検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

以下のカテゴリへの投稿は本ページに表示されません。各カテゴリのリンクに直接アクセスしてください。

一覧表示する期間を指定
指定なし
1日
1週間
2週間
1ヶ月
3ヶ月

サイバー公証人役場の創設

kazuhiroさん

電子契約の普及に伴い、その有効性に関して問題になる事態が多くなると思われるところから、公正証書契約の普及と一般化の為、公証人役場をインターネット上に設けるのはどうでしょうか? » 詳しく

デジタル改革の世界標準化案(続き4)

信長たろうさん

自撮り顔動画が、各種電子仮想空間(電子職場、電子会議室、電子役場等)に、刻々と変わるパスワードの読みあげの音声と顔動画とで本人認証をして入るシステム=「数秒のAV情報」が電子書類にリンクするシステムの提案では、三つの重要なテクノロジーがあります。 一つ目は、どんどん... » 詳しく

デジタル改革の世界標準化案(続き2)

信長たろうさん

自撮り顔動画が、各種電子仮想空間(電子職場、電子会議室、電子役場等)に、刻々と変わるパスワードの読みあげの音声と顔動画とで本人認証をして入るシステム「先の投稿:デジタル改革の世界標準化案ご参照」での、おでかけアプリを紹介します。  別のSNSにて「デジタル改革の世界... » 詳しく

デジタル改革の世界標準化案

信長たろうさん

<簡便で確実な本人認証> 自撮り顔動画が、各種電子仮想空間(電子職場、電子会議室、電子役場等)に、刻々と変わるパスワードの読みあげの音声と顔動画とで本人認証をして入るシステム=「数秒のAV情報」が電子書類にリンクする内容を考察する。 音声はその人の声紋に擬した音声フ... » 詳しく

電子投票のアイデア

信長たろうさん

先の米国での大統領選挙は、中国がからんだ、大規模な集計不正が行われたようです。 一応、表面的には不正はなかったことしていますが、手作業や投票所への移動をなくし、不正が発生しないような簡便で安全な電子投票システムが必要と考え、ご提案します。 <基本設定>  パソコン... » 詳しく

限界集落

よっちゃんさん

デジタルによって、地方の高齢化が進んだ限界集落を再生する。(課題) 最先端の情報通信網を作り、企業を誘致する。 5Gは僻地から作る。地方と大都市の格差を解消するため。 空き家を活用して、居住する人を募集する。住民票を2箇所にして、域外の人に住民税を半分払ってもらう。議... » 詳しく

デジタル改革(案)は既にでています。

信長たろうさん

<デジタル改革の方向性(案)>  パソコンの作業机の前側に、人の上半身が正面側から写るようにカメラを設定し、そのカメラ動画をパソコンを経由して、インターネットにつなぎ、AIサーバーに該カメラ動画を送り、(人は出席出来ないが)該カメラ動画が本人に代わりに出席する形で... » 詳しく

「将来的に戸籍や住民票がなくなるべき」という平井大臣の勘違いまたは説明不足

雪見餅さん

「平井大臣に聞く!日本の「デジタル改革」現状と今後の展望~デジタル改革担当大臣・平井卓也」 https://www.youtube.com/watch?v=q9n51KiguKQ (23:00~28:00までの間) まず、この動画の中で、平井大臣がどんな発言をしているか以下に抜き出しました。 ただ、自分なりに発言を整... » 詳しく

警察に届け出る「被害届」をオンライン化してください。

MORIYAMAさん

とても残念なことですが、被害届の提出を思いとどまらせようと必死に被害者を説得する警察官が存在します。基本的に「届」は出されたら書類不備のない限り受理する義務が公務員にあります。仕事量を減らすために水際で止めようと思っているのかもしれません。 私も以前に自転車盗難で... » 詳しく

我国のオフィス環境の標準をせめてマルチディスプレイ(ディスプレイ2枚)にできないか

ITkaizennさん

公務員の業務改革案でもあるがディスプレイはせめて2枚が良い。たったこれだけで事務効率は大幅に改善されられる。(勘違いされては困るので書くがディスプレイは2枚でパソコン本体はあくまで1台の環境ですよ) 特にいわゆる3層化されたシステムなんか左のディスプレイでインターネット... » 詳しく

証明写真撮影機を0円に!

