検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

CSVダウンロード
※ダウンロード開始まで10秒ほど時間がかかる場合がありますので、すぐにダウンロードが開始されない場合、クリックした後少しお待ちください。それでもダウンロードできない場合はこちら

全都道府県で学校評定に関する基準を統一し、オンライン管理して進学先が簡単に照会出来るようにしてほしい

なぎさん

小中高等学校における評価の基準が学校の裁量で多少左右するのは仕方ないというか当然のことだとは思いますが、各都道府県で評定の最終的な計算方法が異なっている現状を改善してほしいです。 具体的には北海道ではランクと呼ばれる制度があったり、東京では3年次のみの内申点で計算され... » 詳しく

オンライン学生証、学割証

IkeTaroさん

私は学生で時々学生証を身分証明書として使うことがあるのですが、その学生証をスマートフォンから提示できたらいいなと思います。 学生証をオンライン化することによって年齢確認がスムーズに行えるようになったり手元にカードが無くても学生であることを証明できるようになったりと便... » 詳しく

手段が目的にならないようにしてください

maeさん

デジタル化の推進は、時代の流れでしょうが、デジタル化は行政手続きの簡素化、国民の利便向上のあくまで手段であって目的になってはいけないと思います。それぞれの手続きについて、きちんと個別に、デジタル化に適したものか否かを検証し、実行していくべきです。 マイナンバー制度に... » 詳しく

ぴったりサービスの改善について

よっしーさん

特別定額給付金においては、世帯構成員を目視で同定するなど、様々な不具合があったため、給付に時間を要したのは、既にマスコミで報じられているとおりである。 しかし、今回、申請者のデータとともに世帯主(申請者)の利用者証明書のシリアル番号(JPKIキー)が提供されていたため、... » 詳しく

士業の独占業務について

アリソンさん

税理士や行政書士など国家資格により行政手続を国民や事業主に代わって申請することが認められた国家資格者には、オンライン申請を行う場合の大胆な簡略化等の措置を講じることで、専門的な知識がなくても安心して行政手続きを専門家に任せられるのではないかと思います。そのための国家... » 詳しく

【迅速な手続きの実現】役所の窓口に「事前にネット申請→窓口で書類テイクアウト」の仕組みを設計する。

MOKUさん

オンラインでの完全な役所手続きが実現するまでの段階的移行手段として、窓口での待ち時間短縮を目的に、市民からの申請情報をSNS等の問い合わせフォーム形式で自治体に送信することを提案いたします。 事前に送信する内容としては来庁目的や知りたい内容、相談内容等を入力フォームに打... » 詳しく

個人情報のガバナンス再構築

北本安範さん

個人情報は社会生活に欠くことできないデジタル情報である。情報を相手に渡してしまえば個人情報保護法などルールはあってもその情報がどのように利用されているか、適切な利用であるかも分からないの実情である。公的情報銀行による管理。 <課題> ・本人を起点に個人情報が社会の中で... » 詳しく

電子申請システムの標準化につき

江谷清和さん

行政書士業務で各省庁・自治体の電子申請システムを使用しての提言です。 1)申請者の氏名及び名称の「ルビ」が「カタカナ」「ふりがな」の二種類があり統一を望みます。 2)郵便番号及び電話番号の「-ハイフン」表記を求めるシステムと「-ハイフン」は必要ないの二種類があり統一... » 詳しく

法人の登記および変更手続きのデジタル一元化対応について

ありさきさん

法人の登記事項関連や各種変更手続きについて、税務署、管轄都道府県事務所、市町村とそれぞれに同じような申請書を様式の違うパターンで繰り返し記載をし、郵送をする手間が発生するのが非常に効率が悪いと感じます。 また、合わせて各種取引金融機関へも、同じような書類の作成およ... » 詳しく

自治体システム等の標準化について

足軽大将さん

総務省で検討してます「自治体システム等の標準化」のみならず、オンライン申請システムから申請受付処理システムまでトトータルで標準化を進めないと手続きのワンストップ化及び行政事務の効率化は図れません。 また、自治体関連のITベンダーからのベンダーロックインを防ぐ為には行... » 詳しく

マイクロフィルムの公文書のデジタル化に道を!

某市CIOほさかんさん

行政文書でマイクロフィルムに長期保存されているものがたくさんあります。保管室や劣化防止の薬剤など、経費がかかるのでデジタルファイル化したいです。マイクロフィルムからスキャンしてデジタル化して電子署名するのは簡単だと思いますが、スキャンしたデジタルファイルを法的証拠能... » 詳しく

プライバシー保護と利便性のバランスの再検討を!

