コメントの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


コメントの問題報告

対象の内容

オンライン採決に移行したとしても、現行の「牛歩(=採決時間内に採決が終わらないと、その法案は廃案になるルール)」の代わりとなるような採決運用は必要かと思います。

牛歩を見ると「何やってるんだ?」と映りますが、与党の強行採決を、議席数の少ない野党が阻止する手段として有効です。
もちろん、採決前に与野党十分に審議できたのなら、意思決定過程として問題ないのですが、与党が全く野党に歩み寄らず、自党の案のみで強行採決すると「多数の専制」という堕落した議会制民主主義になります。オンライン採決でも、「多数の専制」を防止する運用方も必要かと思います。牛歩は本会議での呼名投票という限られた場合でしかできませんし、オンライン採決で行うのはほぼ不可能だと思いますが。

報告/依頼内容
ページの先頭へ