検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

CSVダウンロード
※ダウンロード開始まで10秒ほど時間がかかる場合がありますので、すぐにダウンロードが開始されない場合、クリックした後少しお待ちください。それでもダウンロードできない場合はこちら

手段が目的にならないようにしてください

maeさん

デジタル化の推進は、時代の流れでしょうが、デジタル化は行政手続きの簡素化、国民の利便向上のあくまで手段であって目的になってはいけないと思います。それぞれの手続きについて、きちんと個別に、デジタル化に適したものか否かを検証し、実行していくべきです。 マイナンバー制度に... » 詳しく

UI/UXに優れた使いやすいシステム/サービスを作るにはどうしたらよいか(第2回対話を受けて)

ほまるさん

IdeaBox第2回の対話でも述べられていたように、公共系のシステムではUI/UXがなおざりになっていて使い勝手の悪いシステムが多く存在します。 これはメルカリのUI/UX担当者が優秀でシステムベンダがそうではない、という問題ではなくて(そういう側面もあるでしょうが)、公的なシステム... » 詳しく

携帯料金の算定基準

yuukaさん

5Gの開発料を一般人に求めるな、既に十分な利益を上げていて、海外投資の損失も高い基本料で埋め合わせしているような状況が散見されているのに、手数料は、只でも、事務手数料は無くなるとは、言っておらず。20Gでも、利益誘導されればすぐに上限越えで、スピード落ちと、オーバー料金の... » 詳しく

【迅速な手続きの実現】役所の窓口に「事前にネット申請→窓口で書類テイクアウト」の仕組みを設計する。

MOKUさん

オンラインでの完全な役所手続きが実現するまでの段階的移行手段として、窓口での待ち時間短縮を目的に、市民からの申請情報をSNS等の問い合わせフォーム形式で自治体に送信することを提案いたします。 事前に送信する内容としては来庁目的や知りたい内容、相談内容等を入力フォームに打... » 詳しく

不安定な再生可能エネルギー

yuukaさん

再生可能エネルギーを効率良く位置エネルギーに変換するための、システムをAI技術で構築する。豪雨時に上流のダムの事前放流ができない様では、揚水式ダムの計画なんて夢の夢?送電ロスや地産地消も含めデジタル化でなんとかなりませんか?。直流送電も含めて?。 » 詳しく

氷河期世代支援のポータルサイトについて

Maさん

就職超氷河期世代の者です。我々世代に対し国から御支援頂けるのはすごくありがく思っています。 少し前に「ゆきどけ荘」というポータルサイトを拝見しました。またつい先日も「就職氷河期世代支援活躍支援プラン」という厚生労働省のポータルサイトも拝見しました。まず、この2つの... » 詳しく

統計調査、環境調査などの分析と記録

yuukaさん

環境調査や統計調査などの調査項目の分析と記録の分析保管のデータ化。例えば、子宮けいがんなど、女性だけでなく、男性が接種しても間接的に有効のようですが、安全面や副作用とおぼしき症状の発症の統計調査を実施してデータを分析し調査項目の適正化を図るべきである。調査目的は、事... » 詳しく

オフィスワーカーのテレワーク/リモートワーク実施を法律で義務化

ITたろうさん

◆はじめに 4月の緊急事態宣言以降、中小もふくめ非常に多くのオフィスワーカーが一時的にせよテレワーク、リモートワークでの就業を体験したと思う。その意外な快適さに驚くとともに周囲の同僚や友人からは能率が下がった、あるいは仕事がしやすくなった、など様々な良い評価悪い評価を... » 詳しく

国勢調査に代わる統計システムの実現に向けて

はたやのたけちゃんさん

国勢調査の調査員をやりました。意外に回答率が高かったという報道もあり、回った感触も、皆さん義務には素直に従うという姿勢が見られました。  それでもなお国勢調査の意義自体が疑問になる状況にありますが、今後もこのような統計が必要だとすれば、戸別に調査するやり方をやめて、... » 詳しく

