検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

以下のカテゴリへの投稿は本ページに表示されません。各カテゴリのリンクに直接アクセスしてください。

一覧表示する期間を指定
指定なし
1日
1週間
2週間
1ヶ月
3ヶ月

「令和正倉院」=民族 IT文化継承・保存事業の提案

SSSAさん

歳を取るにつれ、誰もが「何か」を遺しておきたいという気持ちを持ちます。それゆえ、多くの人々は人生の集大成として、人生録や書籍・絵画・工芸品などの制作に専念するのですがこれが難しい世の中になってきました。核家族化と人口減少で、ほとんどの家屋は跡形もなく壊され、土地は売... » 詳しく

図書館の本を返却忘れたら電話じゃなくて通知してほしい、そう、他のすべてのサービスも。

塩水くじら2さん

寝てたり電車に乗ってたり打合せ中だったりで、電話に出れない事多いんですよね。 電話にでないと何度も電話来たりしてめんどくさいし。 電話って便利そうだけどかける人も受ける人も両方の時間を奪ってます。 たとえばこれ、通知だけにしたら、とりあえず二人の少しの時間を省略で... » 詳しく

国は全国でパソコン喫茶を運営する(国がオンライン国家試験などに使えるパソコン利用施設を確保する)

雪見餅さん

試験などをオンラインで実施する際にはパソコンが必要になります。 そして、そのパソコンは、受験者が不正出来ないように環境が整えられている必要があります。 そして、セキュリティー的に、誰かが定期的にそのパソコンを点検している環境の方が望ましいでしょう。すると、試験などで... » 詳しく

過去に出版された雑誌・書籍の電子化に補助金を

なおきんぐさん

現在刊行されている雑誌・書籍は大部分が電子書籍で読めますが2~30年ほど前に出版された雑誌などは電子化されておらず中古流通も少ないです。 国会図書館の蔵書をオンラインで公開するのは著作権上難しいと思いますので権利者自身の電子化を進めるために補助金制度の創設を考えます。 » 詳しく

国立国会図書館による電子図書館開設及び各大学構成員への電子ジャーナルアクセス権付与

topiさん

【期待される効果】 本提案により地方教育振興と大学の研究力向上が同時に狙える なぜなら国立国会図書館の蔵書や契約電子ジャーナルを、地域需要や所属機関の制約を受けずに利用できるため 【方法】 国立国会図書館が地方と大学の電子図書館の機能を集約します 地方自治体には書... » 詳しく

電子図書館の普及促進

tomonaさん

・現在も電子図書の貸し出しは一部実施されているが、その普及は限定的である。 ・コロナ禍において、紙媒体での本の利用には不安がある。小さい文字は拡大できず読みづらい。 ・紙媒体である本の場合、使用に伴う劣化や、蔵書スペースの確保、本の返却、収納事務などが発生する。 以... » 詳しく

国立国会図書館のリモート利用

監視人さん

国立国会図書館の書籍閲覧をネット経由にて国民が何処からでも出来る様にする・・・・・納本制度によって国内で出版させる全ての書籍は国会図書館に納められることが義務付けられるが、納本制度に「本」だけでなく同時に「データ化した本」を納めることを義務付ける、国民は国会図書館に... » 詳しく

図書館のデジタル化

岩田泰徳さん

図書館で貸し出し可能な書籍はデジタル化を行うことで従来の予約だけではなく、貸し出しもWEB上で行ない貸し出し期間終了とともにデータを削除するシステムはいかがでしょうか。 貸し出しにはマイナンバーカードを必要とし、スマートフォン・タブレットに専用アプリをインストールするこ... » 詳しく

ICタグ(RFID)で物品管理を

日本ミツバチさん

最近、国内で家畜の盗難が相次いでいますが、ICタグを動物の皮下へ埋め込んで、24時間単位で家畜管理するのはどうでしょうか?敷地外に盗み出した場合はアラームが鳴るように設定すれば窃盗被害を抑えられると思います。 他にも、政府や自治体や企業や学校にある物品の管理にICタグを... » 詳しく

電子図書館の普及

ymo002さん

全米で90%以上と言われ、海外で一般的な仕組みでありながら、 日本で全体の5%しか普及していない電子図書館の100%運用を目指す。 メリット ・コロナウルス感染防止、高齢者社会に対応として自宅で書籍が閲覧できる安心感。 ・図書館の人件費・削減、利用者と職員との接客ト... » 詳しく

ページの先頭へ