コメントの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


コメントの問題報告

対象の内容

以下、範囲が狭いという意味で反対です。

「デジタル改革関連法案ワーキンググループ作業部会とりまとめ」のP46に射程として17つが記載されています。

それらは共通利用させるべきだと思いますが、インフラの点検・維持管理に記載されているⅠ以外の事務についても、含めるべきだと思います。例えば公務員によって、人事給与システムにそれほど違いがあるのでしょうか。共通部分が多数あると思い、差分はAPIを呼び出して拡張できるようにしておけば済む話だと思います。

財務会計、会計基準が異なるためと理由にあがると思いますが、そもそも会計基準を統一させたらよいと思います。

17の対象は主要な部分だと思い、国民にも理解しやすいと思います。しかし、費用対効果でみるとⅠ以外の事務の財務会計などでは多額のコストがかかっているのではないと思います。約1,800の地方自治体、東京都のような大きな自治体含めたコストは莫大になるのではと。そういう意味では、どのシステムにどれだけコストがかかっているか集計して、費用対効果が得られる部分を優先したほうがいいと思います。

国民にとって使い勝手の良いシステムを作るのも大事ですが、国民が使わない膨大なコストがかかっているシステムにメスを入れたほうがいいと思いました。

地方自治、作業と意思決定は地方自治体に任せたらよいと思いますが、業務フローやシステ

報告/依頼内容
ページの先頭へ