アイデアボックスの拡張

情報太郎さん

このアイデアボックスの取り組みは、官公庁、民間企業そして個人の声を直接聞けるため、非常に良いのですが、 デジタル改革という冠があるため、提案範囲が限定してしまうのが少し残念です。 確かに限定しないと収拾がつかなくなるので、致し方ないとも思いますが、デジタル化が進む上... » 詳しく

電子マネー/ポイント給付金

Fukumotoさん

経済対策として消費を促す政策には、電子マネーやポイントを積極的に使ってほしい。このアイデアは、利便性を1番の目的としたものではなく、効果に比重を置いている。 お金を使ってもらう経済対策に、毎回異なる金券や現金給付を行うのは国民にとっても、行政に取っても手間のかかるコ... » 詳しく

無くそう落書き

安全第一さん

街の景観を損ねる「落書き」の撲滅が目的です。 いつ頃、場所、写真を報告する投稿窓口を設け、  ①落書きを見つけた人、②被害にあった人、③犯行を目撃した人 から情報を収集することで、 被害の把握、修繕の支援、犯人逮捕、損害額算出に役立てられると思います。 » 詳しく

ベーシックインカムよりも公助が必要な介護士から支援しませんか?

二本松哲也さん

ベーシックインカムは最低限所得保障の一種で、政府がすべての国民に対して一定の現金を定期的に支給するという政策ですが、まずは全ての国民では無く、介護士や看護師、保育士など、過酷な労働を強いられる割りに給与水準が低く人手不足となる職業から公助するといった発想です。 J-S... » 詳しく

建設業における施工安全計画書作成支援サイトの開設

cti1650さん

建設業の施工安全計画書作成にあたり、下請や施工場所が複数の場合、建設業許可の取得状況や、消防、病院、警察など緊急時の連絡先を調べる方法が個別に調べるしか方法がなく、小規模で複数箇所で施工を行う場合など非効率な方法で作成するしかないため、CSVなどで住所や許可番号の一覧を... » 詳しく

公衆衛生関連の電子マネー対応の義務化

masahirokjpさん

コインランドリーや銭湯など、公衆衛生法に則った施設が、老人が経営しているためか、手数料の問題かわからないが電子マネーを導入しない。厚労省と、各地方自治体の管轄だとは思うが、ここは金融庁も交えて、決済手数料の利率を改定し、1%未満になるようにする、電子マネー対応をしなけ... » 詳しく

マイナンバー制度とエストニアのシステムについて

石黒猛雄さん

「日本がエストニアを見習って、電子政府になるにはどうしたらいいのだろうか?まずは、導入を推し進めるも普及率が2019年現在12.8%と依然低いままのマイナンバーカードの改善が必須と言える。そのためには国家が国民に対して、透明性向上が必要だ。国民全体も、マイナンバーカードが何の... » 詳しく

スマホの仮想化

石川浩二さん

スマホの中身を仮想化してクラウド上で動作させ、手元の端末は単なるディスプレイとして 利用するのはいかがでしょうか。 ゲームのようなレスポンスを必要とするアプリなどには向かないと思いますが、 たいていの用途はカバーできるのではないかと思っています。 他にも ・端末... » 詳しく

デジタルネイティブ世代による市民教育プログラムの構築

umumさん

個別最適のIT技術は多種多様に存在し、国の施策としても遅まきながら動き出していると思います。しかし全体最適のIT化で失敗したため、市民生活の在り方には格差が生まれ拡大しています。格差解消の市民教育プログラムの構築と運営体制の構築が必要だと思います。 例えば、私自身は住... » 詳しく

情報処理技術者試験の国家資格化による情報処理技術者の社会的地位の確立と職業的地位の保障

シスアド_ゆうたさん

情報処理技術者試験の在り方を抜本的に再検討し、2年後を目途に、新方式への移行が検討されている。 情報処理技術者試験の目的 3.情報技術を利用する企業、官庁などが情報処理技術者の採用を行う際に役立つよう客観的な評価の尺度を提供し、これを通じて情報処理技術者の社会的地位の... » 詳しく

デジタル庁のすべきは税金の使い道透明化改革!

