検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

投稿されたアイデアをダウンロードしたい方はこちら

検討元   行政手続きの和暦を廃止して西暦に統一していただきたい

jinmskさん

昭和、平成、令和など和暦文化は非常に素晴らしく、これ自体を廃止したいわけではありません。 行政手続きにおける和暦をなくしていただきたいです。 平成から令和で、なくなく様々な免許資格を失効した方も多いはずです。 西暦であればそんなことはなかったはずです。 表記上の... » 詳しく

  • 176ポイント
  • 254
  • 144コメント

医療業務の電子化

高岡賢さん

以下の業務に関して、電子化を提案致します。  1.紹介状の電子化とweb上での共有  2.処方箋の電子化 院内での処方含む  3.院外でのカルテ閲覧 1.紹介状の電子化とweb上での共有  現在医療現場では、紹介状を作成した際に二通りの送信方法が採用されています。FAXで送信するか... » 詳しく

  • 130ポイント
  • 132
  • 57コメント

データ戦略へのご意見をお願いします!![事務局]

内閣官房デジタル改革担当さん

(11/29事務局追記) データ戦略TFの議論は第3回TFが行われたことから以下に移行しました。https://ideabox.cio.go.jp/ja/idea/04561/ そちらでのご議論をお願いいたします。 (追記終わり) 内閣官房デジタル改革担当です。 今回のアイデアボックスではデータに関するご意見を... » 詳しく

  • 68ポイント
  • 79
  • 132コメント

e-Gov とマイナポータルの今後の棲み分け方針を明確に示して欲しい

kakipoさん

現状、社会保険関係の電子申請手続きは e-Gov あるいは e-Gov が提供している API を経由して行う必要があります。 しかし 11 月からはマイナポータルを通じての申請も可能となる予定です。 同じ処理を複数の箇所で実施できることによって e-Gov を直接利用しているユーザも、e-Gov A... » 詳しく

  • 67ポイント
  • 67
  • 3コメント

自治体システムの共同利用の義務化

下書きさん

昨年より、総務省にて自治体システム等標準化検討会が立ち上がり 第1段として住民記録システム等標準仕様書が公表されています。 ・自治体システム等標準化検討会(住民記録システム等標準化検討会) https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/jichitaishisutemu_hyojunka/index... » 詳しく

  • 44ポイント
  • 45
  • 27コメント

国家公務員の超過勤務時間管理のシステム化について

ワークライフバランスさん

先日、河野大臣が国家公務員のサービス残業について、問題視し、時間管理をシステム化させてくとのニュースがありました。  そのシステム化について、意見を述べさせて頂きます。  私は、海上自衛隊で自衛官以外の職員として勤務しているのですが、現状の超過勤務の管理方法について... » 詳しく

  • 43ポイント
  • 43
  • 12コメント

A.いつでも簡単に手続ができるようにします

内閣官房デジタル改革担当さん

ログインしてからオンライン申請を利用する場合、行政機関等にある自分の情報や申請履歴を活用して、過去に入力した情報は再入力する必要がないなど、簡単に申請できるようにします。 このデザイン・機能について、分かりやすい、使いやすいと感じたか投票ください。 (分かりやすい、... » 詳しく

  • 41ポイント
  • 54
  • 93コメント

外字の利用制限

情報太郎さん

日本は、漢字、ひらがな、カタカナ、ローマ字など様々な文字を利用しており、アメリカのようなアルファベット25文字あれば済まなく、特に外字はデジタル化の足かせになっている。 民間であれば、本人はコンピュータ利用可能文字の範囲で登録し認知している。 つまり、自治体業務(特に... » 詳しく

  • 40ポイント
  • 45
  • 5コメント

マイナンバーカードと健康保険証

しん@さん

歯科開業医です。来年から実施され、具体的なメリットとして喧伝されているマイナンバーカードと保険証の紐付けについて、基本的には賛成で、レセプト請求のオンライン化も直ちに採用し、今回のマイナンバーカード認証システムも採用しようと考え、補助金を受けてシステム構築をしようと... » 詳しく

  • 36ポイント
  • 36
  • 9コメント

管理職が抱くIT・システム軽視の禁止

Yukitさん

管理職がIT・システムを軽視しすぎている。 各分野において、法律の議論がIT・システムの議論とが乖離しており、法律が追いついていない。 卓上の議論や小手先のテクニカルな手法で法律を議論していることが多いのは、管理職がIT・システムを軽視しすぎているからだと思う。 制... » 詳しく

