検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

CSVダウンロード
※ダウンロード開始まで10秒ほど時間がかかる場合がありますので、すぐにダウンロードが開始されない場合、クリックした後少しお待ちください。それでもダウンロードできない場合はこちら

全都道府県で学校評定に関する基準を統一し、オンライン管理して進学先が簡単に照会出来るようにしてほしい

なぎさん

小中高等学校における評価の基準が学校の裁量で多少左右するのは仕方ないというか当然のことだとは思いますが、各都道府県で評定の最終的な計算方法が異なっている現状を改善してほしいです。 具体的には北海道ではランクと呼ばれる制度があったり、東京では3年次のみの内申点で計算され... » 詳しく

オンライン学生証、学割証

IkeTaroさん

私は学生で時々学生証を身分証明書として使うことがあるのですが、その学生証をスマートフォンから提示できたらいいなと思います。 学生証をオンライン化することによって年齢確認がスムーズに行えるようになったり手元にカードが無くても学生であることを証明できるようになったりと便... » 詳しく

データ戦略へのご意見をお願いします!![事務局]

内閣官房デジタル改革担当さん

内閣官房デジタル改革担当です。 今回のアイデアボックスではデータに関するご意見を多数頂きありがとうございます。 10月23日にIT総合戦略本部の関係会議であるデジタル・ガバメント閣僚会議「データ戦略タスクフォース」が開催されました。 https://www.kantei.go.jp/jp/singi/i... » 詳しく

すべてが解決する日本国アプリ

283さん

日本国アプリで出来る事 ・投票 ・納税 ・地域ニュース ・住民票 ・免許書 ・行政手続き ・国勢調査 ・国への意見 ★すべての行政が「繋がり」一つのアプリに集約★ ★行政の窓口業務をすべてアプリに集約★ » 詳しく

各自治体で提出要求される証明書を標準化してほしい

かずぽんさん

保育園・学童を利用しています。 利用申し込みの際の提出書類に就労証明書がありますが、これが日本全国のすべての自治体がオリジナルのフォーマット・記入項目が異なります。デジタル改善以前の話ですが、これをすべて同じものにしてほしいです。またこれが標準化できれば、将来的には... » 詳しく

携帯電話の料金引き下げについて

たけやんさん

例えば4人家族(夫 妻 子 子)にて基本料金を4人分払っているが、その基本料金を一世帯1人分にすれば安くなるのではないのでしょうか?基本料金は1人分払い、電話代、パケットプラン等は各端末毎にプランを作成すればいいのでは? 例えば夫が基本料金4000円+無料通話1000円分付(基本料... » 詳しく

【迅速な手続きの実現】役所の窓口に「事前にネット申請→窓口で書類テイクアウト」の仕組みを設計する。

MOKUさん

オンラインでの完全な役所手続きが実現するまでの段階的移行手段として、窓口での待ち時間短縮を目的に、市民からの申請情報をSNS等の問い合わせフォーム形式で自治体に送信することを提案いたします。 事前に送信する内容としては来庁目的や知りたい内容、相談内容等を入力フォームに打... » 詳しく

CS端末(マイナンバーカード関連に使う端末)の操作性向上

オリーブグリーンさん

マイナンバーカード関連業務に使用するCS端末は、使いにくくわかりにくいです。 以下の改善点を直せば、時短になります。 ・マイナンバーカードをカードリーダーに置いたまま操作可能にする ・タッチパネル表示中は、表示中のポップをだす ・タッチパネルにでるポップの「OK」ボ... » 詳しく

ネット詐欺の根絶

克裕さん

国の動きは国民一人に一台スマホを持たせる方針ですが、気になるのがネット詐欺です。お年寄りが普通に心配です。国の権限を使ってネット詐欺を根絶して下さい。デジタル化にして便利にするにはまずは詐欺をどうにかしないといけません。 » 詳しく