石黒猛雄さん

マイナンバー利活用拡大のアイデアが数多く出ておりますが、私は現時点では反対です。マイナンバーは,法律で定められた範囲以外での利用・提供が禁止されています。社会保障・税・災害対策の行政手続きに限り利用が認められています。 それは、それらの問題を解決することが最重要だ... » 詳しく

誰一人取り残さないデジタル化=国民全員にタブレット配布

やぎーんさん

デジタル化の流れで今後ますますネットを使ったサービスが増えます。 そこで、そのようなサービス、なかでも公的サービスを全国民が享受できるよう、 全国民に5年に1度、タブレット(通信できる)を配布してはどうでしょうか。 全国民に10万円配布するりも、コストは押さえられます。 ... » 詳しく

システムの根幹となるアイデアと枝葉のアイデア

コスモさん

アイデアにもいろいろありますが、最優先かつ最重要なのが、どのようなITシステムを作っていくのかということです。日本全体の労働効率性を上げる見地からシステムを作らねばなりませんが、効率化によってできた余裕は人々の首切りに使うのではなく、人々の生活にゆとりを与え、家族とと... » 詳しく

デジタル庁のデジタル改革への期待

北本安範さん

デジタル庁の考えるデジタル化は、日常生活や仕事における手続きや情報共有、活用においてストレスを軽減させることにより暮らしを豊かにし、人々をより生産性の高い仕事に向かうことを後押しするためです。 デジタル改革の起点が既存ありきで進めれば、根底に根ざす課題解決にはなら... » 詳しく

麻生氏発言を受けて、国会議員の総資産、貯金額の公開義務化

杉並区民2050さん

麻生太郎副総理兼財務相は24日、新型コロナウイルス対策の一環として国民1人あたり10万円を配った特別定額給付金について、「その分だけ(個人の)貯金が増えた」と述べ、消費を喚起する効果は限定的だったとの見方を示した。 朝日新聞より抜粋 麻生氏は一般人が将来のために貯金す... » 詳しく

メール添付ではなく、共有リンクの送信の普及

.kaz007さん

最近、日本郵便子会社から、電子メールの間違った添付資料の転送がありました。 かなり重大な事件です。💢 これ、メールが悪いわけではなく、情報リテラシーの問題だと思ってます。💢まじでありえない。 メールにデータ添付だと、送信した内容を問わず、添付データが複製されます。 ... » 詳しく

入門としての子供(学習)用マイナンバーを発行して体験させ学ばせる

ZZOさん

個人情報の意味や重要性を理解していない子供にいきなりマイナンバーカードを持たせるのは危ない。 そこで小学校入学と同時に子供用マイナンバーカードを発行し、これを使用して様々な事を経験して貰う。 ●目的 ・自分が本人であることを証明する難しさをゆっくりと時間をかけて学ん... » 詳しく

特別定額給付金の差し引き問題について

mimazokuさん

現在生活保護で生活していますが、区役所の保護課から言われた事は、11月分の支給額から特別定額給付金が減額対象になる予告を受けました。 当初は「影響しない」と言っていたが、保護課は『収入』という位置付けに判断した模様。 減額は月額3,000円(3,500円?)少しと聞... » 詳しく

公共工事関係のシステム連携・統合化

chunさん

公共工事にかかる業務システム、データベースの連携ないし統合化を望みます。 (公共工事に限定する必要もありませんが) 公共工事に関しては業務のデジタル化、システム整備が進んでいるほうかもしれません。 業務を実施するシステム(電子入札、積算システム等)やデータベース(... » 詳しく

用語の決定と説明、定数と変数

yuukaさん

システムの目的それに使用する用語とその説明、定数と変数(数=文字)の用途や変更のできない理由や変更した場合の理由と結果の考察など必ず記録を残す。法律などの当初目的と違った解釈をされて全く別物になってしまうようなことをなくすため。とても大変なことと思いますが引き継ぐ事にと... » 詳しく

インターネット選挙はマストである

藤井毅さん

正直、前政権で感じたのは政府全体のITリタラシーの低さである。決して大げさな話ではなく、今の日本は5年どころか20年くらい遅れている可能性が非常に高い。世界順位で下から数えたほうが早いレベルになってしまったのも「地盤」「看板」「鞄」で政治家を選んできた弊害である。 政策... » 詳しく

