検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

投稿されたアイデアをダウンロードしたい方はこちら

相続税法58条通知書について

ジェムさん

現在市町村から税務署に送られる「相続税法58条通知書」は自治体ごとに様式がバラバラで大量の紙を使って 郵便と手作業で事務処理がなされています。これに対してまず、共通様式化を検討してはいかがでしょう。 可能ならば、マイナンバーを利用したシステム構築により、送付業務をデジ... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 1コメント

役所のメールでの問い合わせ

2Mさん

0.アイデア  役所(ハローワーク、労働基準監督署)に、メールでの問い合わせ、書類の確認を出来るようにしてほしい。 1.現状  ・雇用調整助成金の申請をハローワークに提出。  ・指摘事項があり、修正、再提出の都度、ハローワークに行かなければ行けません。  ※労働基... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 10
  • 4コメント

発熱相談センターとPCR検査・ワクチン予防接種予約の負担軽減のため、Webとチャットボットの活用

h20210101さん

以下もう少し詳しいアイデアです。 ・発熱相談センターの負担軽減のため、Webとチャットボットの活用  本日、テレビで発熱相談センターへの電話がつながらないとニュースに出ていました。  年末に診察可能な医療機関は地方自治体や国でまとめて情報を一覧化していれば、単純な問い合... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 3
  • 4コメント

「デジタル中心の人間社会」におけるチャットボットのあり方についての一案

Zirconia3さん

日本では古くより漢文を学ぶことで日本語の、特に書き言葉の骨格を形成してきました。現在ではその役割は英語に移ったと言われています。  日本語は曖昧な言語と言われています。その代表例とも言える「ここではきものをぬいでください」の一文をDeepLで英語に翻訳する際、人の手で句読... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 3コメント

マイナポータル・ぴったりサービス

ようざんさん

マイナポータルのぴったりサービスにある保育園の入園申込が、ワンストップでオンラインで申込みできないのが不便です。 各種書類毎に同じこと(氏名、住所)を入力しないといけないし、入力したものが書類に正しく印字されない。 豊島区在住ですが、豊島区で用意しているExcelファイルの... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 2コメント

行政証明書類

デラックス推進あきらさん

所得証明書などを貰いに行こうとすると、本人かつ日中しか取りに行けない。 ・マイナンバー、生体認証、チャットボットなどを活用すれば無人対応可能ではないか。 ・AmazonHabみたいなポストを置いておいて、事前申請した人は端末認証するなどして 夜間でも受取が可能な様にしてはどう... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 1コメント

A.いつでも簡単に手続ができるようにします

内閣官房デジタル改革担当さん

ログインしてからオンライン申請を利用する場合、行政機関等にある自分の情報や申請履歴を活用して、過去に入力した情報は再入力する必要がないなど、簡単に申請できるようにします。 このデザイン・機能について、分かりやすい、使いやすいと感じたか投票ください。 (分かりやすい、... » 詳しく

  • 41ポイント
  • 54
  • 93コメント

B.おすすめの情報・サービスを見つけやすくします

内閣官房デジタル改革担当さん

おすすめの手続き、便利なサービスなどについて、わかりやすい表示と導線とすることで、見つけやすくします。 このデザイン・機能について、分かりやすい、使いやすいと感じたか投票ください。(分かりやすい、使いやすいと感じたら、「賛成」と投票ください)もし、何かご意見があれば... » 詳しく

  • 14ポイント
  • 25
  • 46コメント

コロナ以前からの異性のコミュニケーション

ただびとさん

コロナ(ゴビット省略)からあきらかに、人と人のコミュニケーションは、減り続けている現状と相対して異性とのコミュニケーション減少は、今後の少子化を加速させると思います。元々あった現象を具現化して見れる状況に、あると危機感と希望を持ってます。 そこで、提案したいのは、異性... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 3コメント

[事務局]「マイナンバー制度及び国と地方のデジタル基盤の抜本的な改善に向けた検討課題」へのご意見をお願いします

内閣官房デジタル改革担当さん

皆様 アイデアボックスに御参加いただきましてありがとうございます。 政府会議「マイナンバー制度及び国と地方のデジタル基盤抜本改善ワーキンググループ」では、今般の新型コロナウイルス感染症対策の経験を踏まえ、緊急時の迅速・確実な給付の実現など、マイナンバー制度及び国と... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 24
  • 71コメント

公的機関のIT化の導入状況をデジタル庁でとりまとめて公開する提案

令和彦左衛門さん

各公的機関のIT化の導入・稼働状況について,項目を決めてデジタル庁で毎年度取りまとめて公開するという提案です。  例えば以下の項目です。 ・一般業務システム導入状況  文書保管システム,ビジネスチャット,社内SNS,スケジュール共有システム,会議室・備品貸出シ... » 詳しく

  • 13ポイント
  • 13
  • 2コメント

全角の英数字・記号の廃止

fugahogedsさん

各種サイトでの情報入力の際、ある場所(例えば住所)では全角(正確にはマルチバイトか)の数字(番地など)を求める一方で、電話番号は半角の数字を求めるなどちぐはぐです。 プログラミング的に見ても「見た目的に同じ意味合い」なのに別のコードになっているためにチェックが二重で必要に... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 16
  • 15コメント

