検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

CSVダウンロード
※ダウンロード開始まで10秒ほど時間がかかる場合がありますので、すぐにダウンロードが開始されない場合、クリックした後少しお待ちください。それでもダウンロードできない場合はこちら

データ戦略へのご意見をお願いします!![事務局]

内閣官房デジタル改革担当さん

内閣官房デジタル改革担当です。 今回のアイデアボックスではデータに関するご意見を多数頂きありがとうございます。 10月23日にIT総合戦略本部の関係会議であるデジタル・ガバメント閣僚会議「データ戦略タスクフォース」が開催されました。 https://www.kantei.go.jp/jp/singi/i... » 詳しく

すべてが解決する日本国アプリ

283さん

日本国アプリで出来る事 ・投票 ・納税 ・地域ニュース ・住民票 ・免許書 ・行政手続き ・国勢調査 ・国への意見 ★すべての行政が「繋がり」一つのアプリに集約★ ★行政の窓口業務をすべてアプリに集約★ » 詳しく

スブレットシードなどのGoogleアプリの活用「Gsuiteの活用」

283さん

行政のシステムが一貫していないのは、クラウドシステムが各省庁で違うのが問題だと思います。 デジタルを加速させる上では、ワードやエクセルではなく、共同編集や共同作業が出来るGoogleスプレッドシートやGoogleドキュメントなどのGoogleの仕組み行ってみればGsuiteを活用すべきです... » 詳しく

柏の葉のスマートシティプロジェクト

ジェームズさん

三井不動産などは「柏の葉のプロジェクト」で国より一歩も二歩も先にスマートシティに成功し、環境に優しい街づくりを実現している。https://www.kashiwanoha-smartcity.com/ 住人の医療データを管理したり、自己発電したり、SDGs(エズ・ディー・ジーズ)が随分と前から実現されている... » 詳しく

20年後の未来がしっかり描ける優秀な人材を登用するべき

ジェームズさん

台湾ではITのアドバイザーがいるように日本においても国家のITビジョンを描く上で20年先の未来を描けるソーシャルやフィンテックなど国内で現役でその道で活躍している第一人者をプロジェクトメンバーに入れる必要があると思う。例えばソーシャルネットワーキングに関する国内第一人者の... » 詳しく

手段が目的にならないようにしてください

maeさん

デジタル化の推進は、時代の流れでしょうが、デジタル化は行政手続きの簡素化、国民の利便向上のあくまで手段であって目的になってはいけないと思います。それぞれの手続きについて、きちんと個別に、デジタル化に適したものか否かを検証し、実行していくべきです。 マイナンバー制度に... » 詳しく

各自治体で提出要求される証明書を標準化してほしい

かずぽんさん

保育園・学童を利用しています。 利用申し込みの際の提出書類に就労証明書がありますが、これが日本全国のすべての自治体がオリジナルのフォーマット・記入項目が異なります。デジタル改善以前の話ですが、これをすべて同じものにしてほしいです。またこれが標準化できれば、将来的には... » 詳しく

リモートワーク

ジェームズさん

政府はリモートワークを推奨していますが、残念なことに現状日本のリモートワークはうまくいっていない企業が大半です。またZOOMでリモートワークという流れもあるがZOOMでは情報漏洩の問題もあり(https://cybersecurity-jp.com/news/36139)、社員の管理やナレッジのマネージメントまで... » 詳しく

デジタル化反対の人向けに

ひらがなのはらさん

まだ『スマホやパソコン苦手だからデジタル化反対』のような意見が多いと思います。 例えばテレビの前に座ってテレビに向かって話しかけるだけで、区役所に行かなくても住所変更や各種手続きができたり、銀行の残高が見れたり、お医者さんと相談できたり、そんな生活になりますよという... » 詳しく

今後のIT整備の国産化について

solatiさん

今後のIT整備において、国産を重視する必要があると考えます。 ナショナルセキュリティや国の競争力確保のため必要な対応と考えます。 ITは簡単に国境を越えますし、今時護送船団かとの批判もあるとは思いますが、 国境がなくなることは当面想定できず、国力無くして非常時に不幸にな... » 詳しく

健康情報の個人集約

MasaUmeさん

最近ウェアラブルディバイスの普及がめざましいですが、データの多くは海外のサーバに蓄積されます。個人の健康情報は個人に帰属するという考え方から、個人で健康情報を集約する仕組みが必要です。検診データなども個人で一元管理し、必要なときに匿名化して公的機関で管理するサーバに... » 詳しく

デジタルで人に寄り添う政治を

yamaさん

デジタル化という言葉だけが先走りしているので反対という人もいるかもしれないが、デジタルは人々の無駄な労力を削減し、人々の生活をより豊かに、そして便利にするものだ。ETCのように高速をスムーズに通れたり、AEDのように人を助けたり、デジタルは様々な所で活躍している。平井大臣... » 詳しく