コンビニ交付について

場が大事さん

デジタルによる連携を目指すのであれば、時期を決めて(2025年?)コンビニ交付を廃止したらどうだろうか。現状、平日、日中に仕事などで窓口に交付申請にいけない方が、夜間等にコンビニ交付で住民票等を取り、公的機関に提出することもある。この辺りは、番号法の情報連携の活用周... » 詳しく

収入印紙貼付義務の廃止

yamaさん

現在、税金を除く5万円以上の領収をした場合には収入印紙を貼らなければいけないが、これが大きな負担になっているので廃止すべき。免許の更新などで印紙を買って貼るという茶番も辞めるべき。 » 詳しく

オンライン投票を推進する背後の「真の狙い」を疑うべし

ICTの魔女さん

選挙のオンライン電子投票の大きな問題の1つとして、「不当な圧力と誘導」が可能になってしまうという点が挙げられる。 上司から飲み会に誘われて断れない。サービス残業を断れない。保護者会や近所付き合いでランチに誘われて断れない。職場で自腹を切って商品購入や契約締結をする... » 詳しく

国によるパソコン等の無償機器レンタル

yamaさん

デジタルディバイド解消の為、パソコンやタブレット、スマホ等が分からない高齢者、あるいは自宅に一つもない人は市区町村が現地を視察した上で、必要性が認められれば電子機器を無償でレンタルするようにすべき。各自治体でリプレースに伴い廃棄予定の電子機器をHDDだけ入れ替えてレンタ... » 詳しく

不幸を減らすための、パーソナライズされたAIアシスタントの活用

DX2024さん

Society5.0 による不幸の最小化として、ふと考えました。 テクノロジーですべての人をハッピーにすることは現実にはなかなか難しいですが、 テクノロジーを活用するといくつかの不幸は減らせると思います。 AIによる、交通事故の抑制はそのひとつの例だと思います。 他にも、知的な... » 詳しく

Googleは解体して、国連機関となり、世界中へのデータブローカーとして役割を果たすべき!

石黒猛雄さん

潮時です。 そもそも「世界中の情報を整理する」や「人工知能の世界政府」は、一民間企業がやるべきことではありません。もはや世界中がビッグデータをAIで利活用する時代になったのですから、公平な競争の為には、巨大プラットフォームとAIとビッグデータを併せ持つ一企業の存在は邪魔... » 詳しく

建築生産プロセスの電子化

flkbooさん

建築の生産プロセスは非常に電子化が遅れています。設計・建設分野ではBIMやロボットなどICT技術の導入によってデジタル化が進みつつありますが、行政手続きの大半が紙とハンコベースになっており、確認検査機関や自治体、消防など様々な行政機関の間を押印した文書・図面で持ち回ってい... » 詳しく

認証の実装ルールの整備

ikemoさん

開発者としても困ることがあるが、 主にユーザーとして困ることに、パスワードのルールがある。 シングルサインオンがあるサービスも増えているが、実装が容易なのと、 ユーザからもあえて連携させたくないためにパスワード認証を使うケースも多々あり、 今後も(しばらくは?)使われ... » 詳しく

デジタル庁によるデジタル資格情報(行政・民間問わず)の一元管理

🐿さん

・資格をマイナンバーカードに登録(マイナポータル有効活用) ・資格保持者の待遇改善(偽造・不正利用の防止等) ・ペーパーレス化、電子入札の促進 これらを実現するために、あらゆる資格情報をデジタル庁で一元管理する必要があると考え、投稿いたしました。 1000文字で... » 詳しく

官公庁システムのコスト低減の必要性

櫻井雅与さん

官公庁の公募するシステムに関しては、一般の企業がIT業者に発注するシステムより高コストになる傾向があります。 (金融関係などの例外もありますが) これを抑えることが、各省庁間の連携を迅速に行うキーとなるのではないでしょうか? なぜ官公庁のシステムの構築が高コストにな... » 詳しく

