検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

以下のカテゴリへの投稿は本ページに表示されません。各カテゴリのリンクに直接アクセスしてください。

一覧表示する期間を指定
指定なし
1日
1週間
2週間
1ヶ月
3ヶ月

デジタルフリーパスを地域ごとにアプリ入れて対応させないでほしい

塩水くじら2さん

デジタル化の良いところは色々あるけれど、スマートってのがあると思う。 スマートってのは手間が少なくて単純で簡単って感じ。 自分は旅行が好きでちょこちょこ遊びに行ったりしてるけれど、最近デジタルフリーパスってのが出来たみたい。 スマホにアプリを入れて、その地域のフリ... » 詳しく

教員免許状の電子化

ロルさん

教員免許状の更新制度が有りますが、それに伴って有効期限を誤認しており失効する事例が出ています。 免許の取得が一度のみだと10年スパンでの更新ですが、途中で新たな免許状を取得すると有効期限が全て変わるなど管理がしにくくなります。 そのため、教員免許状を電子化し、教育委員... » 詳しく

市区町村の選挙事務(失権者情報)の一元管理について

松永さん

現在、市区町村の選挙管理委員会は、選挙人名簿を管理するにあたって、公職選挙法第11条の「選挙権を有しない者にかかる刑期等の情報」をそれぞれ保有しています。そのため、当該選挙権を有しない者が市区町村を越えて移動した場合、市区町村間で郵送による通知を行い、お互いのデータベ... » 詳しく

データ利用、管理

hyoshida0206さん

現象の社会では個々の目的に必要なデータが収集、蓄積され利用されている。行政において国の各省庁、地方自治体もそれは同じでありそれぞれの目的別にデータが収集され、入力されている。このためそのデータを与える市民は個々の場所で同じデータを何度も記入させられている。 このデー... » 詳しく

発熱相談センターとPCR検査・ワクチン予防接種予約の負担軽減のため、Webとチャットボットの活用

h20210101さん

以下もう少し詳しいアイデアです。 ・発熱相談センターの負担軽減のため、Webとチャットボットの活用  本日、テレビで発熱相談センターへの電話がつながらないとニュースに出ていました。  年末に診察可能な医療機関は地方自治体や国でまとめて情報を一覧化していれば、単純な問い合... » 詳しく

税金の一元管理と資産運用

やっちゃえニッポンさん

国や地方自治体などすべての税金は、一元管理されていますかね? 一元管理されていない前提での提案です。 GPIFは、もの凄い金額を一括運用していますね。 それと同じように、日本中の税金は一元管理し運用した方が良いとおもいます。 リスクヘッジ方法はいくらでもあると思い... » 詳しく

税納付の簡略化

Spockさん

https://spockshightech.blogspot.com/2016/12/blog-post_28.html 国税がクレジットカードで納付できるようになったのだが、その手順を見るとどうも中途半端な感を抱く。 特定のサイトに行くのはよいとして、「税金の種類(税目)や課税期間、申告区分(確定申告など)を入力し、納... » 詳しく

マイナンバーで一元管理反対派も納得してくれるであろう提案

きよ身さん

マイナンバーにさまざまな個人データを紐づけして一元管理すれば行政の手間がかなり省けて将来的に財政支出が減り、その分税率を下げる、社会保障負担額を減額することが可能なはずです。そうなれば嬉しいですね。もちろん反対派の考えもないがしろにしてはいけません。そこで提案です。 ... » 詳しく

相続の際の金融機関等における名義変更手続き

BeanCounterさん

仕事上、お客様やその親族が亡くなられたことより、金融機関での残高証明書の請求、相続後の名義変更の手伝いをする機会が多々あります。 その際、被相続人等の戸籍などを手続きする金融機関(銀行、証券会社、株主管理人としての信託銀行など)に郵送し、金融機関指定の記入書類に被相続... » 詳しく