町の住民課さん

小さな町の住民課でマイナンバーカードの事務をしています。 私たちが窓口で感じる住民がマイナンバーカードをつくらない理由は「メリットがない」「つくるのが面倒」「落としたら怖い」です。 「つくるのが面倒」を軽減するために、街なかにある証明写真撮影機の料金を無料にしてくだ... » 詳しく

公務員の居住地制限についていかがなものか

ITkaizennさん

公務員の居住地制限について少々疑問がある。居住地の制限がかかってない自治体もあると思いますが、掛かってるところも多いと思います。特に地方役場等では。 居住地規制はもともと採用条件に明記されている場合もあれば明記されていないこともある。 明記されていなくとも入ってみた... » 詳しく

脱はんこ✕脱紙=お道具箱の消失というイノベーションが起こる

ITkaizennさん

公務員といえばお道具箱だ。お道具箱は小学生の時から使っているあの茶色い箱だ。お道具箱は決裁書類を積み上げるのに使う。正に紙文化の象徴たるものだが問題もある。紙を積み上げておいてもお道具箱に入っていれば比較的気にならないのだ。(正確には書類が積み上がり過ぎて大きく上に... » 詳しく

とりあえず紙ファイルだけでもなくしてほしい

ITkaizennさん

脱ハンコの進みぐわいからしてあまり期待できないかもしれないと危機感を感じている今日このごろですが、とりあえずハンコと並行してなんとか紙ファイルも(紙自体)一緒に無くして頂きたい。 役場では書類がファイルに溜まってきますと、市販のチューブファイルは予算の関係でそんなに... » 詳しく

結局市町村はテレワークをしていない。。。。

Ma_ruさん

国は民間にテレワークを進めているが、市町村はテレワークはほとんど進んでいない。。。 JLISの実証実験のテレワークシステムも素晴らしいが、現場は「窓口がある」を錦の旗として、積極的にテレワークを取り組まない、取り組めない。 建設や農林、上下水道などの現場を持っているとこ... » 詳しく

戸籍

Yassanさん

戸籍の紐付けを提案します! 戸籍謄本のやり取りは全てアナログです。本籍が変わる度にそれぞれの自治体に謄本請求を、書面郵送で行わなければならず時間と手間がかかります。 戸籍制度は、出生から死亡まで自分が自分であることの証明をするには必要な制度だと思います。 https://t... » 詳しく

行政間の社内SNSによる情報交換、ナレッジマネージメント

まにさん

官庁間、さらには地方自治体、政令市などの情報、ノウハウ、アイデアの交換が進んでいないと思います。 霞ヶ関、県庁、特別区、政令市、村役場、警察、消防、教員を問わず情報、課題共有と改善提案ができる社内SNSを構築し、人事交換などもできないでしょうか? 霞ヶ関が全てにおい... » 詳しく

公務員の残業を許さないシステム作りを!

ITkaizennさん

法の抜け道、システムの抜け道、仕組みの抜け道、あの手この手で公務員の残業が見逃されています。民間企業に残業規制するなら自分のとこどうなんだと言いたくなります。 悪名高いのはみなし残業で、公務員は予算に縛られますので、一律残業代3万とかみなしが多いです。大抵3万円分の残... » 詳しく

ITを用いた業務効率化、業務改善のために公務員の業務環境でPythonを使えるように標準化してほしい

ITkaizennさん

システム、ネットワークの統一化等大規模なものはおいといて、多く行政職員が事務処理で今最も困っているのは単調な事務処理、ルーチンワークと化した事務処理を力技でこなしてるような部分だと思います。 はっきり言ってそれらの多くはエクセルマクロレベルでなんとかなるのに、職員のI... » 詳しく

公務員採用試験も組織も時代遅れでは?時代にそったものに見直してほしい

ITkaizennさん

公務員採用試験は未だに学校入試の延長みないな試験をさせています。更にこれだけ人材の流動化が起きているのに未だに徹底した年齢制限を設けて、氷河期世代貧困救済とか言っときながら実際は、ほとんど18から20代の社会人経験が無い若い人しか採用していません。(氷河期採用一応はじめ... » 詳しく

セグメント間のファイル移動なんとかしてほしい。

ITkaizennさん

役場は3層化されて久しいですがセグメント間のファイル移動なんとかしてほしいです。 トンネルみたいの作ってみたり無害化したりストレージ使ったりUSB使ったり裏技使ったりといろいろだと思いますが面倒臭いし結局分けた意味あるのと思ったりします。 セキュリティ的にかなり重要なと... » 詳しく

全公務員に1人1台タブレットを持たせ、社内無線LAN環境を一般化すべき

ITkaizennさん

完全なシームレス化にタブレットは必要不可欠です。 会議に行くにも外回りするにも紙を印刷してでは紙文化は無くなりません。 タブレットを使うには無線での通信が必要ですが、これまた役場は情報流出に過剰に敏感で古い人が多いので反対意見が強くトップダウンじゃないととても実現で... » 詳しく

