検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

以下のカテゴリへの投稿は本ページに表示されません。各カテゴリのリンクに直接アクセスしてください。

一覧表示する期間を指定
指定なし
1日
1週間
2週間
1ヶ月
3ヶ月

マイナンバーカードの保険証使用に期待

s.fujiwaさん

マイナンバーカードの保険証使用については、大きな期待を持っている。 日本では法律上の制約があるのか、病院側の問題なのか不明だが、電子カルテ化と合わせて推進してもらいたい。本来カルテは患者のものまたは患者と共有すべきもので、病院を替わっても情報が引き継がれず、口頭で過... » 詳しく

政府のITシステム開発において共創の原則(広く国民の声を聴く原則)を徹底してください。

MORIYAMAさん

先日2021年2月3日、厚生労働省より、接触確認アプリ「COCOA」に重大欠陥があり、新型コロナウイルス感染症陽性者と濃厚接触したアプリユーザーに通知が発信されないことが公表されました。2020年9月28日以降、今も不具合が生じたままとのことです。 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisak... » 詳しく

日本のデジタル情報インフラからの敵対外国勢力の徹底排除

久野敦司さん

日本国民に関するデジタル情報、日本政府に関するデジタル情報、日本企業に関するデジタル情報などの日本のデジタル情報を取り扱う情報インフラを、外国勢力に関わらせていては日本の国家安全保障も日本の教育も日本の産業も敵対国によって操作されて日本が衰退して滅亡してしまいます。 ... » 詳しく

[事務局] 「デジタル社会を形成するための基本原則(10原則)」へのご意見をお願いします

内閣官房デジタル改革担当さん

皆様 アイデアボックスに御参加いただきましてありがとうございます。 政府会議「デジタル改革関連法案ワーキンググループ」では、「誰一人取り残さない、人に優しいデジタル化」を進めることで、一人一人のニーズに合ったサービスを選ぶことができ、多様な幸せが実現できるデジタル... » 詳しく

官公庁では、多段階契約で安くならず、高くなるおそれ

岩崎和隆_さん

自民党のデジタル庁創設に向けた第一次提言は、とてもよい内容なのですが、調達に係る提言、特に多段階契約については、懸念しています。多段階契約は、民間企業には、向いていますが、官公庁情報システムでは、1番目の契約で1円入札のような、異常な低価格入札を誘発し、2番目以降の... » 詳しく

全省庁でのリモート会議システムの統一と個人へのアカウント付与

ステキ事務員さん

私は省庁職員ではありませんが、省庁職員の方々と仕事で関わることが多く、投稿させていただきます。 各省庁ごとに使用しているリモート会議がバラバラで、複数の省庁が合同でウェブで打ち合わせをすることが困難になっています。そのために、コロナ感染のリスクがある中で会議室に集合... » 詳しく

政府調達について

足軽大将さん

①政府調達において調達支援や工程管理または調査研究など上流工程の業務委託があるが、絵に描いた餅にならないよう発注者は委託業者に対して成功報酬制度を設けては如何か。 ②地方公共団体の大規模な情報システムの入札において地域のIT企業を育てることを目的とした再委託先の採用を... » 詳しく

システムベンダー間の競争性確保が必要

wtさん

公共システム、特に監視制御システムではベンダーの囲い込み戦略に陥っている場合があり、 システムを更新しようとしたときに、システム全部を多額の費用をかけて乗り換えるか、既存ベンダーにメンテナンス含めて随意契約を行うか、2択となってしまっています。  また、これらの要因に... » 詳しく

ITゼネコンに任せていては自治体のデジタル化は進まない

akiraさん

自治体のデジタル化を阻んでいるのは、他でもないITゼネコンと呼ばれる大手ベンダーと、外郭団体、そしてそこへ丸投げする自治体です。 私もインターネットが始まった頃は、デジタル化の推進のためにゼネコンのIT ICT版が必要と唱えてきました。 しかしモバイルを含めてネットワークが... » 詳しく

定価購入をやめる

よっちゃんさん

一般需要品から出張宿泊費にいたるまで、定価販売、定価購入が多い。 実際の市民生活では、量販店やドラッグストアでの購入が多く、ネットで購入すると定価よりも3割安く購入できることが多い。 これらを、官の現場でも活かすべきである。 無理して地元の高い製品を購入したり、旅... » 詳しく

システムの開発や導入は随意契約を禁止する

uさん

現在の官公庁の情報システムが高くて使いにくい原因には、 ・とりあえず入札して、実際には随意契約で何とかする。 ・懇意にしている業者と随意契約を続けている。 があると思います。 いずれの場合も、発注者側が入札仕様を作れないということと、落札者の技術水準が読めないので入... » 詳しく

育児休業給付金の支払いの迅速化

Eriさん

育児休業給付金の支払いの迅速化 アイデア: 1; 妊娠及び出産関連の申請の電子化  -個人番号カードとマイナーポータルの利用   -母子手帳電子化   -給付金納入口座の登録(母子手帳発行時)   -産休/育休期間の予定登録(産後、期間に変更があればマイナーポータルにて修正) ... » 詳しく

予算等の制度改革が必要

伊藤弘子さん

・年度単位での管理の撤廃 予算要求は国会対応に並び、職員の工数が取られる非常に大きな仕事となっています。システム部門は毎年このために人員を割いており、システムの更改や運用に支障を来す状況も発生しています。国庫債務負担行為を取得する選択肢もありますが、枠を確保した場合... » 詳しく

登山届のデジタル化 & 登山道のデジタル監視システムの配備

宇呂田タローさん

例えば世界遺産である富士山など、山も我が国の貴重な観光資源です。 しかしながら、例年、遭難などのニュースが絶えることはございません。 現状、登山届は義務化されていない自治体も多く、自己責任のマナーレベルであることも多い状態です。 そこで、以下2点の提案をいたします... » 詳しく

自治体も法人クレジットカードを使えると嬉しい。

メカニックさん

ETCカードは利用できますが、現状、法人クレジットカードは利用できない状況です。 一度、支払いを担当している会計課へ相談したことがありましたが、法人クレジットカードの所有は出来ないから諦めてくれと言われました。 その時は、なぜ持てないのかまで掘り下げて確認しませんで... » 詳しく

各自治体で独自にシステムを構築するのは無駄です

ヒロさん

以前、自治体向けのパッケージソフトを作っていましたが、各自治体で独自に導入する為、日本中に似たソフトが大量に存在する状態になっています。 (私が担当していた製品はいろんな自治体に納めていましたが、各自治体向けの個別カスタマイズが大変でした。) これは無駄なので、複... » 詳しく

電子図書館の普及

ymo002さん

全米で90%以上と言われ、海外で一般的な仕組みでありながら、 日本で全体の5%しか普及していない電子図書館の100%運用を目指す。 メリット ・コロナウルス感染防止、高齢者社会に対応として自宅で書籍が閲覧できる安心感。 ・図書館の人件費・削減、利用者と職員との接客ト... » 詳しく

エルタックスとイータックスを統合せよ

reiayanamiさん

国と地方にバラバラに税を申告をするシステムの意味がわからない。 登録もバラバラ。 番号もバラバラ。 ソフトもバラバラ。 ログインもバラバラ。 パスワードもバラバラ。 なんと使える文字もバラバラ。 コールセンターもバラバラ。 少なくとも初期登録ぐらいは統合すればどうか。 » 詳しく

ページの先頭へ