検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

CSVダウンロード
※ダウンロード開始まで10秒ほど時間がかかる場合がありますので、すぐにダウンロードが開始されない場合、クリックした後少しお待ちください。

マイナポータルに電子署名機能を導入する

Spockさん

タイトル通りです。 例えば、不動産の何とか事項説明書に「見ました」とチェックすると、それが丸ごと電子署名され、タイムスタンプが押され、保管され、相手にも同じものが送信される、というようなものです。 こういうベーシックな仕掛けの上には、不動産契約だけでなくあらゆる... » 詳しく

マイナンバーカードによる電子署名に含まれる個人情報の最小化―住所や生年月日を晒したくない!

遠藤マイさん

マイナンバーカードに含まれる電子証明書を利用し、ICカードリーダーを使って、PDFに電子署名を付すことができます。 しかしながら、「マイナンバーカードによるPDFへの電子署名がどのように動作するのかを実験してみた」というネット上の記事(https://internet.watch.impress.co.jp/... » 詳しく

電子官報の閲覧を無料化し、掲載を無期限に!

タツヤさん

官報には国家運営の根幹的な情報から生活に関わることまで、国の動きに関わる重要な情報が掲載されていますが、無料公表は30日間にすぎず、とても残念な状況です。 官報の情報は行政のデジタル化にも大いに貢献します。なぜなら、国が様々発信する情報は、表彰や処分なども含めて、化で... » 詳しく

決算公告の掲載媒体の一元化と掲載無料化、法人番号及び登記との連動

遠藤マイさん

決算公告は、官報、新聞又は自社ホームページに掲載されますが、どこに掲載されるかは個々の企業の商業登記を見ないとわかりません。 しかしながら、諸外国では、年度の財務諸表を商工会議所(会社登記も扱う)に提出し、公開を義務付けているところがあります。 我が国でも、決算書... » 詳しく

公認会計士の監査報告書の電子化

遠藤マイさん

公認会計士の監査報告書は、公認会計士法第34条の12第2項及び財務諸表等の監査証明に関する内閣府令第4条の規定により、署名押印が必要とされています。 しかし、一部の諸外国(例えばアメリカやオランダ)では電子署名で発行することもでき、普及していると聞き及んでおります。 我... » 詳しく

印章にかわる電子署名デバイス

オニギリタロウさん

PDFなどに電子署名を付すということについて,感覚的に理解できる中小企業事務職の社員はまだまだ少ないと思います。 そこで,タブレットなどで開いたPDFにハンコを押すことで,印影と電子署名が入るようなBluetoothデバイスがあれば, 直感的な取扱いができるのではないかと思います... » 詳しく

エストニアのDigiDocの実現

デジタルコンシェルさん

前職でエストニアの技術を提供する企業にいた関係で、自分自身もe-Residencyを持ち、エストニアの技術に触れて参りました。 その中で日本に居てもとても便利だと感じたのがDigiDoc(https://en.wikipedia.org/wiki/DigiDoc)でした。 これは、エストニア政府が発行しているIDカードを使... » 詳しく

そこに書面があるから押印が可能になる

Fuyuhikosさん

「書面が押印を要求する」に書きましたが、 そこに書面があるから押印が可能になります ですから最初から書面・紙は不要にして、デジタル文書と電子署名等で完結させて、行政手続きの世界から書面を追い出すことが必要です 結果として、署名押印にはお呼びはありません 役所やビ... » 詳しく

書類の改竄防止とその一般へのサービス化

さかさん

ハンコをなくそう、という運動が進んでますが、問題になるのは「その書類が改竄されていないか」の証明だと思います。 「ハンコ」のかわりに、例えば書類ファイルにサインの画像や印鑑の画像を貼り付けるのはよく使われる方法ですが、その場合この書類が正しいサイン・印鑑なのかの証... » 詳しく

メールの本人認証を実現しませんか?

