検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

以下のカテゴリへの投稿は本ページに表示されません。各カテゴリのリンクに直接アクセスしてください。

一覧表示する期間を指定
指定なし
1日
1週間
2週間
1ヶ月
3ヶ月

政府ITシステム開発における重層下請を禁止してください。

MORIYAMAさん

最近SNS上で、銀行ITシステムのソースコードが流出したと話題になっております。 噂の限りでは、末端の開発者がオンラインファイル共有サービスの使い方をよく理解しないまま悪意なく公開してしまったとされていますが、話題になった理由は「流出当事者は重層下請の末端に位置し、途中... » 詳しく

IT業界の超多重下請け構造の慣習が改善しなければ、セキュリティは担保できないのではないでしょうか

TsTさん

デジタル庁が発足しても 日本のIT業界の超多重下請け構造の慣習が改善しなければ なにひとつセキュリティは担保できないのではないでしょうか? 現状は孫請けひ孫請けを超え最低賃金以下でコードを書いている・手を動かしているような人がかなりの数いると思いますが。 » 詳しく

政府直下のエンジニアの採用

こうきちさん

現在の政府の企画は多くの場合下請けや孫請け企業に委託していると聞きます。もちろん、下請けに委託するメリットもあるのは認識しています。しかし企画やサービス・ツールのデベロッパー目線の改善点や指摘がなくなり、柔軟性が失われてしまうと考えます。柔軟性が失われることで国民目... » 詳しく

労働集約的な下請業務は外国人にやらせた方が良いのでは?

ITkaizennさん

日本は他国より少子高齢化が進んでおり世界が注目している。多くの老人を支えるため最終的な解決策としては外国人労働者をより多く受け入れるしかないと思う。 IT業界は多重下請構造がはびこってるが、労働集約的な人月商売は今以上に低賃金で働いてくれる外国人労働者にさせた方が良い... » 詳しく

情報産業の多重受けを法律で禁止すべき

yotarou3さん

細分化すると指揮が遅くなるんですよ。 日本の人と人のやり取りで、建前と本音が違う場合があるから、 人を介せば介すほど、そうじゃねえんだよ!ってなるよ。  一方で、それを廃するためにドキュメント作るけど、 これがやたら形式張るでしょ。  一人で、いろんな作業できる... » 詳しく

多重下請け構造の打破と内製化を促進するため、IT技術者の解雇規制を緩和してください

ほまるさん

IT業界(SIer)の悪評高い慣習である多重下請け構造について、その要因として日本は雇用の流動性が低い(解雇するためには整理解雇の4要件を満たさなければならずハードルが高い)ことが挙げられます。昔から言われていることですが、IdeaBox内を検索してもこれについてのアイデアがまだ... » 詳しく

霞ヶ関システム開発部を作るべき

zacintoshさん

重複していたらごめんなさい。 河野太郎行政改革担当大臣の縦割り110番にも出したのですが、 霞ヶ関システム開発部を作るべきだと考えています。 一番の理由は、個人情報、それに紐づく勤務先、年収、税金、医療、金融の情報を 一括して国が管理するのであれば、身元がハッキリし... » 詳しく

多重下請け構造の可視化を

せつさん

SI業界の多重下請け構造に関する指摘は多くあり、何らかの規制を行うべきという投稿もありますが、まずはデジタル改革を行う中で発生するIT関係の公共入札に、関わったすべての会社・個人事業主にどの会社からいくらで何人月を請けたか(そして実際何人月かかったのか)を公開するよう条... » 詳しく

デジタル庁公認 一次請け企業 認定

ITゴロウさん

国全体のDX化を進めるには 「優秀なエンジニアが所属する開発会社が、クライアント企業に認知される」 仕組みを作ることが重要です。 そこで「デジタル庁公認 一次請け企業 認定」を設けてはいかがでしょうか。 ①クライアント企業が自社雇用で内製することが最も好ましいものの... » 詳しく

SIerの多重下請構造と、ユーザー企業におけるIT人材の育成問題の是正

catlikerobotさん

日本特有の問題かは知りませんが、システム開発をするにあたり、SIerに丸投げし、SIerは下請けに丸投げする、あげく運用まで丸投げという構図があるようです。勿論、先日の東証のように、経営層までシステムを熟知していて、不勉強な記者にもわかる様な言葉で即答するケースもあるにはあ... » 詳しく

日本のIT業界問題点

banzaisystemさん

日本のIT業界は多重下請構造になっておりSIerを頂点にして 個人事業主が一番下になり価格も安く作業量が多い状況です。 IT業界の人手不足は顕著であり6kです。 労働環境改善のためにはIT技術者の地位向上、賃金向上が必要です。 また経営者の指導(教育)が必要で契約外サポートを無... » 詳しく

ページの先頭へ