検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

CSVダウンロード
※ダウンロード開始まで10秒ほど時間がかかる場合がありますので、すぐにダウンロードが開始されない場合、クリックした後少しお待ちください。それでもダウンロードできない場合はこちら

法人の印鑑証明等に関して、代表者のマイナンバーカードに同等の権限を付与してほしい

なぎさん

毎度毎度法務局へ行ったり、印鑑証明を取ってから所轄の法務局に書類を郵送して~なんて面倒なので、etaxでの法人税申告で既に代表者のマイナンバーカードを使用しての申告が出来ているのであれば、同様に代表者のマイナンバーカードを利用して法人に関する諸手続きを出来るようにしても... » 詳しく

住民票・印鑑証明・所得証明の電子受取および不要化

中興うちやまさん

車の購入、住宅購入、会社への提出、引っ越しなど、生活の様々な場面で住民票や印鑑証明が必要になり、 その都度、役所へ足を運んで、お金を払い入手しています。 住民票や印鑑証明などは、電子文書でダウンロードできるようにしてほしい。 セキュリティが不安の方は、費用が掛かるが... » 詳しく

デジタル改革成功の要は広報に有り

路傍の石さん

初めて投稿させて頂きます。 デジタル改革のアイデアというより、改革成功の条件の一つを指摘したいと思います。 多額の国費と大勢のマンパワーが投入され、セキュリティー的にも相当考慮されているマイナンバーカード。 デビュー当時は行政のデジタル化を推進するキーワードとして期... » 詳しく

法人の登記および変更手続きのデジタル一元化対応について

ありさきさん

法人の登記事項関連や各種変更手続きについて、税務署、管轄都道府県事務所、市町村とそれぞれに同じような申請書を様式の違うパターンで繰り返し記載をし、郵送をする手間が発生するのが非常に効率が悪いと感じます。 また、合わせて各種取引金融機関へも、同じような書類の作成およ... » 詳しく

はんこ・ハンコと騒ぐなかれ

god_se_taさん

必要なハンコをからの文章に押印後、ハンコ部分を切り取り画像ファイル(jpg)として保管して、カラの文書に画像ファイル(jpg)を埋め込んでおけばOKじゃないのか!? Windowsアクセサリー「Snipping Tool」の使い方 http://www.oac-aka.com/office/snip.htm » 詳しく

法務局の法人データベースの開放と活用

MasahiroYさん

渋谷区がデジタル化で注目されているが、そもそも「紙の提出を求める」自治体や法人があるから、紙の書類が必要になるわけで、紙の書類の提出を求めなければ一気に簡素化される。 特にいわゆる「法人マイナンバー」は個人に先駆けて導入されているにも関わらず、まったく活かされていな... » 詳しく

システムの根幹となるアイデアと枝葉のアイデア

コスモさん

アイデアにもいろいろありますが、最優先かつ最重要なのが、どのようなITシステムを作っていくのかということです。日本全体の労働効率性を上げる見地からシステムを作らねばなりませんが、効率化によってできた余裕は人々の首切りに使うのではなく、人々の生活にゆとりを与え、家族とと... » 詳しく

みなさんが契約時に必要とした証明を記入する枠

.kaz007さん

みなさんが証明のときに、実際に必要とした証明書を書く枠です。 ここに記入することによって、現場の声をデジタル庁さまに見てもらい、効率化をはかってもらおうというアイデアです。 例 賃貸契約 印鑑・免許証・住民票の原本・家賃支払用の通帳 » 詳しく

自治体印鑑条例の廃止

場が大事さん

真に押印廃止を目指すならば、自治体事務の印鑑条例を廃止すべき。 現状、いわゆる三文判でも印鑑登録が可能であり、 その印鑑に対して公的証明である印鑑証明書が発行できる。 マイナンバーカードを最高度の身分証明証とするためには、 印鑑証明という制度自体を廃止すべき。 ... » 詳しく

基幹系情報システムについて

のりのりさん

住民異動や証明書発行、税務システムなど同じ法律に基づき業務を行っているのに、システムをどうしてそれぞれ自治体でバラバラ調達しなければならないのか。現在、そういったシステム仕様の標準化を国が行っていると思うが、一歩踏み込んで、国がシステム自体を調達し、自治体に配布する... » 詳しく

複式による生体・モノによる個人認証

トモノフさん

これからのデジタル社会において一番必要なのは、個人認証の技術、管理、運営ではないでしょうか。 デジタル環境において買い物をするにしても、書類を決裁するにしても、行政で手続きをするにしても、その人が本人であることを証明させることが最も重要です。 この課題をクリアできれ... » 詳しく

