検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

CSVダウンロード
※ダウンロード開始まで10秒ほど時間がかかる場合がありますので、すぐにダウンロードが開始されない場合、クリックした後少しお待ちください。それでもダウンロードできない場合はこちら

手段が目的にならないようにしてください

maeさん

デジタル化の推進は、時代の流れでしょうが、デジタル化は行政手続きの簡素化、国民の利便向上のあくまで手段であって目的になってはいけないと思います。それぞれの手続きについて、きちんと個別に、デジタル化に適したものか否かを検証し、実行していくべきです。 マイナンバー制度に... » 詳しく

はんこ・ハンコと騒ぐなかれ

god_se_taさん

必要なハンコをからの文章に押印後、ハンコ部分を切り取り画像ファイル(jpg)として保管して、カラの文書に画像ファイル(jpg)を埋め込んでおけばOKじゃないのか!? Windowsアクセサリー「Snipping Tool」の使い方 http://www.oac-aka.com/office/snip.htm » 詳しく

電子決裁を利用しない業務の明確化

じうさん

押印見直しが進むことで、内部的な手続きも今後抜本的に見直しが進むことが予想されます。 そのような中、現状の実務では、庶務業務をはじめとして簡易な内部業務では、ゴム印で決裁欄を付して、決裁権者まで押印を求めて、意思決定ないし確認する行為が相当数見受けられます(電子決裁... » 詳しく

助成金申請のシステム化

GTさん

私はサラリーマンですが、厚労省のキャリア形成促進助成金助成金等、助成金申請の手続きを勤務先で行っています。この申請時には、以下のことを要求されます。 1.決められた様式へ必要事項を記入、押印 2.申請金額の内訳を自ら計算し記入 3.これら必要書類を郵送 1〜3を行うと、申請... » 詳しく

選挙のデジタル化について

pomuさん

個人のPC・スマホ等から投票できれば手軽で簡単だとは思いますが、これまでの議論を見ているとすぐに実現するのは難しいのかなとも思いました。 アイデアで実現可能かどうかは置いておきます(すみません)が、 ・プライバシーが守られる投票所(投票する瞬間が誰にも見られない... » 詳しく

入札におけるアナログな部分を、関係各所が各自で見直す動きを

YUUさん

入札におけるアナログな部分を見直していくことを、 関係各所が各自で見直す動きをお願いしたいです。 例えば以下です。 ・持参 ※遠方の事業者の参加機会の喪失 ・押印 ※参加資格審査受付票がある上で、他提出物における必要性 全てを電子調達サービスに集約・押印廃止、と... » 詳しく

建築生産プロセスの電子化

flkbooさん

建築の生産プロセスは非常に電子化が遅れています。設計・建設分野ではBIMやロボットなどICT技術の導入によってデジタル化が進みつつありますが、行政手続きの大半が紙とハンコベースになっており、確認検査機関や自治体、消防など様々な行政機関の間を押印した文書・図面で持ち回ってい... » 詳しく

国が率先して電子投票の実施を

よしのりさん

インターネットからの電子投票の実現をと言いたいところですが、なりすましの対策等がなかなか難しいのかと思います。 そこで、投票所での本人確認は今まで同様に実施し、記載台で記載する代わりに、ATMのような機械で投票させ、開票時間の短縮、案分票・不明票の撲滅を図るのはどう... » 詳しく

自治体印鑑条例の廃止

場が大事さん

真に押印廃止を目指すならば、自治体事務の印鑑条例を廃止すべき。 現状、いわゆる三文判でも印鑑登録が可能であり、 その印鑑に対して公的証明である印鑑証明書が発行できる。 マイナンバーカードを最高度の身分証明証とするためには、 印鑑証明という制度自体を廃止すべき。 ... » 詳しく

