検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

投稿されたアイデアをダウンロードしたい方はこちら

国全体をデジタルツインでバーチャル化するシンガポール

mitunari2050さん

<<知識>>デジタルツインとは 物理世界(現実世界)に実在しているものを、デジタル空間でリアルに表現したものを指します。 現実世界の仕組みや稼働状況などをデジタル空間に構築し、リアルなシミュレーションを可能にする技術です。 IoTが普及し、あらゆるモノのデータ取得が可能に... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 3
  • 1コメント

「PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。」表記の廃止

Tkobayashiさん

官公庁で登録用紙などをPDFで配布しているサイトには「PDFを表示するにはAdobe Readerが必要です。」という表記があります。 東京法務局のサイトの例(2020年12月21日現在): 「PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。 Adobe Readerをお持ちでない方は... » 詳しく

  • 17ポイント
  • 17
  • 1コメント

絵、写真以外のスキャンデータのホームページなどへの使用禁止

marushipさん

最近のホームページなどでは多くのスキャンデータが見受けられる。 しかしながら、視覚障害者は、文字などを読み上げて情報を得るため得られない。 これを防ぎ、万人が情報を得られるようにして欲しい。 » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 6コメント

いつでもどこでもデジタル情報が使える社会の中のデメリットから情報活用できる社会の実現

オオツキさん

郊外に住む高齢者の交通アクセシビリティの少なさから、市区町村役所や病院へアクセスする頻度が低下しますし、認知機能が低下していても免許返納が進まないことによる二次災害が生じることもあります。そのような中で福祉・医療の横断的な情報のやり取りをデジタル化によってスムーズに... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 5
  • 2コメント

文書のフォーマットについて

tshk14さん

行政機関が使用したり、配布したりする文書がマイクロソフト社のワードやエクセルのフォーマットであることがあります。これらは例外もありますが基本的に有料のソフトを使わないと閲覧できません。またはフリーの互換ソフトを自力で入手しなければなりません。これは大げさに言えば人権... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 4
  • 2コメント

申請書や請求書等におけるメールアドレス欄の設定を標準仕様に

サバのみそ煮さん

現在、行政における多くの申請書や請求書等について、本人連絡先については住所と電話番号の記載が一般的だと思いますが、電話番号と並列でメールアドレス欄も設定することを標準化してはどうでしょうか。 【現状】 ・必要な連絡事項があった場合、通常は電話で行い、何日も電話で連絡... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 8
  • 5コメント

オンライン会議やイベントのアクセシビリティ

Reyさん

オンラインイベントやミーティングに移行して、聞こえづらい等の声が多くなってきました。オンラインミーティングでのマイクの使用は必須ですが、それでも聞こえづらい方がいるので、誰もが参加できるアクセシビリティの向上が必要です。聴覚障がい者だけでなく、発達障がい等でも文字が... » 詳しく

  • 23ポイント
  • 24
  • 7コメント

【アイデア追加版】シニア世代にもわかりやすく使いやすい機器の推進

雪見餅さん

kkさんのアイデア。 「スマホやタブレットに乗り換えられないために知らず知らずのうちに情報弱者となっている、情報リモコンの使い方がわからないからエアコンは使わないなど、高齢者世帯を中心に生活機器を使えないための様々な問題が生じています。 生活機器のアクセシビリティー... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 4
  • 1コメント

シニア世代にもわかりやすく使いやすい機器の推進

kkさん

スマホやタブレットに乗り換えられないために知らず知らずのうちに情報弱者となっている、情報リモコンの使い方がわからないからエアコンは使わないなど、高齢者世帯を中心に生活機器を使えないための様々な問題が生じています。 生活機器のアクセシビリティーが向上し、誰にとっても暮... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 10
  • 4コメント

ネット接続を基本的人権に組み込む

島崎丈太さん

今や、インターネットへ接続出来ることは、その人が社会で関係性を保って生きてゆくことと、極めて深い関係となり、逆にネットに接続出来ない人は、生き辛い社会となりつつあります。 空気を媒体として、声を聞き、声を発することが出来るのと同様に、最低限の速度でのネット接続を国民... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 8
  • 2コメント

選挙のネット投票に反対します

ちょこやまポン助さん

「ネットバンキング」などを引き合いに、選挙のネット投票の推進を訴える人が多数いるが、ネット投票には反対します。 ネット投票での課題はただ一つ「日本国憲法15条4項の投票の秘密」との折り合いをどう付けるかの問題。 ネットバンキングでは、仮に不正に入出金が行われた場... » 詳しく

  • -5ポイント
  • 27
  • 70コメント

聴覚障害者の対応に音声認識アプリの遠隔活用を

青木秀仁さん

UDトークと言う音声認識を活用して聴覚障害者とのコミュニケーションができるアプリを開発している事業者です。自身でも聴覚障害者の友人もおりアプリを活用してコミュニケーションしたり、自身が講演をするときなどは必ず使用しています。 文字支援は従来の要約筆記と言う方法に代わ... » 詳しく

  • 25ポイント
  • 25
  • 15コメント

No one left behind(誰一人取り残さない)

zacintoshさん

ユニバーサルデザインのことで合ってますでしょうか? オジサンプログラマーに囲まれて仕事していると、ユーザーさんそっちのけで 「俺がカッコいいと思うサイトを作るゼ!」 「Go言語使う俺、カッコイイ!」 みたいな人をよく見かけます。 国が運営するWEBサイトだと目の不自由... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 8
  • 7コメント

データ戦略へのご意見をお願いします!![事務局]

内閣官房デジタル改革担当さん

(11/29事務局追記) データ戦略TFの議論は第3回TFが行われたことから以下に移行しました。https://ideabox.cio.go.jp/ja/idea/04561/ そちらでのご議論をお願いいたします。 (追記終わり) 内閣官房デジタル改革担当です。 今回のアイデアボックスではデータに関するご意見を... » 詳しく

