検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

以下のカテゴリへの投稿は本ページに表示されません。各カテゴリのリンクに直接アクセスしてください。

一覧表示する期間を指定
指定なし
1日
1週間
2週間
1ヶ月
3ヶ月

パスワードの入力文字および文字数の標準仕様と、検定合格章を発行してほしい

エルカバさん

現行でパスワード使用可能文字の仕様として、こういうものがあります ・記号を利用できない ・10-12文字 ※文字数が固定または文字数がパスワードとして極端に短い ・上記であるにも関わらず、大文字小文字数値を混ぜて使う事を強制 パスワードとしての信用性が低いのはもちろんの... » 詳しく

閣議決定のごく一部の文書の修正依頼

信長たろうさん

閣議決定に異論を唱えるなどとは、毛頭ございませんが、ごく一部に記載の修正が必要と思われる箇所がありますので、次の見直しの機会に修正を依頼できますと助かります。  <修正前> 『デジタル化の便益を実感できるデジタル社会を早期に実現するため、「マイナンバーカードの普... » 詳しく

緊急事態宣言

信長たろうさん

緊急事態宣言が再度発令されますが、以下のことを考慮すれば、普通の生活ができるのに残念です。  1.(ホテルの部屋が余っているので国が買い取り)改装し、1階にドライブスルー型PCR検査と検査センターとを設置し、2F以上の階には楽しく過ごせる隔離個室(ぶらさがり健康器具や... » 詳しく

マイナポイントは取り返しのつかない重大なミスの可能性が高い

信長たろうさん

最近、ネット上でも翻訳機能が充実し、海外の人とも(翻訳機能を通して)平気で会話ができるようになりました。 綺麗な米軍女性から、フェースブックで友達申請があったので、思わずポチしたら、日本語で話しかけてきて、日本に来るたいというので、くればと言ったら、除隊し日本に行っ... » 詳しく

悪貨は良貨を駆逐する

信長たろうさん

悪貨は良貨を駆逐するとは、一つの社会で名目上の価値が等しく、実質上の価値が異なる貨幣が同時に流通すると、良貨はしまい込まれて市場から姿を消し、悪貨だけが流通するという「グレシャムの法則」のことですが、マイナバーカードと保険証の両方が使えるとなれば、より大切なマイナバ... » 詳しく

あぶない橋をみんなで渡っている。

信長たろうさん

人間は不安なことがあると、それをカバーする思考が働き、問題点を(無理やり)他に転嫁して考えてしまうようです。  一眼レフで一時は首位だったニコンがいよいよ一眼レフ(ミラーレス)から撤退の様相になっておりますが、社内では おそらく危機感が足りなかったと思われます。 ... » 詳しく

このままではデジタル社会三周遅れから、十周遅れにもなってしまう・・・

信長たろうさん

おはようございます、先の戦争中、田舎に住む学歴のない私の祖父でさえ、「この戦争は負ける」と、家族には話をしていたという話を父から聞いたときに、それなら多くの有識者が負けると分かっていながら、戦争を続行していたことになると思ったものでしたが、憲兵がいたり、すぐに非国民... » 詳しく

民間登用の方おめでとうございます。

信長たろうさん

民間登用の方30名の方が決まり、うらやましいと思うと同時に、おめでとうございますと言いたいです。  日本の多くの施策に於いて、実際に物事を動かす人(役人)がよく技術内容を知らないがために、利権等によって頓珍漢なことが行われることが多く、その結果環境後進国と言われたり... » 詳しく

デジタル改革の世界標準化案(続き16)

信長たろうさん

デジタル改革の世界標準化案(続きシリーズ:顔動画が本人の身代わりで、種々の電子空間に出没するシステムで、金融カード以外のカードは一切不要になり、またホワイトカラーの仕事効率が3倍程度UPするほか、脱ハンコ、初めて日本に着た外国人でも、5分程度で電子住民票ができてしまう... » 詳しく

デジタル改革の世界標準化案(続き14)

信長たろうさん

デジタル改革の世界標準化案(続きシリーズ:顔動画が本人の身代わりで、種々の電子空間に出没するシステムで、金融カード以外のカードは一切不要になり、またホワイトカラーの仕事効率が3倍程度UPするほか、脱ハンコ、初めて日本に着た外国人でも、5分程度で電子住民票ができてしまう... » 詳しく

デジタル改革の世界標準化案(続き13)

信長たろうさん

デジタル改革の世界標準化案(顔動画が本人の身代わりで、種々の電子空間に出没するシステム)では、金融カード以外のカードは一切不要になり、また仕事効率が3倍程度UPするほか、脱ハンコ、初めて日本に着た外国人でも、5分程度で電子住民票ができてしまう優れものですが、法人の印鑑... » 詳しく

マイナンバーカードの多元化に反対

信長たろうさん

マイナンバーカードに保険証の機能を付加したり、図書カードにしたり、バスのパス用途にしたり、あるいは入退出にも使用するような案もあったりします。複数のカードを持たずして便利だと考えがちですが、それだけ多くの場所のPCやスタッフがマイナンバーカードの番号と本人がリンクした... » 詳しく

デジタル改革の世界標準化案(続き12)

信長たろうさん

ワクチン接種に伴う、受診管理が難しいようで、よく議論がされています。 特に、高齢者などでは、第一回目のワクチン接種を受けたかどうか忘れたり、ワクチン接種の日、そのものを忘れることも多いです。  受けたい人が確実に受信でき、また受けた人、受けない人の管理が行政側でで... » 詳しく

デジタル改革の世界標準化案(続き10)

信長たろうさん

役所あるいは各種管轄組織のホームページにて、個人情報の登録のプロセスは、このシリーズにて、細かく説明してきましたが、個人認証のプレセスの説明が少なく、シリーズのひとつ前でも説明しておりますが、まだ不十分でしたので、正式案として、以下を作成しましたので、問題点等のご指... » 詳しく