脱ハンコで困る人

ssさん

大っぴらには言いにくいですが、ハンコの最大のメリットは、本人でなくても押せることです。たとえば休暇や出張の申請は、承認する人が「ハンコを預ける」という形で部下が押していることが多いので、これができなくなると、すべての案件が本人のところにいってしまい、面倒くさい!と八... » 詳しく

中高年層の再教育

もんたろうさん

今回のコロナ禍でわかったのは中高年層の「つかえなさ」 国難ともいうべき状況なのに「前例踏襲」「自分の保身」ばかりして、いっこうに良い改革が起こらない。 長い間官公庁に在職しているせいで、民間と考えが完全に乖離している。 その癖、河野大臣の声掛けがあるや、今まで判子の... » 詳しく

デジタルの定義は曖昧です。まずは、ペーパーレスを実現しましょう!

杉村卓哉さん

デジタル庁の発足は大歓迎です。縦割り組織の打破の発想も大歓迎です。しかしながら、気を付けなければいけないのは、「デジタル化」という言葉には曖昧性が残るということです。その曖昧性をついて何が起こるか、私が危惧するところを申し上げますと、各省庁がこれまでなかなか予算確保... » 詳しく

あらゆるものにコードを振ろう!

某市CIOほさかんさん

役所では意外に、あらゆるものが管理されていないことに驚きます。総務省から書面・押印・対面規制の通知が出て、各自治体は申請がどれだけあるのか大急ぎで調べていることでしょう。そもそも、申請書が何種類あるか、事務業務が何種類あるのかわからないのです。  わからないのは、申... » 詳しく

証明書について

のりのりさん

韓国では、法律で国民に証明書を求めてはいけない法律があると聞きました。日本も押印廃止などで盛り上がってますが、一刻も早くすべての証明書を廃止するような方向にできないでしょうか。それにはマイナンバーカードの普及が不可欠だと思いますが、今の方法ではいつまで立っても普及し... » 詳しく

学校や教育委員会に地域のIT専任者を入れてハイブリットスクールに

白澤しらさわさん

GIGAスクール構想の前倒しもあり、ICT化が急務となっていますが現状は 1)ICT導入に関する選定、発注業務をする担当も元々先生で、専門でない人材が様々な業務をこなさなくてはいけない 2)学校では道具としてICT端末を利用しなくてはいけないがノウハウは少なく、専門家にアドバイス... » 詳しく

全国一律の「障害福祉サービス事業者等の指定申請・届出」の国によるデジタル化

アンジさん

押印廃止、デジタル化を自治体単位で行うより、国で行っていただいたほうが全国的なコス削減、円滑な行政運営が可能なのではないかと思い投稿します。   「障害者総合支援法、児童福祉法による障害福祉サービス等の事業者(法人)からの事業所の指定申請や介護給付費等の届出等から各... » 詳しく

ダブルスタンダードをなくす

ツクキンさん

押印廃止の方向はヨシとして、「押印も残す」という妥協はかえって行政事務を煩雑にし、混乱を起こすでしょう。結果としてデジタル化にならず、オンライン完結は実現しません。 マイナンバーカードと運転免許証を一体化す流場合も、運転免許証を現行のまま残すのではダブルスタンダード... » 詳しく

福祉の手続きと受給者証をマイナンバーカードに一元化

A15さん

市町村の福祉部署には意外にも事務的処理が多くあります。 福祉分野の制度は、まだまだほとんどが紙ベースでの手続きになっています。 まずは申請。申請書は利用者本人が手書きし、署名または押印を求める。添付書類(医師の診断書、保険証・手帳・証書の写し、所得証明など)も紙で... » 詳しく

勤怠管理のハンコについて

YankeeRomeoさん

おそらくどこの省庁も同じだと思うのですが、未だに国家公務員は出勤時に出勤簿にハンコを押しています。 一か所でも押し間違えたら、「半年分全部押印をやり直し」なんてことも時々発生します。 年休申請等についても複数の上司に書類を持ち回って、ハンコをもらって承認をもらわなけ... » 詳しく