マイナンバーカードの特性を利用した高セキュリティ認証

mkosekiさん

マイナンバーカードには「カード番号と⽒名・住所・性別・⽣年月日」が記載、格納されている。 この基本情報は入力補助のテキスト出力用である。 また、顔画像を含む公的個人認証(JPKI)=著名用電子証明書、利用者照明用電子証明書が格納されている。 公的個人認証(JPKI)は他人による... » 詳しく

デジタル庁はエンジニアの楽園にすべき

yamaさん

Googleの本社は、飲み放題のドリンク、ブッフェ形式の食堂、ジムやフィットネス、卓球やビリヤードなどたくさんの施設があり、従業員は自由に利用できます。デジタル庁は既存の省庁と全く違うものにするというのであれば、真似すべきはGoogleです。税金の無駄と叩かれそうなので分別は必... » 詳しく

業務システムとかデータの一元化

ITkaizennさん

町役場とか市役所とか県とか国とかで使ってる業務システムとかってバラバラだけど国が1つクラウド上に設置してそれをみんなで使うことにしたら良いのでは?データも国が一箇所のデータセンターに集めて管理して。安く済みそう。 » 詳しく

役場の紙問題について

ITkaizennさん

部所にもよるのかもしれませんが役所はどんなメールやデータもせっかくのデジタルデータなのにとりあえず印刷、決裁、ファイル保管の流れで、一日に何回もファイルをあさりまくって調べて印刷して決裁してで一日が過ぎていきす。 それを続けてか昭和初期から保管してるんではなかろうか... » 詳しく

行政の発行する文書や行政のWEBサイトに法人番号や自治体コードの記載を

グレンさん

各自治体には、法人番号と、全国地方公共団体コードが付番されています。デジタル社会では、個人や団体の確実な識別が要求されるし、識別が容易であることは利便性の向上に役立ちます。 全国地方公共団体コードは、都道府県は上二桁、3~5桁で市町村や一部事務組合を確実に特定できる... » 詳しく

電子公証手続をインターネットで完結できるように改革してほしい

DX-DXさん

電子データの作成者を証明する「認証」やその文書データがある時点で存在したことを証明する「確定日付の付与」を電子的に行う電子公証手続ですが、手続きの多くがインターネット時代に対応しておらず煩雑ですので、もっと簡単にし、利用料も引き下げてください。 1.「登記・供託オン... » 詳しく

日本経済 復活のために

YoshitakaMorimatsuさん

前略 平井たくや 様 いつもおせわになっております。森松義喬です。 [デジタル改革アイディアBOXのフェイスブック] で登録致しましたが うまくゆきませんので、こちらに送信させて頂きますのでご了承ください。 🔵日本中、47都道府県の古文書。 https://www.kmsym.com/bunken/2... » 詳しく

自治体の基幹業務システムのOSS化の推進

pyon_kiti_jpさん

SIerで働いており、役場への基幹業務システム導入を何度も経験してきました。 正直、導入費用がもの凄く高いです。SIerは儲かっていいのですが、内部にいながらも、無駄な税金の使いわれ方をしている事を痛感しています。 正直、導入コストはもっと全然安くできます。それは、役場の... » 詳しく

地域通貨的・クーポンなシステムの提供

いちろーさん

マイナポイントで今回のコロナ渦で電子マネーやQRコード決済、クレジットカードにポイントを充当すると言うことをやりましたが これを地域通貨・クーポン的なものに適用できないでしょうか 私の住んでいる自治体でもプレミアム付き商品券を発行することになりましたが 当たり前です... » 詳しく

マイナンバーカードを用いたホームレス人口の把握

雪見餅さん

ホームレスの人たちは住所を持たないので、日本の国勢調査の対象から外れる。 なので、ホームレスに対してマイナンバーカードの所持を促すことで、住所情報が無しに当たるホームレスの人口の実態を把握して、正しいホームレス政策を実施してほしい。 » 詳しく

マイナンバーカード更新手数料の無料化

匿名希望MNCさん

先日マイナンバーカードの電子証明書を更新しました。 今回は無料でしたが、次回は有料とのこと。 これからはマイナンバーカードを活用する場面が増えてきます。 既に検討されているのかもしれませんが、カードの更新手数料も含め、無料にしてもらいたいです。 早めに方針を示せば国... » 詳しく

データ戦略へのご意見をお願いします!![事務局]

内閣官房デジタル改革担当さん

(11/29事務局追記) データ戦略TFの議論は第3回TFが行われたことから以下に移行しました。https://ideabox.cio.go.jp/ja/idea/04561/ そちらでのご議論をお願いいたします。 (追記終わり) 内閣官房デジタル改革担当です。 今回のアイデアボックスではデータに関するご意見を... » 詳しく