  • 32ポイント
  • 32
  • 12コメント

印鑑廃止について

higasさん

印鑑廃止について、ハンコ議連で署名を集めているようですが、ハンコ廃止に賛成される方をこの場で賛成票を投票してもらってどれだけはんこを廃止して欲しい人がいるかを投票してもらってはどうでしょうか? » 詳しく

  • 30ポイント
  • 41
  • 14コメント

行政文書管理システム

SWAさん

行政文書管理システムの使い勝手が悪いです。押印廃止やペーパーレス化を前提とするのであれば改善を希望します。 » 詳しく

  • 29ポイント
  • 32
  • 5コメント

小規模自治体のデジタル化について

矢島征幸さん

これからデジタル庁ができて、バンバン法律が制定されたり、改正されたり、推進計画などもでき、どんどん進むと思います。しかし、自治体でそれを動かすのは、職員です。 全国で半分以上が人口5万人以下の自治体です。そこの悩みはICT人材不足だと思います。情報システム担当を兼務で一... » 詳しく

  • 29ポイント
  • 32
  • 11コメント

光回線料金の引き下げ

17320508さん

政府では携帯料金値下げに向けて努力されていますが、携帯には所謂「格安SIM」があり料金を抑える選択肢が既にあります。 一方、光回線は「格安光回線」といったものは無く、特に戸建て向けは高額な料金を支払わざるを得ません。 新型コロナウイルス感染拡大の影響により学校におけるネ... » 詳しく

  • 29ポイント
  • 31
  • 6コメント

厚労省の共同ポータルサイト

よしのりさん

11月20日に、「地方自治体と厚生労働省間の共同ポータルサイト開設について」という通知が届いた。 「調査・照会(一斉調査)システム」がすでにあるのに、なぜこんなものを作った? 省庁別にそんなものを作られても困るのだが。省庁別のサイトに毎日ログインして確認なんてやってら... » 詳しく

  • 27ポイント
  • 35
  • 13コメント

聴覚障害者の対応に音声認識アプリの遠隔活用を

青木秀仁さん

UDトークと言う音声認識を活用して聴覚障害者とのコミュニケーションができるアプリを開発している事業者です。自身でも聴覚障害者の友人もおりアプリを活用してコミュニケーションしたり、自身が講演をするときなどは必ず使用しています。 文字支援は従来の要約筆記と言う方法に代わ... » 詳しく

  • 26ポイント
  • 26
  • 15コメント

戸籍謄本と除籍謄本をインターネット経由で取得できるようにしてほしい

とろちゃんさん

現在、戸籍謄本は電算化されていて、本来ならインターネット経由で取得できるはずです。 にもかかわらず、取得方法は電子化されておらず、紙で申請書を書いて、紙で送られてきます。 しかも、各自治体で全くフォーマットが違います。 まずはインターネット経由で戸籍謄本と除籍謄... » 詳しく

  • 26ポイント
  • 38
  • 10コメント

国の調査物のクラウド化、Webアプリケーション化

ちゃんさん

地方では国の調査の対応が非常に大きな時間を費やしています。 特に指定統計といわれる歴史ある調査においては、エクセルの32ビット版を要求されるものがあったりと、調査に合わせてバージョンダウンをするなど甚だ理不尽な対応を強いられています。 調査の近代化、コンパクト化は全国... » 詳しく

  • 26ポイント
  • 26
  • 5コメント

障害者手帳を便利にしてほしい

あおいさん

障害者手帳を持ちながら、社会で普通に生活している者です。 障害者手帳をもっと便利なものにしていただきたいです。 ①障害者手帳のマイナンバーカードへの集約を進めてください。  あんな折り畳み式の紙の手帳なんて不便すぎます。  この投稿を読んだ方は、誰か試しに手帳を財布... » 詳しく

  • 23ポイント
  • 26
  • 9コメント

【喫緊】国会、政府のテレワーク

TTakéさん

現在、首都圏の1都3県を対象に緊急事態宣言が出され、永田町のある東京都は「緊急事態措置」が講じられています。特に都市部ではステイホームで外出を控えて蟄居し、多少の無理があってもテレワークが強く求められています。そして我々もそれに応じているところです。 内閣及び議員の... » 詳しく

