検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

CSVダウンロード
※ダウンロード開始まで10秒ほど時間がかかる場合がありますので、すぐにダウンロードが開始されない場合、クリックした後少しお待ちください。

行政が公開している表形式データはExcel形式で作成し公開して欲しい

Katzさん

行政機関が公開している表形式のデータは、プログラム等から活用しやすいようにオリジナルはExcel形式で作成して欲しい。 Word形式だと、表データをソートやフィルターしたり、CSVなど他形式に変換したりするためにはExcelにデータを張り直す必要があるため手間がかかります。 Excelで... » 詳しく

視覚障碍者にもわかりやすいホームページの画面構成について

佐藤ルビーさん

画面の右上とか、右下、赤色の文字などという表現では、視覚障碍者にとって操作困難で、自由な自己表現がしにくい。 目的とするスペースにカーソルが飛ぶようにするとか、音声を変えるなどの変化で聞き分けることができるようにしていただきたい。以上音声化ソフトの改良 » 詳しく

マインドマップのjson等での公開

helloさん

IdeaBoxのマインドマップをPDF以外、例えばjsonなどで公開していただきたいです。 デジタル改革Idea Boxのアイデアをグルーピングしたマインドマップが9/15に公開されました。 とてもわかりやすく、大変ありがたいです。 一方で、使いづらいと感じる点もありました。 例えば、各... » 詳しく

石英データ保存などを始めとしたデジタルアーカイブ保管についての研究

加藤翼さん

長期でのデジタルデータの保管のための技術研究に関して議論を深めて欲しいです。 タイトルはあくまでも一例ですが、日立やマイクロソフトなどは石英ガラス板にデジタルデータを保存する技術の開発を進めています。 それらは3億年後やその先までの保存が可能としているそうです。 ... » 詳しく

BIツールによる行政の可視化

delargeさん

行政に関して調べる際に特に障壁となるのが、実際に公開される資料が個別のPDFであり、見比べたり実際の効果など非常にわかりにくいというのが実際のところです。 すでに民間より提案はあると思いますが、BIツールの導入による徹底的な可視化を進める事がデジタル事業としての成果として... » 詳しく

生業にできる仕組みでの「地域デジタル活用応援隊」の創設(中小企業デジタル化応援隊の拡張版)

中石さん

【概要】  地域で暮らす人々がICTのメリットを受けることができるよう、以下の取り組みを実施した人または団体・企業に対して報酬が支払われる仕組みを作る。  ※中小企業デジタル化応援隊のターゲットを地域団体や住民に置き換え、対象事業を拡大したイメージ。    ・ICTリテラシ... » 詳しく

デジタルツイン構築のためのオープンデータ取得の仕組みとルール整備を早急に

y150sayaさん

Society5.0の実現に重要なファクターとなる、現実空間をできるだけバーチャルに写し取り、様々なシミュレーションなどに活用する「デジタルツイン」の構築に向けて必要な3D都市モデルデータの公開に向けた取り組みを加速する。 ・国土交通データプラットフォーム整備 https://www.mli... » 詳しく

マイナンバーカードによる電子署名に含まれる個人情報の最小化―住所や生年月日を晒したくない!

遠藤マイさん

マイナンバーカードに含まれる電子証明書を利用し、ICカードリーダーを使って、PDFに電子署名を付すことができます。 しかしながら、「マイナンバーカードによるPDFへの電子署名がどのように動作するのかを実験してみた」というネット上の記事(https://internet.watch.impress.co.jp/... » 詳しく

紙の運用を徹底的に無くす

masahirokjpさん

これは孫正義氏の過去の発言を見てほしいが、ソフトバンクではiPadを活用させるために、複合機の台数を絞った。また、他社では印刷センターを設けて印刷はそこでしか行えないようにしていたりする。 つまり、次回のOA入札からは複合機を排除し、代わりに印刷センターの設置を行う。 ... » 詳しく

