると思います。なので、もう一度働かなければならないなと考えるのが、70代に入った人たちにとって重要なことだともいま... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 3コメント

ひきこもりの主張

UNZEN.JPさん

不謹慎というなかれ。 世間はひきこもりの人は社会の害悪だとでもみなしているようですが、たまたま社会生活のタイミングがずれてしまい、戻れなくなっただけの不運な人たちです。 で、今はほとんどのひきこもりさんたちはネットやっているようです。 人間何もしてないようで、外か... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 4コメント

デジタル社会の「世帯」の扱いについて

nanashiさん

既に課題に挙げられていましたが、デジタル化にあたり「世帯」をどう扱うかが問題です。住民票の見直しは不可欠で、「日本国籍・居住登録証明書(デジタル国内パスポート)」といった名称で、登録者:個人、世帯登録:配偶者・子・75歳以上の両親とし、75歳以上の高齢者の免許更新や金融... » 詳しく

  • 0ポイント
  • 5
  • 2コメント

デジタル化社会で実現されるべき「自助・共助・公助」のサイクルの概念図内容の具体案(4)

雪見餅さん

具体案(3)の続き。 最後に、デジタル化社会で実現すべき「自助・共助・公助」のサイクルについて述べる。 「自助・共助・公助」のサイクル: ここまで、具体案(1)では「自助と公助の関係」、具体案(2)では「自助と公助の関係」、具体案(3)では「自助と共助の関係」... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 2コメント

デジタル化社会で実現されるべき「自助・共助・公助」のサイクルの概念図内容の具体案(3)

雪見餅さん

具体案(2)の続き。 ここでは自助と共助の関係のみ述べる。 自助: 国民aは問題P[a]を解決するための手段METHOD[a]を持っている。 国民bは問題P[b]を解決するための手段METHOD[b]を持っている。 それぞれの国民が問題を解決するためには、自分のもつ手段の中から行使できる... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

デジタル化社会で実現されるべき「自助・共助・公助」のサイクルの概念図内容の具体案(2)

雪見餅さん

具体案(1)の続き。 ここでは共助と公助の関係のみ述べる。 共助: まず、国民aと国民bはそれぞれ異なる問題を抱えている。すなわち、国民aと国民bの二人で問題を完全に共有した場合、その共有された問題は問題P[a]∪問題P[b]=問題Qと表される。そして、この問題Qは国民aと国... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

デジタル化社会で実現されるべき「自助・共助・公助」のサイクルの概念図内容の具体案(1)

雪見餅さん

以前、@03678のデータ戦略TF第二回の意見募集で「自助・共助・公助」のサイクルを提示すべきだと主張したのですが、今回第三回で形として出てこなかったので、どういう風にするべきか具体案を示します。 また、文章量の関係で、具体案(1)では「自助と公助の関係」、具体案(2)で... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 7コメント

[事務局] 「デジタル社会を形成するための基本原則(10原則)」へのご意見をお願いします

内閣官房デジタル改革担当さん

皆様 アイデアボックスに御参加いただきましてありがとうございます。 政府会議「デジタル改革関連法案ワーキンググループ」では、「誰一人取り残さない、人に優しいデジタル化」を進めることで、一人一人のニーズに合ったサービスを選ぶことができ、多様な幸せが実現できるデジタル... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 44
  • 76コメント

[事務局]「マイナンバー制度及び国と地方のデジタル基盤の抜本的な改善に向けた検討課題」へのご意見をお願いします

内閣官房デジタル改革担当さん

皆様 アイデアボックスに御参加いただきましてありがとうございます。 政府会議「マイナンバー制度及び国と地方のデジタル基盤抜本改善ワーキンググループ」では、今般の新型コロナウイルス感染症対策の経験を踏まえ、緊急時の迅速・確実な給付の実現など、マイナンバー制度及び国と... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 24
  • 71コメント

[事務局]第3回データ戦略TFへのご意見をお願いします。

内閣官房デジタル改革担当さん

皆様 アイデアボックスに御参加いただきましてありがとうございます。 政府会議「データ戦略タスクフォース」では2020/11/26に第3回会合を開催し、データ戦略の第一次とりまとめ案の検討を行いました。 データ戦略タスクフォース(第3回) https://www.kantei.go.jp/jp/singi/it... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 18
  • 56コメント

「内閣官房デジタル改革担当」の脳内革命が必要!

mitunari2050さん

「内閣官房デジタル改革担当」に限らないが・・ 社会経済学的には{「観光旅行で100万円使用したA氏」と「病気治療費に100万円使用したB氏」「競馬等ギャンブルで100万円を損失したC氏」は同様に重要な経済活動である!}との認識が必要である! 反対者の頭脳は「三角形... » 詳しく