介護サービスにおける押印

ぱぱりんさん

介護・福祉事業所におけるデジタル化の推進は、進めるべきであると思う サービス提供には、スピードも重視されるなかで、カルテの電子化が進んでいるが、最終的に紙媒体におけるサインや押印が、重要視される 核家族化が、進んでいる現代で、海外を含めた遠方に暮らす家族にご足労をお... » 詳しく

個人認証(本人確認)の電子化

阿部高和さん

電子申請システムの利用開始手続が対面・紙・押印という現状には落涙を禁じ得ません。 行政向け電子申請システムの利用に必要なgBizID(プライム)の取得方法ですが、個人事業主では印鑑登録した印を申請書に押印し、印鑑証明書を同封して郵送するというものです(法人でもほぼ同様)... » 詳しく

はんこをなくすためのフオームサービスの提供

しろくまさん

地方行政サービスには、まだはんこの押印手続が多く残っています。市役所本体ももちろん、外部委託している手続にも多く残っています。例えばファミリーサポートのような一時託児サービスなどです。 この原因は、様式が紙で定められており、web入力前提になっていないこと、担当者ごと... » 詳しく

公認会計士の監査報告書の電子化

遠藤マイさん

公認会計士の監査報告書は、公認会計士法第34条の12第2項及び財務諸表等の監査証明に関する内閣府令第4条の規定により、署名押印が必要とされています。 しかし、一部の諸外国(例えばアメリカやオランダ)では電子署名で発行することもでき、普及していると聞き及んでおります。 我... » 詳しく

信憑性確認の負担軽減(虚偽申請に対する罰則強化)

あきさん

市役所で押印の見直し、行政手続きのオンライン化に取り組んでいる者です。 市役所では様々な申請書類を扱っていますが、その中でも建築確認の分野では第三者(権利者)の承諾書を添付してもらっているものがあります。 承諾書には実印を、さらに添付書類としてその印鑑証明書を付けても... » 詳しく

失業認定申告書

リカさん

失業保険給付の認定日に提出する失業認定申告書の押印は不要だと思います。 認定の際は、写真添付の資格者証も提出し実際に係の人と面談もしますので。 » 詳しく

出勤簿のデジタル化

みのむしさん

入省するまで,まさか未だに出勤簿に判子を押して勤怠を確認しているだなんて想像もしていませんでした。朝晩入り口のゲートでICカードをタッチするのは何のためなのでしょうか。超過勤務時間についてはExcelで管理できているのですから出勤簿も紙ベースから脱却できるのでは? » 詳しく

公営住宅に入居書類の煩雑さ

KenichiOkuboさん

私は単身で車いすで介護を受けながら生活を送るものですが、最近、県営住宅に入居が決まりましたが、提出書類が非常に多く私は障害者の車いす住宅に入居するので健常者以上に多く全部で17種類になる。ハンコはその1.5倍の箇所に押印が必要です。本人に加え、医師、援助者、連絡人、緊急通... » 詳しく

そこに書面があるから押印が可能になる

Fuyuhikosさん

「書面が押印を要求する」に書きましたが、 そこに書面があるから押印が可能になります ですから最初から書面・紙は不要にして、デジタル文書と電子署名等で完結させて、行政手続きの世界から書面を追い出すことが必要です 結果として、署名押印にはお呼びはありません 役所やビ... » 詳しく

大阪商工会議所・サイン届への押印省略、PDF提出

木村さん

貿易関係証明申請者署名(サイン)届について、サイン自体は自署するのでペーパーレスできないのは承知していますが、現在、社印と代表者印が必要です。社内で社印、代表者印を取り付けるにも、一旦、サイン届を本社に送って、本社にて押印後、大阪へ返信してもらう必要があり、日数、工... » 詳しく

