検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

以下のカテゴリへの投稿は本ページに表示されません。各カテゴリのリンクに直接アクセスしてください。

一覧表示する期間を指定
指定なし
1日
1週間
2週間
1ヶ月
3ヶ月

調査物を自動化することで効率化し、脱紙、脱ハンコにもつながる案

ITkaizennさん

総務省などからの調査物が多い。もちろん広域自治体を経由してだが。Excelに沢山のシートがくっついてて横に長い。おまけに中途半端なマクロがくっついていて無害化転送がいらぬ力を発揮しマクロが削ぎ落とされてしまうこともある。 もしかしてExcelシートは広域自治体の方が集計のため... » 詳しく

脱ハンコ、脱紙、脱サビ残システムとデジタル庁に期待!

ITkaizennさん

デジタル庁に優秀な人が沢山集まってきているということで今回は本当に期待してます。脱ハンコや脱紙、サビ残をさせないシステム等、聞こえてくるのは今まで多くの公務員が心に思っていてもなかなか実現できなかったことで、実現すれば画期的なことばかりなのでデジタル庁が稼働したら本... » 詳しく

公務員の不人気が止まらない!デジタルによる仕事の大改革を急ぐべき。

ITkaizennさん

公務員の不人気が止まらない!原因の一つはデジタル化の遅れによって昭和から変わってないアナログな根性頼りの仕事の仕方を未だにやっていることだろう。 とにかく脱ハンコとか早くしてほしい。 そしてもう一つは、環境が良くない。これからデジタルで仕事するのだからせめて椅子は座面... » 詳しく

地方自治体のデジタル化にアメトムチを

cikiさん

地方自治体の内部では、脱ハンコ、デジタル化が進んでない自治体も多いのではないでしょうか? 申請や手続きは従来のハンコ、文書、郵送、Faxのままではないでしょうか? 自治体別の脱ハンコ進捗状況の公表と、進まない自治体への指導と財政支援をしてはいかがでしょうか? いつやるの? » 詳しく

世界シェアNo.1「Docusign」と日本シェアNo.1の「クラウドサイン」の採用

山岸寛光さん

今、政府で「脱ハンコ、脱紙文化」機運が急激に高まっております。 クラウド型電子署名サービス 世界シェアNo.1「Docusign」と日本シェアNo.1の「クラウドサイン」の採用で簡単に解決出来ます。 » 詳しく

行政書類 デジタル化の次は多言語化

yamaさん

行政が扱う書類について脱ハンコからデジタル化の流れになっているが、デジタル化の次は多言語化を進めるべきである。デジタルにすれば言語をワンタッチで日本語、英語と切り替える事ができる。日本には多くの留学生が住んでいるが、日本語が難しく定額給付金が申請できないという問題も... » 詳しく

デジタル市役所構想

yamaさん

現在、市役所に行くと書類一つ出すのでも待ち人数が多くて30分待つという事が余裕である。全ての書類を基本デジタルのネット経由でも出せるようにすれば、市役所までの移動時間や電車代、ガソリン代も短縮でき、待ち時間もなくいつでもどこでも書類を出せるようになる。県や市で「脱ハン... » 詳しく

ページの先頭へ