アイデアの実現に向けた政策一覧 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの実現に向けた政策一覧

一覧表示する期間を指定
指定なし
1日
1週間
2週間
1ヶ月
3ヶ月

進行中   国家公務員 総合職試験における「デジタル区分」の創設

内閣官房デジタル改革担当さん

デジタル庁の創設に当たっては、デジタル改革の推進に向けて、国家公務員採用試験について、令和4年度以降の実施に向けて総合職試験に新たな区分「デジタル(仮称)」を設けることや、出題などに関する検討を人事院に要請する方針です。 また、令和3年度からデジタル庁を中心に各府省... » 詳しく

進行中   デジタル庁における民間人材の積極登用

内閣官房デジタル改革担当さん

デジタル庁においても、また他の政府部門においても、デジタル改革を牽引していくことのできるデジタル人材の確保が重要であり、民間の専門IT人材の方にも積極的に参画いただきたいと考えております。 そのための第一歩として、デジタル庁創設に先がけて、2021年(令和3年)4月に先行採... » 詳しく

実現   PPAP(自動暗号化・パスワード自動送付)の廃止

内閣官房デジタル改革担当さん

Password付きzipファイルを送ります Passwordを送ります An号化(暗号化) Protocol このような、同一経路で暗号化ファイルとパスワードを送る方法は情報セキュリティ対策として有効ではないうえ、メールを受け取る側にも不要な手間を強いる等のデメリットがあります。このため、内閣... » 詳しく

進行中   国家資格証のデジタル化(クラウド共通基盤の実現)

内閣官房デジタル改革担当さん

各省庁が所管する各種免許・国家資格等の管理は、必ずしもデジタル化が進んでおらず、資格者の各種届出等が徹底されていない場合もあります。また、対面や郵送での手続が必要となることや、紙ベースの処理が行われていること等、資格者の資格証明、行政機関等の資格確認の負担も少なくあ... » 詳しく

進行中   情報発信基盤(デジタルサービス)の構築

内閣官房デジタル改革担当さん

「人に優しいデジタル化」を進める観点から、UI/UXに配慮した利用者に分かりやすく使いやすい情報発信基盤(デジタルサービス)を構築して参ります。 デジタルサービスの一例として、現在各省庁が公開しているウェブページについて、利用者のユースケースに基づいて情報の再整理を行い... » 詳しく

進行中   地方自治体の業務システムの統一・標準化

内閣官房デジタル改革担当さん

政府では、地方自治体の主要な17業務を処理するシステム(基幹系システム)について、統一・標準化を検討しています。 具体的な取組方針は以下の通りです。 住民記録、地方税、福祉など、自治体の主要な17業務を処理するシステム(基幹系システム)の標準仕様を、デジタル庁が策定す... » 詳しく

進行中   政府情報システム関係予算の一括計上

内閣官房デジタル改革担当さん

政府では、「政府情報システムの統合・一体化を促進し、民間システムとの連携を容易にしつつ、ユーザー視点での行政サービスの改革と業務システムの改革を一体的に進めることで、国民・事業者の更なる利便性向上を図る」ことをデジタル庁の業務として検討しています。 国の情報システ... » 詳しく

進行中   アイデアボックスのUI・UX改善

内閣官房デジタル改革担当さん

日頃よりデジタル改革アイデアボックスをご利用いただきありがとうございます。 国民の皆さんがアイデアやご意見をできるだけ手軽に投稿でき、より活発に議論いただける場とすべく、アイデアボックスのUI・UXを継続的に改善して参ります。 その改善の1つが「政策の検討過程・進捗の見... » 詳しく

進行中   引越しワンストップサービスの推進等

内閣官房デジタル改革担当さん

引越しに際し、様々な行政機関や民間事業者に対して、氏名や新住所等の情報を個別に届け出る必要があり、その都度、手続負担が生じています。また、必要な手続は人によって異なり、かつ、手続を行うべき相手方が多岐にわたることから、必要な手続の全体像を把握できず、手続漏れが発生し... » 詳しく

進行中   マイナポータルをハブとしたデジタル・セーフティネット構築(民間情報と電子申請等の連携、税(所得情報)と社会保障の連携等)の検討

内閣官房デジタル改革担当さん

マイナポータル※は、デジタル政府・デジタル社会において、個人、官、民をつなぐ「情報ハブ」として、極めて重要な役割を果たします。マイナポータルを活用した施策のひとつ、「年末調整・確定申告における自動入力の実現」として、以下の方向性で検討を進めています。 ※マイナンバー法... » 詳しく

進行中   「デジタル改革共創プラットフォーム」の創設

内閣官房デジタル改革担当さん

自治体システム等を検討にするに当たっては、実際に現場で業務にあたる自治体職員の方々と直接、密に、連携しながら進めていくことが何よりも重要です。デジタル庁に携わる担当者と全国の自治体職員で直接対話をしながら、スピード感を持って課題解決に向き合うため、皆さんが考える地方... » 詳しく

進行中   自治体デジタル人材の確保・育成

内閣官房デジタル改革担当さん

総務省の調査(地方自治情報管理概要2019年3月)によると、市区町村においてCIO補佐官を任命しているのは1741団体中1174団体(67.4%)であり、そのうち外部人材を登用しているのは37団体となっており、外部人材を登用している団体は非常に少ない現状です。一方、市区町村からは、デジタル... » 詳しく

ページの先頭へ