福祉の手続きと受給者証をマイナンバーカードに一元化

A15さん

市町村の福祉部署には意外にも事務的処理が多くあります。 福祉分野の制度は、まだまだほとんどが紙ベースでの手続きになっています。 まずは申請。申請書は利用者本人が手書きし、署名または押印を求める。添付書類(医師の診断書、保険証・手帳・証書の写し、所得証明など)も紙で... » 詳しく

デジタル化した行政手続きを担うボールペンと印鑑に代わる何某かの機材を購入する費用を交付してください。

電脳奥様の旦那さんさん

DX推進ご苦労様です。 さて、現状の行政手続には、ボールペンと印鑑を必要とします。 DXが推進されデジタル化した行政手続きには、ボールペンと印鑑に代わる何某かの機材が必要となります。 この何某かの機材は、  ・総ての有権者が利用するデータ通信環境を類推できないため不統... » 詳しく

勤怠管理のハンコについて

YankeeRomeoさん

おそらくどこの省庁も同じだと思うのですが、未だに国家公務員は出勤時に出勤簿にハンコを押しています。 一か所でも押し間違えたら、「半年分全部押印をやり直し」なんてことも時々発生します。 年休申請等についても複数の上司に書類を持ち回って、ハンコをもらって承認をもらわなけ... » 詳しく

教科書のデジタル化について

山田次郎さん

教科書をデジタル化すると言うことですが、今まで紙に印刷し製本していたものが電子データに変わるわけですから、出版社、印刷会社は大幅な業務転換になります。 現場はとても混乱するでしょう。 早期移行を考えるなら、どのフォーマットで作成し、表示にはどんなビューアを使うのか、 ... » 詳しく

免許証や健康保険証とマイナンバーカード統合の改善

s333gizlさん

免許証や健康保険証等をマイナンバーカードに統合することについては、年内等短期の暫定措置としてはよいかとは思いますが、2026年までの長期的対策としては適切ではないと思います。 免許証だけでなく、健康保険証、クレジットカードもマイナンバーカードもなくしていく方向が望... » 詳しく

時代遅れ多数!政府が今すぐやるべきデジタル改革33個

yamaさん

・完全手放しでの自動運転を認めるべき。東京~仙台 寝てても着くように ・銀行の手数料は完全無料にすべき ・役所の手数料、キャッシュレスで払えるように ・駐車違反の手数料もキャッシュレスやカードで払えるように ・引っ越したらマイナンバーをタッチするだけで住所が切り替わ... » 詳しく

個人認証(本人確認)の電子化

阿部高和さん

電子申請システムの利用開始手続が対面・紙・押印という現状には落涙を禁じ得ません。 行政向け電子申請システムの利用に必要なgBizID(プライム)の取得方法ですが、個人事業主では印鑑登録した印を申請書に押印し、印鑑証明書を同封して郵送するというものです(法人でもほぼ同様)... » 詳しく

はんこをなくすためのフオームサービスの提供

しろくまさん

地方行政サービスには、まだはんこの押印手続が多く残っています。市役所本体ももちろん、外部委託している手続にも多く残っています。例えばファミリーサポートのような一時託児サービスなどです。 この原因は、様式が紙で定められており、web入力前提になっていないこと、担当者ごと... » 詳しく

信憑性確認の負担軽減(虚偽申請に対する罰則強化)

あきさん

市役所で押印の見直し、行政手続きのオンライン化に取り組んでいる者です。 市役所では様々な申請書類を扱っていますが、その中でも建築確認の分野では第三者(権利者)の承諾書を添付してもらっているものがあります。 承諾書には実印を、さらに添付書類としてその印鑑証明書を付けても... » 詳しく

印鑑他の表示項目について

s333gizlさん

国民へのサービス価値・品質向上と行政の生産性向上・コスト削減のための業務プロセス改善・最適化に向けて、「印鑑」「和暦」「紙媒体」などは、明らかに業務プロセス最適化の阻害要因になっていると思います。上位レイアのサービス定義から中位レイアの業務プロセス最適化、下位レイア... » 詳しく

自立支援医療受給者証の申請する時に電子診断書と電子自立支援医療受給者証カードを作ってほしい。

のび太さん

先日、アイデアボックスがあるの知って話し合いしました。 知り合いの障がい者が集まりで話し合いでマイナンバーを通して自立支援医療受給者証の申請する時に電子診断書を作って病院が役所に直接ですがやってほしい。パソコンなどを通してです。申請するときは、病院と医師等の印鑑(ハ... » 詳しく

そこに書面があるから押印が可能になる

Fuyuhikosさん

「書面が押印を要求する」に書きましたが、 そこに書面があるから押印が可能になります ですから最初から書面・紙は不要にして、デジタル文書と電子署名等で完結させて、行政手続きの世界から書面を追い出すことが必要です 結果として、署名押印にはお呼びはありません 役所やビ... » 詳しく