デジタル改革の世界標準化案(続き9)

信長たろうさん

世界中の誰でもが、それぞれの地域の公的機関に、公に認められることを主眼にしており、顔動画が本人の身代わりで、種々の電子空間に出没するシステムを使い、その登録と個人認証のプロセスを説明します。 <登録プロセス>  地域の役所のHPにて、刻々と変わるパスワード読み上げ... » 詳しく

デジタル改革の世界標準化案(続き8)

信長たろうさん

デジタル改革のアイデアボックスへの投稿で気が付いたことですが、よく読まずに理解もせずに、他人のアイデアを「前例がない」や「失敗の前例がある」等で、又は頓珍漢な質問をしてきて、悪意をもってつぶそうとする意見がやたら多いことです。別に敵対しているわけでもないのに・・・改... » 詳しく

デジタル改革の世界標準化案(続き7)

信長たろうさん

おはようございます、シリーズで投稿しておりますが、デジタル改革の世界標準化案での効果をご紹介いたします。 このシステムを使えば、金融がらみのカードは残ると考えられますが、マイナンバーカード、免許証、保険証等が不要になり、またそれにまつわる、偽造や詐欺、盗難や紛失の... » 詳しく

デジタル改革の世界標準化案(続き6)

信長たろうさん

<電子投票のススメ>  選挙不正の防止概要、投票の簡略化(3分以下で終了)、そしてプロジェクターで、集計の途中経過の公開についてご紹介します。  ネット検索で、もよりの電子役所のHPに到達し、「〇〇の選挙の投票をする」(VOTE)をクリックすると、自分の自撮り顔動画が... » 詳しく

デジタル改革の世界標準化案(続き5)

信長たろうさん

(続き4)では、多くの意見が寄せられ感謝しております。修正し再度提案します。  一つ目は、どんどん変わるパスワードを読むログインシステムです。 よくアニメ―ジョンなんかでは口は動いていても、言葉の発声と異なる口の動きをしていて、しらけることがありますが、「あ」と言った... » 詳しく

デジタル改革の世界標準化案(続き4)

信長たろうさん

自撮り顔動画が、各種電子仮想空間(電子職場、電子会議室、電子役場等)に、刻々と変わるパスワードの読みあげの音声と顔動画とで本人認証をして入るシステム=「数秒のAV情報」が電子書類にリンクするシステムの提案では、三つの重要なテクノロジーがあります。 一つ目は、どんどん... » 詳しく

デジタル改革の世界標準化案(続き3)

信長たろうさん

この場で投稿をしております「デジタル改革の世界標準化案」をGAFAの一社に送りましたら、下記のように好意的な感じでの第一報をいただきました。 (下記GAFAの一社から)日本政府と米国政府に働きかけていただき、日米共通の「デジタル交流インフラ」として構築してもらい、世界標準... » 詳しく

デジタル改革の世界標準化案(続き2)

信長たろうさん

自撮り顔動画が、各種電子仮想空間(電子職場、電子会議室、電子役場等)に、刻々と変わるパスワードの読みあげの音声と顔動画とで本人認証をして入るシステム「先の投稿:デジタル改革の世界標準化案ご参照」での、おでかけアプリを紹介します。  別のSNSにて「デジタル改革の世界... » 詳しく

デジタル改革の世界標準化案(続き)

信長たろうさん

<行政手続きアプリ:脱ハンコ、脱手持ち証明証:効率30倍UP>  ハワイ出身のアグネスラムは19歳でモデルをしている。これから日本に数年間滞在し、種々のCMの撮影することになっている。日本人のマネージャーから渡されたマンションの住所のメモをもとに、住民登録に挑戦してみ... » 詳しく

デジタル改革の世界標準化案

信長たろうさん

<簡便で確実な本人認証> 自撮り顔動画が、各種電子仮想空間(電子職場、電子会議室、電子役場等)に、刻々と変わるパスワードの読みあげの音声と顔動画とで本人認証をして入るシステム=「数秒のAV情報」が電子書類にリンクする内容を考察する。 音声はその人の声紋に擬した音声フ... » 詳しく

行政手続き改革(従来比30倍の効率UP)

信長たろうさん

自撮り顔動画が電子職場・電子会議室・電子役所等に、刻々と変わるパスワード読みあげの音声と顔動画とで本人認証をして入るシステムにて、行政アプリを使って、日本に来て間もない外国人が電子住民票をつくると、どんな感じになるか、ご紹介します。 <行政手続きアプリ:脱ハンコ... » 詳しく

電子投票のアイデア

信長たろうさん

先の米国での大統領選挙は、中国がからんだ、大規模な集計不正が行われたようです。 一応、表面的には不正はなかったことしていますが、手作業や投票所への移動をなくし、不正が発生しないような簡便で安全な電子投票システムが必要と考え、ご提案します。 <基本設定>  パソコン... » 詳しく

デジタル庁がいらない理由

信長たろうさん

表題にびっくりされたかと思われますが、すでに「デジタル改革」の目標(らしきもの)を達成しているアイデアが出ているからです。  米国の一部で使用されているアバターというシステムの改良版で、自撮り顔動画が、本人の代わりに、仮想職場や仮想会議室に出没し、顔の表情を見なが... » 詳しく

脱ハンコ本人証明システムの改革

信長たろうさん

デジタル改革の意義や目標を設定して欲しいといくらお願いしても、事務局からのご回答がなく残念です。 代わりに、菅総理や河野大臣が求めていると考えられる行政手続きの簡略化の目標を1/10として、ご提案します。  米国の一部で使用されているアバターというシステムの改良版で、... » 詳しく

ページの先頭へ