免許番号入力でマイナカード作れるように

yamaさん

今のやり方のまま作ってくださいと言われても誰も作らない。警察庁と連携しネットフォームに免許の番号入れたら免許の写真使ってマイナカードが家に届くぐらいの簡単さにしないと意味がない。書類を書くのも写真を撮るのも役所に行くのも面倒すぎる。 » 詳しく

デジタル化の広告を真剣に取り組んで欲しい

ゆたかさん

Cocoa(コロナウイルス感染者の接触確認アプリ)の時もマイナンバーの時も思いましたが、広告してください。 お金(税金)使って作ってるのに広告が不十分で広がりや認知度や手法が伝わっていません(一応ニュースが取り上げるので何とかなってはいる)。 あと、新しいサービスのサ... » 詳しく

マイナンバーカードの普及には自治体のノルマ主義ではなく、手続きの簡素化

谷口さん

マイナンバーカードの普及のために総務省が各自治体の進捗を見て説明会を開かせたりノルマ主義的な叱咤激励をするという報道がありました。カードが普及しないのは手続きが異常に面倒くさいからです。例えば私は交付通知を紛失したので、本人確認や現住所確認できるものを持って役所に行... » 詳しく

マイナポイント

アリソンさん

マイナンバーカードを取得しましたが、マイナポイント取得の手続きが煩雑ではないでしょうか。ここで迷ってしまうようではUI、UXには程遠いと思います。もう少しガイド機能を追加するなど、分かりやすく進められるようにして頂きたいです。 » 詳しく

ぴったりサービスの改善について

よっしーさん

特別定額給付金においては、世帯構成員を目視で同定するなど、様々な不具合があったため、給付に時間を要したのは、既にマスコミで報じられているとおりである。 しかし、今回、申請者のデータとともに世帯主(申請者)の利用者証明書のシリアル番号(JPKIキー)が提供されていたため、... » 詳しく

士業の独占業務について

アリソンさん

税理士や行政書士など国家資格により行政手続を国民や事業主に代わって申請することが認められた国家資格者には、オンライン申請を行う場合の大胆な簡略化等の措置を講じることで、専門的な知識がなくても安心して行政手続きを専門家に任せられるのではないかと思います。そのための国家... » 詳しく

マイナンバーカードを生体認証にして生活のあらゆる場面で利用

ゆたかさん

生体認証の2ファクタ認証があればずいぶん安心できるので変更してほしい。 情報はブロックチェーンに書き込むなど、改ざん不能な状態にすることで、低コストで実現も可能かと思います。 様々な情報を接続する前に、低コストかつ安全な方法が検討された上で以下のような手続きが実現... » 詳しく

標準報酬月額の簡略化

ikemoさん

あくまで事務コストの話です。 社会保険料や健康保険料の算出に使われる「標準報酬月額」だが、非常に分かりづらい。 ・4〜6月の支給額のみで決定する ・交通費が対象になっている ・賞与は対象にならないが、4回を超えると対象になる 「標準報酬月額」自体をなくすのは難しいと... » 詳しく

ネット詐欺の根絶

克裕さん

国の動きは国民一人に一台スマホを持たせる方針ですが、気になるのがネット詐欺です。お年寄りが普通に心配です。国の権限を使ってネット詐欺を根絶して下さい。デジタル化にして便利にするにはまずは詐欺をどうにかしないといけません。 » 詳しく

中央省庁,自治体以外の公的機関のデジタル改革について

令和彦左衛門さん

このアイデアボックスのジャンルに自治体職員や省庁職員の声はあるのですが,それ以外の公的機関(独法や国公立大学等)がありません。このデジタル庁が仮に成功して中央省庁や自治体のデジタル化が普及したとしても,それ以外の公的機関がデジタル改革の波に取り残されてしまうのではな... » 詳しく

氷河期世代支援のポータルサイトについて

Maさん

就職超氷河期世代の者です。我々世代に対し国から御支援頂けるのはすごくありがく思っています。 少し前に「ゆきどけ荘」というポータルサイトを拝見しました。またつい先日も「就職氷河期世代支援活躍支援プラン」という厚生労働省のポータルサイトも拝見しました。まず、この2つの... » 詳しく

情報処理安全確保支援士の講習を教育訓練給付金の対象とする

hr2さん

情報処理安全確保支援士(登録情報セキュリティスペシャリスト)という制度が数年前に制定されました。 国は2020年(今年)までに3万人の登録者数を目指すという目標を掲げていましたが、未だ2万人未満です。一時2万人を超えたようですが、消除者が相次ぎ、現在では下記のような... » 詳しく