二本松哲也さん

迷惑メールの件数をご存知でしょうか。 総務省によれば2020年3月の迷惑メールの件数は1日あたり9億2千388万通です。しかもメール全体の割合から50.1%が迷惑メールとなっています。しかも今年に入ってからEMOTETなどウイルスの多くがメールを媒体として感染が広まっています。もはやメー... » 詳しく

マイナンバーカードのCRL公開

akakouさん

マイナンバーカードには、電子署名機能がついているが、これは大変有用であり、応用先も広いはずである。 しかし現時点で、CRLは総務大臣が認めた組織でしか利用できず、小さなプロダクトでマイナンバーカードを利用するのは難しい。 より、広いマイナンバーカードの応用のため、CR... » 詳しく

不動産登記申請が原則オンラインで完結できるように

井二かけるさん

■問題点 申請総合ソフトを用いた不動産登記申請において、現状では多くのケースでオンラインで登記が完結しません。 ◇証明書類等が書面交付のために郵送が必要となる例 例えば、不動産の相続登記の場合、以下のような添付書類が書面交付であるために、郵送で送付する必要があり... » 詳しく

B TO Bの世界の場合では原本はすべてデジタルに

Fuyuhikosさん

この決裁に、書類をつけて回さないと決裁が通らない その書面には、ご本人や関係者の必要な押印がないと上司からつっ返される ところが、ご本人はたいてい電子署名など持っていない 対面で身分証で本人確認できればそもそも押印は要らない(身分証の番号を控えるかコピーすればいい... » 詳しく

デジタル庁の「便利デジタル」改革・「創造デジタル」改革・「世界デジタル」戦略

石黒猛雄さん

1.「便利デジタル」改革 デジタルファースト法案の「デジタル化の基本原則」では、各府省庁/自治体/事業者/生活者間の手続きが「デジタルファースト」「ワンスオンリー」「コネクテッドワンストップ」で行われることを目指している。デジタル・ガバメント等で検討されてきたが、推進が... » 詳しく

マイナポータルへの登録=公的拘束力を持つものとする

Spockさん

役所でもインフラ(携帯電話等)業者にしても、あるいは保険や土地売買等にしても、何らかの契約や解約をすれば書類が貰えます。こういったものを全て電子化するに当たり、業者がメールで送るのではなく、マイナポータルに送って保管して貰いたいのです。そしてそこに登録したものは、郵送... » 詳しく

ハンコからデジテル署名へ

パステルさん

ハンコ文化の変革は大いに賛成です。しかし単に自筆署名にとって代わることでは業務効率の向上へのインパクトは限定的です。デジタル署名(Acrobat ReaderのデジタルIDなで)への国をあげた転換を希望します。 » 詳しく

医事請求データのフォーマットの見直し

令和彦左衛門さん

病院に勤めて思うのは,オンライン請求する医事請求データのフォーマットが行によって列数が違うCSVファイルのようなフォーマットになっていることです。このファイルでデータの分析とか至難の業だと思います。    そこでXMLかJSONの形式でのフォーマットに見直すことを提案します。 ... » 詳しく

書面が押印を要求する

Fuyuhikosさん

決裁、稟議、辞令、認定書、許可証、免許といったものが書面であれば、 それに係る行政手続き、意思決定に押印又は署名を求めます(押印省略と書いてあれば別です) これら書面がすべてデジタル化すれば、押印又は署名は不要になります(電子署名を除く) 「押印が必要だから書面が必... » 詳しく

民間会社のペーパレス化の促進

ぷりんさんさん

請求書や交通費精算など会社での経費精算や支払いで、請求書原本と合わせて行っていますが自社では最近SaaS型のワークフローシステムが導入されその一部機能を担うようになりました。 しかし、電子帳簿保存法や国税庁の帳簿書類保存の取り決めで、電子申請した文書も最終的に紙で出力・... » 詳しく

行政関連のアプリケーション発行元を確認できるようにしてほしい

ken5scalさん

# 提案 安全性のためにも、行政関連のアプリケーション(以降アプリ)に電子署名を付与し、そのアプリの発行元が確かに行政のものであることを確認できるようにしてほしい # 課題と背景 現在、行政関連のアプリに発行元の身元を電子的に確認するための署名がついてないことがある。 ... » 詳しく

信頼性のあるメッセージ通信環境の構築

村場裕樹さん

マイナンバーと紐づいたメールアカウントの設置を提案します。 原則として、発信者課金のメール&メッセージサービスです。 これにより、スパムメールは原理的に届かないアドレスになります。(コストが合わない) このアドレスに送信できるのは、このメールアドレスから、または、銀... » 詳しく

