検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

以下のカテゴリへの投稿は本ページに表示されません。各カテゴリのリンクに直接アクセスしてください。

一覧表示する期間を指定
指定なし
1日
1週間
2週間
1ヶ月
3ヶ月

認知症患者とマイクロチップ

ミライさん

本人又は家族が希望した場合のみですがマイクロチップを手に埋め込んではどうでしょうか。 GPSではないので迅速な発見は難しいでしょうが、病院や警察に行った時点で氏名や連絡先がわかれば行方不明のまま亡くなり身元不明遺体になる可能性を減らせます。 » 詳しく

AIとデジタル化

チャオさん

行政の手続きのデジタル化だけが話題になっているが、AI化は話題になっていません。 近未来のデジタル社会にAIは必要や技術です。 都市ではドローンで宅配やGPS自動運転もデジタル社会との関係も大事です。 農地でドローンで農薬散布、農地のGPS自動耕作も大事です。 都市、... » 詳しく

ブロックチェーンとGPSの融合技術について

鈴木太郎さん

ルネサンス三大発明品のひとつ羅針盤は、現代では、GPSとなって、人びとの役に立っています。 そのGPSがブロックチェーンと融合して、また新しく生まれ変わる時が来ました。 人工衛星のセキュリティにブロックチェーンを組み込み、地上から打ち上げる事を提案します。 また、現代の羅... » 詳しく

スマホGPS使って高速トラブルをワンタッチで通報できるアプリ

yamaさん

高速道路上でトラブルが起きた時に保険会社や警察、ネクスコ等に連絡をすると思うが、いつも聞かれるのは「何キロポストですか」「上り下りどっちですか」である。何キロポストか聞かれてもそんなのナビに出ていないし、歩いて探すにしてもガードレールの外を歩け等細かい指示をされるし... » 詳しく

踏切非常ボタンのデジタル化

yamaさん

昨年、京急で痛ましい脱線事故が起きた。おそらく車内に閉じ込められるとパニックになって、外に出るよりは車内にいた方が安全と考えてしまうのかもしれない。また全ての非常時において必ずしもあのボタンを押せるとは限らない。しかし、スマホなら手元にあるという場合は多いだろう。そ... » 詳しく

交通機関の適正料金

higasさん

特にタクシーですが、タクシーは走った距離に応じて料金を支払うシステムのため、無駄に長距離を走れば高い料金を請求できる仕組みになっています。 GPSやナビがあり、タクシーも目的地まで設定してスマホで呼べる時代なのでその経路の適正料金は乗車前にわかるはずです。 渋滞情報な... » 詳しく

性犯罪撲滅システム

Madkickerさん

性犯罪者の再犯率は非常に高いと言われています。 そこで2度以上性犯罪を犯した犯罪者には脳内にGPSのチップを埋め込み、犯罪者DBに登録され、 コロナ感染者接触アプリと同じ仕組みで性犯罪者のプライバーを配慮したうえ、 ユーザーが設定した範囲に性犯罪者の位置情報があれば 本人... » 詳しく

自動車の制限速度違反通報アプリ

はしもさん

携帯端末(スマホなど)の動画撮影機能で 車両の走行速度を読み取り、 速度違反車のナンバーを通報するアプリ。 車両側の改造は必要としない。 ユーザの監視による違反抑止力に期待する。 当該地点の制限速度は、携帯端末のGPSの地点情報から 判断する(そういう地図データが必要... » 詳しく

暴走族、期待族、治安対策の取り締りを110番の電話通報だけで限界

のび太さん

暴走族、期待族、未成年の犯罪、夜の未成年の居酒屋を行く、治安対策の取り締りを110番の電話通報だけで限界 デジタル化で防犯カメラ強化、警視庁&都道府県警の110番公式LINE、SNSのメッセージなどで作ってほしい。 話す人が苦手な人もいる。障がいなどで言葉で話せない... » 詳しく

ページの先頭へ