DXの政策実現過程を学校教育へ

carloさん

これは別のアイデア「チェンジリーダープラットフォーム」の具体的なコンテンツとしてのアイデアです。 https://ideabox.cio.go.jp/ja/idea/03473/ 目的は政策実現の実際を次世代のヒト達が知ることです。 人工知能時代、ヒトが組織を創らなくても実現できることがどんどんと増え... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

利用者目線の入力に見直しを(誰一人取り残さない)

北本安範さん

デジタルサービスは多く人にとってより使いやすくしなければなりません。 それはキーボード、マウスの操作を教えることと勘違いされがちです。 人がコミュニケーション手段として利用する会会話でサービスが寄り添い、 多様性を認めることです。キーボード、マウスでの入力やスマホで... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 6
  • 2コメント

母子手帳の電子化による滅失対策と事務効率化を

つくえさん

妊娠経過や予防接種歴など、母子にとって非常に重要な情報がまとまっている母子手帳ですが、災害で滅失したり、ネグレクトにより管理が不十分だと、例えば、子どもが将来自分の予防接種歴を確認できないなど、とても困ったことになります。どこの病院や保健所でも電子的母子手帳に情報を... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 16
  • 7コメント

0.01%…

wolfさん

日本の視覚障害者数は総人口に対しておおよそ0.01%です。そのうちの一人としてまたアイディアを投稿いたします。是非僕らの声に目を向けてください。耳を向けてください。お願いします。 重度の視覚障害者の多くは、音声読み上げソフト(スクリーンリーダー)を使い、コンピューターやス... » 詳しく

  • 18ポイント
  • 18
  • 16コメント

本人認証のポータルサイトと複数要素認証

北本安範さん

本人認証はデジタル庁が提供するSaaS(インターネット経由のサービス)にして審査されたサイト(官民学)にセキュアにつなぐ、SaaSサービスが持つ個人情報は本人の許可の下で審査されたサイトに提供される。 ·認証において審査されたサイトが求める本人認証のレベルに応じて生体認証及び記憶... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 3コメント

地方自治体、省庁のサイトにAIチャットボットを導入

Madkickerさん

結婚、離婚、引っ越し、ペットの届け出等諸々のオンライン受付窓口として、 AIチャットボットを導入し24時間対応可能とする。 勿論、そのまま手続きに進めるのが理想だが、 先ずはどのような手続きが必要とか、 手続き説明のURLを返すレベルでもよい。 出来れば音声認識による入力が... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 1コメント

オンライン納税相談がしたい

斉藤あおいさん

市町村合併により、最寄の税務署が遠くなりました。管轄外の税務署なら車で10分ですが、管轄内の税務署は車で1時間半かかります。電子申告ができるからOKと思われるかもしれませんが、納税相談は管轄税務署に行かないといけないので困っています。 タックスアンサーで電話で対応も... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 6
  • 2コメント

市町村のシステム部門を都道府県に一元化

あきさん

市役所で押印の見直し、行政手続きのオンライン化等を検討している者です。 コロナの影響もあり、ICTに関する施策のスピード感がこれまでと大きく違うことをすごく感じています。 定額給付金やLINE、チャットボットの活用など他市事例を参考にしながら、はたまた日本初や関西初などのう... » 詳しく

  • 17ポイント
  • 22
  • 9コメント

自治体のサイトトップに「音声検索」機能を実装

MOKUさん

自治体のサイトトップに音声認識技術とAIチャットボットを組み合わせた、音声検索ができるシステムを実装するのはどうでしょうか。認識率の向上が必要だと思いますが、例えばスマホのマイクに「市県民税申告 どこの窓口」と聞けば、該当する部署のリンクと地図を返したりするといった形... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 6
  • 0コメント

自治体システム

マッキーさん

自治体ごとに、RPA、OCR、チャットボット、基幹システム等が個別、かつ統一感がなく導入され、結果的にその運用のために職員の方々の業務が煩雑化している状況を垣間見ます。また、属人的に導入されているため、定期異動により、申し送りがなく、その後の運用が課題となっている状況があ... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 15
  • 3コメント

国の調査物のクラウド化、Webアプリケーション化

ちゃんさん

地方では国の調査の対応が非常に大きな時間を費やしています。 特に指定統計といわれる歴史ある調査においては、エクセルの32ビット版を要求されるものがあったりと、調査に合わせてバージョンダウンをするなど甚だ理不尽な対応を強いられています。 調査の近代化、コンパクト化は全国... » 詳しく

  • 26ポイント
  • 26
  • 5コメント

全角英数字入力/表示の全廃

フィンランドさん

世の中の全角英数字を全て半角英数字にして頂きたいです。まずは行政関連の手続きでの入力や、ウェブサイトでの表示から推し進めるべきと考えます 全角英数字を廃止するべきと考える理由について、 ・全角英字は可読性が低く、URL等が全角となっている場合は、わざわざ半角に変換する... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 21
  • 3コメント

寄せられた意見の分析に、Aiの活用を考えましょう

ONGAENZOUさん

寄せられた意見の分析に、Aiの活用を考えましょう。 形態要素解析で日本語を分解し、主語や述語から文意を推定し、統計することです。 どのような文意の投稿が多いかをリアルタイムに分類し、関係者に回覧するだけで、問題意識の共有が進みます。 総理大臣や閣僚、省庁の責任者がリア... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 2コメント
ページの先頭へ