検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

以下のカテゴリへの投稿は本ページに表示されません。各カテゴリのリンクに直接アクセスしてください。

一覧表示する期間を指定
指定なし
1日
1週間
2週間
1ヶ月
3ヶ月

家族内年金制度

林﨑淳英さん

家庭内の子どもが授かった分だけ、18歳から社会に対してだけでなく、家族に対しても子供が扶養者に年金を支払う制度を製作をつくり支払いをマイナカードで管理し税金から控除する案 » 詳しく

全てマイナンバー

樫下一樹さん

税金、年金など、ただ働いて生活するだけなのに、複雑すぎる制度を、マイナンバーカードで全て自動で手続き無しで、申請、登録、解除できる社会制度にしないと、将来が不安で日本は発展しません。 生まれてから死ぬまでマイナンバー、一枚で心配なく生きていけるシステムを作って欲しい... » 詳しく

年金の手続き全てを市町村か年金事務所か どちらかに寄せる

mitsuo_aoさん

標準化する自治体情報システム17の中に国民年金が入っています。 ここに意見があります。 国民年金は市町村、厚生年金は年金事務所と分かれているのが、なんとも分かりにくく多くの人が無駄足を食わされている。 年金受給手続きは、国民年金は市町村ですが、過去にちょっとでも会社... » 詳しく

国、地方自治体からの連絡を受ける専用チャットアプリ

ぶーさん

年金、給付金、国勢調査、運転免許証に関わる様々な通知は、各省庁や地方自治体からバラバラに送られて来ていますが、国や地方自治体からの連絡を受ける専用のチャットアプリがあると便利だと思います。 上記のように専用アプリから連絡が来ることでなりすまし等の防止になります。また... » 詳しく

年末調整の書類の多さ

よっちゃんさん

年末調整の書類ですが、 保険の証明書、IDECOの証明書、地震保険の証明書、年金の証明書、配偶者のマイナンバー、配偶者の年金の証明書、住宅ローンの証明書。 住所と氏名、マイナンバーを記入して印鑑押して。 これって、データを集約したら提出不要になりますか。 それくらい... » 詳しく

デジタル化の時代に全国に「オンライン引きこもり対策室」を作ってほしい。デジタル庁へ

のび太さん

先日、引きこもりの問題について凄く深刻な問題になっている。 都道府県や市町村区役所に「引きこもり対策室」の部署が少ない。 当事者は、「働く以前に、生きていくことに悩んでいた。」と言った。 バブル崩壊、リーマンショック、コロナショックなどで「就職氷河期世代」が良い仕事... » 詳しく

転職やその他で要求される保証人を国が行う

銀時さん

高齢者等、身寄りのない人をデータ化して、その人たちが転職する時に国が保証人になってくれれば、働きたくてもできない人の助けになると思います。 年金を取得出来る年齢はどんどん上がっているのだから、国が就職時の支えになって欲しいです。その他、保証人が必要な場合でも国が保証... » 詳しく

住民サービス

紅茶さん

コロナ禍の中で、国も補助や支援を頑張っているでしょうし、地方自治体もいろいろやっているとは思います。 ただその発信力が弱いように感じます。昔から税金対策や年金にしても「知っている人だけ得をする」みたいになっているように感じます。知ったときには期間が終わっていたり、知... » 詳しく

マイナンバーによる健康保健・雇用保険・年金の管理

いちろーさん

これも友人が以前嵌められた話ですが 大久保のあるパチンコ屋に正社員として採用されました そして、2年ほどたった頃倒産しました ここからが問題で 当然会社都合なので失業保険が出るものと思い、新宿区役所に行って申請したところ 雇用保険が支払われていないので失業保険は支給... » 詳しく

検討元   確定申告と年末調整を不要にせよ

reiayanamiさん

給与・年金・生保・地震保険・ふるさと納税・扶養の情報・家族の年収・口座番号など各役所や企業が持つ情報をマイナンバーで集約すれば、国民の半数以上は確定申告や年末調整が不要なのではないか。 事業所得など本人にしかわからない情報のみを追加して申告すればいいと思います。 » 詳しく

ページの先頭へ