電波の有効活用と災害用無線システムについて

TYMMさん

「電波」というと昨今は「携帯電話料金の低減」が大きな話題になっていますが、その中で、「公共の資源である電波」というフレーズが良く出ます。「電波の有効活用」というテーマも時々話題になりますが、「有効活用」という観点では日本の携帯事業は非常に良く有効活用されていると言え... » 詳しく

健康情報の個人集約

MasaUmeさん

最近ウェアラブルディバイスの普及がめざましいですが、データの多くは海外のサーバに蓄積されます。個人の健康情報は個人に帰属するという考え方から、個人で健康情報を集約する仕組みが必要です。検診データなども個人で一元管理し、必要なときに匿名化して公的機関で管理するサーバに... » 詳しく

中央官庁だけでなく自治体を含めた改善を

Issyさん

業務上、官庁、自治体の情報を参照することがあります。 多くの場合、各自治体間でのデータ構成が異なるため、データを修正する必要があります。また、公開データが画像PDFであるなど、使用するためにOCR処理が必要になる、OCRの誤認識などが多発します。 最終的には、データをデジタル... » 詳しく

法人の登記および変更手続きのデジタル一元化対応について

ありさきさん

法人の登記事項関連や各種変更手続きについて、税務署、管轄都道府県事務所、市町村とそれぞれに同じような申請書を様式の違うパターンで繰り返し記載をし、郵送をする手間が発生するのが非常に効率が悪いと感じます。 また、合わせて各種取引金融機関へも、同じような書類の作成およ... » 詳しく

高校・大学卒業証明の一元化。

きよ先生さん

高校の教員です。 高校・大学の卒業証明は当たり前ですが,各学校が行っています。 これをマイナンバー紐付けして国で一元管理しませんか。 高校・大学の無償化などには,もちろん卒業していないこと が条件ですが,現状,卒業していない証明は難しいです。 高校卒業しているのに... » 詳しく

住所などの個人情報の一元管理

こたさん

住所なども含めた個人情報をマイナンバーと紐付けて一元管理してほしい。引っ越しなどの度に、住民票や水道光熱などの各種インフラサービス、クレジットカードなど、住所変更等の手続きの負担が多すぎる。理想はマイナンバーの登録情報変更だけで完結。 » 詳しく

デジタル庁によるデジタル資格情報(行政・民間問わず)の一元管理

🐿さん

・資格をマイナンバーカードに登録(マイナポータル有効活用) ・資格保持者の待遇改善(偽造・不正利用の防止等) ・ペーパーレス化、電子入札の促進 これらを実現するために、あらゆる資格情報をデジタル庁で一元管理する必要があると考え、投稿いたしました。 1000文字で... » 詳しく

中央省庁や地方自治体へに質問フォームを通じた質問への「はぐらかし回答」にAIで事前チェックする

久野敦司さん

中央省庁や地方自治体は国民や市民からの質問や意見を受け付けるための質問フォームを、それぞれのホームページに設置している事が多い。しかし、それらの質問フォームを用いて得た質問や意見への回答が、「はぐらかし」に終始している事がほとんどである。はぐらかし回答の類型としては... » 詳しく

子ども関連の助成の全国一律化・申請手続きのオンライン化

nanashiさん

子どもの医療が無料となる対象年齢、所得制限の有無は自治体によって異なり、居住地によって不利益を被っている。医療費無償といっても、対象エリア外の医療機関を受診した場合は窓口負担が発生し、後で還付手続きを行う必要がある。少子化支援策として、全国どこでも子どもは医療費無料... » 詳しく

住所マスターの整備と公開

yoshi_116さん

現在、引越しワンストップサービスをオンライン完結で開発しています。 ・民間サービス(電気ガス水道)の開栓、廃止の手続き ・金融、宅配、携帯などの住所変更手続き ・自治体手続き(転入、転出、転居、その他申請) これらをスマホでどこでも、いつでも登録申請できるサービスを... » 詳しく

ページの先頭へ