  • 67ポイント
  • 78
  • 134コメント

日本語で執筆された全論文のPDF化とそれの無料開放を

ゆうちゃんさん

国立国会図書館が著作権を一元管理し、日本語で執筆された全論文のPDF化とそれの無料開放をすすめる。これにより、大学院生の資料収集コスト負担を軽減できる。さらに、日本の知的財産である研究論文を社会全体で共有でき、各大学の論文収集スペースの節約にもつながる。 » 詳しく

  • 10ポイント
  • 15
  • 8コメント

ウェブ等に関するアクセシビリティの確保を義務づける法律の制定

もんどさん

ウェブ等に関するアクセシビリティの確保を義務づける法律の制定 政府の「世界最先端デジタル国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画」にもアクセシビリティの確保について記載がありますが、特にウェブに関してアクセシビリティを考えますと、障害者差別解消法に基づいて「みんな... » 詳しく

  • 16ポイント
  • 19
  • 2コメント

厚生労働省所管の障害者向け日常生活用具給付等事業の見直し

QPさん

厚生労働省告示第529号(H180929)で用具の用件のハに「日常生活品として一般に普及していないもの」との記載が足かせとなって最終的に判断をする市町村では決断の阻害要因になっています。 一般に普及していて、従前の日常生活用具より安価で、かつ多機能なタブレット端末にあらかじ... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 0コメント

視覚障碍者にもわかりやすいホームページの画面構成について

佐藤ルビーさん

画面の右上とか、右下、赤色の文字などという表現では、視覚障碍者にとって操作困難で、自由な自己表現がしにくい。 目的とするスペースにカーソルが飛ぶようにするとか、音声を変えるなどの変化で聞き分けることができるようにしていただきたい。以上音声化ソフトの改良 » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 3コメント

海外の技術展示会へデジタル庁職員の派遣(視察)

trivial_poさん

ICTのコアシステムだけではなく、「観やすい」「聴きやすい」「操作しやすい」など情報への視聴覚設備の観点からのアクセシビリティ、UXについての知見を広げることも使いやすいデジタルシステムを目指す上で重要だと感じます。 たとえば米国のAVIXA(https://www.avixa.org/)の主催... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 4
  • 0コメント

デジタル改革アイデアボックスをアレクサ対応にしませんか

misonoさん

すべての国民が情報にアクセスできる仕組みを考えるとき「音声による操作」は切っても切り離せないアクセシビリティの課題であると考えます。 情報弱者とも呼ばれる視覚障害者(目の見えない・見えにくい人)は、「デジタル改革アイデアボックス」にアクセスすること自体が困難です。... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 10
  • 6コメント

官報公示の効率化

2019さん

官報ってもう役割が終わったのではないですか? 会社のホームページや省庁のホームページで告知すればよいものをわざわざ官報公示することがあるのでしょうか? 法律で官報公示が義務付けられているものもあるかもしれませんが、それは公示する手段がなかった時代の話であり、広く知ら... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

政府内でChief Design Officerを任命して欲しい

戸田球場さん

「マイナンバーポータル」「e-tax」「〇〇給付金の申請受付」「GEPS」「不動産取引価格情報検索」「BIT 不動産競売物件情報サイト」。。。等々テクノロジーというよりデザインやUI/UXの観点から改善の余地が非常にあると思います。つきましては、現在の政府CIO補佐官のようなイメージで、... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 11
  • 0コメント

日本国憲法の見直し

もっちんとっしゅさん

デジタル化をを進めるに当たり、国のあり方や将来像を考えるに当たって、その制度設計の根幹となる日本国憲法の見直しを提案したいです。 まず、9条第二項を読んでから戦力を持つ自衛隊のことを考えると、やはり憲法に書かれていることと現実との乖離を見出さざるを得ません。こんなこ... » 詳しく

  • 0ポイント
  • 10
  • 6コメント

検討元   伝わらなければ、伝えた事にならない

さんかくさん

デザイナーです。 行政のホームページなどを見て、思うのは、 これは、読む側の事を考えて作られているのか?という事です。 私の年齢であっても迷路のようなページ構成によく迷うし、長い文章に読む気力が失せる時がありますが、お年寄りや知的障害のある方は、これを読んで理解で... » 詳しく

  • 53ポイント
  • 54
  • 9コメント

マイナンバーにBio認証を導入して

KazMad51さん

現在のマイナンバーは4桁の暗証番号がメインに使われています。 忘れやすい暗証番号と、乱用されやすい4桁番号ではこれから広がる多様なサービスに対してセキュリティが脆弱です。 更新時にもこれを使いますので、他人に使われやすいです。 できればどこで使用するにもBio認証を導入... » 詳しく

  • 16ポイント
  • 26
  • 12コメント

検討元   行政手続きの和暦を廃止して西暦に統一していただきたい

jinmskさん

昭和、平成、令和など和暦文化は非常に素晴らしく、これ自体を廃止したいわけではありません。 行政手続きにおける和暦をなくしていただきたいです。 平成から令和で、なくなく様々な免許資格を失効した方も多いはずです。 西暦であればそんなことはなかったはずです。 表記上の... » 詳しく

  • 166ポイント
  • 242
  • 143コメント

インターネット投票の実現

タナックス太郎さん

インターネットでの投票を実現してほしいです。 最近の投票率は50%を切ったり低迷しています。 また、若年層の投票率は20代で最も低く2,30%程度です。 ですので、インターネット投票を導入したら、投票率の上昇につながると考えます。 また、選挙のためにわざわざ投票場所に出向くと... » 詳しく

  • 267ポイント
  • 353
  • 392コメント
ページの先頭へ