  • 23ポイント
  • 24
  • 48コメント

進行中   地方自治体の業務システムの統一・標準化

内閣官房デジタル改革担当さん

政府では、地方自治体の主要な17業務を処理するシステム(基幹系システム)について、統一・標準化を検討しています。 具体的な取組方針は以下の通りです。 住民記録、地方税、福祉など、自治体の主要な17業務を処理するシステム(基幹系システム)の標準仕様を、デジタル庁が策定す... » 詳しく

  • 22ポイント
  • 25
  • 14コメント

行政手続きのオンライン化、24時間365日化

reinsp5さん

会社員の多くは、特別な事情がない限り土日祝日が休日です。 しかし、役所もまた同様であるため行政手続きを行うためにわざわざ有給を取得する方も多いでしょう。 本来、生活に関わる行政手続きは24時間365日、いつでも行えるべきではないかと思います。 とはいえ、役所の方々に無給... » 詳しく

  • 21ポイント
  • 23
  • 5コメント

死亡に伴う各種手続きの簡略化

ユウコクタロウさん

私のような老人の世帯主が死亡した場合、遺族は市役所・年金機構・税務署・水道局などの公的機関、ガス・電気・通信会社・CATV・インターネット・プロバイダーなどの準公共サービス組織、銀行・証券会社・生命保険会社などの民間組織に死亡を通告し、それぞれ煩雑な手続きを行う必要... » 詳しく

  • 21ポイント
  • 25
  • 6コメント

確定申告の自動化

銀時さん

2月に確定申告してる人は税務署で何時間も待たされ、たくさんの人が行うので、合計すると大量に無駄な時間を発生させていると思います。オンラインで申請した場合や、会社からの給与所得の申告書類に記入する場合でも時間と手間が発生します。確定申告に必要な情報は各企業から行政に報告... » 詳しく

  • 20ポイント
  • 26
  • 11コメント

死亡手続きに関する自治体窓口業務の簡素化

jimみっちゃんさん

家族が亡くなったときの手続きがとても煩雑。 これから、大量死亡時代に突入する。各自治体窓口は事務の簡素化デジタル化が急務だと思う。 全ての提出書類に身分証明や委任状添付を要求され、提出する書類の種類も多く複雑。 特に本籍が遠方の場合、戸籍の確認が大変で、何度も問い... » 詳しく

  • 19ポイント
  • 21
  • 6コメント

進行中   引越しワンストップサービスの推進等

内閣官房デジタル改革担当さん

引越しに際し、様々な行政機関や民間事業者に対して、氏名や新住所等の情報を個別に届け出る必要があり、その都度、手続負担が生じています。また、必要な手続は人によって異なり、かつ、手続を行うべき相手方が多岐にわたることから、必要な手続の全体像を把握できず、手続漏れが発生し... » 詳しく

  • 18ポイント
  • 18
  • 12コメント

マイナンバーカードの電子証明書更新手続きのオンライン化

nagiさん

行政のデジタル化を進める上で、マイナンバーカード及び公的個人認証サービスの活用促進は不可欠であり、 政府においては、行政手続き(子育て支援等)や民間サービス等における活用事例の拡大、および普及促進に努めていただきたい。 ついては、今後の普及も見越して、マイナンバー... » 詳しく

  • 18ポイント
  • 23
  • 5コメント

国「先進的な自治体の取り組みを横展開します」←これで国民が納得すると思いますか

あおいさん

ハンコ廃止、デジタル化、総合窓口、ワンストップ化……先進的な自治体の取り組みは多数ありますが、恩恵を受けるのはいつも都会のサービス向上に積極的な一部の自治体の住民で、全国1741自治体のほとんどは漫然と最低限のサービスを提供しているだけです。 特に田舎の自治体業務は悲惨... » 詳しく

  • 18ポイント
  • 23
  • 15コメント

行政窓口手続きのキャッシュレス化

フィンランドさん

先日、区役所で住民票を発行する際の手数料(300円)の決済が現金のみで驚きました。普段現金を持たないので、わざわざ近くのATMまで行く必要があり、不便でした。 最終的には区役所に行かずにオンラインで全ての手続きが完了し、決済もキャッシュレス化することを望みますが、まず手... » 詳しく

  • 18ポイント
  • 20
  • 4コメント

障がい者のテレワーク雇用拡大を増やして欲しい。補助金に頼らない。

のび太さん

福祉事業所(A型事業所、B型事業所、就労移行事業所)がコロナなどで影響あって閉鎖や補助金を頼っている事業所などが多い。また、計画相談員確保困難で諦めている人が多い。 今は、障がい者の雇用受け入れが増えていると聞きますが現実は多くの人材が職についていない。障がい者のテ... » 詳しく

