検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

以下のカテゴリへの投稿は本ページに表示されません。各カテゴリのリンクに直接アクセスしてください。

一覧表示する期間を指定
指定なし
1日
1週間
2週間
1ヶ月
3ヶ月

デジタル改革の世界標準化案(続き8)

信長たろうさん

デジタル改革のアイデアボックスへの投稿で気が付いたことですが、よく読まずに理解もせずに、他人のアイデアを「前例がない」や「失敗の前例がある」等で、又は頓珍漢な質問をしてきて、悪意をもってつぶそうとする意見がやたら多いことです。別に敵対しているわけでもないのに・・・改... » 詳しく

非消費大国を目指す

徳村龍省さん

菅総理は2050年までに脱炭素社会の実現を目指すと宣言しました。 私が疑問に思うのは、対応策が代替エネルギー、電気自動車やエコ商品の開発などで、そもそも消費しないという視点がない(または少ない)点です。 デジタル化することは、(公開が前提ですが)多くの作業はリモートで... » 詳しく

公共広告等で実在タレントの代わりにAI・CGを用いた非実在タレントを起用するメリット

タナカさん

総務省や公益社団法人のCM等で実在のタレントの使用を禁止する。メリットはこれらのタレントが麻薬所持・売買春・不倫その他犯罪行為を行った際にそのタレントを採用した行政や公益社団法人が責任を追及されること・スキャンダルが波及する事を回避できる事です。 更には国民に対して... » 詳しく

デジタル改革の目標設定のお願い(再)

信長たろうさん

<日本の深刻な技術の空洞化>  (米国のように4.4年に一回平均で転職をする土壌なら良いのですが) 成果成果主義が日本の風土に合わないようです。 多くの会社員や官公庁の職員が「目標管理」を書いていますが、ムラ社会 の族長は、まず見ることはなく、形骸化しています。しかも... » 詳しく

デジタル庁がいらない理由

信長たろうさん

表題にびっくりされたかと思われますが、すでに「デジタル改革」の目標(らしきもの)を達成しているアイデアが出ているからです。  米国の一部で使用されているアバターというシステムの改良版で、自撮り顔動画が、本人の代わりに、仮想職場や仮想会議室に出没し、顔の表情を見なが... » 詳しく

脱ハンコ本人証明システムの改革

信長たろうさん

デジタル改革の意義や目標を設定して欲しいといくらお願いしても、事務局からのご回答がなく残念です。 代わりに、菅総理や河野大臣が求めていると考えられる行政手続きの簡略化の目標を1/10として、ご提案します。  米国の一部で使用されているアバターというシステムの改良版で、... » 詳しく

実在個人と仮想個人

UNZEN.JPさん

ここに参加してまだ三ヶ月ほどですが、自分の意見を投稿し、皆さんのご意見を拝見し、たまに議論し、気づいたことがあります。 実在する「私」という個人の情報と、実在しない仮想空間(ネットを中心としたデジタル空間)でデータにより形作られたもうひとつの「私」の情報とがある、と... » 詳しく

デジタル庁組織各種推進室のネイム

大堀勝さん

推進室の名前を アイデア活用推進室、クリエイティブ活用推進室、デジタル電子推進室(電子決済、電子書籍、図書館課金必要、ネットワーク テレワーク オンライン教育、公共福祉など)、ベンチャー企業次世代イノベーション創出推進室、デジタルトランスフォーメーションプラットホーム創出... » 詳しく

マイナンバーカードを使って仮想空間で出社したい

ITkaizennさん

VRと合わせて仮想空間で出社できるシステムがあるらしいが、これを拡張させてマイナンバーカードで本人認証してアバターができて仮想空間で出社して情報にアクセスできて仕事ができたら素晴らしいと思う。 そんなシステム公務員にも導入してほしい。 » 詳しく

アバター空間、VAVRの法整備

チャオさん

アバター空間、VAVRの法整備 コロナ禍でアバター空間の催し物が増えました。 アバター空間で、買い物したり、コンサートに参加する時代に入っています。 今後は金銭トラブル、人権トラブル、空間上の所有権のトラブルが発生が懸念されます。 アバター空間、VAVRの法整備が必... » 詳しく

e-SPORT デジタル庁大臣杯

北本安範さん

近年、認知度が増したe-SPORTを推進するために、大会の準決勝・決勝をオンラインで行う。 LIVE中継を公開して不特定多数の人、仲間とのチャットを楽しむ。 表彰式はアバターよって行う。 » 詳しく

デジタル神社

sugayahiro1211さん

デジタル空間に神社を建立しデジタルの日にデジタル庁長官が参拝する。一般の方々はデジタル神社にアクセスするとデジタル通貨でお賽銭でき、お賽銭した額に応じたマイナポイント(=ご利益)が貰える。御祭神はデジタル神がいないのでデジタル庁の理念と合致する神様が良いと思います。 » 詳しく

オンライン空間で祝うフェスタ

北本安範さん

コロナ禍でもあり、デジタル社会を強調するなら、オンラインイベントでマイナンバーカードの未来をアピールしたり、デジタル社会が達成したこんな社会ができると紹介するフェスタ(お祭り)が良いのではないででしょうか? » 詳しく

入試を廃止し、誰でも受けられる配信授業で、成績に応じて卒業または単位取得のみ認める制度を。

yachinanaさん

学びたいと思った授業を、誰でも受けられる配信授業を実施し、その成績に応じて、卒業を認める。 複数の学校を掛け持ちして、専門知識を深めるのも良し。有る分野だけの単位認定も可能。 入学時期も、卒業時期も自由。授業を受けるスピードも自由。 不向きだと思ったら専攻を変えても... » 詳しく

過疎化対策

yuukaさん

5Gへの期待として過疎化対策は望めるのでしょうか。かつて、話題になった、もしも世界が100人の村だったらとか1000人の村だったら、 ゲームのシムシティなどのような町作りとして デジタル化で可能になるでしょうか。 » 詳しく

誰でも使えるオンライン遠隔手話通訳の配備

青木秀仁さん

行政の窓口などにタブレットを配置して誰でもいつでも利用できる遠隔手話通訳システムの配備を提案します。 手話通訳は「聴こえない人のため」と勘違いされがちですが、「耳が聴こえない人=手話が出来る人」でもありません(もしこれを見てるあなたが明日耳が聞こえなくなっても突然... » 詳しく

オンライン役所

北本安範さん

役所の窓口業務をWEB化する。 ・訪問する人の属性(住所、身分、医療など履歴など)により実際の窓口へと導く。 ・総合窓口にはAIチャットボッド(多言語・方言対応)のアバターが担当 ・シチュエーションの提示に関連する手続きを提示して選択してワンストップで手続きできる。 » 詳しく

ページの先頭へ