バーチャルIR~拡張現実国営賭博場

宇呂田タローさん

ぶっちゃけ負の側面が多い話である賭博の話ではありますが、 禁止しすぎるとかえって裏でやられて問題が表面化せずに燻るというものでございます。 ならば、ある程度はお国の目の届く範囲でやっていただき、ある程度は税収としてしまっていただければ、と考えた次第でございます。 IR... » 詳しく

授業参観、家庭訪問デジタル化

yamaさん

保護者の一番負担になるのが家庭訪問だろう。保護者が予定を合わせるのも面倒で学校側の一方的な都合を押しつけられ、さらに先生は「片付けなくて良いですよ」と言うが、実際は散らかした部屋に人を迎えるわけにもいかず無言の圧力で部屋を片付けなければならない。最近は家の敷地や家の... » 詳しく

小中高の主要教科授業を動画で全国一斉配信、現場教師はサポート役に徹す。

ゆうちゃんさん

いわゆる「はずれの先生」の撲滅に向けて、小中高の主要教科(国・数(算)・英・理・社)の授業を動画で全国一斉配信し、現場教師は、授業に躓いた児童生徒のサポートに集中する体制を構築する。現場の教師は、配信された授業を学級の理解度など状況に応じて随時解説したり、机間巡視によ... » 詳しく

デジタルトラスト法の制定

shin_fukuokaさん

最近、銀行預金口座からの流出事件や、コンビニアプリでの不正使用など、なりすましなどのユーザ認証にかかわる不正事件がニュースを賑わせている。デジタル化時代においては、このような不正利用は当然発生し、デジタル化が進めば、ますます増大することが確実である。 サイバー攻撃や... » 詳しく

本物のIT人材とそうでない人材を、国で明確に定義(区別)する

hr2さん

現在の日本のIT業界は、日々学習し本当に能力のある人材と、能力の伴わない自称IT人材が玉石混淆となっております。IT化/デジタル化が世界から見ると周回遅れとなっている一因でもあります。 そのような中で、国主導でIT化/DX化を進めたとしても、能力の伴わない人物が、本... » 詳しく

警察署にも職員食堂を!

克裕さん

役所には職員食堂があるが同じ公務員なのに、しかも24時間体制で働いているのに、役所の職員よりも激務なのに、警察署には職員食堂がない。頭をかしげるニュースばかりの時代で警察官は24時間忙しい、とくに夜の時間帯が忙しい。しっかり栄養をとって安全な街づくりの為に頑張ってもらい... » 詳しく

マイナンバーカードと免許統合ではなく「カードを廃止」し、完全デジタルに移行する

タカさん

マイナンバーカードと免許を統合しても、カードが一枚減る以上の意味はありません。 本来、「マイナンバー」や「免許」はカードとは関係なく、本人が持つ「無形の識別・認定情報」です。 国がマイナンバーや自動車免許などの「情報」を中央管理し、国民はスマホでもPCでも(それこ... » 詳しく

デジタルの定義は曖昧です。まずは、ペーパーレスを実現しましょう!

杉村卓哉さん

デジタル庁の発足は大歓迎です。縦割り組織の打破の発想も大歓迎です。しかしながら、気を付けなければいけないのは、「デジタル化」という言葉には曖昧性が残るということです。その曖昧性をついて何が起こるか、私が危惧するところを申し上げますと、各省庁がこれまでなかなか予算確保... » 詳しく

ETC技術を応用した高速道における渋滞発生時の返金措置

yamaさん

高速道路で渋滞が発生した時に、その部分の返金がされないのは納得がいかない。高速道路会社は「場所を提供しているだけ」と言い張るが、高速で移動したいから高速道路を使っているのであって、その役務を提供できないなら一部返金措置すべきである。しかも現在はETCもあるのでどの車がど... » 詳しく

世界の教育と日本の子供たちを繋ぐ

西本豪さん

コロナを機にIT化が加速したのは日本だけでは無くて、世界中で同様、もしくはそれ以上のIT化が行われました。 そこで、日本の学校と世界の学校をオンラインで繋ぐことにより、公立・私立の小中高校生と海外の同年代の子供たちに交流機会をオンライン上で作ります。 ■例 ・海外の生徒... » 詳しく

ページの先頭へ