  • 18ポイント
  • 19
  • 9コメント

デジタル弱者への配慮と改革・効率化を止めることを履き違えないでほしい

シロさん

デジタル改革、特に行政手続の電子化・効率化について、高齢者などへの配慮から旧来のやり方を併存させたり改革を思いとどまるべきという声が散見されます。 しかしながら、効率化を止め、旧来のやり方に固執することのみがデジタル弱者への配慮ではありません。 例えば、全ての行政手... » 詳しく

  • 18ポイント
  • 25
  • 4コメント

資格取得に関する手続きの電子化を。手数料に収入印紙・証紙を使うのはもうやめましょう

ヒロヒコさん

危険物取扱者乙種第4類に合格した場合、郵送される免状交付申請書に手数料として受検した道府県の収入証紙(東京都では廃止)を貼付しなければなりませんが、 販売場所が限られている収入証紙を買いに行く手間が煩わしいです。 他県で受検して合格した時はその県の収入証紙でなければな... » 詳しく

  • 17ポイント
  • 23
  • 3コメント

各自治体で提出要求される証明書を標準化してほしい

かずぽんさん

保育園・学童を利用しています。 利用申し込みの際の提出書類に就労証明書がありますが、これが日本全国のすべての自治体がオリジナルのフォーマット・記入項目が異なります。デジタル改善以前の話ですが、これをすべて同じものにしてほしいです。またこれが標準化できれば、将来的には... » 詳しく

  • 17ポイント
  • 17
  • 3コメント

行政窓口のデジタル化(ワンストップ・ワンスオンリー)

北本安範さん

行政の窓口は行政・公共サービス側を起点に個別に形成されている。(課題) 引っ越しを例にとると次のようになる。 1.転出・転入、2.転校、3.印鑑の抹消・登録、4.運転免許証の変更、5.福祉関係の手続き 6.電気・水道・ガスの停止・開始、7.郵便局への届、8.銀行・ク... » 詳しく

  • 17ポイント
  • 19
  • 3コメント

老齢者向けIT学校制度

marさん

定年後などで時間が空いている老齢者向けにITや最近の行政情報を教える学校制度を始める。 参加者に地方商店街ポイントなどをかなりの高額(できればそのポイントだけで年金生活出来る程度)で配布して強いモチベーションとする。 老齢者がITの使い方を学んで慣れれば、ITがわからないと... » 詳しく

  • 17ポイント
  • 26
  • 5コメント

フィッシング110番

0929307さん

フィッシングやネットの不正利用に遭った場合、フィッシング110番に連絡すれば、 クレジットカードの利用停止から被害届、返金請求、クレジットカードの再作成に 関する各種届出までをワンストップで行える仕組みを作れれば良いと思います。 フィッシングなどの被害に遭うとクレジッ... » 詳しく

  • 16ポイント
  • 18
  • 1コメント

電子サインを署名と解してよい解釈通知が必要です

ちゃんさん

タブレット上でPDFにアクティブペンでサインをした、電子サインを手書き署名に相当すると示してくれると、デジタル対応が進みやすくなるので、OKと見解を示してほしいと思っています(筆跡鑑定もできるようですので)。 (背景) デジタル化というと、窓口事務から一足飛びにオンライン... » 詳しく

  • 16ポイント
  • 16
  • 4コメント

戸籍の郵送請求時の料金支払い

自治体行革担当さん

住民票のオンライン請求は、一部の自治体で始まっていますが、戸籍は旧態依然ということが多いようです。 戸籍の担当者から、戸籍の郵送請求の料金支払いが、現金(現金書留)又は郵便小為替しか認められていないことから、請求者に対し多くの負担がかかっていると聞いています。また、... » 詳しく

  • 16ポイント
  • 20
  • 2コメント

デジタル庁は無能な大企業社員との癒着を断ちましょう

星栞さん

データ分析でレトリバさんが出て来たりして、おっ、これは新しい感じかな?と思わせつつ。 大手通信会社や大手ベンダーの人が「デジタル庁の設立に関わってます(コッソリ)」みたいなことを言って、自治体でお話し会をしたりしています。 これはどうなのか? そして、そういう人た... » 詳しく