書類の改竄防止とその一般へのサービス化

さかさん

ハンコをなくそう、という運動が進んでますが、問題になるのは「その書類が改竄されていないか」の証明だと思います。 「ハンコ」のかわりに、例えば書類ファイルにサインの画像や印鑑の画像を貼り付けるのはよく使われる方法ですが、その場合この書類が正しいサイン・印鑑なのかの証... » 詳しく

脱ハンコではなくハンコのアップデート

NakaYoshiさん

脱ハンコという声がおおきいが、別にハンコ自体を廃止する必要はないと思う。現状最速なのはハンコの廃止であることは間違いないが、 物理的に本人が所持している認証ツールは必要不可欠だし、IDカードのほかにも認証ツールはあった方がいい。 そのためにハンコにデジタル認証ツール... » 詳しく

GビズIDの登録について

弘先生さん

多くの方にご賛同いただけると思いますが 1) GビズIDの登録で「実印」はおかしくないですか? 2) GビズIDの登録で「郵送」はおかしくないですか?? 3) 「マイナンバーカード」は何のためのものですか?? デジタル改革の第一弾としてネットで全て完結すべきです! » 詳しく

中途半端な電子化

ハナコさん

霞ヶ関の国家公務員です。 私の部署では、 外部の会社と、中央省庁の取引が主にあります。 そして、取引先が提出する書類、取引先に発出する書類、など 毎日たくさんあります。 そこで、決裁が半分電子化されているため、 紙で書類提出→わざわざPDFを取って電子化→電子決裁作成... » 詳しく

資格確認プロトコルの根本的なデジタル化

Spockさん

マイナンバーカードにXXを兼用させる、というのも良いのですが、そうではなくもっと根本的なところで改善しませんか。 つまり、オンラインの「資格確認用API」を「本人認証API」が叩く、その各々を認証する、というところを法で定めるのです。 まず、「資格ID」(自動車運転免許の原... » 詳しく

職務上請求書のデジタル申請化

士業くんさん

行政書士などの士業が各自治体に住民票や戸籍を請求する時は、職務上請求書、資格証明書のコピー、定額小為替、返信用封筒を郵送して請求します。 これをオンラインで請求・支払い・電子データ(PDF)の受領、紙で住民票等がほしいときはコンビニでの印刷受領が出来るようになれば、士業や... » 詳しく

ブロックチェーンの採用を検討してはどうでしょう

ツクキンさん

現在の紙による対面型の申請を前提とする手続きや情報管理の仕組みをそのままにIT/デジタル化し、オンライン完結型にしようとすると、無理・無駄が生じると想定されます。デジタルトランスフォーメーション(DX)が意味する1要素は、手続きのショートカットないしプロセスの統廃合... » 詳しく

デジタルID普及に向けたロードマップ

吉原和男さん

現在、河野行革大臣が「ハンコ廃止と申請のオンライン化」に取り組んでいらっしゃると思いますが、この施策はデジタルID普及の重要な布石になると考えています。 デジタルIDが普及すれば、「ID偽造」「IDの不正な取得(窃盗や転売)」による他人へのなりすましが非常に困難になります... » 詳しく

脱はんこだけでは意味がない。次のアクションに繋げてほしい

neoさん

河野大臣の号令によって省庁の脱はんこ化が進められているとのことで、そのスピード感と腕力に期待しています。 しかし、単にはんこを廃止しただけでは意味がありません。 本来決済が必要な場面で「はんこがサインに変わるだけ」では無意味です。 役所手続きでサインが必須になり、... » 詳しく

その日に乗って帰る自動車購入

ノテイケルさん

国がやっている自動車登録についての改善提案です。 アメリカと比較します。 アメリカで新車を購入すると、その日に乗って帰ることができることと比較します。 日本はアメリカより約27倍ほど時間がかかります。 これは先進国のやり方とは程遠いものがあります。 原因は、雇用を守る... » 詳しく

印鑑にマイナンバーカードを埋め込めばいいのでは

reiayanamiさん

雑なアイデアで申し訳ないですが、印鑑型のマイナンバーカードを普及させれば面白いのでは?●印鑑にICチップと顔写真データ等を入れ、実際の印鑑としても使えるようにする。(カードリーダーを開発する必要はある)●暗証番号を打ち込む機械は朱肉型にする。●お年寄りもカードより身近に... » 詳しく

補助金申請

PHOさん

補助金・助成金申請の手続きが難しい&紙の書類が多すぎる 不正受給が多いので仕方ないかもしれませんが、 補助金・助成金の申請手続きが難しいです。 職員様もよく理解していないので、何回も確認したりして工数がかかっています。 また、膨大な紙の書類が多く、ハンコの欄も多いで... » 詳しく