住民票・印鑑証明・所得証明の電子受取および不要化

中興うちやまさん

車の購入、住宅購入、会社への提出、引っ越しなど、生活の様々な場面で住民票や印鑑証明が必要になり、 その都度、役所へ足を運んで、お金を払い入手しています。 住民票や印鑑証明などは、電子文書でダウンロードできるようにしてほしい。 セキュリティが不安の方は、費用が掛かるが... » 詳しく

デジタル改革成功の要は広報に有り

路傍の石さん

初めて投稿させて頂きます。 デジタル改革のアイデアというより、改革成功の条件の一つを指摘したいと思います。 多額の国費と大勢のマンパワーが投入され、セキュリティー的にも相当考慮されているマイナンバーカード。 デビュー当時は行政のデジタル化を推進するキーワードとして期... » 詳しく

自治体の行政改革担当とデジタル庁担当者の将来のビジョン共有の場について

MOKUさん

各自治体の行政改革部門の担当者と、デジタル庁の担当者とで、オンラインミーティングを行うべきだと思いました。 このアイデアボックスでアイデアの数はある程度集まってきているので、自治体から見た実現上の課題や、デジタル改革が将来目指すビジョンについて、全国の自治体の行革担... » 詳しく

オフィスワーカーのテレワーク/リモートワーク実施を法律で義務化

ITたろうさん

◆はじめに 4月の緊急事態宣言以降、中小もふくめ非常に多くのオフィスワーカーが一時的にせよテレワーク、リモートワークでの就業を体験したと思う。その意外な快適さに驚くとともに周囲の同僚や友人からは能率が下がった、あるいは仕事がしやすくなった、など様々な良い評価悪い評価を... » 詳しく

国会・政府公開審議会をZoomやYoutubeで公開し、学校の授業科目とする

石黒猛雄さん

Facebookで若者の政治への無関心がどうすれば直るだろうという話をした時に出たアイデアです。 これからの時代は若者が創っていくのですから、若者が政治に関心がないのは困ります。 若者の政治への無関心を防ぎ、逆に関心を高めるのは、DX時代には簡単です。例えば、生徒が、半年に1... » 詳しく

自治体システム等の標準化について

足軽大将さん

総務省で検討してます「自治体システム等の標準化」のみならず、オンライン申請システムから申請受付処理システムまでトトータルで標準化を進めないと手続きのワンストップ化及び行政事務の効率化は図れません。 また、自治体関連のITベンダーからのベンダーロックインを防ぐ為には行... » 詳しく

マイクロフィルムの公文書のデジタル化に道を!

某市CIOほさかんさん

行政文書でマイクロフィルムに長期保存されているものがたくさんあります。保管室や劣化防止の薬剤など、経費がかかるのでデジタルファイル化したいです。マイクロフィルムからスキャンしてデジタル化して電子署名するのは簡単だと思いますが、スキャンしたデジタルファイルを法的証拠能... » 詳しく

プライバシー保護と利便性のバランスの再検討を!

RiceGateさん

海外では、申請しなくても自動的に各種の社会保障給付が受けられたり、給付の対象者であることを知らせたりする「プッシュ型行政」の導入が進んでいます。 また、北欧や韓国では、印刷済みの確定申告書が送られてきて、内容を確認してサインするだけで税の申告ができてしまう「プレプリ... » 詳しく

LGBT

uctlさん

病気でなっている方もいる。しかし、このLGBTという言葉はひっくるめて言っている。 神は何故、ソドムとゴモラを滅ぼそうと言ったのか?人間と万物が淫乱に陥っていたからです。 エバがサタンと関係し、アダムを誘って追放された。男性と女性 プラスとマイナスが引き合うのです。 君... » 詳しく

国勢調査に代わる統計システムの実現に向けて

はたやのたけちゃんさん

国勢調査の調査員をやりました。意外に回答率が高かったという報道もあり、回った感触も、皆さん義務には素直に従うという姿勢が見られました。  それでもなお国勢調査の意義自体が疑問になる状況にありますが、今後もこのような統計が必要だとすれば、戸別に調査するやり方をやめて、... » 詳しく

デジタル庁は国債発行の減少と最適予算配分をAI分析で行う準備を!