行政手続きにおけるデータ入力においてExcelの利用をやめ、Webフォームの活用を

シロさん

行政手続き改革の方向性として、紙ベースを前提にすることを止めるのですから、ExcelやWordなどのある程度環境やソフトに依存する「書式」のための形式はやめるべきです。 書式の構築の役割はもはや要求されないのですから、「必要な情報を集める」本来の役割以外を削ぎ落とせば何が必要... » 詳しく

デジタル弱者への配慮と改革・効率化を止めることを履き違えないでほしい

シロさん

デジタル改革、特に行政手続の電子化・効率化について、高齢者などへの配慮から旧来のやり方を併存させたり改革を思いとどまるべきという声が散見されます。 しかしながら、効率化を止め、旧来のやり方に固執することのみがデジタル弱者への配慮ではありません。 例えば、全ての行政手... » 詳しく

省庁横断システムの改善要望

kareidscope1123さん

省庁横断システム(GIMA,文書管理システム、SEABIS等)の改善要望の窓口がありません。 何かあれば事務所内の担当部署(総務課等)に聞けとしかなっていません。 一応、総務課→本省総務課→総務省システム班(?)に上がる仕組みなのかもしれませんが、 間をはさみすぎてタイムリーな情... » 詳しく

無くそう落書き

安全第一さん

街の景観を損ねる「落書き」の撲滅が目的です。 いつ頃、場所、写真を報告する投稿窓口を設け、  ①落書きを見つけた人、②被害にあった人、③犯行を目撃した人 から情報を収集することで、 被害の把握、修繕の支援、犯人逮捕、損害額算出に役立てられると思います。 » 詳しく

「マイナンバーカード」は、免許証と統合して「マイカード」へ。

kensi999さん

「マイナンバー」と言っても、自分が選んだ数字ではないので、親しみがない。また、「国民総背番号制」みたいで、イメージが悪い。そもそも、「マイナンバーカード」という名称が、言葉として長すぎる。そこで提案したいのが、運転免許証と統合されたカードを、「マイカード」と呼ぶのが... » 詳しく

子供の救済窓口のオンライン化

じじさん

子供が自分で相談出来る窓口をオンラインで設置して下さい。 どのくらい緊急なのか、何処の誰が対応すべきなのか、 などAIも駆使して、効率よく 医療機関、行政、福祉、教育機関、警察など 多岐にわたる分野にわたる協力体制を整え、 子供を守って欲しい。 当人だけでなく、周... » 詳しく

窓口受付後処理のデジタル化について

場が大事さん

住民・会社などからの各種申請受付後の自治体内部処理について、現状、三層の構えでインターネットと分離されている関係上電子で申請されていても紙に出力するなどの対応をとっていることが多い。セキュリティ対策等の見直しにより、行政ネットワーク経由などの限定ルートであれば、セキ... » 詳しく

非通知ワン切り、謎のランダム電話の排除

便器株主さん

殆ど全てのものがインターネットにつながる「アフターデジタル」という未来に対して、現実的な脅威があります。通信の自由という建前で繰り返される固定電話への「非通知ワン切り」とやたらと長い番号からかけられる国際電話です。固定電話への非通知ワン切りは今年の元旦の四時、昨日は... » 詳しく

方言を認識・合成できるAIの開発(訓練用データセットの整備)

dkycelさん

もう既に行われてるかもしれないが。 一から作るというのではなく、既に公開されている自然言語処理AIに方言データを追加して、再訓練するといったイメージである。 現在多言語対応AIというのは、聞いたことがあるが、国内の多方言対応AIというのは知らない。 今後いろんな住民サービ... » 詳しく

4情報にローマ字の追加

場が大事さん

現在、住民基本台帳法上、読み仮名という項目はない。しかしながら、自治体の住基システムには、読み仮名が登録されている。これは、窓口でお呼びする場合やデータ上での並べ替えるなど業務上必要なため項目として存在している。 しかしながら、金融機関やクレジット等の登録等において... » 詳しく