CIO補佐官の撤廃

masahirokjpさん

CIO補佐官がこれまで機能してこなかったから、今になってデジタル改革という電子政府構築計画の二の舞になっているので、CIO補佐官制度を廃止し、デジタル庁にコンサルティング機能や各種IT部門を統括する機能を移譲する形が望ましい。 現業系システム(KSK等)は複雑なため据え置き、... » 詳しく

学校からの手紙を廃止し文書はPDF添付で送るべき

yamaさん

子どもが学校から手紙を持ち帰ってくるが、毎日5枚なら月に換算すれば150枚になり、子どもにはかなりの負担。くしゃくしゃになったり、机の奥に押し込んだり、落としたり、なくしたり、忘れたりしているのが現状。 保護者のメールアドレス宛にPDFで送付し、回答があるものはメールで送り... » 詳しく

伝統的縦書き文書の横書き化

T.Shimaさん

官報などの公文書の中には、未だ縦書き文書が多くワープロでの編集詐欺に労力を要することが多い。 これを横書きにするだけで、一気に生産性が上がる筈であり、読み手からすれば、縦書きにこだわる必要はない。 また、自治体なども、官報などをコピー引用して資料作成する事も多く、コ... » 詳しく

はんこをなくすためのフオームサービスの提供

しろくまさん

地方行政サービスには、まだはんこの押印手続が多く残っています。市役所本体ももちろん、外部委託している手続にも多く残っています。例えばファミリーサポートのような一時託児サービスなどです。 この原因は、様式が紙で定められており、web入力前提になっていないこと、担当者ごと... » 詳しく

決算公告の掲載媒体の一元化と掲載無料化、法人番号及び登記との連動

遠藤マイさん

決算公告は、官報、新聞又は自社ホームページに掲載されますが、どこに掲載されるかは個々の企業の商業登記を見ないとわかりません。 しかしながら、諸外国では、年度の財務諸表を商工会議所(会社登記も扱う)に提出し、公開を義務付けているところがあります。 我が国でも、決算書... » 詳しく

公認会計士の監査報告書の電子化

遠藤マイさん

公認会計士の監査報告書は、公認会計士法第34条の12第2項及び財務諸表等の監査証明に関する内閣府令第4条の規定により、署名押印が必要とされています。 しかし、一部の諸外国(例えばアメリカやオランダ)では電子署名で発行することもでき、普及していると聞き及んでおります。 我... » 詳しく

そもそもこのサイトがわかりにくい。。

Peperoncinoさん

まだ始めたばかりですが、 過去の投稿が検索しにくいので「新しいアイデアの投稿」自体が難しい。 そもそもカテゴリーの選択を「声」毎に分けるのは間違っていると思います。 線引きが曖昧ですし、専門職であり且つ、生活者としての意見もあるはず。 スマホだと「頻出キーワード... » 詳しく

官庁の文書フォーマットをODFで統一

しろさん

官庁の文書フォーマットを統一するときに、ODFを採用することを提案します。 伝え聞くところによると、官庁では文書の伝達においてWORDと一太郎が混在しているようですが、これらを統一するときにはぜひISO規格に定められたOpenDocument Format(ODF)にしてほしいと思います(対外的に... » 詳しく

地上放送は必要?

dice0821さん

衛星放送は全国一律の放送のため必要でしょうが、地上放送は廃止して5Gもしくは将来の6Gに電波を割り当てたほうがいいのではないでしょうか? なんとなく、チューナーを無くしても5Gなどの電波を受信すればアプリで見ること出来るんじゃないですかね? » 詳しく

日本のIT業界問題点

banzaisystemさん

日本のIT業界は多重下請構造になっておりSIerを頂点にして 個人事業主が一番下になり価格も安く作業量が多い状況です。 IT業界の人手不足は顕著であり6kです。 労働環境改善のためにはIT技術者の地位向上、賃金向上が必要です。 また経営者の指導(教育)が必要で契約外サポートを無... » 詳しく

