コメントの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


コメントの問題報告

対象の内容

私はあらゆる場面で顔認証が使えないと主張している訳ではありません。
セキュリティというものは常に100%を目指すものではなく(そもそも100%安全ということはあり得ません)、リスクの発生確率やそれが顕在化したときの損失と、利便性やコストなどのバランスを取って実現手段が選択されるものです。それ単体で認証して誤認識が起きたり攻撃者に突破されてもさほど支障がないなら、顔認証も選択肢になります。

ただ、デジタル手続法によりあらゆる行政手続がオンラインで実現されるにあたって採用される認証・署名の方式としては、安全性を重視すべきであり、マイナンバーカードに搭載された耐タンパ性のあるICチップ(近い将来にはスマホとその中のセキュアエレメント)、およびその中の秘密鍵を使ったPKI技術、そしてカードをかざしつつPINなどを使った多要素で行われる認証や署名が、より安全性が高く妥当な方式だと考えます。

しかし将来、より利便性が高く安全性も高い方式が現実的なコストで実現できるようになれば、それに置き換わっていくでしょう。
そしてそれが顔認証である可能性は否定しません。

報告/依頼内容
ページの先頭へ