RiceGateさん

海外では、申請しなくても自動的に各種の社会保障給付が受けられたり、給付の対象者であることを知らせたりする「プッシュ型行政」の導入が進んでいます。 また、北欧や韓国では、印刷済みの確定申告書が送られてきて、内容を確認してサインするだけで税の申告ができてしまう「プレプリ... » 詳しく

代理人を、どうするか?

こあらさん

代理人の設定が必要。  1.デジタル弱者の救済方法が必要。高齢者等で、デジタル改革に着いていけない人の救済をどうするか?    母親(87歳)を見ていると、文字を書くのもつらそうなので、代筆することが多い。高齢者等の、デジタル難民を救済するためには? 考慮して欲し... » 詳しく

役所の申請主義について考え方改革が必要です。

unabara23さん

徴収しすぎた税金は申請が無い限り戻さない。 子供が生まれた時に申請しないと国籍が与えられない。 そもそもの役所に申請を前提としている制度が多すぎますね。 申請しない限りは国民が不利益を被るという制度設計になっている。 人手不足と言うのであれば、申請ありきではない... » 詳しく

建築の確認申請について

宮良高彰さん

主に住宅設計をしている者です。 建物を建てる際に「確認申請書」という書類・図面の提出が必要ですが、提出から許可までに内容の訂正や差替えにかなりの時間が掛かります。少し大きな建物になると、書類差替えだけで半日近くかかることもあります。 さらに提出から許可までに半年以上... » 詳しく

行政書類 デジタル化の次は多言語化

yamaさん

行政が扱う書類について脱ハンコからデジタル化の流れになっているが、デジタル化の次は多言語化を進めるべきである。デジタルにすれば言語をワンタッチで日本語、英語と切り替える事ができる。日本には多くの留学生が住んでいるが、日本語が難しく定額給付金が申請できないという問題も... » 詳しく

戸籍の郵送請求時の料金支払い

自治体行革担当さん

住民票のオンライン請求は、一部の自治体で始まっていますが、戸籍は旧態依然ということが多いようです。 戸籍の担当者から、戸籍の郵送請求の料金支払いが、現金(現金書留)又は郵便小為替しか認められていないことから、請求者に対し多くの負担がかかっていると聞いています。また、... » 詳しく

デジタルネイティブ世代による市民教育プログラムの構築

umumさん

個別最適のIT技術は多種多様に存在し、国の施策としても遅まきながら動き出していると思います。しかし全体最適のIT化で失敗したため、市民生活の在り方には格差が生まれ拡大しています。格差解消の市民教育プログラムの構築と運営体制の構築が必要だと思います。 例えば、私自身は住... » 詳しく

プッシュ型行政の導入

RiceGateさん

日本では、児童手当や給付金など全ての社会保障給付が沢山の書類を揃えて申請しないと受けられないが、海外では、申請しなくても政府から自動的に手当や給付金が支給される「プッシュ型行政」を導入する国も増えてきている。 これが実現すれば、受給者が助かるほか、役場での申請書確認... » 詳しく

マイナンバーカード活用のためにカードのデザインを変更してほしい。

N.Tさん

マイナンバーカード活用のためにカードのデザインを変更してほしい。 マイナンバーを他人に教えてはいけないと言うのに券面に大きく書かれていては身分証などで使いづらい。 アップルのクレジットカード様な基本的に券面には情報を記載しないものが望ましい。 券面にはマイナンバーは... » 詳しく

「マイナンバーカード」は、免許証と統合して「マイカード」へ。

kensi999さん

「マイナンバー」と言っても、自分が選んだ数字ではないので、親しみがない。また、「国民総背番号制」みたいで、イメージが悪い。そもそも、「マイナンバーカード」という名称が、言葉として長すぎる。そこで提案したいのが、運転免許証と統合されたカードを、「マイカード」と呼ぶのが... » 詳しく

デジタルインフラの整備を

colobusさん

単なる思い付きレベルの箇条書きで恐縮ですが、少し先の未来像として、検討のテーブルに載せていただければ幸いです。 ・戸籍で使用可能な漢字を標準漢字とする  (どうしても新しい漢字(今で言う外字)を使いたい人は国に申請する) ・カナ氏名も戸籍に登録する ・氏名は戸... » 詳しく

誰一人取り残さないデジタル化=国民全員にタブレット配布

やぎーんさん

デジタル化の流れで今後ますますネットを使ったサービスが増えます。 そこで、そのようなサービス、なかでも公的サービスを全国民が享受できるよう、 全国民に5年に1度、タブレット(通信できる)を配布してはどうでしょうか。 全国民に10万円配布するりも、コストは押さえられます。 ... » 詳しく

窓口受付後処理のデジタル化について

場が大事さん

住民・会社などからの各種申請受付後の自治体内部処理について、現状、三層の構えでインターネットと分離されている関係上電子で申請されていても紙に出力するなどの対応をとっていることが多い。セキュリティ対策等の見直しにより、行政ネットワーク経由などの限定ルートであれば、セキ... » 詳しく