SNS等を活用したプッシュ型の外国人技能実習生・留学生救済へ

LGSさん

・送出国や大使館と連携し、各種相談窓口を110番として一本化。直接SNS等により各国言語で相談を呼びかけ、適切な支援へ結びつける。ポスターやチラシに代表される待つ広報戦略からの転換。 ・送出国と連携した国内及び送出国の悪質ブローカー摘発。悪質実習先の取り締まり強化。失踪者... » 詳しく

医療機関にかかる際の毎月の保険証提示廃止

yamaさん

保険証を持っている人間でも毎月医療機関に出さなければならないのは面倒。ましてや歯医者は一気に治療せず毎週出てこいと言ってくるのでさらに面倒。「資格がない事が途中で発覚した場合は住所宛に請求する」事を条件に、毎月ごとの保険証提示を廃止すべき。例えば治療一式が終わるまで... » 詳しく

デジタル市役所構想

yamaさん

現在、市役所に行くと書類一つ出すのでも待ち人数が多くて30分待つという事が余裕である。全ての書類を基本デジタルのネット経由でも出せるようにすれば、市役所までの移動時間や電車代、ガソリン代も短縮でき、待ち時間もなくいつでもどこでも書類を出せるようになる。県や市で「脱ハン... » 詳しく

【携帯電話】MNP転出時における予約番号発行手続きの混雑解消について

タナカさん

「競争ルールの検証に関する報告書 2020」に対するパブリックコメント意見受付が終わってたのでこちらに書いておきます。 MNP手続き中に転出元キャリアで「MNP予約番号の発行」の発行が必要です。 WEBでの手続き、専用窓口への電話等で発行ができますが、いずれも混み合っておりすぐ... » 詳しく

業務プロセスの標準化

C-5Mさん

システムの標準化についての意見が多数ありますが、その前に業務プロセスの標準化が必要です。 同一の業務は、それが政府・自治体どこに行っても同じやり方で行われる事を前提としないと、何を持ってシステム化する際の「標準」とするかが決められません。 また標準を決めたらそれを... » 詳しく

デジタル技術を利用した要約筆記の活用

田舎の要約筆記者さん

文字による通訳、要約筆記を必要としている聴覚障害者がいます。私のいる地域では、役場に出向くかFAX等で事前申込をしてボランティアの通訳者を確保しなければ通訳が使えず、聴覚障害者自身も、聴覚障害者とコミュニケーションを取りたい健聴者にとっても大変に不便です。 また通訳も地... » 詳しく

コンビニ交付について

場が大事さん

デジタルによる連携を目指すのであれば、時期を決めて(2025年?)コンビニ交付を廃止したらどうだろうか。現状、平日、日中に仕事などで窓口に交付申請にいけない方が、夜間等にコンビニ交付で住民票等を取り、公的機関に提出することもある。この辺りは、番号法の情報連携の活用周... » 詳しく

郵便局のデジタル拠点化

Spockさん

将来的に、役所やインフラ業者の店舗など、多くの業務がデジタル化で拠点を引き上げていったら、人口の少ない地域では、いざ拠点で何かしたいとき(例えばカード発行や印刷が必要等何らかのアナログ的対処が必要な場合)の移動距離が長くなって、かえって大変になることが予想されます。 ... » 詳しく

国民ダッシュボード機能について

場が大事さん

ジタル化することで、窓口に行かなくてもよくなるのは、いいことである。しかしながら、いったん申請したものが、今現在どのようになっているのかを、申請された方にお知らせする機能が必ず必要である。行政側で審査中なのか、不備があるのか、最終承認中なのかについて、視覚的にわかり... » 詳しく