官民の一元的なルールとしての制度設計を

KSKさん

官民を通じた真正なデータの流通が、デジタル改革の一つのキーファクターであると考えています。 これを実現するうえで、法令等の各種制度設計が不可欠ですが、現状、例えば以下のような課題があると認識しています。 ・個人情報保護法制の違い(官⇔民の差異、行政組織間での差異) ... » 詳しく

電子署名をもっとしやすく

ちゃんさん

マイナンバーカードで電子署名をするには、オンライン申請サービスで、申請の流れにそって電子署名をするパターンか、特殊なソフトウェア、例えば法務省で提供しているPDF署名プラグインソフトを利用して電子署名を付すパターンがあります。 ネット上で、PDFに電子署名をつけることがで... » 詳しく

オンライン申請の項目コンパクト化

ちゃんさん

紙の世界の申請では、住民はプレ印字された紙が郵送で届き、修正があれば見え消しで記入して送り返す。そんな運用です。 白紙の様式は送ってもきちんと書き入れてくれる住民は少ない、そんな状況から産まれた知恵です。 オンライン申請の世界では、紙の世界の運用を再現しようとすると... » 詳しく

確かなセキュリティが実現する地方自治体DXへの提言

EasternmostRISSさん

セキュリティインシデントは、自然災害と同じものと私は見ております。これらの対策に万全を期さない限りは、いくらDXと声高に叫んでも前には進みません。利便性の向上が確実なシステムも、素晴らしいデジタルなアイデアも、セキュリティの担保が大前提です。安全・安心なシステム、仕組... » 詳しく

デジタル化にブロックチェーン技術を

ひらがなのはらさん

実社会のはんこは今や(特に三文判などは)完全に「意味レス」です。 デジタルの世界でのはんこの代わりとしてよく言われるのがブロックチェーン技術です。これは、一旦登録するとその事実は唯一無二で未来永劫残り改ざんもできません。 したがってはんこというよりは自著のサインに近... » 詳しく

安心・安全にマイナンバーカードを携帯できるよう,マイナンバーカードの仕様変更を希望します

さん

安心・安全にマイナンバーカードを携帯できるよう,マイナンバーカードの仕様変更を希望します.今のカードは,本来暗号をかけて守るべき基本4情報(氏名,住所,生年月日,性別)と顔写真,個人番号が全て券面の表裏に記載されています.このため,置忘れ,盗難等により,容易に個人情報... » 詳しく

公共的なデジタルIDの確立

KSKさん

デジタル空間上で国民ひとり一人の身元を確認でき、電子署名により真正なデータを送信できるマイナンバーカードは、国をあげて整備してきたデジタル改革のインフラであることは間違いありません。これまでのところ、マイナンバーカードはオンライン手続き時の電子署名の活用のみにフォー... » 詳しく

ハンコ廃止と電子署名

LoneSheepさん

昨今のハンコ廃止論議は、不要なハンコを廃止する方向で進んでいる。それはそれでいいのだが、必要なハンコ押印処理も電子署名を導入し、ハンコ押印から電子化に変更することを検討してほしい。合わせてマイナンバーならマイナンバーで良いから国民皆IDナンバー所有を推進してほしい。 » 詳しく

電子署名の徹底

トミーさん

観覧板を回したり、荷物受け取りの認印程度のやりとりならハンコ文化は積極的に推奨されるべきであるが、公的文書や契約書の締結で紙ベースでのやりとりはスピードが遅いだけでなく無駄なコストが多くかかる。 書面の重要度のガイドラインをもうければ、90%以上の紙処理はなくなる。現状... » 詳しく

国民目線の行政手続きのオンライン化について

あきさん

市役所で押印の見直し、行政手続きのオンライン化について検討している者です。 昨年度、行政手続きオンライン化法がデジタル手続法に改正されましたが、状況としては大きく変わりませんでした。コロナにより、押印や対面などの必要性に注目が集まったことで大きくデジタル化が進んでい... » 詳しく

電子署名の公的サービス化

ひろたけさん

電子契約のために電子署名サービスの導入を検討していますが、 民間のサービスを利用するにあたって、 どこが利用企業が多いのか?コストが安いのか?信頼できるのか?など検討していますが、 そもそも、電子契約のインフラを民間が担うのは、形式が複数存在することとなり、デファク... » 詳しく