デジタル弱者への配慮と改革・効率化を止めることを履き違えないでほしい

シロさん

デジタル改革、特に行政手続の電子化・効率化について、高齢者などへの配慮から旧来のやり方を併存させたり改革を思いとどまるべきという声が散見されます。 しかしながら、効率化を止め、旧来のやり方に固執することのみがデジタル弱者への配慮ではありません。 例えば、全ての行政手... » 詳しく

プッシュ型行政の導入

RiceGateさん

日本では、児童手当や給付金など全ての社会保障給付が沢山の書類を揃えて申請しないと受けられないが、海外では、申請しなくても政府から自動的に手当や給付金が支給される「プッシュ型行政」を導入する国も増えてきている。 これが実現すれば、受給者が助かるほか、役場での申請書確認... » 詳しく

公正証書遺言や非公正証書遺言の電子化

ZZOさん

これから孤独死は増えていく。 そのような人が遺言書を書いて自宅に保管していても発見されない可能性がある。 そこでマイナポータルなどを利用して遺言書を国に預かって貰う。 ●非公正証書遺言(いままでタンスや仏壇などに隠していたもの。無料もしくは格安で) 自分で書いた遺言書... » 詳しく

デジタル技術を利用した要約筆記の活用

田舎の要約筆記者さん

文字による通訳、要約筆記を必要としている聴覚障害者がいます。私のいる地域では、役場に出向くかFAX等で事前申込をしてボランティアの通訳者を確保しなければ通訳が使えず、聴覚障害者自身も、聴覚障害者とコミュニケーションを取りたい健聴者にとっても大変に不便です。 また通訳も地... » 詳しく

通知・事務連絡の在り方

繭玉さん

現在、国の行政機関から地方への通知・事務連絡等は都道府県・政令市・中核市に連絡し、都道府県が政令市や中核市以外の市町村(東京特別区を含む)に転送することなっているが、これは非効率になっています。平成の大合併で基礎自治体をまとめて市町村数はかなり減っております。 この... » 詳しく

戸籍謄本申請時の国際返信切手での支払い

dokabenさん

オーストラリア在住です。 2020年に日本の役場に戸籍謄本を申請した際に、不便だと痛感したことがあるので以下に記させていただきます。 戸籍謄本申請に当たり、国際返信切手での支払いを日本の役場から頼まれましたが、こちら(オーストラリア)の郵便局で、「キャッシュレス... » 詳しく

複式による生体・モノによる個人認証

トモノフさん

これからのデジタル社会において一番必要なのは、個人認証の技術、管理、運営ではないでしょうか。 デジタル環境において買い物をするにしても、書類を決裁するにしても、行政で手続きをするにしても、その人が本人であることを証明させることが最も重要です。 この課題をクリアできれ... » 詳しく

マイナンバーカードの手続きで何度も役場に行かなければならないのを改善して欲しい!

RiceGateさん

引越しの際に区役所でマイナンバーカードの住所変更手続きをしたのですが、カード付属の電子証明書も別に手続きが必要なことを教えてもらえなかっために、電子証明書だけ失効してしまいました。 そのために給付金のオンライン申請ができなくなったので、再度、区役所に電子証明書の再発... » 詳しく

病院・役場でのオンライン、アプリでの予約・連絡(三密や無駄な待ち時間対策)

さはらさん

アメリカでは現在、オンラインで診察予約後、各自車内で待ち時間を過ごし、自分の番が来ると携帯電話に知らせてくれるそうです。 日本でもファミレスや回転寿司店で似たシステムがあるので、アプリやオンラインで大まかな予約が出来て、待ち時間が必要ないシステムを取り入れてほしいです。 » 詳しく

全国共通!証明発行インフラ

zephyr999さん

各自治体にプリンタを設置します。(既存のものでも可) ↓ LGWANでもグローバルでも住基ネットでもいいですが、サーバを構築します。 ↓ サーバに各自治体に設置した全てのプリンタをインストールして共有をかけます。 ↓ 自治体枠を超えた証明発行ネットワークの完成! » 詳しく

住民票のペーパーレス化

hさん

住民票は、 マイナンバーカードでコンビニでの印刷が可能とはいえ、 紙媒体には違いなく、 また、提出先も警察署など他の役所であることが多いわけです デジタル化で申請・発行・提出・受理まで一切紙にすることなく完結することもできるようになればいいのにと思います 現在は、... » 詳しく

マイナンバーと生体認証の連携を!

RiceGateさん

インドのようにマイナンバーと生体認証を連携すれば、マイナンバーカードを配布しなくても、スマホなどで個人認証して、オンライン行政サービスやオンライン商用サービスを利用できるようになる。 日本でも、既に空港の出入国審査では、J-BISという生体認証を利用した個人識別システムを... » 詳しく

ページの先頭へ