マイナンバーを活用したデジタルな学びなおし

sato056さん

今の小学生、中学生、高校生はIT、プログラミングの勉強をしていますが社会人、2,30代と就職氷河期世代はまだほとんどがこの分野を習得していません。近い将来アナログな仕事がなくなる場合、彼らが職を失い、再起できないと思います。学びなおしの施設も県庁所在地、中心地にあり、遠... » 詳しく

GビズIDの登録について

弘先生さん

多くの方にご賛同いただけると思いますが 1) GビズIDの登録で「実印」はおかしくないですか? 2) GビズIDの登録で「郵送」はおかしくないですか?? 3) 「マイナンバーカード」は何のためのものですか?? デジタル改革の第一弾としてネットで全て完結すべきです! » 詳しく

中途半端な電子化

ハナコさん

霞ヶ関の国家公務員です。 私の部署では、 外部の会社と、中央省庁の取引が主にあります。 そして、取引先が提出する書類、取引先に発出する書類、など 毎日たくさんあります。 そこで、決裁が半分電子化されているため、 紙で書類提出→わざわざPDFを取って電子化→電子決裁作成... » 詳しく

B TO Bの世界の場合では原本はすべてデジタルに

Fuyuhikosさん

この決裁に、書類をつけて回さないと決裁が通らない その書面には、ご本人や関係者の必要な押印がないと上司からつっ返される ところが、ご本人はたいてい電子署名など持っていない 対面で身分証で本人確認できればそもそも押印は要らない(身分証の番号を控えるかコピーすればいい... » 詳しく

ブロックチェーンの採用を検討してはどうでしょう

ツクキンさん

現在の紙による対面型の申請を前提とする手続きや情報管理の仕組みをそのままにIT/デジタル化し、オンライン完結型にしようとすると、無理・無駄が生じると想定されます。デジタルトランスフォーメーション(DX)が意味する1要素は、手続きのショートカットないしプロセスの統廃合... » 詳しく

手書き履歴書の廃絶に向けて

hさん

就職活動の学生の大いなる憂鬱のひとつが、 「履歴書は手書きでならなければならない」というものです その根拠は年寄り視点ではわからなくもないが、 愚かなことがまだ行われているものだと思うと全く嘆かわしい 民間のことなので、政府があれこれ言うことではないかも知れない... » 詳しく

超過勤務管理のデジタル化(≒サービス残業の撲滅)

霞が関太郎さん

超過勤務については、多くの省庁において、各職員がエクセルなどで日々の残業時間を報告し、各部局の庶務・給与担当者がそれを集計して超過勤務手当の支払業務を行う、というアナログな方式を採用していると承知している。  結果として、各職員が申告する「残業時間(=在庁時間)」と... » 詳しく

書面が押印を要求する

Fuyuhikosさん

決裁、稟議、辞令、認定書、許可証、免許といったものが書面であれば、 それに係る行政手続き、意思決定に押印又は署名を求めます(押印省略と書いてあれば別です) これら書面がすべてデジタル化すれば、押印又は署名は不要になります(電子署名を除く) 「押印が必要だから書面が必... » 詳しく

官公庁(警察、裁判所等含む)からの照会に対し情報提供ネットワークを活用

あきさん

市役所で押印の見直し、行政手続きのオンライン化等を検討している者です。 実務を行った経験ではなく、行政手続きのオンライン化の検討をしている中で担当課から相談を受けた内容です。少し実態と異なる部分があるかもしれません。 官公庁からの民事訴訟法186条及び家事審判規則8条に... » 詳しく

市町村のシステム部門を都道府県に一元化

あきさん

市役所で押印の見直し、行政手続きのオンライン化等を検討している者です。 コロナの影響もあり、ICTに関する施策のスピード感がこれまでと大きく違うことをすごく感じています。 定額給付金やLINE、チャットボットの活用など他市事例を参考にしながら、はたまた日本初や関西初などのう... » 詳しく

