検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

以下のカテゴリへの投稿は本ページに表示されません。各カテゴリのリンクに直接アクセスしてください。

一覧表示する期間を指定
指定なし
1日
1週間
2週間
1ヶ月
3ヶ月

情報セキュリティについて

IT歴30年さん

「デジタル社会を形成するための基本原則(10原則)」の中に、セキュリティに関する唯一の国家資格である「情報処理安全確保支援士」の活用を入れ込むべき。 「情報処理安全確保支援士」の概要は下記の通り。 ・根拠法(情報処理の促進に関するに関する法律)のあるIT系唯一の士業 ・... » 詳しく

会計処理における領収書のデジタル保管

ぬくちゃんさん

個人事業主の会計処理で現在は原則として紙ベースでの保管が義務付かれている。 これをキャッシュレス決済した場合には決済側の明細で可能とし、同時に、打ち出し不要にするため、決済会社データベースでの確認可能期間を7年間出来るよう義務化する。これにより、紙ベースでの保存を省略... » 詳しく

統計調査、環境調査などの分析と記録

yuukaさん

環境調査や統計調査などの調査項目の分析と記録の分析保管のデータ化。例えば、子宮けいがんなど、女性だけでなく、男性が接種しても間接的に有効のようですが、安全面や副作用とおぼしき症状の発症の統計調査を実施してデータを分析し調査項目の適正化を図るべきである。調査目的は、事... » 詳しく

日本国政府デザインシステムの策定と公的システムでの適用義務化

C-5Mさん

日本以外の国では、システムのUXを開発する上で必要となるデザインの原則・各種ガイドライン・コンポーネント等をまとめて体系化したデザインシステムを定義している国が数多くあります。 例 https://design.gccollab.ca/ https://www.designsystem.tech.gov.sg/ https://designsys... » 詳しく

行政のデジタル化: ICカード認証を一旦捨てる

hiromichinomataさん

マイナンバーの認証方式には二種類ありICカードを使った方式とID・パスワード方式があります。ICカードはカードリーダーが必要なため現時点ではあまり普及していませんが、セキュリティーの観点から政府はICカード方式の方を原則としています。 現状普及していないならそのやり方に... » 詳しく

紙の領収書の廃止

キューティー吉本さん

確定申告を行う際、代金を支払ったときのエビデンスとして、原則として領収証を保存することになっている。 この領収書を廃止して、クレジット決済・QRコード決済・電子マネー決済・銀行振込など、電子的な決済手段で送金金額と送金先が確認できるのであれば、領収証を保存しなくてもい... » 詳しく

ページの先頭へ