検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

投稿されたアイデアをダウンロードしたい方はこちら

結局市町村はテレワークをしていない。。。。

Ma_ruさん

国は民間にテレワークを進めているが、市町村はテレワークはほとんど進んでいない。。。 JLISの実証実験のテレワークシステムも素晴らしいが、現場は「窓口がある」を錦の旗として、積極的にテレワークを取り組まない、取り組めない。 建設や農林、上下水道などの現場を持っているとこ... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 5
  • 7コメント

【喫緊】国会、政府のテレワーク

TTakéさん

現在、首都圏の1都3県を対象に緊急事態宣言が出され、永田町のある東京都は「緊急事態措置」が講じられています。特に都市部ではステイホームで外出を控えて蟄居し、多少の無理があってもテレワークが強く求められています。そして我々もそれに応じているところです。 内閣及び議員の... » 詳しく

  • 23ポイント
  • 24
  • 47コメント

中央省庁での作業の進め方について

さかもとりょうまさん

デジタル化に向けた中央省庁での作業の進め方について、意見致します。 中央省庁の職員として、デジタル化に向けた各種作業(現状の把握、今後のデジタル化の方向性など)に携わっています。 デジタル化の方向性については大いに賛成するところですが、デジタル化を所管する各省庁の... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 9
  • 4コメント

警察や公安委員会の書類のIT化

KKKKさん

警察や検察に告訴状を提出する際には押印のうえ郵送か持参しなければなりません。100均で誰でも買えるハンコを必須にすることに何の意味があるでしょう。押印廃止の上、メールや問い合わせフォーム、せめてFAXなど、他の提出方法を導入して欲しい。 公安委員会に警察の苦情を申... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 1コメント

建築確認申請のはんこ廃止、オンライン化

archiさん

建築設計事務所の者です。 現在建築の確認申請にあたっては印刷した設計図に、 設計者が確認した証として押印が求められています。 かなりの枚数(プロジェクトによっては200枚を超えます) になるため、非常に時間がかかり、 協力会社の担当者のハンコを貰うのに、来社をお願いしたり... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 6
  • 0コメント

ユースケース(3)納品書、請求書、検収書の枚数の多さを解決

<ビフォアー> 私は、昔に中央官公庁を担当していました。 ビジネス、商売が決まると、必ず支出負担行為担当官へ、上記の納品書、請求書、検収書を複数枚作成して請求行為を行っておりました。Uでは、3枚必ず必要で、時には構成する商品のパンフレットを3部提出する必要が有りました。... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 1コメント

捺印、自署及び押印を使い分けをすべきでは

情報太郎さん

捺印は、「署名捺印」の略で自署+印鑑 押印は、「記名押印」の略で記名+印鑑 が、公式な言い方だと聞きました。 最近、押印廃止という表現がされますが、 その段階に行くまでには、1.捺印の廃止 2.自署(署名)の廃止 3、申請書への記名 4、押印の廃止(本人確認後)とい... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 4コメント

業界から、反発・・・(話し合いの場を)

ゴールドロジャーさん

ハンコ(押印)廃止で、(ハンコ)業界の人たちが反発してます。それをみて、(大臣は)何も思わないのでしょうか?(何も思わないのなら、政治家は心がないと言わざるを得ません) なぜ、その反対する業界の人たちと対面で話し合いの場を持たないのでしょうか? (話し合いの場を持... » 詳しく

  • -5ポイント
  • 15
  • 15コメント

手段が目的にならないようにしてください

maeさん

デジタル化の推進は、時代の流れでしょうが、デジタル化は行政手続きの簡素化、国民の利便向上のあくまで手段であって目的になってはいけないと思います。それぞれの手続きについて、きちんと個別に、デジタル化に適したものか否かを検証し、実行していくべきです。 マイナンバー制度に... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 9
  • 4コメント

法人の印鑑証明等に関して、代表者のマイナンバーカードに同等の権限を付与してほしい

なぎさん

毎度毎度法務局へ行ったり、印鑑証明を取ってから所轄の法務局に書類を郵送して~なんて面倒なので、etaxでの法人税申告で既に代表者のマイナンバーカードを使用しての申告が出来ているのであれば、同様に代表者のマイナンバーカードを利用して法人に関する諸手続きを出来るようにしても... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 7
  • 3コメント

入札におけるアナログな部分を、関係各所が各自で見直す動きを

YUUさん

入札におけるアナログな部分を見直していくことを、 関係各所が各自で見直す動きをお願いしたいです。 例えば以下です。 ・持参 ※遠方の事業者の参加機会の喪失 ・押印 ※参加資格審査受付票がある上で、他提出物における必要性 全てを電子調達サービスに集約・押印廃止、と... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 9
  • 2コメント