PDF 文書を受け付けて欲しい

もっちんとっしゅさん

印鑑やFAXをなくすという議論が出てきておりますが、そうなると自然と紙の現物の提出の必要性がなくなりますので、PDF 文書や画像データでも書類を受け付けてくれるというように成ってほしいものです。 アメリカやフランスに住んでいたときは、行政機関への届出に際してメールで PDF ... » 詳しく

個人認証方法の多様化を〜印鑑証明に変わるデジタル個人証明方法の確立

chihanakfuさん

現在、確実な個人認証の方法としてあらゆる組織・手続きで採用されているのが印鑑登録証明書です。 先日行政の入札案件で電子入札をする手続きのために、私は全く機会のなかった実印登録をしに市役所へ出向き、社長にも出張の合間でなんとか印鑑登録証明書を取得・郵送してもらい、2年間... » 詳しく

マイナンバーによる管理

マッキーさん

マイナンバーカードは廃止し、マイナンバーだけでの利活用に期待します。 その際には所有認証、知識認証、生体認証のマルチモーダルが望ましいです。 本人が認証方式を選べるようにし、そのセキュリティレベルによってアクセスできるサービスが制限される方式です。 例えば、官民連携... » 詳しく

デジタル委任状の整備について

N_Kenさん

官庁手続や民間手続において、悪質な手続代行業者が委任状を(印鑑もろとも)偽造のうえ「なりすまし」で手続を行うケースが見受けられる。 デジタル委任状のインフラ整備を行い、委任元、委任先、委任の期間、委任の範囲を登録のうえ偽造できないようにし、必要であればいつでも正規性... » 詳しく

マイナンバーカードの電子署名更新

ToshiToshiさん

マイナンバーカードの電子署名更新をオンラインで出来る様にお願いします。 カードの更新では無く、電子署名の更新だけの為に市区役所に行くのは、 めんどうですし、今の時代に合ってないと思います。 また、5年に一度、市役所等に行かなければならなかったのが、 10年に一度に... » 詳しく

押印(印鑑)の廃止について

GUさん

昨今、行政に関する書類の押印(印鑑)の廃止を推進する動きが活発になっています。 私のアイデアは、行政手続のオンライン化に伴い、押印を廃止するのではなく、電子署名等に代替できるとすべきではないかというものです。 行政に関する書類には行政内部の書類と国民が行政手続の際に... » 詳しく

機械可読な法律の記述を実現することによるシステム保守コストの低減

ほまるさん

現在定められ運用されている法律の条文は、大変に解釈が難しくその道の専門家でも解釈がぶれてしまうことがありますが、条文の解釈にルールを定め、条文あるい法令に付随する文書の記法を工夫することで解釈の余地がないようにされることを期待します。 これが実現できると、法令が機械... » 詳しく

パーソナルデータストアの実現と、パーソナルデータストアを通じた各種手続きのワンストップ化

ほまるさん

国がパーソナルデータストアを運営し、国民がそこに情報を預けるとパーソナルデータストアから各種サービス(電話・電力・ガス・自治体・銀行・等々)に情報が自動で連携される仕組みを実現することで、手続きのワンストップ化が実現され、国民の負担を減らすことができるでしょう。 パ... » 詳しく

InternetExplorer(IE)の規制

nabeponさん

IEは今後Microsoftのサポートが終わっていきます Microsoft365の例 https://techcommunity.microsoft.com/t5/microsoft-365-blog/microsoft-365-apps-say-farewell-to-internet-explorer-11-and/ba-p/1591666 IEは独自の規格があり最新の規格にも対応しておらず、セキュリティ面で... » 詳しく

戸籍謄本と除籍謄本をインターネット経由で取得できるようにしてほしい

とろちゃんさん

現在、戸籍謄本は電算化されていて、本来ならインターネット経由で取得できるはずです。 にもかかわらず、取得方法は電子化されておらず、紙で申請書を書いて、紙で送られてきます。 しかも、各自治体で全くフォーマットが違います。 まずはインターネット経由で戸籍謄本と除籍謄... » 詳しく

電子印鑑

kazzshoさん

印鑑を廃止?するような流れですが、従来の印鑑に近い形でクラウド又はスマホに保存されている印鑑画像が押せる?貼り付けられるデバイスがあると良いのではないかと思います。 印鑑業界が特許を取れば、実際の印鑑がなくなってもやっていけるようになるのではない? 今の技術なら、そ... » 詳しく

ページの先頭へ