(法令の見直し)添付書類における原本の提出について

あきさん

市役所で押印の見直し、行政手続きのオンライン化を検討している者です。 手続きのオンライン化をするにあたり、課題の1つが書類の原本提出です。 例えば、地方公共団体におけるオンライン利用促進指針やデジタル・ガバメント実行計画でも示されている地方公共団体が優先的にオンライ... » 詳しく

スマホの指紋認証の活用

監視人さん

印鑑(押印)の廃止は必然なことになるのだろうが、やはりネット経由にて個人情報に関わる公的証明書の発行には悪用への警戒感は拭えない。 そこで、ネット経由にて公的手続きを行う為に「スマホの指紋認証機能」を活用出来ないか? 事前にスマホを介して指紋登録し、以降諸手続きで個... » 詳しく

不動産取引のデジタル化を促進するべき

タケさん

現在の不動産取引では、契約書・重要事項説明書・登記の移転・等々様々な処理をペーパーで行っております。 これらを作る手間、書き込み押印する手間、登記のもろもろの手間、かかわるすべての人の労働は膨大な量になります。 登記も含め、すべてデジタル化を行う事で、これらのコス... » 詳しく

デジタル庁の作業進捗状況をリアルタイムに公開してほしい

HeeSanさん

デジタル庁で取り組む様々な改革それぞれについて、 - 改革内容の概要 - 達成までの大まかな流れ - 達成までの期限/見込み/目標日時 - 現在の達成状況(未着手/ 第n段階まで達成済み/〇〇な理由により一時中断/非公開 など) - この改革に関する会見等での質疑応答まとめ などを... » 詳しく

ハンコ廃止と電子署名

LoneSheepさん

昨今のハンコ廃止論議は、不要なハンコを廃止する方向で進んでいる。それはそれでいいのだが、必要なハンコ押印処理も電子署名を導入し、ハンコ押印から電子化に変更することを検討してほしい。合わせてマイナンバーならマイナンバーで良いから国民皆IDナンバー所有を推進してほしい。 » 詳しく

印鑑登録制度の抜本的見直しによる全国一元登録・管理について

のえるさん

まず昨今話題の役所の手続きにおける押印の見直しについて、何ら証明の効力を持たない認印(三文判)を押印する手続きについては全面的に廃止をするべきだと考える。  一方、認印の活用性がなくなった場合には、今以上に印鑑登録(実印)の必要性が高まる場面が増えるのではないだろう... » 詳しく

情報処理安全確保支援士の登録・更新手続のオンライン化

えこさん

現在、情報処理安全確保支援士の登録・更新手続では、情報処理推進機構のウェブサイトからダウンロードしたファイルを印刷し、記名押印した上で簡易書留で提出しています。 登録・更新手続をオンライン化して、より手軽に登録申請を行えるようにすれば、情報処理安全確保支援士の登録者... » 詳しく

電子署名の徹底

トミーさん

観覧板を回したり、荷物受け取りの認印程度のやりとりならハンコ文化は積極的に推奨されるべきであるが、公的文書や契約書の締結で紙ベースでのやりとりはスピードが遅いだけでなく無駄なコストが多くかかる。 書面の重要度のガイドラインをもうければ、90%以上の紙処理はなくなる。現状... » 詳しく

国民目線の行政手続きのオンライン化について

あきさん

市役所で押印の見直し、行政手続きのオンライン化について検討している者です。 昨年度、行政手続きオンライン化法がデジタル手続法に改正されましたが、状況としては大きく変わりませんでした。コロナにより、押印や対面などの必要性に注目が集まったことで大きくデジタル化が進んでい... » 詳しく

全国的に統一できる事務は国が責任を持って法令での規定を!

タツヤさん

国が法令で定めていることと、自治体が条例などで定めていることが重複していたり、法令が必ずしも上位規範とならずに自治体が自由に定められる分野で自治体間でまちまちに定めていることがあります。情報保護・公開関係の条例などでも具体的に議論になったことがあると思います。 もち... » 詳しく

ページの先頭へ