  • 16ポイント
  • 20
  • 7コメント

進行中   マイナポータルをハブとしたデジタル・セーフティネット構築(民間情報と電子申請等の連携、税(所得情報)と社会保障の連携等)の検討

内閣官房デジタル改革担当さん

マイナポータル※は、デジタル政府・デジタル社会において、個人、官、民をつなぐ「情報ハブ」として、極めて重要な役割を果たします。マイナポータルを活用した施策のひとつ、「年末調整・確定申告における自動入力の実現」として、以下の方向性で検討を進めています。 ※マイナンバー法... » 詳しく

  • 15ポイント
  • 17
  • 6コメント

登記情報提供サービスの利便性向上(自治体無償化)

tomonaさん

・現在地方自治体では登記情報を必要とする業務が多くある。 ・自治体が登記情報を得る手段としては、法務局に行く方法と登記情報提供サービス(オンライン)を利用する方法がある。 ・法務局まで赴き公用申請する場合は無料であるが、登記情報提供サービス(オンライン)は公用であっ... » 詳しく

  • 15ポイント
  • 17
  • 2コメント

マイナンバーカードの普及に自治体にインセンティブを

北のヒラタクさん

マイナンバーカード普及後の世の中、いわば「withマイナンバーカード」の時代そのものがマイナンバーカード普及のインセンティブと感じて普及に取り組んでおりますが、自治体毎に地域課題が異なっており、組織全体で取り組んでいる団体は多いとは言えないと感じております。当団体におい... » 詳しく

  • 15ポイント
  • 15
  • 8コメント

すべてが解決する日本国アプリ

283さん

日本国アプリで出来る事 ・投票 ・納税 ・地域ニュース ・住民票 ・免許書 ・行政手続き ・国勢調査 ・国への意見 ★すべての行政が「繋がり」一つのアプリに集約★ ★行政の窓口業務をすべてアプリに集約★ » 詳しく

  • 15ポイント
  • 17
  • 8コメント

省庁横断システムの改善要望

kareidscope1123さん

省庁横断システム(GIMA,文書管理システム、SEABIS等)の改善要望の窓口がありません。 何かあれば事務所内の担当部署(総務課等)に聞けとしかなっていません。 一応、総務課→本省総務課→総務省システム班(?)に上がる仕組みなのかもしれませんが、 間をはさみすぎてタイムリーな情... » 詳しく

  • 14ポイント
  • 14
  • 2コメント

職業安定所、ハローワークの職業検索PCを効率化してほしいです。

低所得者さん

・ハローワークのPCは建前が多すぎてすごく見にくくすごく困ります。 ・ブラック企業でも働きたい人、ブラック企業では絶対に働きたくない人でわけて表示して欲しいです。 ・面接いらずで誰でもすぐに雇ってくれる仕事とそうでなく面接をちゃんとする仕事をわけて表示して欲しいで... » 詳しく

  • 14ポイント
  • 17
  • 3コメント

年末調整事務の廃止

みやさん

年末調整を企業側で行う必要性があまり感じられません。 マイナポータルの導入により、保険料控除は国に集まってくる仕組みになるので、それをわざわざ企業に戻す必要はあるのでしょうか? 企業側は自治体に対して(これも一つの窓口にしてほしいですが)給与支払報告を行っている... » 詳しく

  • 14ポイント
  • 16
  • 0コメント

「紙の台帳」思想を改める(1)

上州人さん

「首長が台帳を調製し事務を執る」という現行法体系の上で動いている仕組みは「紙の台帳」が発想のベースです。電磁的記録の利用を可とする条文があっても台帳や事務の運用は地方自治体単位が基本です。全国的に均一な行政サービス基盤を整備するべく本質的に(=住民が実感できる)「デ... » 詳しく

  • 14ポイント
  • 18
  • 5コメント

B.おすすめの情報・サービスを見つけやすくします

内閣官房デジタル改革担当さん

おすすめの手続き、便利なサービスなどについて、わかりやすい表示と導線とすることで、見つけやすくします。 このデザイン・機能について、分かりやすい、使いやすいと感じたか投票ください。(分かりやすい、使いやすいと感じたら、「賛成」と投票ください)もし、何かご意見があれば... » 詳しく

  • 14ポイント
  • 25
  • 46コメント

たらい回しの撲滅

@@さん

背景:役所へ申請の用事で行くと、最初に受付窓口に行き、次に実務部署へ行き内容説明し申請書をもらい書いたら、公金処理で証紙販売部署に行き、また、実務部署に戻って申請受理など、多数の部署へたらい回しで出向かなければならない。住民サービスなのになんでサービスを受ける側が役... » 詳しく

  • 13ポイント
  • 14
  • 1コメント
ページの先頭へ