国が率先して電子投票の実施を

よしのりさん

インターネットからの電子投票の実現をと言いたいところですが、なりすましの対策等がなかなか難しいのかと思います。 そこで、投票所での本人確認は今まで同様に実施し、記載台で記載する代わりに、ATMのような機械で投票させ、開票時間の短縮、案分票・不明票の撲滅を図るのはどう... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 9
  • 9コメント

自治体印鑑条例の廃止

場が大事さん

真に押印廃止を目指すならば、自治体事務の印鑑条例を廃止すべき。 現状、いわゆる三文判でも印鑑登録が可能であり、 その印鑑に対して公的証明である印鑑証明書が発行できる。 マイナンバーカードを最高度の身分証明証とするためには、 印鑑証明という制度自体を廃止すべき。 ... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 3
  • 1コメント

証明書について

のりのりさん

韓国では、法律で国民に証明書を求めてはいけない法律があると聞きました。日本も押印廃止などで盛り上がってますが、一刻も早くすべての証明書を廃止するような方向にできないでしょうか。それにはマイナンバーカードの普及が不可欠だと思いますが、今の方法ではいつまで立っても普及し... » 詳しく

  • 0ポイント
  • 4
  • 0コメント

全国一律の「障害福祉サービス事業者等の指定申請・届出」の国によるデジタル化

アンジさん

押印廃止、デジタル化を自治体単位で行うより、国で行っていただいたほうが全国的なコス削減、円滑な行政運営が可能なのではないかと思い投稿します。   「障害者総合支援法、児童福祉法による障害福祉サービス等の事業者(法人)からの事業所の指定申請や介護給付費等の届出等から各... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 3
  • 0コメント

ダブルスタンダードをなくす

ツクキンさん

押印廃止の方向はヨシとして、「押印も残す」という妥協はかえって行政事務を煩雑にし、混乱を起こすでしょう。結果としてデジタル化にならず、オンライン完結は実現しません。 マイナンバーカードと運転免許証を一体化す流場合も、運転免許証を現行のまま残すのではダブルスタンダード... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 11
  • 6コメント

書面が押印を要求する

Fuyuhikosさん

決裁、稟議、辞令、認定書、許可証、免許といったものが書面であれば、 それに係る行政手続き、意思決定に押印又は署名を求めます(押印省略と書いてあれば別です) これら書面がすべてデジタル化すれば、押印又は署名は不要になります(電子署名を除く) 「押印が必要だから書面が必... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 10
  • 6コメント

デジタル庁の作業進捗状況をリアルタイムに公開してほしい

HeeSanさん

デジタル庁で取り組む様々な改革それぞれについて、 - 改革内容の概要 - 達成までの大まかな流れ - 達成までの期限/見込み/目標日時 - 現在の達成状況(未着手/ 第n段階まで達成済み/〇〇な理由により一時中断/非公開 など) - この改革に関する会見等での質疑応答まとめ などを... » 詳しく

  • 15ポイント
  • 18
  • 2コメント

全国的に統一できる事務は国が責任を持って法令での規定を!

タツヤさん

国が法令で定めていることと、自治体が条例などで定めていることが重複していたり、法令が必ずしも上位規範とならずに自治体が自由に定められる分野で自治体間でまちまちに定めていることがあります。情報保護・公開関係の条例などでも具体的に議論になったことがあると思います。 もち... » 詳しく

  • 13ポイント
  • 16
  • 6コメント

行政文書管理システム

SWAさん

行政文書管理システムの使い勝手が悪いです。押印廃止やペーパーレス化を前提とするのであれば改善を希望します。 » 詳しく

  • 29ポイント
  • 32
  • 5コメント

押印廃止でも、審査・承認・決済の責任記録は担保すべき

IT改革40年さん

報道を見ていると、押印廃止が目的になっているように見えるが、目的は行政機関の責任の明確化、仕事のスピードアップ、行政コストの低減、住民サービスの向上と思う。 ITの活用で実現可能ですが、押印廃止で業務の質が低下してはいけない。 その為には、現状業務の見直しを行ない、... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 9
  • 1コメント

添付書類の見直しも

ツクキンさん

押印廃止が目的化しないように。 添付書類の是非も重要です。 総務省の調査によると、23府省が所管する手続で、「添付書類が必要」とされるのは約4万6000手続き。 このうち年間手続き数が10万件超の580手続き(0.9%)が、手続き総数48億件の99%を占めるといいます... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 7
  • 1コメント
ページの先頭へ