コメントの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


コメントの問題報告

対象の内容

#008 UNZENさん割と中の人に近い人なんですか?取り急ぎ了解です。

モデレータに関しては、あくまで「ボランテイア」で政府に対して「陳情」する意見をまとめて、その手続きを行う人です。

なぜそれが選別につながるのかが不明です。

モデレータは「誰でも立候補」できますし、「不適切な人を排除するシステム」も作ることが可能です。(wikipediaではそういう運用システム含めて実績があります)

重要なことは、アイデアボックス近辺で行われることは「民衆による自発的な検討会の場」であり、まとめ役は立候補制で複数人いてもよいですし、合意は必要ではないので提言に持っていくことを阻止することもできないです。

インターネットを「活用」できていれば、そういう集合知が実現できるのですが、人類のレベルが低すぎるがゆえに、「社会問題をインターネット会議で自発的に検討し、民衆が政府に対して陳情する案を作ることすらしない」状態が生じています。

それを、政府主導で「場」を提供する話で、モデレータの一人でも提出を選択すれば、現状の案が「政府による検討を経るレベルに至ったものです」として提出できますし、政府は可能な限りそれに応じるべき、という話になります。

ここでは書ききれないですが、もっと余白のあるシステムになれば、より深い話は提言可能です。

報告/依頼内容
ページの先頭へ