溜まりに溜まってる紙資料のPDF化の一括外注

くろいあきらさん

もし、自分が1年間、通常業務を放棄してPDF化していっても終わらないであろう量の紙資料が課内の棚に詰め込まれている現状の改善を強く望みます。 行政文書としての保存期間を過ぎているが過去の経緯を調べるために必要なので廃棄は不可(きっとそういう部署がたくさんあると思います)... » 詳しく

利用規約に標準フォーマットを

Mitsさん

どのオンラインサービスもくっそ長い利用規約があり、読むことを強制されたり読まなくてトラブルになったりしている。 一方、ソフトウェアはGPLとかApache Licenseとか標準の利用規約が普及しており、「あ、これはGPLなのね。改変したらソース公開しなきゃ」と権利と義務を瞬時に把握す... » 詳しく

法人の登記簿謄本オンライン取り寄せ

はなこさん

今日、法務局に会社の登記簿謄本を取りに行きましたが、オンライン申請ができるのだから、オンライン決済もして、謄本はメール経由でファイルで請求者に送り、紙で印刷する必要のある人は自分で印刷するということでよいのではないでしょうか。1通もらうのに普段行かない法務局出張所にい... » 詳しく

医療費控除の期間と医療費通知の期間を一致させてください。

MORIYAMAさん

確定申告における医療費控除のために用いる証憑として「医療費通知」(医療費のお知らせ)があります。毎年1月に健保組合から届きますが、前年9月までの分しか医療費明細の記載がありません。事務処理作業が間に合わないのだそうです。結局10〜12月の明細は領収明細書を元に手入力しなけれ... » 詳しく

印章にかわる電子署名デバイス

オニギリタロウさん

PDFなどに電子署名を付すということについて,感覚的に理解できる中小企業事務職の社員はまだまだ少ないと思います。 そこで,タブレットなどで開いたPDFにハンコを押すことで,印影と電子署名が入るようなBluetoothデバイスがあれば, 直感的な取扱いができるのではないかと思います... » 詳しく

各都道府県市区町村のHPレイアウトの統一

IT素人さん

都道府県市区町村ごとにHPがありますが、それぞれのレイアウトがバラバラで欲しい情報にアクセスしづらいです。絵や図を多用してある自治体サイトからPDFリンクを貼り付けただけのサイトまで、初見では迷ってしまうようなものだらけです。自治体のシステムを統合するという話も出ています... » 詳しく

行政のデータ共有とサポート組織の設置

YFさん

■背景  企業がデータ活用をする際に、行政が持つ有益な公開データも利用時にデータ加工が前提となっている。人間が見ることを前提になり表組みExcelやPDF形式のデータの場合、そのままではデータ分析には活用でず、企業で手入力するか加工している ■実施していただきたいこと  行... » 詳しく

大阪商工会議所・サイン届への押印省略、PDF提出

木村さん

貿易関係証明申請者署名(サイン)届について、サイン自体は自署するのでペーパーレスできないのは承知していますが、現在、社印と代表者印が必要です。社内で社印、代表者印を取り付けるにも、一旦、サイン届を本社に送って、本社にて押印後、大阪へ返信してもらう必要があり、日数、工... » 詳しく

目が見えない人にウェブページを読みやすく製作しませんか!(デジタルの光を!)

misonoさん

目が見えない人は画面読み上げソフトを使ってウェブページを音声で聞きます。 画面読み上げソフトにはパソコン用からスマホ用まで存在していますが、このような テクノロジーを活用した、ウェブページの読みやすさについては、まだまだ課題が 残されています。官庁のウェブページ自体... » 詳しく

脱ハンコではなくハンコのアップデート

NakaYoshiさん

脱ハンコという声がおおきいが、別にハンコ自体を廃止する必要はないと思う。現状最速なのはハンコの廃止であることは間違いないが、 物理的に本人が所持している認証ツールは必要不可欠だし、IDカードのほかにも認証ツールはあった方がいい。 そのためにハンコにデジタル認証ツール... » 詳しく

中途半端な電子化

ハナコさん

霞ヶ関の国家公務員です。 私の部署では、 外部の会社と、中央省庁の取引が主にあります。 そして、取引先が提出する書類、取引先に発出する書類、など 毎日たくさんあります。 そこで、決裁が半分電子化されているため、 紙で書類提出→わざわざPDFを取って電子化→電子決裁作成... » 詳しく

予算・決算情報のデータベース化・デジタル化を!

