検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

以下のカテゴリへの投稿は本ページに表示されません。各カテゴリのリンクに直接アクセスしてください。

一覧表示する期間を指定
指定なし
1日
1週間
2週間
1ヶ月
3ヶ月

国家公務員のサビ残違法状態は最初に改善すべき足元の問題では?

ITkaizennさん

https://news.yahoo.co.jp/articles/b616bf8c559d8c1c427cff2bac361bb5aeabff44 国家公務員の残業代が未だに正しく支払われていないらしい。 残業した時間が勝手に短くカットされていたり テレワークで働いたら分が無効?にされたり 土日出勤した分が無効?になっていたり し... » 詳しく

学校教育デジタル化のためのスペシャリストの採用

mitchさん

学校教育のデジタル化は急務です。諸外国では当たり前にできています。コロナ禍においてリモートで授業や課題の提出ができないことは,子供たちの学習機会の喪失に直結します。 昨年6月まで居住していたアメリカでは,公立小学校,中学校がGoogleの教育サービスを使い,連絡からリモート... » 詳しく

医療のデジタル化

ITkojiさん

医療関連のデジタル化は急務だと思います。 お薬手帳はIT化できる。 国民の生涯ナンバー化(マイナンバー)で、かかった病気や投薬、かかった病院での情報など全てデジタル化できれば、もっと個人の健康履歴情報を把握し、新たな病気にかかったときでも適切な処置ができる。 今回のコ... » 詳しく

コロナで図らずも露見した国産検索エンジンの需要

yamaさん

例えばコロナの給付金を調べようとしたら真偽不明の個人ページが出てきたり、政府のページが出てきても最後は「自治体のページをご覧ください」と縦割り行政で使い物にならないし、国民は散々振り回された印象がある。海外ではグーグルが独禁法違反で提訴されたという報道もあり、グーグ... » 詳しく

学校や教育委員会に地域のIT専任者を入れてハイブリットスクールに

白澤しらさわさん

GIGAスクール構想の前倒しもあり、ICT化が急務となっていますが現状は 1)ICT導入に関する選定、発注業務をする担当も元々先生で、専門でない人材が様々な業務をこなさなくてはいけない 2)学校では道具としてICT端末を利用しなくてはいけないがノウハウは少なく、専門家にアドバイス... » 詳しく

行政手続きのオンライン化、24時間365日化

reinsp5さん

会社員の多くは、特別な事情がない限り土日祝日が休日です。 しかし、役所もまた同様であるため行政手続きを行うためにわざわざ有給を取得する方も多いでしょう。 本来、生活に関わる行政手続きは24時間365日、いつでも行えるべきではないかと思います。 とはいえ、役所の方々に無給... » 詳しく

シニアのためのオンライン・オフライン教育

平澤晃奈さん

現在70代80代のシニア世代は、デジタルリテラシーが低いため、当然享受すべく 便利でインタラクティブなサービスを享受できておりません。 今回のコロナも、高齢者が何人もマスクをつけず6月に外出をしており 情報不足のこわさを思い知らされました。 FacebookやツイッターなどSN... » 詳しく

死亡手続きに関する自治体窓口業務の簡素化

jimみっちゃんさん

家族が亡くなったときの手続きがとても煩雑。 これから、大量死亡時代に突入する。各自治体窓口は事務の簡素化デジタル化が急務だと思う。 全ての提出書類に身分証明や委任状添付を要求され、提出する書類の種類も多く複雑。 特に本籍が遠方の場合、戸籍の確認が大変で、何度も問い... » 詳しく

介護事業の事務

garouzさん

介護報酬の手続きなど、文書がアナログ管理のままの施設が全国各地にあります。 今後、利用者が増えてくる分野で人材の確保の急務になっていますので、せめて事務手続きのデジタル化は推進できるよう後押ししてほしいと考えます。 » 詳しく

マイナンバーカード社会へのプロセス

傘男さん

行政手続きのオンライン化には、マイナンバーカードの普及が不可欠です。交付済の20%層に対するカード機能の付加も大切ですが、80%の未交付者へのアプローチの徹底が急務です。同時並行的な取り組みの中でも、いかに未交付者にマイナンバーカードを取得してもらうかに注力すべきだ... » 詳しく

信頼されるデジタル政府への第一歩

ガッキーさん

「データ連携の透明化による信頼性の向上」を提案したいと思います。  政府DXを推進していく上でもっとも重要なことは国民や事業者からの信頼感であると言っても過言ではないでしょう。信頼あってこそ、政府の実行力を高め、規制や税制への国民の理解を得られますが、日本における国... » 詳しく

ページの先頭へ