助成金申請のシステム化

GTさん

私はサラリーマンですが、厚労省のキャリア形成促進助成金助成金等、助成金申請の手続きを勤務先で行っています。この申請時には、以下のことを要求されます。 1.決められた様式へ必要事項を記入、押印 2.申請金額の内訳を自ら計算し記入 3.これら必要書類を郵送 1〜3を行うと、申請... » 詳しく

基本地図情報システムの設立

saunatraderさん

情報把握、利用の基本は地図です。官民が相互に情報を書き込むベースとなる地図情報システム(GIS)を行政(国、都道府県、市町村合同)主導で立ち上げたらどうでしょうか。 1)住宅地図 2)公図 3)官民、民民の境界確定図、測量図 上記を重ね合わせて表示切り替えできるレイヤー地図を... » 詳しく

行政向けビジネスの参入容易化・LGAAS(エルガース)

とんかつさん

自治体のオンライン申請システムは、とかく使いにくいと言われがち。 ですがAmazon、Googleその他EC企業と比較して使い勝手を論じる事が間違っています。 ・ この国のデジタル化を進めていくには顧客である国民が使いやすい仕組みが必要。 ・ 税なので投入できるコストは抑制的で... » 詳しく

有効期間内マイナンバーカード更新時における本人確認書類を提示する必要を無くすべき

のえるさん

現在マイナンバーカードの交付が始まってから5年が経過し、当時未成年だった人の更新の時期を迎えている。 その際の流れとして、有効期限到来のおおむね2週間前から2カ月前に自宅に「有効期限通知書」が郵送される。また更新の手続き自体は有効期間満了日の3ヶ月前から行うことができる... » 詳しく

マイナンバーカードが健康保険証として使えるで思ったこと

シルバー山さん

総務省ホームページのTOPはマイナンバーカード。 クリックすると厚生労働省のホームページに飛んで、マイナンバーカード の保険証利用について、個人的な感想と意見です。 1)顔認証で受付自動化は、検温機能もあれば顔認証するかも     → 高価になるので却下??。 2)災害... » 詳しく

非通知ワン切り、謎のランダム電話の排除

便器株主さん

殆ど全てのものがインターネットにつながる「アフターデジタル」という未来に対して、現実的な脅威があります。通信の自由という建前で繰り返される固定電話への「非通知ワン切り」とやたらと長い番号からかけられる国際電話です。固定電話への非通知ワン切りは今年の元旦の四時、昨日は... » 詳しく

無犯罪証明書

Takeさん

デジタル化してもらいたいのは警察の無犯罪証明の取得手続きです。 オーストラリアのビザを取得する際に無犯罪証明を求められます。 この取得手続きと交付を電子化してもらえないでしょうか。 以前は封緘した証明書が各国で求められたのかもしれませんが世界はどんどん変わっています... » 詳しく

利用者目線の入力に見直しを(誰一人取り残さない)

北本安範さん

デジタルサービスは多く人にとってより使いやすくしなければなりません。 それはキーボード、マウスの操作を教えることと勘違いされがちです。 人がコミュニケーション手段として利用する会会話でサービスが寄り添い、 多様性を認めることです。キーボード、マウスでの入力やスマホで... » 詳しく

実体験 地方行政はアナログで不便

まみ〜さん

今日、市役所へマイナンバーカード受領に来ました。 平日は仕事のため、月2階の土曜日開庁日の受け取りです。 市役所はマイナンバーカード受け取りの人々で大混雑 受付まで約40分、それから受け取りまで1時間10分 本当にまるで、大学病院の初診待ちのような状況で コロナ禍に... » 詳しく

手続きのデジタル化(誰一人取り残さない)

e-Takaさん

今後、官公庁の申請・届出などのデジタル化が進むと思いますが、書類に記載する事項についての投稿です。 当面は、現在の紙媒体の書式そのものがパソコンやスマホで手続きできる画面へと変更されたデジタル化になろうかと思います。 しかし、手書きと異なり、書く場所が画面では分かり... » 詳しく

誰一人取り残さない

e-Takaさん

タイトル「誰一人取り残さない」は、次回のオーブン対話のてーまですが、特に地方の高齢者がその対象になると思います。 課題の一つが操作方法であり、更に掘り下げるとどこに聞けば良いかが分からないことだと思います。 最近は、官民問わず色々申請・届出などの手続きがデジタル化さ... » 詳しく

IT化推進補助金

DXススメ隊さん

特に中小企業の一般事業者がIT環境整備にかける設備投資費(wifiやクラウド契約など)への補助金を一時的に数年間重点配分する。 また、補助金の申請はITを使用することを条件とする。 まずは、IT化を進めた場合に、どの程度の効率化が図られるかを検討するためのコンサルは無料で受けら... » 詳しく