けんじろうさん

各省庁・政府関係機関の予算・決算情報はPDFで公開されていると理解していますが、これを一元的に、ソフトデータ(例えばエクセルスプレッドシート)で閲覧者(ユーザー)がダウンロード・加工・分析できるようなデータベースとしてほしいです。過去からの変化や推移、足元の状況、翌... » 詳しく

IT先進国に追いつき、追い抜く改革推進へ

andna山哲さん

複数の事業会社で約15年、外資系コンサルで15年、そして自ら起業したコンサルで15年、企業変革の最前線で活動してきました。コンサルでは、BPR(業務革新)、ナレッジマネジメント(情報共有・活用)、チェンジマネジメント(人の意識行動変革)分野で大手から中小企業まで、様々なプロジェクト... » 詳しく

eStatに完全集約!→政府統一のデータ分析基盤の構築を急ぐ

dominoさん

デジタル活用にはデータ活用促進が不可欠だと思いますが、政府統計は有用なデータの宝庫ではあるのですが、活用がしにくい状態だと思います(欲しいデータがどこにあるのかわからない、データ形式が扱いくいなど。) これらを早期にもっといい状態にしていくことが、大事だと思います... » 詳しく

職務上請求書のデジタル申請化

士業くんさん

行政書士などの士業が各自治体に住民票や戸籍を請求する時は、職務上請求書、資格証明書のコピー、定額小為替、返信用封筒を郵送して請求します。 これをオンラインで請求・支払い・電子データ(PDF)の受領、紙で住民票等がほしいときはコンビニでの印刷受領が出来るようになれば、士業や... » 詳しく

国家及び自治体予算の機械可読化

Spockさん

官庁の令和3年度概算要求が出揃っていますが、全てPDF公開です。機械可読性がないため、横並びでの評価ができない、検索や統計に支障があるなど複数の問題があります。大元のデータベースはあるはずですから、視認性を高めるための加工は別として、それをCSVなりExcelなりに素直に出力し... » 詳しく

デジタル化の背後に残る紙文化の撲滅

まりこさん

会議のペーパーレス化や電子決裁の普及など、省庁内のデジタル化は一定程度進んできたように見えますが、その背後に依然として紙文化が残存しています。例えば、会議資料をペーパーレス化していても、会議資料を部内で検討する際や、事前に会議出席者に説明する際には、複数種類の資料を... » 詳しく

個人情報保護法の緩和

waterlineさん

税と社会保障の一体改革の一環として始まったマイナンバー制度ですが、 現時点で住民サービスに貢献できるとお世辞にも言えない状況です。 提出書類の割愛。コンビニでの住民票等の発行。これでは、費用対効果があるとは言えません。 結局のところ、ガチガチにしてしまった個人情報... » 詳しく

PDFからJSONへ

便器株主さん

行政手続きのデジタル化のために提案します。デジタル化の認識もまちまちですが、PCやWEBでびゅーっとやるというのがデジタル化のマス・イメージでしょう。そのためにはできるだけ人力を排除しなければなりません。現状の各種証明書は様式が統一されていません。住民票は縦が非課税証明書... » 詳しく