行政窓口のデジタル化(ワンストップ・ワンスオンリー)

北本安範さん

行政の窓口は行政・公共サービス側を起点に個別に形成されている。(課題) 引っ越しを例にとると次のようになる。 1.転出・転入、2.転校、3.印鑑の抹消・登録、4.運転免許証の変更、5.福祉関係の手続き 6.電気・水道・ガスの停止・開始、7.郵便局への届、8.銀行・ク... » 詳しく

スマホの指紋認証の活用

監視人さん

印鑑(押印)の廃止は必然なことになるのだろうが、やはりネット経由にて個人情報に関わる公的証明書の発行には悪用への警戒感は拭えない。 そこで、ネット経由にて公的手続きを行う為に「スマホの指紋認証機能」を活用出来ないか? 事前にスマホを介して指紋登録し、以降諸手続きで個... » 詳しく

姓の変更した際の各種カードの作り変えについて

とみーさん

結婚したり、離婚したりの場合、夫婦のどちらかは印鑑も印鑑証明も免許証も銀行口座もクレジット名義も…と、あれこれを替えていかなければならないのですが、運転免許証については失くしたことにしなければ新しい名前の免許証をもらえず、マイナンバーカードは作り変えのためにお金が必要... » 詳しく

デジタル文書証明機能

村場裕樹さん

ハンコをなくすという議論が色々出ていますが、それには、印鑑を押すという行為(閲覧であったり証人であったりいくつかに分かれると思います)につながるものと思います。 ファイルと複数のハッシュによって証明されている状態の文書について、確認や承認を行う(つまり印鑑を押す行... » 詳しく

国民のUXを追求する本質的なデジタル推進を

HirokiMurataさん

DXとは、単純な業務のデジタル化ではなく、社会や経済のアーキテクチャを本質から改革することであり、国民の幸せと繁栄を追求することを目的とし、デジタルがインフラとして社会に実装されていくことです。 つまり国民のUXを最大化するために、SDGsをはじめとするグローバル観点から何... » 詳しく

自治体システムの究極形態アイデア(自治体システム等標準化の先へ)

中石さん

【究極形態アイデア(粗い)】  各社が連合体となって1つのシステムを開発・運用・法改正対応を行う。  (データとシステムの持ち方を中間サーバーのようにするのか、複数自治体での共同利用かはまた要検討)  こうすることで、将来のICT人材不足を解決するとともに、情報連携だらけ... » 詳しく

安心・安全にマイナンバーカードを携帯できるよう,マイナンバーカードの仕様変更を希望します

さん

安心・安全にマイナンバーカードを携帯できるよう,マイナンバーカードの仕様変更を希望します.今のカードは,本来暗号をかけて守るべき基本4情報(氏名,住所,生年月日,性別)と顔写真,個人番号が全て券面の表裏に記載されています.このため,置忘れ,盗難等により,容易に個人情報... » 詳しく

全国共通の事務について自治体ごとに条例・システムを整備する必要は全くない

あおいさん

既に同様のアイデアがありましたが、大事なことなので二番煎じを承知で投稿します。 税や社会保障といった全国共通の事務であっても、様式等の詳細は全国1741自治体の条例で整備されています。 当然、国が制度を改正すれば、全国1741自治体で同じ内容の条例改正作業・システム対応が... » 詳しく

マイナンバーカードで印鑑登録証明書を交付できるようにしてほしい

ghg02770さん

現在、コンビニのマルチコピー機で住民票や印鑑登録証明書を交付できます。このとき、本人確認のためにマイナンバーカードが必要になります。 ところが、市役所で印鑑登録証明書を交付するためにはマイナンバーカードでは受け付けてくれず、印鑑登録証カードを要求されます。 そも... » 詳しく

印鑑登録制度の抜本的見直しによる全国一元登録・管理について

のえるさん

まず昨今話題の役所の手続きにおける押印の見直しについて、何ら証明の効力を持たない認印(三文判)を押印する手続きについては全面的に廃止をするべきだと考える。  一方、認印の活用性がなくなった場合には、今以上に印鑑登録(実印)の必要性が高まる場面が増えるのではないだろう... » 詳しく

マイナンバーカードに拘らず番号の利便性向上を

谷口さん

マイナンバーカードの交付手続きがあまりにも不便なので、私のようにカードを持ちたいと思っても、うっとうしくて止めてしまった人は少なくないと思います。コロナ対策の10万円の給付金申請では、インターネットを使う場合にはカードがないとできませんでしたが、郵送で行う際に必要なデ... » 詳しく

ページの先頭へ