コメントの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


コメントの問題報告

対象の内容

ちょっと違う視点から。

日本の戦後の経済成長は「所得倍増計画」「日本列島改造論」に牽引されたと思っています。
アメリカの成長期は冷戦対立の緊急性と、アポロ計画ではないでしょうか。
つまり「夢と目標」が、「手に入れられる明るい未来のイメージと、そのために達成すべき具体的な事柄」が大事なのではないでしょうか。その目標に従って国も、企業も、国民も動く。明るい未来の方針を指し示せる国、政府であれば国民も挙って支持し、信頼しようとするでしょう。

デジタルでそのような夢と目標が可能なのか?
私は可能だと思います。

現在の消費の冷え込みは単純に自衛本能だと思います。夢も目標もないから、先々どうなるか不安なので、せめてお金を蓄えておく。

ちょっとだけ反論。

>そんな極端な例が実際には少ないし、打てる手もあるはずなのにです。
コロナ後自殺者(特に女性)は増えており、客が来なくなった個人飲食店は廃業せざるを得ません。誰も助けてくれない、死んだほうが楽、という気持ちは私は理解できます。営業できないと負債の支払いもできません。「自分が死ねば保険で負債を相殺できる」と考える店主も少なくないようです。

報告/依頼内容
ページの先頭へ