自治体AIボットについて

場が大事さん

自治体の窓口業務システムについては、現在、国において標準システムが検討されているところです。自治体クラウドやRPAを活用した数市での標準化をしてきた経験上、いわゆる業務フローは職員の知識(暗黙知)としては存在しますが、実際の資料(形式知)として存在することは、まれで... » 詳しく

CIO、CISOの充て職廃止について

場が大事さん

現在自治体での、CIOやCISOについては、副市長を充て職としていることが多い。しかしながら、CIOはその自治体におけるデジタル化の司令塔であり、これからのデジタル化にとって重要な役目を果たさなければならない。そのためには、視野の広いICT人材が必要であるが、各自治体に人材がいる... » 詳しく

動物の飼育に免許制を導入する

Kokさん

・アイディア概要: 免許制にして、飼育放棄や極端な生態系破壊を防止します。 ・具体的なアイディア:次の項目を満たす者に免許を交付する。  ・十分飼育できるだけの環境と資金がある。  ・飼育する動物が脱走、放棄された場合に罰則を受ける用意がある。(保険加入推奨で軽減... » 詳しく

デジタル庁人材について

場が大事さん

デジタル庁は、今後の日本の方向性を決める可能性がある組織であると認識している。 故に人材が重要であり、住民窓口の現場を肌で感じることができることが必要である。 そのためには、 各省庁からの人材に加え 47都道府県単位で自治体職員と IT企業からの人材を加えることが必要... » 詳しく

保育園の利用申請

Eriさん

保育園・幼稚園の利用申請及び変更申請などの電子申請化 アイデア: 1. 市に対する保育園及び幼稚園の利用に関わる申請の電子化(申請フォーマットの作成含む) 2. 保育園などの空き情報をリアルタイムで集計/掲示 3. 申請はマイナポータルの利用及び進捗の確認 現行の課題: 1. ... » 詳しく

行政の聞く耳の対応の遅さ

克裕さん

ずっと昔からデジタル化など行政には改善しないと良くない部分が沢山あった。国民の意見に素直に耳を傾ける窓口なんかもあれば良かったが無かった。民間企業は苦情の言葉が宝物だと電話内容を録音しながら聞く耳を早くから持ちグングン成長して来た。行政の人間の褒めれるところって何?... » 詳しく

外字の廃止について

場が大事さん

現在、国において標準システムの議論やカタカナ表記の議論が行われてるようです。仮にカタカナ表記が廃止されアルファベット表記になったとしても、住民基本台帳項目である姓名の漢字は残るはずである。しかしながら、そこには外字という障害を解決する必要がある。外字は、正字以外の、... » 詳しく

マイナンバーカード作るには

yuukaさん

実は、私もマイナンバーカードを作るのをためらっています。身分証明は、免許証で十分、生体認証が出来るようになったら作りたいと思います。今のままでは、スイカのプリペイドカードの方がましです。 » 詳しく

行政改革について②

克裕さん

行政改革をする為には、まずはそこで働いてる人達がどれだけ良い仕事をしたいかと言う気持ちの問題も改革しないと行政の改革はできないと思う。数多くいる役人や役人の家族や役人のOBらがボランティア精神を持って日常生活を送る事。民間人が働いて納めた税と言うお金を生活費にして衣食... » 詳しく

確定申告の自動化

銀時さん

2月に確定申告してる人は税務署で何時間も待たされ、たくさんの人が行うので、合計すると大量に無駄な時間を発生させていると思います。オンラインで申請した場合や、会社からの給与所得の申告書類に記入する場合でも時間と手間が発生します。確定申告に必要な情報は各企業から行政に報告... » 詳しく

引きこもり人材の活用

西本豪さん

昨年の内閣府の調査によると、引きこもりの人数は以下の通りとなっています。 ■引きこもり者数(自宅に半年以上閉じこもっている) ・15~39歳:推計54万人 ・40~64歳:推計61万人 ●提案 経済が再び上向いた時に陥るであろう人材不足に対応するため、こうした引きこもり人材の育... » 詳しく