デジタル市役所構想

yamaさん

現在、市役所に行くと書類一つ出すのでも待ち人数が多くて30分待つという事が余裕である。全ての書類を基本デジタルのネット経由でも出せるようにすれば、市役所までの移動時間や電車代、ガソリン代も短縮でき、待ち時間もなくいつでもどこでも書類を出せるようになる。県や市で「脱ハン... » 詳しく

住民票の写しなどの電子配布

あおさん

会社の年末調整やローン申請時などの時に提出する、住民票の写しなどを電子配布で相手側に送れるようにして欲しい。 免許証の写しだとか、住民票など紙で印刷して提出する機会が色々あるので、公共の証明をわざわざ紙にしなくても、データで送れるようにして欲しい。 普通のメール... » 詳しく

金融機関コードのオープンデータ化

しゅうへいさん

請求書等の振込処理伴う業務において、AI-OCRやRPA、DBソフトなどを使って内製で簡素化しようとするときに、最終的に金融機関コードを使うことになりますが、最新の情報がなく困ることがでてくるわけです。 現状のやり方としては、全銀協からCD-ROMを買うことになるのでしょうが、ちょっ... » 詳しく

フォームはGoogleスプレッドシートにも対応して!Excel方眼は論外!!

某市CIOほさかんさん

申請書でOffice Excelで作られたフォームがありますが、Officeで開くと問題ないのかもしれませんが、Googleスプレッドシートで開くとチェックボックスやセレクタなどうまく入力や表示できないものがあります。GIGAスクールでChromeBookが増えて、Chromeのシェアも増えているので、スプレ... » 詳しく

デジタル技術を利用した要約筆記の活用

田舎の要約筆記者さん

文字による通訳、要約筆記を必要としている聴覚障害者がいます。私のいる地域では、役場に出向くかFAX等で事前申込をしてボランティアの通訳者を確保しなければ通訳が使えず、聴覚障害者自身も、聴覚障害者とコミュニケーションを取りたい健聴者にとっても大変に不便です。 また通訳も地... » 詳しく

コンビニ交付について

場が大事さん

デジタルによる連携を目指すのであれば、時期を決めて(2025年?)コンビニ交付を廃止したらどうだろうか。現状、平日、日中に仕事などで窓口に交付申請にいけない方が、夜間等にコンビニ交付で住民票等を取り、公的機関に提出することもある。この辺りは、番号法の情報連携の活用周... » 詳しく

統合認証基盤の整備について

場が大事さん

オンライン申請において、重要なのはなりすましを防止することである。JPKIを使った場合、PINと一緒にカードが漏れた場合(高齢者はカードにPINを書いている場合がある)、簡単になりすましが可能となる。特に権利異動がからむ場合に大きな被害が出ることが予想されるとともに... » 詳しく

国民ダッシュボード機能について

場が大事さん

ジタル化することで、窓口に行かなくてもよくなるのは、いいことである。しかしながら、いったん申請したものが、今現在どのようになっているのかを、申請された方にお知らせする機能が必ず必要である。行政側で審査中なのか、不備があるのか、最終承認中なのかについて、視覚的にわかり... » 詳しく

閉域網を活用した選挙投票率向上策について

場が大事さん

選挙の投票率については、低下の一途である。啓発については、各選挙管理委員会で実施しているが投票率は向上していない。唯一、期日前投票のみ向上しているが、これは、当日投票率の低下にもつながっている。期日前投票の投票率が上がっているのは、どこでも投票できる(共通投票所的運... » 詳しく

マイナンバーカードの地域医療ネットネットワークでの活用について

場が大事さん

現在、全国で地域医療ネットワークが構築されており、早い地域では更新が始まっている。ネットワーク内で医療情報連携を行う際に、「保健医療福祉分野の公開鍵基盤」HPKIの認証を利用している団体が多いと考えられる。しかしながら、このHPKIについては、利用している医師より評判が芳し... » 詳しく

育児休業給付金の支払いの迅速化

Eriさん

育児休業給付金の支払いの迅速化 アイデア: 1; 妊娠及び出産関連の申請の電子化  -個人番号カードとマイナーポータルの利用   -母子手帳電子化   -給付金納入口座の登録(母子手帳発行時)   -産休/育休期間の予定登録(産後、期間に変更があればマイナーポータルにて修正) ... » 詳しく

ベーシックインカムではなくベーシック通信インフラを

江端浩人さん

ベーシックインカム、すなわち生活の基本としての収入の議論が行われていますが、まずは全家庭に通信の保証をするべきではないでしょうか?まずは各家庭に通信環境が無いとオンライン教育、オンライン申請などが使えません。加入している固定電話を基礎的な通信回線に切り替えて日本は世... » 詳しく

ページの先頭へ