石黒猛雄さん

本アイデアは、「デジタル庁のすべきは税金の使い道透明化改革!」「デジタル庁と国と国民が協力してやるべきこと」の発展形です。皆さんと意見交換したところ、日本の改善・推進すべき課題は多岐に渡り、下記はほんの一例に過ぎず、人間だけで最適に解決出来る範疇を超えています。政治家... » 詳しく

はしご高、複数の渡辺などの旧字体廃止

ゆたかさん

昔の漢字は省略されてきたと思うが、戸籍ができてから不要な名字が減っていない。 システムでもUTFにはあるがCP932では使えない等がいろいろ発生しており、問題を解消するためにシステム費用が大きくなったり、人の作業が増えたりしている。 同じ意味であれば漢字は統一するのが良い... » 詳しく

医療のデジタル化

ITkojiさん

医療関連のデジタル化は急務だと思います。 お薬手帳はIT化できる。 国民の生涯ナンバー化(マイナンバー)で、かかった病気や投薬、かかった病院での情報など全てデジタル化できれば、もっと個人の健康履歴情報を把握し、新たな病気にかかったときでも適切な処置ができる。 今回のコ... » 詳しく

システム統合に対して

TOYOさん

住基ネットが稼働したときの様に、自治体毎のBackOfficeから中間サーバにデータ受け渡しなどとやっていては、システムとしては何ら稼働するかもしれないが、うまく使われず、また同じ様に失敗するのではないかと懸念します。 中間サーバやインターフェース改修など、小手先で行うのでは... » 詳しく

役所の申請主義について考え方改革が必要です。

unabara23さん

徴収しすぎた税金は申請が無い限り戻さない。 子供が生まれた時に申請しないと国籍が与えられない。 そもそもの役所に申請を前提としている制度が多すぎますね。 申請しない限りは国民が不利益を被るという制度設計になっている。 人手不足と言うのであれば、申請ありきではない... » 詳しく

デジタルジャパンバンク

ARTTRUETAKADAさん

私は持病もあり貧困な生活を送っている者です。現在困っているのが民間の銀行の存在です。 自分のお金を預けているのに管理手数料を取られるし、現金を引き出ししてもATM手数料をとられます。私のお金なのに。 昨今言われている電子マネーもよいと思いますが、これも全て民間でいずれ手... » 詳しく

直接請求(リコールなど)のインターネット署名

ikemoさん

インターネット投票や電子投票のアイデアがあるが、 「投票の秘密」という課題があり、なかなか難しい。 そのため、まずはリコール署名などを含む直接請求を 電子化・インターネット対応することで、課題を洗い出すのはどうか。 ・直接請求は「縦覧」と言う形で、現状でも投票の... » 詳しく

定価購入をやめる

よっちゃんさん

一般需要品から出張宿泊費にいたるまで、定価販売、定価購入が多い。 実際の市民生活では、量販店やドラッグストアでの購入が多く、ネットで購入すると定価よりも3割安く購入できることが多い。 これらを、官の現場でも活かすべきである。 無理して地元の高い製品を購入したり、旅... » 詳しく

電子マネー/ポイント給付金

Fukumotoさん

経済対策として消費を促す政策には、電子マネーやポイントを積極的に使ってほしい。このアイデアは、利便性を1番の目的としたものではなく、効果に比重を置いている。 お金を使ってもらう経済対策に、毎回異なる金券や現金給付を行うのは国民にとっても、行政に取っても手間のかかるコ... » 詳しく

高速道路逆走防止

監視人さん

例えば高速道路入口から高速本線迄の区間を逆走方向に車両を侵入させない様に道路施設(ビーコン)を設置する、車両側はビーコンに沿った方向にしか侵入出来ない様な仕様を義務付ける、或は国産GPS衛星信号を活用して間違った方向へ車両が侵入しようとすると自動減速・自動停止機能が働き、... » 詳しく

行政手続きにおけるデータ入力においてExcelの利用をやめ、Webフォームの活用を

シロさん

行政手続き改革の方向性として、紙ベースを前提にすることを止めるのですから、ExcelやWordなどのある程度環境やソフトに依存する「書式」のための形式はやめるべきです。 書式の構築の役割はもはや要求されないのですから、「必要な情報を集める」本来の役割以外を削ぎ落とせば何が必要... » 詳しく

デジタル弱者への配慮と改革・効率化を止めることを履き違えないでほしい

シロさん

デジタル改革、特に行政手続の電子化・効率化について、高齢者などへの配慮から旧来のやり方を併存させたり改革を思いとどまるべきという声が散見されます。 しかしながら、効率化を止め、旧来のやり方に固執することのみがデジタル弱者への配慮ではありません。 例えば、全ての行政手... » 詳しく

2000個問題の徹底した解決に向けて

シロさん

個人情報保護関連法制乱立の国地方での制度統合による解決の方向がようやく打ち出されましたが、骨抜きにならないようにしていただきたいと思います。 具体的には、ナショナルミニマムな部分は法律で定め、プラスアルファの部分のみ「総務大臣もしくは個人情報保護委員会委員長認可のも... » 詳しく

ページの先頭へ