Googleドライブ、スプレッドシート等の活用

しんたろう11さん

窓口業務では各課への資料作成依頼にエクセルシートを多用し、メールを使用し集約しています。 これらの業務について、Googleドライブやスプレッドシートを活用することで、省内や各支局等とファイルを共有し、複数名による同時編集が可能となります。大手企業でも数年前から使用されて... » 詳しく

data.go.jpのノーコード対応

Spockさん

データのありかを示すだけでは、まだ不足です。Microsoft PowerAutomateやIFTTT等への接続口を設けて頂きたい。他にも、JSONとかXMLとか、とにかく何でも良いので、API提供及びその窓口統一をして下さい。 ただこれだけで、百倍は活用されるでしょう。 » 詳しく

メール共有のすゝめ

さとっしゅさん

弊社では、メールの共有を行っています。 私が送るメール、受け取るメール、その全てが、全社員に見えるようになっています。 安心してください。個人アドレスも持っていますので、 社内のやり取りや、飲み会のお誘いは、個人メールやチャットでやり取りします。 つまり、「外... » 詳しく

会員登録不要な大手三社統一再配達サイトの構築

yamaさん

現在、サイト上で再配達依頼しようとすると各事業者のサイトに会員登録しなければならず面倒。行政が音頭を取って大手配達業者全部で統一して使える荷物追跡システムの構築と再配達システムの構築を行えば、いちいちヤマトだ佐川だ郵政だ考えずによくなり、消費者にとって便利になるはず... » 詳しく

人材育成

Aresenal04さん

具体性がなく恐縮ですが、デジタルのツール等より、体制整備・人材育成の方が大きな課題。 DX部門を作る、DX人材を数人あるいは1部門・各課1人くらい育成できればよいというわけではなく、全員のレベルを相当引き上げる必要がある、または、各制度を相当簡素化する必要がある(不要な制... » 詳しく

国民全般がWEBにアクセスできる環境の整備

IT好きさん

国民が利用するサービスは、WEBでアクセスできない人がいるから、紙の申込書と窓口は必要という判断となるが、小中学生に端末を配布するように、国民全般がWEBにアクセスできる環境を整えれば、WEBの手続きのみ用意すればよく、常に、WEBでのサービスと紙の申込書と窓口のサービスの2本... » 詳しく

車検の予約システムからのデジタル化

やまだ船長さん

現状、予約はネットでできるが、そこまで。 車検場では、紙に手書きで記入して、あちこちの窓口を行ったり来たり、車検を受けて、支払いは印紙を買って貼る、と面倒です。 ネット予約時に、車検の記載事項などを入力したい。 現行の車検証にはQRコードが記載されているから、スマホ... » 詳しく

小規模自治体のデジタル化について

矢島征幸さん

これからデジタル庁ができて、バンバン法律が制定されたり、改正されたり、推進計画などもでき、どんどん進むと思います。しかし、自治体でそれを動かすのは、職員です。 全国で半分以上が人口5万人以下の自治体です。そこの悩みはICT人材不足だと思います。情報システム担当を兼務で一... » 詳しく

税の電子受付窓口の統一

InoueArataさん

納税者にとって、税は税です。 国税・地方税の区分はあまり認識がないものと言えます。 現在は、税理士がそこを補っています。 電子申告開始当初よりの主張ですが、税の受付口が国税と地方税で違うことは、省庁の都合です。 計算の基礎データは同じで、国税に送ったものを転送すれ... » 詳しく

マイナンバーと国税を使って給付すべきだった①

InoueArataさん

今回の、「特別定額給付金」の給付作業、マイナンバーに預金口座の紐付けはなく、住民基本台帳の番号・公的個人認証番号を使っていると思われます(マインバーカードのチップに入っている)。経産省の「持続化給付金」も同様でしょうか。 「特別定額給付金」については、突然の話で、... » 詳しく

ページの先頭へ