デジタル化=5Gではない 子供の健康・命を守ることを第一に全ての基準を設置して欲しい

fountainさん

私自身もモバイル機器の恩恵に預かっている一人であり、また、通信事業者、システム/IT関係の多数の事業者様の事業妨害や、日本のGDP成長を妨害したいわけでは決してないのですが、全国津々浦々5G基地局、アンテナを無数に設置する計画は今すぐにでも中止していただけないかと、懇願さ... » 詳しく

デジタルID普及に向けたロードマップ

吉原和男さん

現在、河野行革大臣が「ハンコ廃止と申請のオンライン化」に取り組んでいらっしゃると思いますが、この施策はデジタルID普及の重要な布石になると考えています。 デジタルIDが普及すれば、「ID偽造」「IDの不正な取得(窃盗や転売)」による他人へのなりすましが非常に困難になります... » 詳しく

リモートワーク(テレワーク)時の個人情報取り扱いのルール整備

ikemoさん

リモートワーク(テレワーク)を推進するときに問題となっているのが、個人情報の取り扱いです。 個人情報保護が重要なのは言うまでもありませんが、 リモートワーク時の個人情報の取り扱いは各社様々で、完全に禁止の会社もあれば、 ルールの整備やツールの導入を行ってリモートワー... » 詳しく

書面が押印を要求する

Fuyuhikosさん

決裁、稟議、辞令、認定書、許可証、免許といったものが書面であれば、 それに係る行政手続き、意思決定に押印又は署名を求めます(押印省略と書いてあれば別です) これら書面がすべてデジタル化すれば、押印又は署名は不要になります(電子署名を除く) 「押印が必要だから書面が必... » 詳しく

自由かつ信頼性のあるデータ流通の実現

TK2020さん

データ流通市場とそのデータの活用に関して、民間事業者による参入・取組が欠かせない。そのために、「世界最先端デジタル国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画」の整備が非常に重要と認識しているが、該当文章(https://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/kettei/pdf/20200715/siryou8... » 詳しく

死亡手続きに関する自治体窓口業務の簡素化

jimみっちゃんさん

家族が亡くなったときの手続きがとても煩雑。 これから、大量死亡時代に突入する。各自治体窓口は事務の簡素化デジタル化が急務だと思う。 全ての提出書類に身分証明や委任状添付を要求され、提出する書類の種類も多く複雑。 特に本籍が遠方の場合、戸籍の確認が大変で、何度も問い... » 詳しく

イータックスの使いにくさは天下一品

reiayanamiさん

●一例を挙げる。イータックス仕様の財務諸表は、一般的な簿記会計の勘定科目と乖離している。それどころか各業界に推奨される会計基準にも適合していない。企業が独自で使いたい勘定科目の追加もできない。よってイータックの勘定科目に無理矢理合わせるため「マッチング」とかいう煩雑な... » 詳しく

デジタル教育(地方情報格差 好きを発見 ペーパーレス サービスの情報連携)

hifumiさん

デジタル庁のデジタル教育は、企業や団体が情報連携をすることで教育を豊かにすることだと考えている。 インフラは、国から学生全員にビデオ通話しながら資料やプログラムが書けるスペックのノートPCとWi-Fiが学校と家庭に整備。 学生と教員は、教育用アカウントを使い以下のサービ... » 詳しく

市町村のシステム部門を都道府県に一元化

あきさん

市役所で押印の見直し、行政手続きのオンライン化等を検討している者です。 コロナの影響もあり、ICTに関する施策のスピード感がこれまでと大きく違うことをすごく感じています。 定額給付金やLINE、チャットボットの活用など他市事例を参考にしながら、はたまた日本初や関西初などのう... » 詳しく

公的文書のPDFをMarkdownなどのマークアップ言語に変更して欲しい

torobiさん

行政が発表している統計資料や行政文書がPDFベースの文章であり、データ解析をする上でPDFの解析が必要である。 PDFをパースすることはできないことではないが、テキストベースのドキュメントに比べると計算量が大きくなり支障があります。 これらを文章はマークアップ言語、統計データ... » 詳しく

ページの先頭へ