  • 0ポイント
  • 3
  • 5コメント

{Vo.005}イノベーションのアイデアとヒント!?

mitunari2050さん

データ戦略タスクフォースの開催について令和2年10月12日 デジタル・ガバメント閣僚会議決定 1.デジタル社会においては、データを十分に活用することが不可欠であり、競 争力の源泉である。今般のコロナ危機では、迅速で的確な対応ができず、デー タ活用基盤(デジタルデータの整... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

電子帳簿保存法の更なる改正を求めます。

千代田賢史さん

現在の電子帳簿保存法制度、特に四条三項のスキャナ保存の制度緩和を求めます。 現行の制度は、請求書受領から一定期間以内に、当事者以外のものが原本とカメラなどで撮影したデータを確認し、フルカラーでタイムスタンプを押捺します。そのうえで、過去分を探せるようにするということ... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 10
  • 11コメント

ITリテラシーの中間層を膨らます

rjnemotoさん

平井大臣の仰っている「デジタルというものを意識しないデジタル社会」というお言葉を伺ったときに、 「ITのプラットフォームやシステムの構築側」と「使い手側」が視点になっているように感じていますが、 それに加えて、その間の層を膨らます必要があるのではないかと思います。 例... » 詳しく

  • 15ポイント
  • 15
  • 5コメント

困っている人を繋ぐサービス

北本安範さん

#デジタル規制改革 ー解決したい課題ー 1.デジタルをうまく使えない人(老人、障がいを持つ人、やりたいことはあっても機器を使えない人)はサポートして欲しい。 2.働く意志はあっても家庭の事情でフル勤務はできないが空いた時間が有り、在宅で仕事をできれば働きたい。 ー解決案ー ... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 1コメント

[事務局]第2回データ戦略TFへのご意見をお願いします。(総論)

内閣官房デジタル改革担当さん

(11/29事務局追記) データ戦略TFの議論は第3回TFが行われたことから以下に移行しました。https://ideabox.cio.go.jp/ja/idea/04561/ そちらでのご議論をお願いいたします。 (追記終わり) 皆様 アイデアボックスに御参加いただきましてありがとうございます。 昨日、第二回... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 17
  • 41コメント

【アイデア追加修正版】このアイディアボックスの省庁横断的展開を希望します

雪見餅さん

TBさんの提案。 「他の省庁、政府機関の政策への意見公募には、e-Gov等にあるようなフォーム送信型から一歩踏み出し、本取組みと同様に双方向で対話型の仕組みを発展的に横展開頂ければと思いました。 また、意見公募だけでなく行政に関する困り事や行政相談も、民間の知恵袋サービス... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 7
  • 3コメント

消費税に代わる税制の検討

bさん

だんだん何でもありになってる今なら書ける! 消費税に代わる税制を検討してそちらに移行して欲しい ・消費税率変える度に政権を左右するほど政治への影響が大きい ・消費税率変える度にITシステムの変更が生じる ・コンビニやスーパーなどののイートインという民間の努力が水泡... » 詳しく

  • -3ポイント
  • 16
  • 9コメント

このアイディアボックスの省庁横断的展開を希望します

TBさん

他の省庁、政府機関の政策への意見公募には、e-Gov等にあるようなフォーム送信型から一歩踏み出し、本取組みと同様に双方向で対話型の仕組みを発展的に横展開頂ければと思いました。 また、意見公募だけでなく行政に関する困り事や行政相談も、民間の知恵袋サービスのように、対話的に投... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 10
  • 16コメント

デジタルで効率化したら、デジタルでない新しい仕事をたくさん作ろう!

石黒猛雄さん

デジタルで効率化したら、効率化した部署の人材は要らなくなってしまいます。 そういう人たちが良い職業に就けるように「デジタル庁」は、今から新しい職業や部署を考えておかなくては、人間中心のデジタル改革になりません。 例えば、ESG投資やサステナブル開発関連を推進して、新し... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 4
  • 5コメント

ガバメンタル・クラウドの提言

郷田史介さん

デジタル社会における行政のデータは、その性質上、国外や民間に渡さないようにお願いしたい。 そのために、行政機関に物理的に閉じたクラウドを構築し、クラウドは行政機関内で内製するべきです。 自衛隊と同じように、国あるいは地方自治体内で、技術者を育て、クラウドシステム... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 9
  • 23コメント

共助社会の実現のためITを

Mitsさん

お互いに助け合う共助社会づくりが推進されています。しかし、助けてほしくても助けてあげたくても、見知らぬ人同士は疑心暗鬼になってしまいます。悪い人だったらどうしよう、悪い人に思われたらどうしよう、と。 相手に自分の個人情報を明かしたくない。しかし、悪意がないことを示し... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 1コメント
ページの先頭へ